【完全保存版】バンクーバーで自転車とスクーターをレンタルする方法&おすすめサイクリングコース

自転車と電動スクーターのレンタルは、バンクーバーでは電車やバスに代わる便利で環境にやさしい移動手段として人気があります。この記事ではバンクーバーで評価の高い自転車とスクーターのレンタルショップやアプリを紹介します!さらにサイクリングに最適なおすすめのコースも紹介!!

自転車/電動スクーターレンタル

Cycle City Vancouver (サイクルシティバンクーバー)

サイクルシティバンクーバーは、高品質の自転車や電動自転車のレンタルショップで、二人乗りタイプのタンデム自転車のレンタルをしています!ダウンタウンのバラード駅近くにあり、バンクーバーの景色を楽しみたい方にとって便利な立地です。子供向けの自転車もレンタルもしており、ヘルメットの着用が義務付けられています。

住所648 Hornby Street

料金:

自転車:
  • 1時間ごと:$13
  • 半日(最大5時間):$39
  • 1日(閉店まで):$52
電動自転車:
  • 1時間ごと(最低2時間から):$46
  • 半日(最大5時間):$69
  • 1日(閉店まで):$92

Bikes & Blades(バイク&ブレード)

バイク&ブレードは、スタンリーパークとシーウォールの向かいに位置する自転車・電動自転車・スクーター・ローラーブレードのレンタル会社です。バイク&ブレードは子供向けのレンタルもあります!ヘルメットと鍵はレンタル料金に含まれています。

住所:718 Denman Street

料金:

自転車:
  • 1時間ごと:$7
  • 半日(最大5時間):$24
  • 1日:$32
電動自転車:
  • 1時間ごと(最低2時間):$29
  • 半日(最大5時間):$59
  • 1日(閉店まで):$78
ローラーブレード:
  • 1時間ごと(最低2時間):$20
  • 半日(最大5時間):$40
  • 1日(閉店まで):$49
スクーター:

1時間ごと:$15(最大3時間)

自転車/スクーターシェアサービス

Mobi by Rogers(モビバイロジャーズ)

Mobi by Rogersは、ダウンタウン、キツラノ、UBC、スタンリーパーク全域にわたって配置されている自転車/電動自転車シェアサービスです。短時間のレンタルが可能な上にゾーン内であればどのロケーションでも返却することができます。

料金:

都度払い:
  • 自転車:29セント/分($1.00のアンロック料金)
  • 電動自転車:39セント/分($1.75のアンロック料金)

※ひとつのアカウントにつき最大4台の自転車にアクセスできます 。

マンスリーパス:$49
  • 自転車:最初の30分無料、その後29セント/分
  • 電動自転車:29セント/分

※アンロック料金は無料 

年間パス:$119
  • 自転車:最初の60分無料、その後29セント/分
  • 電動自転車:19セント/分

※アンロック料金は無料

Lime E-Scooter + E-Bike ライム E-スクーター + E-バイク

コキットラムとリッチモンド全域に配置されているライムは、世界最大の電動自転車とスクーターレンタル会社です。アプリをダウンロードし、利用を開始することができます!

料金:

E-スクーター/電動自転車:35セント/分

※$1.15のアンロック料金

バンクーバーでサイクリングおすすめスポット4選!!

1.Stanley Park(スタンリーパーク)

スタンレーパークのシンボルであるシーウォールからは、街のスカイラインと太平洋の壮大な景色を楽しむことができ、地元の方々にも人気の場所です。

2.North Vancouver (ノースバンクーバー)

ノースショアの山々は豊かな森林と険しい地形なのでスリルがあり、より冒険的なサイクリングを求める方におすすめです。

3.Burrard Street Bridge or Lions Gate Bridge (バラードストリートブリッジ/ライオンズゲートブリッジ)

どちらの橋も、街並みや周囲の山々の絶景を眺めながらサイクリングを楽しむことができます。

4.False Creek (フォールスクリーク)

フォールスクリーク沿いの絵に書いたような道は、鮮やかな都市の風景を楽しむことができます。道中には魅力的なカフェや公園も堪能できます。

フォルスクリーク沿いの絵のように美しい道は、活気ある都会の風景を楽しみながらのんびりと走ることができ、道中には魅力的なカフェや公園もあります。

バンクーバーは自転車専用レーンが整備されているため、景色を楽しみながらサイクリングができます。自転車やスクーターのシェアサービスの普及は、渋滞や二酸化炭素排出量を削減するだけでなく、バンクーバー市民の健康的で活動的なライフスタイルを促進します。

引用: Lime, Mobi, Bikes & Blades, Cycle City Vancouver  

出典:CISM

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Hide embed-excerpt
Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

【完全保存版】バンクーバーで自転車とスクーターをレンタルする方法&おすすめサイクリングコース

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください