カナダで絶対にやるべき冬のアクティビティ5選

カナダは冬の本場として広く認知されており、その広大な美しい光景は本当に素晴らしいです。自然の風景から自然保護区まで、カナダの多くの地域は冬になると雪や霜で覆われます。しかし、それは全く大変ではありません。むしろ、雪の日を楽しむことができます。

カナダの冬の絶景を楽しむためのアクティビティ5選

1.ウィスラー:BC州

2010年に冬季オリンピックが開催されたこの町は、1年中楽しめる場所として知られています。冬には、スキーラン、スキッドゥーイング、ボブスレートラック、犬ぞり、リュージュラン、さらにはアイスクライミングなど、楽しみ方は無限です。ウィスラーには、世界的に有名なスキーリゾートがあります。内向的な旅行者であっても、屋内で広大な冬の景色を楽しみながらコーヒーを一杯飲むことは、旅行する価値となるでしょう!

2.バンフ:アルバータ州

バンフ国立公園は、旅行者にとって1年中夢の国のような場所です。夏には有名なルイ湖のエメラルド色を楽しむことができ、冬には湖やバンフの町、ボウ渓谷が一変します。また、バンフに行くなら、毎年開催されるウィンタースタートフェスティバルは見逃せません。1週間に及ぶこのイベントは、通常、11月下旬から12月上旬にスタートします。パレード、ワールドカップスキーレース、レイクルイーズウィンタースタートワールドカップダウンヒル、音楽コンサート、映画上映、クリスマスソーシャル、フェイスペインティングやサンタ、演劇などのファミリーイベントなど、盛りだくさんの内容となっています。

3.ナイアガラの滝:オンタリオ州

あの有名なナイアガラの滝は、冬になるとどうなるのでしょうか?実は、ナイアガラの滝は冬には凍るので、信じられないような風景を楽しむことができます。皆さんも一度は壮大な凍った滝を見てみてください。もっと生き生きとした喜びを感じたい方は、11月中旬から2月までのフェスティヴァルオブライツはいかがでしょうか?ナイアガラパークウェイ、ダッファリン諸島、そしてナイアガラの滝全体に300万個のライトが点灯されます。

4.リドー運河:オンタリオ州

なぜこの運河がやるべきことリストにランクインしているのかは、ここで経験できる素晴らしい体験を考えるときっとわかるでしょう。毎年、この運河全体が凍り、天然のスケートリンクとしては世界最大級の広さを誇ります。体力さえあれば、7kmもの距離を滑ることができます。

5.ケープスピア:ニューファンドランドアンドラブラドール州

北アメリカ大陸の東端に立っているという感覚を得るためだけでも、ここに来る価値は十分にあります。ケープスピア灯台では、北アメリカ大陸で最初に初日の出を見ることができます。大晦日も同様で、カナダの他の地域よりも早く新年を迎えることができます。これだけでは物足りないという方には、氷山を見ることができるということもこの地域の魅力の一つです。

カナダの冬をもっと探索してみませんか?

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

カナダで絶対にやるべき冬のアクティビティ5選

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください