カナダ移民局(IRCC)がストライキしたら?影響は?
canada-japansize

2023年4月17日現在、カナダ連邦政府最大の労働組合であるPSAC(Public Service Alliance of Canada)は、火曜日午後までに合意に至らない場合、ストライキに突入すると発表しました。その結果、2023年4月18日(水)に公務員がストライキに突入する可能性があります。もしそうなれば、カナダ史上、単一の雇用主に対する最大のストライキとなります。これにより、カナダ移民難民市民権省(IRCC)では、申請書の処理に遅れが生じる可能性があります。

 

IRCC(カナダ移民局)がストライキを行った場合、どのような影響が出る可能性があるの?

PSACは、合法的な状況下で60日間のストライキを行うことができます。IRCCは観光ビザ、一時滞在、永住権、市民権の申請を扱っているため、組合によると、約159,000人の公務員がストライキを起こす可能性があります。ストライキが発生した場合、いくつかのIRCCのサービスに遅れが生じる可能性があり、一部または全体が中断されることを意味します。

 

中断や遅れが予想されるサービス

  • 申請書の処理
  • 市民権授与式などの対面でのイベントやその予約 
  • メール、電話、ソーシャルメディアを通じてのIRCCへの問い合わせ 
  • 領事館の市民権・パスポートサービス 
  • カナダでのパスポートサービス

 

継続されるサービス

  • オンライン申し込み
  • IRCCへの申請書の郵送 
  • オンラインアカウントの利用 
  • 一部の緊急サービスの利用 

 

非政府組織は引き続き以下のサービスを提供します。

  • 提携団体による決済サービス 
  • Interim Federal Health Programによる健康管理 
  • カナダ国外にあるビザ申請センター

 

状況は頻繁に変わる可能性がありますので、最新の正確な情報は公式ウェブサイトやデジタルメディアでご確認ください。



出典:CISM

参照:Government official announcement

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ

お問い合わせの記事

カナダ移民局(IRCC)がストライキしたら?影響は?

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください

    プラチナ・スポンサー