【IELTS6.0以上を取るために】教育に関する英単語

英単語を勉強するのはIELTSの点数を向上するのに役立ちます。前回の記事では、環境に関する単語を紹介したので、今回は教育(Education)に関する単語を紹介します。

 

Persevere(辛抱する)

何かをする、または達成するために努力を続けること。

例:If students persevere through their studying, they will eventually pass their exam. (勉強を辛抱強く続ければ、いずれは合格できる。)

 

Pedagogy(教授法)

教育の方法と活動に関する研究。

例:Some popular colleges and universities have the most progressive pedagogies and a 100% employment rate. (人気のある大学の中には、最も進歩的な教育方法を採用し、就職率100%を誇る大学もあります。)

 

Vocational(職業訓練の)

特定の職業に就くための知識や技能を提供すること。

例:Most schools offer vocational programs such as computer skills. (ほとんどの学校では、コンピュータースキルなどの職業プログラムを提供しています。)

 

Procrastinate(ぐずぐずする)

通常行わなければならないことを、退屈や不快のために延期し続けること。

例:I should have dealt with this program earlier but I was procrastinating. (もっと早くこのプログラムに対応すべきだったのですが、先延ばしにしていました。)

 

出典:CISM

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

【IELTS6.0以上を取るために】教育に関する英単語

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください

    スポンサー
    Previous
    Next
    Previous
    Next