KPUでビジュアルマジックの達人に学ぶ:Advanced VFX(Visual Production)プログラム

お気に入りのビデオゲームのグラフィックがどのように作られたか、またはNetflixの最新ショーがあの驚異的なビジュアルエフェクトをどうやって達成したか、興味はありませんか?それはすべてVFX、つまりビジュアルエフェクトに関係しています。VFXはデジタルテクノロジーを使って、映画、テレビ、ゲームなどで物語を豊かにする現実的で想像力豊かなビジュアルを作り出す芸術です。

Kwantlen Polytechnic University(KPU)でVFXを学ぶことは、デジタル魔法の世界への旅です。このプログラムの学生として、コンピュータ生成エレメントを実写映像と統合するためのソフトウェアと技術の使用方法を学びます。最新のツールにアクセスできる学生は、VFXの世界で自分の創造的なビジョンを実現することができます。

Advanced VFX(Virtual Production)プログラムについて 

Kwantlen Polytechnic UniversityのAdvanced VFX(Virtual Production)プログラムは、6学期連続で提供される2年間のフルタイムプログラムで、96単位で構成されています。カリキュラムはEntertainment Arts Centreとのパートナーシップで開発され、学生は最終学期に労働力に入る準備をしながらディプロマを取得できます。

プログラムでは、映画、テレビ番組、ゲームで魅力的なデジタルエフェクト、アニメーション、シミュレーションを作成するために必要な技術スキルの基礎を強化することに主に焦点を当てます。プログラム終了時までに、学生はバンクーバーのエンターテインメントアート業界で働き始めるために必要な知識とスキルを身につけているでしょう。

プログラム概要 

6学期にわたり、学生は以下について学びます:

  • VFXのさまざまな専門分野
  • モデリング
  • 彫刻
  • テクスチャリング
  • 表面処理
  • 照明
  • 合成
  • 等々
  • プリプロダクションとポストプロダクション
  • 批判的分析とレビュー
  • 現実的な制作スケジュール
  • 業界標準のソフトウェアとツール、プロセス、ワークフロー
  • Unreal
  • Nuke
  • Houdini
  • 等々
  • ソフトスキル(チームワーク、創造的な問題解決、コミュニケーション、協力)

指導教員や同級生の支援を受けながら、学生は現在の業界のトレンドとスタイルを反映したプロフェッショナルなデモリールを作成、開発します。プロジェクトの目標は、学んだ素材を実際の仕事体験に適用し、自分のポートフォリオに追加することです。

ポートフォリオ要件 

申請を完了した後、ポートフォリオの提出が必要になります。ポートフォリオは、あなたの創造的で芸術的なスキルを見せるだけでなく、芸術のキャリアを追求するための準備とコミットメントを示す機会でもあります。ポートフォリオに含めるべきものについての詳細と提案については、Entertainment Arts Portfolio Requirementsをご覧ください。

どうやって申し込むの? 

プログラムに申し込むには、まずEducationPlannerBCアカウントにサインアップする必要があります(すでにアカウントがある場合はログイン)。アカウントが作成されると、申請書を記入する前に申請者プロフィールを作成する必要があります。こちらで詳細をご確認ください。

しかし、KPUへの入学を申し込む前に、以下の準備をしておくとよいでしょう:

  • KPUのプログラムの提供をUniversity Calendarで調査します。プログラムの入学タイプ(Open IntakeまたはLimited Intake)とプログラムの開始日に注意してください。
  • プログラムの次の入学期間の申込締切を確認してください。
  • 希望するプログラムの入学要件に慣れ親しんでください。
  • KPUの申込者カテゴリの1つを満たしていますか?
  • 希望する学部の入学要件を満たしていますか?
  • 希望するプログラムの入学要件を満たしていますか? 上記のステップについて質問がある場合は、Future Students’ OfficeのStudent Recruitment Coordinatorに相談して、個別のアシスタンスを受けることができます。

入学要件についての詳細は、こちらをご覧ください。

卒業後の就労許可プログラム(PGWP)の適格性 

Advanced VFXプログラムを卒業した国際学生は、卒業後最大3年間、カナダでの実務経験を積むためのオープンワークパーミットを取得するためにPost Graduation Work Permit(PGWP)に申請する資格があります。卒業後の就労許可プログラムについての詳細はこちらをご覧ください。

将来のキャリア機会 

Advanced VFXプログラムを卒業した学生は、アニメーションやビジュアルエフェクトスタジオ、ゲーム開発、映画会社、さらには自分で始めたビジネスなど、さまざまな業界や会社に飛び込む準備ができています。プログラムで得られるスキルは複数の分野に応用できるため、一部の卒業生はエンターテイメント業界を超えて、広告、建築ビジュアライゼーション、仮想現実などの業界にも貢献するかもしれません。

人気のあるキャリアオプションには以下のようなものがあります:

  • FXアーティスト
  • 合成アーティスト
  • モデラー
  • 照明技師
  • テクスチャーアーティスト
  • ストーリーボードアーティスト
  • 脚本家
  • マッチムーブアーティスト
  • 3Dジェネラリスト
  • サウンドデザイナー
  • ビデオエディター
  • テクニカルディレクター

参考: KPU – Advanced VFX (Virtual Production), Top 5 Careers in Canada’s Film & Television Industry

引用:CISM

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

KPUでビジュアルマジックの達人に学ぶ:Advanced VFX(Visual Production)プログラム

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください

    プラチナ・スポンサー