少人数クラスのメリットと大人数クラスのメリット

学校で勉強するとなると、大きさが異なる教室に通うことが多くなります。具体的には、カナダ各地の大学やカレッジでは、登録できる生徒数の上限が決まっているため、生徒数が多いクラスもあれば、少ないクラスもあります。しかし、人数は違っても、少人数クラスと大人数クラスには、それぞれの良さがあると言えるでしょう。

 

少人数クラスのメリット

1.1人ひとりの生徒に先生の目が届きやすい

少人数クラスでは、先生から必要な関心を得ることが、アカデミックな内容を理解するために必要なスキルを身につけるために不可欠です。生徒が何か疑問や不安を抱いたときに、生徒数が多い先生からすぐに回答を得るのは難しいでしょう。しかし、先生の目が届きやすい少人数クラスには良い点があります:

  1. 先生は、生徒の得意分野と苦手分野に焦点を当て、必要なスキルを活用することができる。
  2. 生徒の質問に対してすぐに回答を得ることができる。
  3. 生徒は勉強に役立つより具体的な質問ができる。
  4. 先生からの関心や手助けを受けることで自信がつき、将来のスキルアップにつながる。
  1. クラス内の混乱が少なくなるため、先生はより効率的な授業を行うことができる

教室での混乱はよくあることで、時には避けられないこともあります。少人数クラスでは、大人数クラスに比べ、生徒がひそひそ話をしたり、注意散漫になったりすることが少なく、声をかけられたり、言いくるめられたりすることもありません。そうすると、先生が少人数の生徒に集中するので授業がスムーズに進むようになります。授業が効率よく進むようになり、邪魔のようなものもなくなります。

  1. 少人数クラスの課題のほうがより実践的になる

少人数クラスでは、一日中ぎゅうぎゅう詰めの教室に座っていると退屈でつまらなくなってしまうので、実践的な課題は生徒にとって効率的な気分転換になるのです。少人数クラスでは、生徒はクラスから学ぶだけでなく、枠にとらわれず、体験から学ぶことができます。その例として、次のようなものがあります:

・屋外および屋内の学校遠足に参加する

・DuolingoやKahootなど、生徒の学習意欲をかき立てるテクノロジーを活用する。

・重要な一場面を理解するために、生徒に台本や劇を作らせる

・テーマに関連したアート作品を制作する

・あるテーマに関してクラスで討論する

上記のような創造的で楽しい活動は、読書や暗記を伴わないものもあるので、生徒の興味を引くかもしれません。アート作品の制作、テーマについて語るフィールドトリップ、ディベートに参加させるなどのスキルを使うことで、生徒の枠にとらわれない思考を促し、成功するための学習を強いることができます。

 

大人数クラスのメリット

 

  1. 生徒が増えれば、クラスでの孤立感が減る

生徒が孤立している教室環境では、新しい友人との出会いや仲間からの学びが得られない孤独を感じる生徒もいることでしょう。大人数クラスでは、新しい仲間と出会い、他の人から学び、勉強会に参加することができます。一人で勉強しているよりも、一緒に勉強する仲間がいるほうが、お互いに質問し合えるので、難しい数学のテストが近づいても安心です。

  1. 先生から指名されることが少ない

学校という環境では、クラスに参加することは必須ですが、どうしても知らないことを先生が質問してくることがあります。これは、大人数クラスではなく、少人数クラスで起こることが多いでしょう。残念ながら先生の中には、この方法で生徒を参加させることが生徒との対話を得るために良いと考えてる人もいます。しかし、生徒にとっては良いことよりも悪いことの方が多いかもしれません:

  1. クラスで間違うことや、仲間にとやかく言われることを不安に思う。
  2. 指名されることで、生徒にとって不必要な不安が増す。
  3. 生徒が知らないことを質問するときは、人前で話すことへの恐怖心も考慮する必要がある。

このシナリオでは、先生が手を挙げていない生徒に質問をした場合、落ち着いて、自分ができる最高の教育的推測をし、できる限り参加するようにするのがベストです。どんな小さな参加でも、まったく何もしないよりは良いでしょう。

  1. 大人数クラスはより多くの連携をもたらす事が多い

大人数クラスでは、参加するたくさんの人が異なる考えを持っています。このことは、クラスが互いに積極的であることにつながり、学校の外でも役立つ重要なスキルを育てることになります。このような重要なスキルには、次のようなものがあります:

・口頭でのコミュニケーションを促進する

・質問に正しく答えることで、生徒の自尊心を高める

・リーダーシップの練習になる

・将来の就職や社会生活に役立つ練習をすることができる

・責任感を養う

大人数クラスに参加することで、仲間からよりよく学ぶことができるというメリットもあります。一緒に勉強したり、勉強の仕方を参考にしたり、クラスでのディスカッションに参加したりと、一人ではなかなかできない新しい方法を見つけることができます。クラスで話すのが苦手な人でも、他の人を観察することで学べることはたくさんあります。

あなたはどう思いますか?

どのようなクラス環境が最も理想的であるかを決めるのは難しいです。生徒によってクラスでどのように勉強するのが一番良いかは異なります。しかし、生徒の皆さんは、学校の環境に適応し、一生懸命勉強し、自分の教育を最大限に生かすために、常にベストを尽くしているはずです。一生懸命勉強して、学校でベストを尽くしてください!

 

出典:CISM

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

少人数クラスのメリットと大人数クラスのメリット

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください

    プラチナ・スポンサー