【アップデート】留学生の配偶者向けの就労ビザ
couple

2024年1月22日、IRCCは修士課程および博士課程に在籍する留学生の配偶者にのみ就労ビザ(open work permit)を与えることを発表し、それに関連して2024年3月19日に配偶者が就労ビザを取得できるプログラムが発表されました。

対象となるプログラム

2024年3月19日以降、配偶者が、有効な就学許可証を保持し、且つ以下のいずれかのプログラムに就学している場合、就労ビザを取得することができます。

  • 大学またはポリテクニック専門学校の修士号または博士号プログラム、または
  • 大学における以下の専門職学位プログラムのいずれか:
    • 歯学 – Doctor of Dental Surgery (DDS, DMD)
    • 法学 – Bachelor of Law or Juris Doctor (LLB, JD, BCL)
    • 医学 – Doctor of Medicine (MD)
    • 検眼学 – Doctor of Optometry (OD)
    • 薬学 – Pharmacy (PharmD, BS, BSc, BPharm)
    • 獣医学 – Doctor of Veterinary Medicine (DVM)
    • 看護学 – Bachelor of Science in Nursing (BScN, BSN, BNSc)
    • 教育学 – Bachelor of Education (B. Ed.)
    • 工学 – Bachelor of Engineering (B. Eng., BE, BASc)

配偶者または、該当プログラムに在籍していることを証明する以下の書類のいずれかを提出しなければなりません:

  • 指定教育機関(DLI)からの有効な入学許可書(LOA)
  • DLIからの入学証明書
  • 現在在籍しているプログラムの成績証明書

また、配偶者との関係を証明する書類の提出を求められる場合があります。

関連記事

2024年「新規留学生学生ビザの発行数を約36万人に減少させる」予定

参照:カナダ政府

出典:CISM

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ

お問い合わせの記事

【アップデート】留学生の配偶者向けの就労ビザ

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください

    プラチナ・スポンサー