ボドウェルハイスクール: 大学の成功への足掛かりとなる寄宿学校の強みとは?

皆さんは寄宿学校と聞いて何を想像しますか?在籍する生徒たちがどんな感じかを考えると、ハリーポッター風の建物に絡まるつる草の壁や、生徒たちが制服でキャンパスを歩き、手には本とバインダーがあるといったイメージが思い浮かびますか? 完全に間違ってはいませんが、実際の寄宿学校とはやや趣が異なかもしれません。

寄宿学校とは?

現代の寄宿学校は、単なる厳格な学術トレーニングのための子供たちが「送り出される」教育機関ではありません。寄宿学校は公立学校が提供することに加えて、子どもたちの成長のための追加のリソースを提供します。たとえば、公立の高校では放課後にサッカー、バスケットボール、バレーボールのプログラムを提供するところもあります。また寄宿学校では、水泳、テニス、バドミントンなどのより多くのオプションが用意されるケースもあります。

公立学校と寄宿学校の最大の違いは、寄宿学校は生活と学業が一体となった没入型の教育環境を提供し、学生が学びに取り組む姿勢を共有する仲間に囲まれていることです。そして、ボドウェルハイスクールのような寄宿学校は高等教育への進学準備を強調しているため、在学生は大学や専門学校に受け入れられる可能性が高まります。

寄宿学校に通うことのトップ3の利点

1. 多様な視点を持つ多様なコミュニティ

寄宿学校は通常、世界中から学生を受け入れる傾向があります。これは、学生が地元の学生だけでなく、あらゆるバックグラウンドの学生と交流する機会があることを意味します。これは学生にとって非常に重要であり、仲間から現地の出来事、ライフスタイル、世界観などについて学ぶことで視野を広げることができます。

2. 教育水準の高い教育を受ける

寄宿学校と公立学校での教師の質が違うと断定することはできませんが、寄宿学校はしばしばクラスサイズが小さく、より個人単位の指導に強い事が多く、学生と教師との関係がより近いものになる可能性があります。これは、学習環境を促進するために有利に働くことがあります。 The Association of Boarding Schools(TABS)の報告書によれば、寄宿学校に通う学生の50%が高度な学位を取得し、寄宿学校の学生は公立学校の学生に比べて大学に対してより15ポイント以上も準備ができていると感じています。

3. 独立心のための生活のスキルを身につける

家を離れての生活は、自己頼み、責任感、独立心など、大人になるための貴重な生活のスキルを教えます。

一歩先を進むために生徒をサポート

ほとんどの高校には将来の目標をナビゲートするのを助けるキャリアカウンセラーがいますが、Bodwell High Schoolには卒業後の進路を見つけるのを手助けするためのプロフェッショナルチーム全体がいます。大学およびキャリアガイダンスチームは、カナダ、アメリカ、および他の国々にまたがる多くの高等教育機関と強力な関係を築いており、Bodwellの学生の可能性を最大限に引き出すために尽力しています。

Bodwellのキャリアライフ教育チームは、生徒が以下のステップを通じて学校のリストを選択し、申請する旅を手助けします:

  • ターゲットスクールのリストを作成
  • アカデミック要件、補足アプリケーション、英語の要件、申請締切のサポート
  • 必要な標準化された試験を受験
  • サポートプランと試験スケジュールのサポート
  • アプリケーションの完了
  • カウンセラーとのミーティングを通じてアプリケーションが順調に進んでいることを確認
  • アプリケーションの後処理の完了
  • アプリケーションのフォローアップ
  • その他の懸念の対応

Bodwellの最も人気のある卒後進路

Bodwell High Schoolの卒業生はさまざまな分野に進学していますが、最も一般的に追求される分野には次のものがあります:

  • コンピュータサイエンス
  • ビジネス管理
  • 生命科学
  • コミュニケーション
  • 人文学
  • 芸術

2023年の統計: 大学および専門学校への受け入れ率

Bodwellでは:

  • 卒業生の98%が大学または専門学校に受け入れられました
  • 卒業生の95%が北アメリカの大学または専門学校に在籍
  • 126名の卒業生が13か国の84の大学および専門学校から430の入学オファーを受け取りました

Bodwellの学生が受け入れられる進学先トップ5の大学

  • University of Toronto(39件のオファー)
  • York University(31件のオファー)
  • Western University(31件のオファー)
  • Simon Fraser University(30件のオファー)
  • University of British Columbia(28件のオファー)

その他の注目すべき進学先

  • University of Alberta(24件)
  • McMaster University(20件)
  • University of Calgary(17件)
  • Toronto Metropolitan University(14件)
  • University of Waterloo(10件)
  • Queen’s University(8件)

Bodwell High Schoolの詳細についてはこちら、Bodwell High Schoolの利点のトップ5についてはこちら をご覧ください。

参考: Why KBodwell High Schoolの利点のトップ5についてはこちらids Go to Boarding School, Bodwell High School – University Application, Bodwell High School – University Results, Bodwell High School – 2022 Post-Secondary Statistics 

引用:CISM

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

ボドウェルハイスクール: 大学の成功への足掛かりとなる寄宿学校の強みとは?

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください

    プラチナ・スポンサー