コロナ禍に一時帰国:日本入国検疫手続きの事前登録「ファストトラック」
こちらの情報は、2022年3月9日の現在の情報です。最新情報はお問い合わせください。

外務省によりますと、試行運用が行われていたファストトラックが3月9日より成田国際空港でも利用と可能となったそうです。ファストトラックの試行運用は羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港で行われており、このシステムの利用により、入国時の一部検疫手続きを事前に済ませることができるそうです。

ファストトラックとは?

入国時の検疫手続の一部の事前登録をオンラインで行うことができます。日本に入国する前にアプリ上で書類等の提出を行います(*到着予定日時の16時間前までに提出完了する必要があります。)

必要なもの

  • MySOSというアプリがダウンロードされたデバイス
  • パスポート番号
  • ワクチン証明書(任意)
  • PCRなどの検査証明書

手順

  1. アプリをダウンロードする
  2. 検疫手続事前登録ボタンをクリックする
  3. 必要書類の提出
    1. 質問票
    2. 誓約書
    3. ワクチン証明書
    4. PCRなどの検査証明書
    5. 詳しいステップはこちら
  4. アプリ上で審査が行われます。完全に完了している場合は画面が緑色、検査証明を空港で提示の場合は黄色、申請不備の場合は赤色となります。赤色の画面の場合、再登録が必要です。
  5. 入国時にアプリの画面を提示してください。

よくある質問に関してはこちら

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ

お問い合わせの記事

コロナ禍に一時帰国:日本入国検疫手続きの事前登録「ファストトラック」

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください

    スポンサー
    Previous
    Next
    Previous
    Next