バンクーバーの交通システムが大幅なアップデートを予定!その全てをご紹介!

新しいバンクーバーの都市交通利用管理アプリが登場

2019年10月から2020年8月までの小規模なパイロットプロジェクトの後、カナダ、バンクーバー近郊の都市鉄道、バスなどの運営を担うTransLinkは公共交通機関、カーシェア、バイクシェアサービスを利用する際にユーザーが移動を自主的に計画および管理できる公式の交通アプリをリリースする準備をしているとのことです。車の所有費用とガソリンの上昇に伴い、多くの人々がバス、レンタカー、レンタル自転車などを利用して移動する人が急増しているためです。

この新しいアプリは現在リリース日は未定ですが、TransLink(バス、SkyTrain、SeaBusなど)、Evo(カーシェア)、Modo(カーシェア)、およびMobi Bike Shareと連携する予定です。ModoのCEOであるPatrick Nangle氏は、このアプリが成功すれば、False Creek Ferries、Aquabus、およびバンクーバーとナナイモを結ぶ新しいHulloフェリーサービスなどの他のサービスを含める可能性があると述べています。今後も様々な情報更新が予想されるため、最新情報に注目が必要でしょう。

ナナイモとバンクーバー間の新しい乗客専用フェリー

7月中旬、フェリー会社Hulloが運行する2つの新しい高速フェリーが、バンクーバーとナナイモ(バンクーバーアイランド)の間で乗客専用の運行を開始することが発表しました。船の予約は8月14日に開始され、最初のの乗船者から好評を博しました。Hulloのフェリーを利用すると、バンクーバーからナナイモ(およびその逆)への所要時間は約70分で、フェリー自体は1回あたり最大354人の乗客を運べます。

このフェリーは乗用車を受け入れないため、乗客はナナイモ港管理局とバンクーバーハーバーフライトセンターの2つのターミナルで乗船および降機します。運賃は29.99カナダドルから始まり、コンフォート、プレミアム、ビジネスの3つのサービスティアから選択できます。両港から出航するフェリーには無料のWi-Fiが利用でき、乗客は10ポンド(約4500g)未満の猫、犬、自転車などを追加料金なしで持ち込むことができます。

バーナビーマウンテンのゴンドラプロジェクト

プロジェクトについて

数年にわたって議論の的となっているBurnaby Mountain Gondolaは、ブリティッシュコロンビア州のバーナビーエリアの交通オプションを改善し、SkyTrainのProduction Way-University StationからBurnaby MountainとSimon Fraser University(SFU)へのアクセスを提供することを目指しています。この提案は、学生の増加とエリア内の到着と出発、およびエリア内の車両交通に関連する課題に対処するために初めて作成されました。

ゴンドラの採用理由

Burnaby Mountainを行き来する日々の通行が2万5000回以上も行われるため、山に向かう道路は非常に混雑しています。効率的で環境に優しい交通手段を提供することで、ゴンドラは既存の道路への負担を軽減し、温室効果ガス(GHG)およびその他の排出物を削減できます。ゴンドラを建設する初期費用はかなり高額ですが、運用費用は次の30年以上にわたるバスと道路の維持コストよりもはるかに低くなります。

予定されているスケジュール

Burnaby Mountain Gondolaの建設はまだ始まっていませんが、Infrastructure BCが最近発表したプロジェクトのアップデートでは、2026年に着手する可能性がリストアップされています。このプロジェクトは市長の10年間の優先事項に含まれており、今後10年間のプロジェクトの進捗状況に関する様々な更新情報を受け取ることができることでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=LPXG4ZfGL7o

 

ミレニアムラインUBC延伸プロジェクト

プロジェクトについて

Burnaby Mountain Gondolaプロジェクトと同様に、ミレニアムラインをブリティッシュコロンビア大学(UBC)に延伸する可能性については長い間話し合われ、メトロバンクーバーの交通ネットワークを担当するTransLinkは、Broadway Corridorに沿ってのトランジット需要を満たすためにSkyTrainの延伸を追加する利点を研究してきました。Broadway Corridorに沿って運行する99 B-Lineバスは1日に最大6万人を運び、バンクーバーで最も混雑しているバス路線の1つとなっています。

将来の需要に備える

このエリアには学生と住民が増加しており、TransLinkはミレニアムラインをUBCに延長することで、運航するバスの混雑や集中運行、長い待ち時間の問題に対処しようと考えています。ミレニアムラインのUBCへの延伸により、2050年までに1日あたり約13万人が輸送が可能となり、これは99 B-Lineバスで輸送できる乗客数の2倍以上にもなります。SkyTrainはより多くの人々を効率的に輸送できるため、個人の車の必要性を減少させ、交通渋滞を軽減し、持続可能な交通オプションを促進するでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=F-DfZq-EXnA

 

このように、バンクーバーとその近郊の交通状況は大きく変化を迎え、より発達したものとなる時期に差し掛かっていると言えます。今後もその動向に注目し、バンクーバーがどのように発達していくか期待しましょう。

参照: Vancouver to soon get inter-modal transportation app, New passenger-only ferry between Nanaimo and Vancouver to open bookings next week, Burnaby Mountain Gondola, Millennium Line UBC Extension

引用:CISM

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Hide embed-excerpt
Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

バンクーバーの交通システムが大幅なアップデートを予定!その全てをご紹介!

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください