【オンタリオ州:最新】レストランでのイートイン再開?コロナの制限は?

オンタリオ州に関する前回の記事はこちら↓

【カナダ東部】夜間外出禁止令やレストランでの飲食停止

以下の情報は2022年1月3日現在の情報です。最新情報に関してはお問い合わせください。 世界中でオミクロン株の蔓延が懸念されており、カナダも例外ではありません。先日の記事でもご紹介した通り、BC州では新学期の開始日が変更となりました。カナダの東部でも、様々な制限が施行されている、または施行予定です。以下ではケベック州及びオンタリオ州の制限の一部をご紹介します。 ケベック州

以下の情報は2022年1月20日現在の情報です。最新情報に関してはお問い合わせください。

新型コロナウイルスオミクロン株が特に蔓延しているカナダ東部では、レストランでの飲食停止など様々な厳しい制限が課されています。オンタリオの制限が1月31日より変更となる、と発表されました。以下が概要です。

1月31日午前12:01からの変更内容

  • 集まってよい人数:屋内10人、屋外25人
  • レストランやバー、ジム、映画館、博物館などの屋内施設は、収容可能人数の50%までは利用可能
  • スポーツイベントやコンサートなども、収容可能人数の50%以下または500人以下(どちらかより少ない人数が適応)
  • ワクチン証明は継続して必須
  • レストランやバーでのカラオケやダンスは禁止
  • 飲食が提供される場所では、1テーブル当たり10人以下のみが座ることができ、着席後は移動しないこと
  • スポーツイベントやコンサートなどでの飲食禁止
  • コンサートや映画なども常に着席している必要がある

2月21日からの変更内容

  • 集まってよい人数:屋内25人、屋外100人
  • スポーツイベントやコンサートなどは収容可能人数の50%以下(500人以下の制限は無し)
  • レストランやバー、映画館などに入れる人数は100人に変更(ワクチン証明必須)
  • 飲食を行う場所や施設などでは常に着席している必要がある

3月14日からの変更内容

  • 公共の場での施設などに入れる人数の制限なし
  • 集まってよい人数:屋内50人、屋外は指定なし
  • ワクチン証明必須

出典:オンタリオ政府

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

【オンタリオ州:最新】レストランでのイートイン再開?コロナの制限は?

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください