高校生までが在籍する、バーナビー学区の教育実績と特筆すべきアカデミック・プログラムとは?

コミュニティ向けのキャンペーン

バーナビー学区の学生たちは、寄付活動や意識向上キャンペーンを通じて、コミュニティに様々な貢献をしています。小学校から高校まで、これらの若い変革者たちは、寄付活動と意識向上キャンペーンを通じてリーダーシップと創造性を養います。Aubrey Elementaryでは、バーナビー病院財団のために約4,000ドルが寄付されました。同時に、Brentwood Park Elementaryのリーダーシップ委員会の学生たちは、カナック・プレイス小児病院に2,000ドル以上を寄付するなど、独自の成功した資金調達活動を数回開催しました。さらに、Clinton Elementaryの4年生/5年生の生徒たちは起業家精神を発揮し、Snack Shackを設立し、1,500ドル以上の売上を上げ、それをBC州がん財団に寄付してその施設の子供のがん施設を支援しました。

コミュニティの関与はここで終わりませんでした。Parkcrest Elementaryでは、心臓・脳卒中財団のために心温まるキャンペーンを開催し、校長に水をかけるウォーターリレーでその成果を祝いました。環境も学生たちの熱意に利益をもたらし、Inman ElementaryやTwelfth Avenue Elementaryなどの学校はBike to School Week(自転車通学週間)に参加し、エコフレンドリーな交通手段と持続可能性を推進しました。慈善事業に加えて、環境問題に優れた貢献をした高校生2人も表彰されました。彼らのクラブの取り組みは学校外にも波及し、温室プロジェクトを通じて小学校にまで及び、環境へのつながりと理解を促進しました。これらの温かいエピソードは、バーナビーの若いリーダーたちの情熱とコミットメントを示しており、次世代が世界が直面する課題を認識するだけでなく、より良く、持続可能な未来を創造しようと積極的に努力していることを証明しています。

 

2023年卒業生が7,000万ドルの奨学金を獲得

バーナビー学区の2023年卒業生は、7,000万ドル以上の奨学金を獲得するという素晴らしい成果を達成し、この数値は今後も増加する見込みです。この驚異的な金額には、全額制の奨学金から小規模な助成金や栄誉まで、さまざまな賞が含まれています。

以下は、バーナビーの学校からの学生が受賞した奨学金と賞の一部です。

  • バーナビーマウンテンセカンダリーの学生
    • Uggla Family Scholarship – サイモンフレーザー大学(SFU)で100,000ドル
  • モスクロップセカンダリーの学生
    • リージョナル奨学金 – オレゴン州立大学で48,000ドル
  • バーナビーサウスセカンダリースクールの学生
    • RBC Future Launch Indigenous Youth Scholarship – クイーンズ大学で40,000ドル
  • バーナビーセントラルセカンダリースクールの学生
    • ノートルダム大学のサッカー大会
  • バーナビーノースセカンダリースクールの学生
    • コーネル大学の野外ラクロス大会
  • バーナビーセントラルセカンダリースクールの学生
    • バンクーバーホワイトキャップスFCと提携

さらに、Beedie Luminaries奨学金の受賞者として選ばれた学生が数人おり、各学生に最大44,000ドルが提供されます。これらの学生はByrne Creek Community School、Cariboo Hill Secondary、Burnaby Mountain Secondaryなどから選ばれました。

さらに、100人以上の学生がマイケル・J・フォックス・シアター奨学金を受賞し、個々の受賞者には1,000ドルから5,000ドルまでが提供されました。2023年5月時点で、これらの学生には30万ドル以上が授与されました。

 

バーナビー学区が学生の学術的目標をさらにサポートする方法

バーナビー学区は、国際学生がカナダで学術的目標を達成するのをサポートすることを約束しており、支援的で豊かな学習環境を提供しています。このディストリクトでは、個々の興味や適性に対応するために、幼稚園から12年生までさまざまな教育プログラム、コース、課外活動を提供しています。国際学生は1年以上、地元の生徒と一緒に学び、高校を卒業します。カナダで高校卒業すると、ブリティッシュコロンビア卒業証書が授与され、それにより北アメリカの大学やカレッジ、他の多くの国で学び直すことができます。

バーナビーSDでは、次のようなプログラムに登録できます:

  • AP(Advanced Placement)Capstone Diploma Program
  • Honors Program
  • フレンチイマージョン
  • 英語学習(ELL)
  • アートプログラム
  • スポーツアカデミー …など

 

入学手続きの方法

各応募者の適格性は、以下によって判断されます:

  • 提供された成績証明書に基づく学歴と現在の学業状況
  • 国際学生プログラムの空き状況

※テストやスコアに依存しないことに注意してください。英語の適応度レベルに関係なく、すべてのレベルの生徒が対象とされます。

 

学習許可証

カナダで6か月以上学んでいる国際学生は、学習許可証を取得する必要があります。6か月未満滞在する学生はビジタービザで入国できますが、滞在を延長することを決定した場合に備えて学習許可証の申請をお勧めします。

 

カナダで学習許可証を取得する詳細については、こちらをご覧ください。

 

出典:Student Campaigns Contribute to the Community, Graduates Celebrate Millions in Scholarship Wins, Burnaby School District – Academic Program Overview


参考:CISM

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

高校生までが在籍する、バーナビー学区の教育実績と特筆すべきアカデミック・プログラムとは?

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください