KPUで学ぶ ウェブサイトとモバイルアプリのデザイン

Kwantlen Polytechnic University (KPU)の「インタラクティブアプリケーションのためのフロントエンド開発」ディプロマプログラムでは、レスポンシブウェブデザイン、フレームワーク、ウェブ開発のベストプラクティスなど、モバイルやソフトウェアのコンテキストを取り入れながら、学生にスキルを身に付けてます。プログラムを通して、学生たちはインタラクティブで視覚的に魅力的なウェブインターフェースを構築するためのスキルを習得します。

プログラム修了後

プログラム修了時には、学生はコーディングスキルを活用して複雑なウェブアプリケーションを開発できるようになります。また、卒業後には、メンタリングやフィードバックに基づいた業界とのつながり、プログラムの中核要素に焦点を当てた面接準備、主要なデザインと開発の原則を実践的に学んだことを示す強力なポートフォリオの3つの重要な資産を身につけることができます。

学ぶ内容

ディプロマプログラムは、以下の5つの特定領域に重点を置いて開発されています。

  • ウェブ基礎、フロントエンドテクノロジーおよびコーディング原則 (HTML、CSS、JavaScript)
  • デザイン基礎、UI/UXおよびプロトタイピング
  • プロジェクト管理とキャリア開発
  • 専門分野:モーショングラフィックとデータビジュアライゼーション
  • インテグレーションスタジオと最終制作コース

コース

各コースは3単位で、学期ごとに15単位を取得し、2年間のプログラム修了時には合計60単位になります。プログラムのコース例は以下の通りです。

    FDIT 1100 – ウェブ開発基礎

    FDIT 1140 – ユーザーインターフェース (UI)

    FDIT 1210 – フロントエンドウェブプログラミング

    FDIT 1240 – レスポンシブデザイン:原則とプロトタイピング

    FDIT 2110 – プロジェクト管理とパフォーマンス

    FDIT 2140 – デザインと開発:インテグレーションスタジオ

    FDIT 2210 – キャリア開発

出願方法

より詳細な情報をご希望の場合は下記コンタクトフォーム、もしくはこちらよりお問い合わせください。

入学要件

2024年秋学期入学を目指す方は、以下の学部入学要件を満たしている必要があります。

プログラム固有

さらに、以下のコース (または同等のコース) のいずれかを最低67% (C+) の成績で入学前に修了することが推奨されます。

  • ウェブ開発 10
  • コンピュータサイエンス 10
  • デジタルコミュニケーション 11
  • デジタルメディア開発 12
  • コンピュータ情報システム 11
  • コンピュータプログラミング 11
  • メディアデザイン 11
  • グラフィック制作 11
  • グラフィックアート 11
  • コンピュータサイエンス 11
  • 基礎数学 11
  • プレ微積分 11

英語要件

英語能力は、KPUへの出願者全員に求められる必須要件です。このプログラムでは、高校卒業資格、学部履修科目、KPUのコース、または英語能力テストのいずれかを完了することで、適切な英語レベルを証明する必要があります。

KPUに提出される一般的な履修方法とテストオプションは以下の通りです。

  • ブリティッシュコロンビア州 English Studies 12 または同等のコースを最低 C- (同等) 以上で修了
  • 英語が第一教授言語の公認された高等教育機関で、最低 C- (同等) 以上で学部英語コースを3単位取得
  • KPU 英語プレースメントテスト (EPT) に合格し、ENGL 1000 へ履修
  • Duolingo English Test – 110 以上
  • IELTS Academic – 全体バンドスコア 6.5 以上、各バンドスコア 6.0 以上
  • TOEFL iBT – スコア 88 以上、サブスコア 20 未満がないこと

すべてのテストオプションは、入学学期から過去2年以内に受けたものである必要があります。

より詳細な情報をご希望の場合は下記コンタクトフォーム、もしくはこちらよりお問い合わせください。

参考: KPU – Diploma in Front-End Development for Interactive Applications

出典:CISM

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

KPUで学ぶ ウェブサイトとモバイルアプリのデザイン

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください