バーナビーに初のフランス語初等学校設立へ、市全体のコミュニティ教育の充実を図る 

ブリティッシュ・コロンビア州(以下BC州)政府は、フランス語話者コミュニティの増大する需要に対応するため、 バーナビー (BC州)に幼稚園から6年生までのフランス語学校 Conseil Scolaire Francophone de la Colombie-Britannique (CSF) の新設を承認しました。この取り組みにより、フランス語話者の教育の選択肢は広がります。

持続可能な教育インフラへの投資

政府は、約4,100万カナダドルを投じ、エネルギー効率を考慮した3階建ての学校の建設に資金を提供します。新設校は CleanBC プログラムに沿った LEED ゴールド基準を満たし、従来の建設方法と比較して温室効果ガス排出量を大幅に削減します。

統合型学習・託児施設

新校舎は、従来の教室に加え、近隣住民向けの学習センターを併設予定で、子供の送り迎えをしやすくする狙いがあります。このアプローチは、教育開発とともに保育を優先させるという政府の意志を反映しています。

フランス語教育への継続的な支援

2017年9月以降、州はCSFの取り組みを積極的に支援し、用地購入に9300万ドル以上、建設プロジェクトに1億3000万ドル以上を提供してきました。

効率的なプロジェクト調整によるサービス向上

BC州はCSFがプロジェクト事務所を設立するための資金を割り当てました。このオフィスは、プロジェクトを効率化し、州内のフランス語話者とその家族の支援の役割を果たします。

 

参考: British Columbia

引用:CISM

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

バーナビーに初のフランス語初等学校設立へ、市全体のコミュニティ教育の充実を図る 

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください

    プラチナ・スポンサー