カナダは世界トップクラスの環境保全大国です

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。

本年、「環境・気候変動カナダ」はカナダの環境を守るために50周年を迎えます。「環境・気候変動カナダ」の支部の一つであるカナダ気象局は、カナダ人に質の高い気象予報サービスと情報を提供して150周年を迎えました。

1971年、カナダは世界で初めて正式に環境省を設置した国の一つとなり、自然環境の保全と質の向上に努め、これらの重要な目標を達成するための政策やプログラムを調整することとしています。

50年前に環境省(現在の「カナダ環境・気候変動省」)が設立されたときには、カナダ野生生物局(Canadian Wildlife Service)、カナダ水調査所(Water Survey of Canada)、カナダ気象局(Meteorological Service of Canada)など、以前に設立された多くの組織が含まれていました。

今日の「環境・気候変動カナダ」は、最も差し迫った環境問題に対処するために、科学的理解を前進・結びつけ・適用をすることにおいて、国内および国際的なリーダーとなっています。

「環境・気候変動カナダ」は、汚染による脅威に対処し、水と気候の状態を監視し、カナダの自然環境を保護・回復し、環境法を施行し、気候変動との戦いがもたらす経済的な機会を活用するために活動しています。「環境・気候変動カナダ」は、州、準州、先住民族、科学者などと連携して活動しています。

2021年を通して、「環境・気候変動カナダ」とカナダ気象庁は、カナダ気象庁の多くの功績に貢献した過去と現在の人々を紹介することで、多くの重要な節目を祝います。カナダ人は、50周年記念のウェブページでストーリーやイベントを見たり、ソーシャルメディアでフォローしたりすることができます。

関連ページはこちら

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Hide embed-excerpt
Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

カナダは世界トップクラスの環境保全大国です

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください