カナダ入国に必要なアプリ「ArriveCAN」について知っておくべきこと

近々、旅行に行く予定はありますか?シアトルへの小旅行、あるいはアジアやヨーロッパへの旅ですか?行先がどこであっても、カナダに戻ってくるためにはArriveCANのアプリをダウンロードして情報を入力する必要があります。これはカナダを訪れる外国籍の方にも適用されます。

ArriveCANアプリとは?

ArriveCANモバイルアプリは、カナダ政府によって設計され、旅行者がカナダの空港に着陸する前に必須の旅行情報と健康情報を提出するために使用されるものです。2020年11月のサービス開始当初は、アプリのダウンロードは航空旅行者のみに義務付けられていました。旅行者はカナダ行きの便に搭乗する前に、旅行の詳細と予防接種の状況を入力する必要がありました。しかし、2021年2月22日以降、空路と陸路の両方の旅行者にArriveCANアプリの使用が義務付けられました。

ArriveCANを取得するには?

ArriveCANアプリは現在、iOSおよびAndroidユーザー向けに提供されており、iOSユーザーはApp Storeで、AndroidユーザーはGoogle Playストアでダウンロードすることができます。アプリは英語、フランス語、スペイン語に対応しており、最新版をダウンロードするか、「アップデート」を選択することで最新の機能を利用することができます。


iOS、Androidをご利用でない方は、こちらからもArriveCANをご利用いただけます。サインインするか、アカウントを作成し、指示に従って申請を行ってください。

必要な情報は?

最新の個人情報
・氏名
・生年月日
・パスポート番号
・連絡先(メールアドレス、住所、電話番号など)
旅行日程
・旅行の目的
・訪れた国
・便名・航空会社名
ワクチン接種証明
・ファイザー・バイオテック社製COVID-19ワクチンを2回接種したことを証明する接種記録の用紙
・記録を証明する写真
・いつ、どこで接種を受けたかの情報
自己隔離プラン
・14日間滞在する場所
・食料、水、薬、その他自己隔離に必要なものの入手先

いつ情報を提出して、その後はどうするの?

カナダに到着する72時間前以内に、ArriveCANアプリにすべての情報を入力する必要があります。つまり、飛行機搭乗中はWiFiが使えない事が多いので、遅くても飛行機に搭乗するまでに完了させる必要があるということです。カナダ政府は、何か問題が発生したり、最悪忘れてしまったりしないように、少なくともフライトの24時間前までに記入することを推奨しています。アプリに入力した情報は、国境サービス担当者が健康診断のプロトコルをサポートするために使用されます。

 

カナダ政府のウェブサイトによると、到着前にArriveCANをダウンロードし必要事項を記入することで、他のメリットもあります。最大のメリットは、入国場所での待ち時間を短縮できることです。また、接触する場所を少なくできるため、COVID-19にさらされる機会も大幅に減らすことができます。オンラインチェックインでコンピュータからチェックインして搭乗券を事前に印刷している時のように、長い列に並ぶ必要がありません。

Arrive CANを使って情報を提供しなければどうなる?

カナダ国境庁によると、ArriveCANを通じて情報を提出しない場合、入国を拒否される可能性があるとのことです。特に、外国籍の方の場合、以下のようなことを拒否される可能性があります。

・飛行機またはクルーズ船で到着した場合の搭乗手続き

・陸路、鉄道、海路の国境を超える場合の入国



カナダ国民、永住権保持者、インド法に基づく登録者、または他の入国免除措置(外国人労働、留学、同情的理由など)を受けてカナダに入国する資格を持つ外国人の方は、搭乗を拒否されることはありませんが、次のような注意点があります。

・完全なワクチン接種を受けた旅行者は免除の対象とはなりません。

・検疫、到着時および8日目の検査が必要な場合があります。

・国境での尋問のためにさらに遅延する可能性がある。

・最高5,000ドルの罰金、または強制措置の対象となる可能性があります。

カナダを通過して他の国に行くだけの場合は?

例えば、メキシコからアラスカに行くためにカナダを通過する場合、ArriveCANアプリからの情報提出は必要ありません。バンクーバー国際空港、カルガリー国際空港、トロント・ピアソン国際空港、ピエール・エリオット・トルドー国際空港を経由する場合、ストップオーバーでカナダに到着し、空港から出ない旅行者も何も提出する必要はありません。

 

参照:Everything B.C. Travellers Need To Know About Using ArriveCAN App, CTVNews Coronavirus in Ottawa, Government of Canada: ArriveCAN to Enter Canada

免責事項:情報は、カナダ政府ウェブサイトおよび出典欄に記載されているウェブサイトから直接入手したものです。情報は執筆時(2022年8月2日)に可能な限り正確に収集されていますが、その正確性や完全性を保証するものではありません。最も正確で最新の情報については、公式ウェブサイトやデジタルチャネルをご確認ください。

元記事:CISM

Arrivecanの入力方法に関しての記事は、こちらをご覧ください。

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

カナダ入国に必要なアプリ「ArriveCAN」について知っておくべきこと

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください