ブリティッシュコロンビア州の若者の安全確保: 新しいデジタル時代とエビィ州首相の取り組み

カナダ、ブリティッシュコロンビア州の若者をとりまく環境のあり方が見直される流れになっていることをご存知でしょうか?

BC州のデービッド・エビィ首相は、テクノロジーが今日の若者に与える多面的影響について言及し、デジタル時代の変革的な課題を強調しました。テクノロジーは強力な接続手段である一方で、特に子供にとっては潜在的な危険をもたらす可能性があるという二面があることを認識しつつ、エビィ首相は現代の進歩が提示する微妙な状況を浮き彫りにしています。オンラインツールの大きな影響を認識し、若者たちを潜在的な被害から守るための保護措置を導入する喫緊性を訴えています。これらの議論は進化するテクノロジーの課題に直面する子供や若者の安全確保に向けたエビィ首相の取り組みについて議論するための舞台となります。

子供と若者の安全を確保するための3つの具体的な対策

学校での携帯電話の使用制限

  • 授業中の携帯電話による学習の中断が集中力を妨げる可能性があることを認められています。
  • 来年度までに授業中の携帯電話の使用を制限するポリシーを実施するために、学区との連携を説明します。
  • 責任ある携帯電話の使い方を学ぶための安全な学校環境の重要性を強調します。
  • 教育大臣がアクセシビリティのための携帯電話の使用と健全な習慣の育成とのバランスについての見解を述べています。

オンライン安全のためのサービスの開始

  • 2024年1月29日に開始された、露骨な画像の配布問題に対処する2つの新方針を紹介します。
    • 親密な画像保護法
      • 露骨な画像の配布を防ぎ、加害者への損害賠償請求を可能にすることを目的としています。
      • テクノロジーは有用なツールであることを強調しつつ、悪用された場合の壊滅的な影響の可能性を認めています。
    • 司法長官の発言を引用し、特に若い成人がウェブサイトから私的な画像を削除するための支援を提供することを強調します。

ソーシャルメディア企業の責任を問うための立法

  • 2024年春に、自社の製品によって生じた被害に対して責任を負わせるための立法を導入する計画を明らかにします。
  • 特にソーシャルメディア企業を対象とし、子供と大人への被害に関連する費用の回復を目指しています。
  • 回収された資金は、治療、カウンセリングプログラム、監視システム、教育イニシアチブなどに活用される可能性があると説明します。
  • メンタルヘルスセンター、禁煙戦略、学校給食プログラムなど、より広範な子供たちの健康維持に向けた取り組みの一環であることを強調します。

これら3つの方針は、オンラインの脅威から子供や若者を守るための包括的戦略の鍵となります。 メンタルヘルス、物質使用防止、栄養プログラムを含む全体的なウェルビーイング推進イニシアチブと連携したこれらの対策は、今日のデジタル時代に生きる若い世代の福祉に対する包括的なコミットメントを反映しています。

参考: British Columbia

引用:CISM

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

ブリティッシュコロンビア州の若者の安全確保: 新しいデジタル時代とエビィ州首相の取り組み

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください

    プラチナ・スポンサー