【カナダ】2022年には農業系の仕事が需要ある?

カナダで最大の産業のひとつであり、長期的な雇用の源でもある農林業では、約230万人が働いています。数多くの食品や代替エネルギー源を提供するだけでなく、カナダの経済にも大きく貢献しています。天然資源を保護するだけでなく、これらの職業、特に林業に関連する職業は、将来にわたって豊かな土地を確保することができます。

職場環境

農場、孵化場、苗床などが、農林業従事者の一般的な職場環境です。また、森や川、山など、商品生産に必要な自然環境で働く人もいます。

農林業のキャリアを目指す人には、屋外での作業や動物との触れ合いが好きなことが推奨されます。また、仕事によっては家族や家から長期間離れなければならないこともあるため、孤立しそうな環境でも自立して働くことは有用なスキルとなります。

農業・林業の仕事内容

森林管理の仕事には様々な側面があります。林業技術者の典型的な仕事内容は、仕事によってかなり異なります。

  • 森林再生・リハビリテーションサイトの評価
  • 種子が収穫され、若木が栽培されていることを確認する
  • 研究や文献を調べて、その分野での現在の発見を評価する
  • 森林の火災規制による保護
  • GISまたは土地技術を活用して、森林地域やアクセス道路の調査、測定、マッピングを行う

仕事の選択肢

農業と林業のキャリアには、以下のようなものがあります:

  • 農業スペシャリスト
  • アグロノミスト
  • 水生生態学者
  • 樹木医・養蜂家
  • ボタニストコンサベーションプランナー
  • コンサベーショニスト
  • 絶滅危惧種生物学者
  • 水産生物学者
  • フィッシャリーマネージャー
  • 森林消防士
  • 森林衛生専門家
  • フォレストレンジャー

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

7月24日~9月8日の間、お問い合わせフォームに不良が発生していました。CISMからの返信を受け取っていない方は、お手数をお掛けしますが、再度ご連絡お願い致します。

お問い合わせの記事

【カナダ】2022年には農業系の仕事が需要ある?

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください