【BC州】高校卒業に必要なGraduation Assessments(卒業アセスメント)って何?

以下の情報は2021年10月29日現在の情報です。最新情報はお問い合わせください。

カナダBC州の高校を卒業するには、Graduation Assessments(卒業アセスメント)と呼ばれるテストを受ける必要があります。Graduation Assessmentsとはどのようなテストなのでしょうか?

注:10年生=高校1年生、12年生=高校3年生

10年生のNumeracy Assessment

10年生のNumeracy Assessment(数学の知識アセスメント)は、生徒の数値計算能力を評価する州のアセスメントです。これは卒業要件であり、生徒は10年生の時にこのアセスメントを受けます。

10年生のNumeracy Assessmentでは、幼稚園から10年生までの間に複数の科目で学んだ数学的概念の応用に焦点を当てます。このテストでは、解釈、応用、解決、分析、コミュニケーションという5つの数的処理(さまざまな考え方や作業方法)を用いて問題を解決することが求められます。

10年生Numeracy Assessmentの内容

  • 共通問題
    • オンラインで4つのタスクにまたがる24の質問に回答する
    • コンピュータが正誤判定を行う
  • 選択問題 
    • 学生は4つのうち2つの問題を選択し、それに対して2つのライティングを紙に書きます。共通問題のタスクをもとにした質問が出されます。数学的思考を利用し、すべての問題を細かく解き、詳しく説明し、予想を立てます。
    • BCの教育者が成績をつけます。
  • 自己評価 
    • アセスメントでの経験に関して自己評価を行います。​自己評価も学びの一部です。
    • 成績はつけられません。

10年生のNumeracy Assessmentサンプルテストや詳細はこちら

10年生のLiteracy Assessment

10年生のLiteracy Assessment(読み書き能力テスト)は、生徒の読み書き能力を評価する州のテストです。このテストは卒業要件であり、生徒は10年生のときにこのテストを受けます。10年生の読み書き能力テストでは、生徒が批判的思考と分析を用いて、多様なテキストから意味を見いだす能力を評価します。また、生徒が自分の考えを伝える能力も評価します。10年生の読み書き能力テストは、特定のコースに基づくものではなく、幼稚園から10年生までの複数の科目にわたる学習を評価します。

10年生Literacy Assessmentの内容

  • Part A
    • 生徒は、ブログ、インフォグラフィックス、新聞や雑誌の記事、ソーシャルメディアのフィード、ストーリーなど、さまざまな種類のテキストを読みます。生徒は、一連の選択式の質問に答えることで、文章を分析し、そこから意味を見いだすことができることを示します。その後、自分の理解を伝えるために文章で回答していきます。
  • Part B
    • 生徒は2つの選択肢から1つを選びます。選択肢を選んだ後は、文章を読みます。生徒は、選択式の質問に答えることで、文章を分析し、意味を理解することができることを示します。そして、個人的なつながりを伝えるために、文章による回答を行います。
  • 自己評価
    • これらの質問は、学生にアセスメントの経験を振り返るよう求めます。この分野は成績だされません。

10年生のLiteracy Assessmentサンプルテストや詳細はこちら

12年生のLiteracy Assessment

12年生のLiteracy Assessment(読み書き能力テスト)は、生徒の読み書き能力の習熟度を評価する州のアセスメントです。このアセスメントは卒業要件であり、12年生の間に実施されます。12年生の読み書き能力テストでは、生徒が批判的かつ反射的な思考と分析を用いて、多様な文章から意味を見いだす能力を評価します。また、生徒が自分の考えや文章に書かれていることを伝える能力も評価されます。12年生の読み書き能力評価は、特定の教科やコースに基づくものではなく、幼稚園から12年生までの複数の教科にわたる学習を評価します。

12年生Literacy Assessmentの内容

Part A – 文章を批判的に考える 

生徒は、質問に答えることで、テキストを分析し、意味を見いだすことができることを示します。批判的思考のための文章は、現実世界に影響を与える広範な概念である重要な問題を考えるための能力を生徒に提供します。批判的思考は文章を構成し、グラフィックオーガナイザーや複数段落によって構成された各生徒の回答で生徒の理解を判断します。

Part B – 文章を超えて

生徒は、質問に答えることで、文章を分析して意味を理解することができることを示します。生徒の読み書き能力を示すための質問です。この問題は、パートAの問題とは異なります。パートBの質問の最後に、ライティングを行います。生徒は、自分の解釈と洞察を、幅広い文章で表現します。 

自己評価

この質問では、アセスメントの経験について振り返ることができます。この分野は採点されませんが、提出することが奨励されています。

12年生のLiteracy Assessmentサンプルテストや詳細はこちら

日程やその他の詳細はBC州のウェブサイトより確認可能です。

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

【BC州】高校卒業に必要なGraduation Assessments(卒業アセスメント)って何?

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください