Search Results for: 移民

ピアソン英語テストが、カナダ移民局(IRCC)の承認済み英語テストのリストに追加されました。

2024年2月2日現在、IELTSとCELPIPと共に、移民、労働、または市民権のビザのための英語テストとして、ピアソン英語テストが利用可能です。PTE Coreオプションを選択する必要があります。 PTE Coreについて PTE Coreはコンピュータ上で実施される英語能力テストで、スピーキング、ライティング、リーディング、リスニングの全般的な能力を単一の試験で評価します。テストはフレンドリーでコンパクトなテストセンターで行われ、通常2時間程度かかり、結果は約2日で提供されます。 テスト形式 所要時間 パート1:スピーキング&ライティング – 約50分  パート2:リーディング – 約30分  パート3:リスニング – 約30分 無料オンラインコース  2〜3時間でテストの自信を高めましょう。PTE Coreのすべての側面をカバーする専門家による実践的なガイダンスを無料で受け取るには、無料で登録してください。各問題タイプの貴重な洞察、ステップバイステップのチュートリアル、およびサンプル回答にアクセスできます。 料金 340カナダドル(2024年2月2日段階) 関連記事: 参考:Pearson PTE, IRCC 引用:CISM

カナダの移民レベル計画2024-2026:多様で安定した未来への道筋を描く

先日発表されたカナダの移民レベル計画 2024 ~ 2026 では、カナダが今後数年間に受け入れる予定の人の数を大まかに解説しています。 この計画は、経済成長、家族の再会、各困難者への支援のバランスを調整を行います。 これは、すべての人にとって移民プロセスをより良くするためのより大きな計画の一部です。 この記事では、カナダの計画の主要なポイントを分析し、それがなぜ重要なのか、その重要点を説明します。  カナダの移民レベル計画 2024 ~ 2026 年の主要ポイントのリスト:  カナダの移民水準は現在の目標から変更されない。  カナダは2024年に48万5,000人の新規移民を受け入れることを目指している。  2025年と2026年には毎年50万人の新規移民を増やす目標が設定されている。  これらの目標は、2023~2025 年の移民レベル計画と一致しています。 この計画には、さまざまなクラスやプログラムにわたる移民の配分に関する更新も含まれています。  移民対象者の階級別内訳:  経済階級: 2024 年には移民 281,135 人 (58%)、2026 年には移民 301,250 人 (60%) に増加の見込み。  ファミリー層: 2024 年に移民は 114,000 人 (24%)、2026 年には 118,000 人 (24%) に増加の見込み。  人道的入国目標:2024年には移民89,865人(19%)、2026年には移民80,832人(16%)に減少の見込み。 エクスプレス・エントリーの目標: 2024 年に 110,700 人の永住者入国者を受け入れ、2025 年と 2026 年の両方で 117,500 人の移民に増加の見込み。  州候補者プログラム (PNP)

技術移民の障害を取り払う試み:BCの新しい資格法は留学生と専門家にどのように利益をもたらすか

ブリティッシュコロンビア州は、国際的な資格の認識の向上と国際的に教育を受けた専門家の国内の職場への参加を促進する重要な一歩を踏み出しました。新しい資格法の導入は、エンジニア、社会福祉士、幼児教育者、救急救命士、教師、生物学者を含むさまざまな分野で訓練を受けた個人の参入プロセスを効率化することを約束しています。デビッド・エビー首相、労働力開発担当国務大臣のアンドリュー・メルシエ、そしてブリティッシュコロンビア政府は、この画期的な取り組みにおける公平さ、効率性、透明性、および説明責任の実現を支持しています。 詳細情報は、職業リストを含むこちらのリンクをご覧ください。 新しい資格法の理解 ブリティッシュコロンビアで可決される予定の新しい資格法は、世界中から移住し、専門知識を活かす希望を抱く熟練専門家が直面する認識の障害を解決することに焦点を当てています。現在、個人技術者の多くは、自身の保有する資格の証明をカナダ国内で用いるに辺り、複雑なプロセスや大きな障害に直面しています。この法律は、これらの障壁を取り除き、資格認識に関する適切なプロセスを提供し、訓練を受けた場所に関係なく資格の認識を求めることができるようにすることを目的としています。 新法の主要な規定 国際的な職務経験の認識:この法律の重要な変更点は、国際的な職務経験を適切に評価し、カナダ国内向けの資格認定にカナダでの職務経験を必要とする要件を解消することです。この変更により、国際的に訓練を受けた専門家は、選んだ分野での仕事をより早く開始することができます。 冗長的な言語テストの削減:この法律は、冗長な言語テストを削除し、国際的に教育を受けた専門家の資格認識プロセスをさらに迅速化します。 資格証明の最大所要時間の設定:新法は資格証明の際に要する最大所要時間の上限を設定し、資格証明の申請が迅速かつ効率的に処理されることを保証します。 オンライン資格評価情報:この法律により、資格評価情報がオンラインで提供されることが義務付けられ、資格の認識に関する情報へのアクセスが容易になります。 ブリティッシュコロンビアの留学生への影響 新しい資格法は、ブリティッシュコロンビアの留学生と専門家に以下のように大きな利益をもたらします: 効率の向上:留学生と専門家は、資格認識のためのより効率的で合理化されたプロセスを経験します。これにより、彼らは選んだ分野でのスキルを早く活用することができます。 求人機会の拡大:この法律は、国際的に教育を受けた専門家による求人機会を拡大し、州内のスキル不足に対処します。これは個人だけでなく、ブリティッシュコロンビア州内の需要のある仕事を提供するのに役立ちます。 包括性:新しい法律は、カナダへの留学・移民を志す技術者を誰も取り残されないように、より包括的な労働力を作成することを目指しています。これは州内でより強力で持続可能な経済を構築するために不可欠です。 公平性と透明性:留学生と専門家は、資格認識に対する公平で透明なプロセスを経験します。障害の削減と処理時間の短縮は、システムの公正さと公平性を向上させます。 まとめ ブリティッシュコロンビア州での新しい資格法の導入は、国際的に教育を受けた専門家に州を歓迎しやすくする重要な段階です。国際的な資格の認識において公平さ、効率性、透明性、および説明責任に焦点を当てることは、ブリティッシュコロンビア州で選んだ分野で働こうとする留学生と専門家に深い影響を与えるでしょう。障害の取り除き、プロセスを合理化することにより、この法律はすべての人にとって包括的で繁栄する環境を作り出すことを約束しています。法律が実施に近づくにつれ、世界中からの個人のスキルを認識し評価するブリティッシュコロンビア州の経済がさらに強化されます。 出典:BC Gov News (日本語版のニュース本文はこちら) 免責事項:情報はソースセクションのウェブサイトから直接取得されています。情報は執筆時点でできるだけ正確に収集されていますが、その正確性や完全性を保証することはできません。最も正確で最新の情報は、公式ウェブサイトとデジタルチャネルで確認してください。

カナダで英語を学んで、進学・就職・移民で重要となるIELTS英語検定試験に備えよう!

カナダで英語を学ぶことで、語学力を高め、IELTS試験に備えることができます。カナダ国内で多くの可能性を引き出し、学業やキャリアのチャンスを広げることができます。ここでは、カナダでの英語学習がIELTS試験対策にどのように役立つのか、またカナダが留学生にとって特別な選択肢である理由をご紹介します。 カナダでの英語学習がIELTS試験に役立つ理由として、まず挙げられるのが、カナダが留学生にとって人気の留学先であるということです。カナダには以下のような良い面があります: 質の高い教育システム 手頃な授業料 勉強しながら働くチャンス 英語力を伸ばす方法 英語はマスターするのに時間がかかる言語です。何かを上達させるのと同じように、練習と決意、そして継続が、スキルや知識を向上させる鍵なのです。カナダで生活する場合、もちろん新しい国で生活し、全く新しい文化を学び、故郷を離れるのはとても怖いことです。それでも、これらの心配を脇に投げ捨て自分のスキルを向上させるためにこれらのメソッドを使用する方法はたくさんあります。 英語環境の中で学習し、先生や友達などと話すことで練習になる ヒントをくれる経験豊富な先生への相談 将来のIELTS試験に備えるための英語プログラムを利用する 継続的な練習、熱心な取り組み、忍耐力が英語力上達の鍵であることを忘れないでください。目標を設定し、上達を記録し、その過程で達成したことを祝いましょう。 IELTSテストの準備に役立つヒント IELTSテストの準備に関しては、戦略的なアプローチで高得点の可能性を高めることができます。この重要なテストの間、多くの学生がストレスを感じるかもしれませんが、自分を際立たせるために役立つヒントや戦略がたくさんあります。学習プランの作成からサンプルテストでの練習まで、以下のヒントをよく考え、必要であれば自分の学習習慣に当てはめてみるとよいでしょう。 IELTSのテスト形式を復習し、慣れる: リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング ボキャブラリーを増やし、幅を広げる 自分の弱点を見直し、理解する 時間を計ってプレッシャーに慣れる 文法力を高める ポッドキャストやテレビ番組など、リスニングに役立つメディアを聞く 友人や家族など、他の人と英語で話す 質の良い睡眠、食生活、運動など、セルフケアを実践する ポジティブな考え方を持つ そして何よりも……練習すること! IELTSで成功するためには、徹底した準備が不可欠です。上に挙げた役立つヒントや戦略を活用することで、自信を持って試験に臨み、最大限のパフォーマンスを発揮することができます。多くの人があなたと同じような状況にいることを忘れないでください。テストをどうこなすか心配になったら、他の人にアドバイスやヒントを求めることを決して恐れないでください! できる限りの準備をし、勉強してください。これらのテストが終わった後は、幸運を祈ります!そして、冷静さを忘れないでください。 引用:Prepare for IELTS by learning English in Canada 参考:CISM

熟練技術者のエクスプレスエントリーによる移民の可能性が広がります!

カナダで大工、配管、溶接などの職人の専門知識を持つ留学生の皆さんに素晴らしいニュースです。2023年8月1日、カナダ政府は専門分野の経験を持つ熟練した新規移民を歓迎する初めてエクスプレスエントリーを発表しました。カナダでは人材の需要の増加に対応し、国の経済成長と発展に貢献する重要なポジションを埋めるために、このような様々な動きを行っているのです。 職人・技術者のためのシンプル化された移民パスウェイ 永住権のためのカナダのフラッグシップ申請管理システムであるエクスプレスエントリーは、高い需要のある特定分野の職人や技術者に対して効率的で簡素化されたパスウェイ(経路)を提供するように改良されました。熟練した技術保有者の招待を優先することで、カナダ政府は国内の労働力不足に対処し、経済的な課題を解消することを目指しています。 永住権のためのカテゴリベースの選別 エクスプレスエントリー・システムへの最初の変更は2023年5月31日に、以前の移民、難民、市民権相であるショーン・フレーザー氏によって導入されました。これらの変更は、特定の職務経験またはフランス語能力を持つ候補者を優先して永住権申請に招待することに焦点を当てています。この新しいプロセスは、労働力不足への対応とカナダへの優秀な国際人材の集めることを目的としています。 熟練技術者した候補者向けの最初のラウンド 先日、移民、難民、市民権相のマーク・ミラー氏は、カテゴリベースの選択のための最初の職人ラウンドの開始を発表しました。このカテゴリは特に大工、配管工、溶接工などの専門知識を持つ候補者に焦点を当てています。この取り組みは、カナダの建設業界をサポートするために、国内外から熟練した人材を呼び込むことを目的としています。 熟練技術者の重要な役割 ミラー氏は、カナダ国内の熟練した職人の不足に対処することの重要性を強調しました。このカテゴリベースの選択プロセスでは、熟練した職人がカナダの経済に果たす重要な役割を認識しており、もしあなたのような専門分野の経験を持つ留学生ではれば、この機会は素晴らしいものとなることでしょう。 カナダの労働力と経済にとって熟練技術者は貴重な資産です 留学生として、熟練技術者の経験と専門知識はカナダの労働力と経済にとって貴重な資産となります。エクスプレスエントリーを通じて熟練の新規移民を歓迎することで、カナダは優秀な国際人材を受け入れると同時に、国の経済ニーズに対応し続けることとなります。 移民のチャンスを掴み取ろう カナダ移民申請に興味のある方は、近日中にカテゴリベースの選択ラウンドの開始に注目してください。熟練技術者の経験を持つ留学生にとって、カナダで明るい未来を確保し、国の成長と繁栄に貢献する絶好の機会です。 参照:Government of Canada 出典:CISM

カナダの人口が移民のおかげで4,000万人を突破 留学に与える影響

カナダの人口は移民により4,000万人を超えました。カナダで留学を考えている方のために、人口増加、移民の重要性、そしてそれが留学生活に与える影響についてまとめました。   カナダの人口増加と移民 Statistics Canadaは、出生、死亡、移住データに基いて人口の変動を追跡しています。 「Population Clock」というウェブサイトにて、リアルタイムで人口の変動を見ることが出来ます。2023年6月16日に人口は4000万を超え、成長率は2.7%となり、1957年以来最高となりました。移民人口が、カナダの人口増加に大きな貢献をしており、昨年の105万人の記録的な人口増加の96%を占めています。   カナダにとっての移民の重要性 カナダは高齢化人口と低出生率といった人口統計上の課題に対処するために、移民に頼っています。移民はカナダの労働力成長のほぼ100%を占めています。経済を強化や、家族の再結集、難民の支援のために、毎年46万人以上の新しい移民を歓迎することを目標としています。   留学生の機会 カナダで学ぶ留学生は、国の成長に貢献する多様で活気あるコミュニティに加わることができます。2023年に新規永住者数を46万5,000人に増やすという目標を掲げていることからも、カナダが移民受け入れに積極的な姿勢を示していることがわかります。経済移民と家族の再結集が優先される一方、人道的移民と難民のカテゴリーも依然として重要な位置を占めています。   留学生への影響 カナダは移民を積極的に受け入れているため、留学生の受け入れ環境は良好です。多様な文化との交流は、留学生活を豊かにし、個人の成長にもつながります。カナダは経済移民に重点を置いているため、あなたの スキルや資格に見合った卒業後の就職先を見つけられるでしょう。 出典:CISM

カナダ永住権を取得できる新たな技能移民方法が導入されます!

※以下の情報はカナダ政府の情報を引用しています。詳細はカナダ政府へお問い合わせください。 新たなエクスプレス・エントリーのシステムが今夏に開始予定 2023年5月31日 – カナダ全体でより多くの熟練技能所持者の必要性が叫ばれている問題に対して、カナダ政府は技能所持者による移民が問題の対処に対して極めて重要な役割を果たすだろうという認識を示しました。これによりカナダは経済と社会の繁栄による成長を促す移民制度を確立することで、企業に力を与え、労働需要を満たし、フランスコミュニティの強化をするとのことです。 これによりショーン・フレーザー移民・難民・市民権大臣は、カナダを代表する経済移民管理システムであるエクスプレス・エントリーに、新しいカテゴリーベースの選考プロセスを導入することを発表しました。この新しい方法では、特定の技能、訓練、言語能力を持つ移民希望者に永住権申請のためのインビテーション(申請許可)を発行することを可能にします。各カテゴリーの募集時期や申請方法などの詳細については、今後数週間以内に開示される予定とのことです。 カナダ、カテゴリー別選考エクスプレス・エントリーでフランス語能力と優先職種の優先順位を決定 カテゴリー別選考エクスプレスエントリーの初年度は、ヘルスケア、科学、技術、工学、数学(STEM)専門家、大工、配管工、請負業者などの職業、輸送、農業・農産物の分野で、フランス語の高い能力または実務経験を持つ候補者を中心に招待されます。これらの分野でより多くの熟練労働者を受け入れることで、カナダは、高い人気を誇る専門家を全国のコミュニティに迎え入れる事による彼らの献身を期待をされています。さらに、政府はフランス語圏の移民を重視しており、フランス語圏のコミュニティがカナダで繁栄し続け、彼らが好む公用語で生活し働く自由を享受できるようにします。 カテゴリーベースの選考は、エクスプレス・エントリーによりカナダの進化する経済および労働市場のニーズに対応させるために設計されています。この戦略的なアプローチは、カナダの経済移民制度の成功に基づくもので、長年にわたりカナダに溶け込んで国家の未来に貢献できる高度な技能を持つ人材の獲得に重点を置いてきました。 ショーン・フレーザー大臣は、「カナダ全土の雇用主は、熟練労働者を緊急に必要としており、今回のエクスプレス・エントリー制度の変更により、雇用主の繁栄と成長に必要な人材の確保が可能になります。労働力不足に対処することで、経済成長を促すことができる一方、フランス語圏のコミュニティの活力を維持するために、フランス語に堪能な候補者を優先的に受け入れることができます。つまり、カナダの移民制度は、国の社会的・経済的ニーズにこれほどまでに合致したものはないのです。」と述べました。 基本情報 エクスプレス・エントリーは、連邦熟練労働者プログラム、連邦熟練技能者プログラム、カナダ経験者クラス、および州指名者プログラムの一部を通じて永住権を取得するための、今日ではカナダでのメジャーな永住権申請管理システムです。 2022年6月に特定の職務経験やフランス語能力など、経済的優先順位に沿った主要な属性に基づく移民の選定を容易にするための移民・難民保護法の改正が行われました。 これらの新しい権限の活用により、新しいカテゴリーを設ける前に、大臣が州、準州、産業界、組合、雇用者、労働者、労働者擁護団体、移住先提供者、移民研究者や実務家を巻き込んだ公開協議に参加する必要があります。さらに、IRCC(カナダ移民・難民・市民権省)は、前年度に選ばれたカテゴリー、選考プロセス、選考の根拠について、毎年議会に報告することが義務付けられています。 対象職種は、州・準州のパートナー、関係者、一般市民との幅広い協議と、労働市場のニーズの徹底的な検証を経て決定されました。新カテゴリーの対象となる職業の包括的なリストは、公式ウェブサイトでご覧いただけます。 カテゴリー別選考による最初のインビテーション(永住権申請許可)は、今夏に発行される予定です。 移民はカナダの労働力増加のほぼ100%を占め、重要な分野の労働力不足に効果的に対処しています。 カナダ雇用社会開発省の報告によると、不足に直面している職業の数は、2019年から2021年にかけて倍増したそうです。 カナダ・ケベック協定に基づき、ケベック州は独自の移民レベルを定めています。 2023年に選ばれたカテゴリー フランス語の能力 ヘルスケア関連職種 科学、技術、工学、数学(STEM)に関連する職業 貿易の職業 輸送の職業 農業・農産物の職業 詳しくはこちらをご覧ください。 参照:CISM 出典:Government of Canada, Express Entry rounds of invitations: Category-based selection

canada-japansize

カナダ移民局(IRCC)がストライキしたら?影響は?

2023年4月17日現在、カナダ連邦政府最大の労働組合であるPSAC(Public Service Alliance of Canada)は、火曜日午後までに合意に至らない場合、ストライキに突入すると発表しました。その結果、2023年4月18日(水)に公務員がストライキに突入する可能性があります。もしそうなれば、カナダ史上、単一の雇用主に対する最大のストライキとなります。これにより、カナダ移民難民市民権省(IRCC)では、申請書の処理に遅れが生じる可能性があります。   IRCC(カナダ移民局)がストライキを行った場合、どのような影響が出る可能性があるの? PSACは、合法的な状況下で60日間のストライキを行うことができます。IRCCは観光ビザ、一時滞在、永住権、市民権の申請を扱っているため、組合によると、約159,000人の公務員がストライキを起こす可能性があります。ストライキが発生した場合、いくつかのIRCCのサービスに遅れが生じる可能性があり、一部または全体が中断されることを意味します。   中断や遅れが予想されるサービス 申請書の処理 市民権授与式などの対面でのイベントやその予約  メール、電話、ソーシャルメディアを通じてのIRCCへの問い合わせ  領事館の市民権・パスポートサービス  カナダでのパスポートサービス   継続されるサービス オンライン申し込み IRCCへの申請書の郵送  オンラインアカウントの利用  一部の緊急サービスの利用    非政府組織は引き続き以下のサービスを提供します。 提携団体による決済サービス  Interim Federal Health Programによる健康管理  カナダ国外にあるビザ申請センター   状況は頻繁に変わる可能性がありますので、最新の正確な情報は公式ウェブサイトやデジタルメディアでご確認ください。 PSAC-AFPCツイッター 査証(ビザ)処理時間チェッカー 政府公式発表 カナダ政府公式サイト IRCC公式ツイッター(英語) 出典:CISM 参照:Government official announcement

English test

カナダ移民局が新しく認定したPTE Essential 攻略のコツ

カナダへの留学、移住にはIELTSやCELPIPなどの英語能力を証明するテストで必要なスコアを取ることが非常に重要です。今回はカナダで新しく導入されたPTE Essentialの攻略のコツをご紹介いたします。   PTEの概要については下記の記事をご覧ください。 カナダ移民局が新しく認定したPTE Essentialとは?   「ストレスフリー」のテスト? PTE Essentialは他のテストとは異なる点がいくつかあり、他のテストよりストレスポイントが低いと言えるかもしれません。相違点は以下の通りです。 オンラインで24時間前までに予約ができる 試験会場またはオンラインで、コンピューターを使って試験を受けられる 通常48時間以内に結果が出る スコアが出る模擬試験で練習することで高得点が狙える   攻略のコツ 新しい言語能力試験の準備は大変ですが、正しい戦略と適切な教材があれば、高得点を取れるはずです。リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのセクションをマスターするための学習方法をいくつかご紹介します。   1: テスト形式を理解する どのようなテストでも、テスト形式に慣れることが第一歩となります。PTE Essentialテストは、10~90点満点で採点され、移民や留学のためには50点が最低条件と言えます。PTE Essentialのテスト形式に関する詳しい情報は近日中に発表される予定ですので、テストまでに必ず確認しておきましょう。   2: 英語漬けになる 本や新聞、テレビ番組、ポッドキャストなど、英語のメディアにどっぷり浸かり、脳を英語モードにしましょう。また、エッセイを書いたり、ネイティブスピーカーや家庭教師などと英会話の練習したりするのもよいでしょう。   3: PTE Essential の模擬試験で練習する テスト対策としての最善の方法の1つは、模擬試験で練習することです。PTE Essential の公式ウェブサイトでは、テスト環境をシミュレートした無料の模擬試験を提供しておりいます。練習するときはストップウォッチやタイマーを使って時間を計り、決められた時間内に各セクションを完了できるようにしましょう。   4: 助けを求める テスト勉強では苦戦する場面もたくさんあるでしょう、家庭教師や語学学校のインストラクターなどに質問をしましょう。スコアアップに役立つ戦略やアドバイス、さらには教材を提供してくれるはずです。 参照: Pearson: PTE, What is the PTE Essential: New Fully-Digital English Test Approved by IRCC, CIC

canada-immigration

カナダ移民局が新しく認定したPTE Essentialとは?

カナダ移民局は、Pearson Test of English (PTE) Essentialを正式に移民局が指定する語学要件を証明するスコアとして認定すると発表しました。これにより移民申請者は、現在既に認定されているCELPIPとIELTS General Traningと合わせて、3つの英語の選択肢と2つのフランス語の選択肢(TEF Canada及びTCF Canada)から語学要件を証明することが可能になります。   カナダ移民局に認定されている英語能力試験 Canadian English Language Proficiency Index Program (CELPIP) 注意: CELPIP には、CELPIP-General (CELPIP-G) と CELPIP-General – Listening and Speaking (CELPIP-G LS) の 2 つのテストがあります。 CELPIP-G テストは、移民および市民権の目的で IRCC によって承認されています。 CELPIP-G LS テストは、市民権の目的でのみ IRCC によって受け入れられます。 International English Language Testing System (IELTS) General Traning (New) The Pearson’s Test

ケアギバーの移民プログラムの申請条件が緩和

カナダの移民プログラムには様々な種類があります。 一般の家庭で、お年寄りの介護や小さな子どものお世話をするケアギバーと呼ばれる職種を対象としたHome Child Care Provider Pilot and Home Support Worker Pilotという特別な移民プログラムがあります。 この移民プログラムに申請できる職種 NOC 44100 – Home child care providers NOC44101 – Home support workers, caregivers and related occupations   申請条件に変更 これまで、この移民プログラムを通してカナダに移民するには、カナダ国内でケアギバーとして24か月の就労経験が必要とされてきました。しかし、カナダ移民局は2月10日、この24か月の就労経験が12か月に引き下げられると発表しました。 この変更は、2023年4月30日より施行されます。すでにこのプログラムに申請しているケアギバーにもこの変更が適用されます。現在、このプログラムの審査待ちのケアギバーの90%が、この変更の恩恵を受けると予想されています。2019年にこのプログラムの応募が開始されてから、両職種を通じて、すでに約1,600人のケアギバーとその家族が永住権を取得しました。さらに、2022年には約1,100人のケアギバーとその家族がすでに永住権取得者となっています。   その他の応募条件 語学力  カナダ言語ベンチマーク(CLB)が5以上であること IELTS General:リーディング4.0、ライティング5.0、リスニング5.0、スピーキング5.0 CELPIP General:リーディング5、ライティング5、リスニング5、スピーキング5 CLBの詳しい情報は、こちらの公式Language test equivalency chartをご確認ください。   学歴 カナダで1年間のポストセカンダリー就学、または カナダ国外でそれに相当する国の教育を受けていること   職歴 NOC 44100 – Home child

【最新】カナダ移民局が2022-2024年度の移民人数計画を発表しました

前回の記事では、カナダ政府が2021年の移民人数の目標としていた401,000人を達成したことに関してまとめました。2022年2月14日付で、カナダ移民局が2022-2024年度の目標を発表したので、そちらをこの記事で紹介します。 以下の情報はカナダ移民局の発表の引用です。詳細はカナダ移民局へお問い合わせください。 カナダ移民局の発表によりますと、2022年に431,645人、2023年に447,055人、2024年に451,000人の移民を迎えることを目標としているそうです。2022年の内訳を見てみると、 経済的移民が241,850人 家族移民が105,000人 難民が76,545人 人道的支援が 8,250人です。 さらに、経済的/家族移民の詳細を見てみると、以下の通りです: 【経済的移民】 Federal High Skilled(Federal Skilled Worker Program, Federal Skilled Trades Program, and Canadian Experience Class)55,900人:これは、PGWP後など、エクスプレスエントリーを通しての移民を含みます Federal Economic Public Policies 40,000人:temporary resident to permanent resident pathwaysなどの一時的なパスウェイプログラムを含みます Federal Business 1,000人:Start-up Visa Program や the Self-employed Persons Programなど自営業者向けです。 Economic Pilots: Caregivers; Agri-Food Pilot; Rural and Northern Immigration Pilot; Economic Mobility

2021年にカナダは40万人以上の移民を受け入れ:2022年以降の見通しは?

カナダは移民大国として知られており、年々移民の数が増えております。この記事では2021年の移民の数及び、2022年以降の見通しに関して、カナダ移民局のウェブサイトをもとにご紹介します。詳細や実際の細かいデータ等に関しては、移民局のウェブサイトをご覧ください。 史上最多:401,000人の移民 カナダ移民局の発表によりますと、カナダ政府は2021年の移民人数の目標としていた401,000人を達成しました。この目標は2020年10月30日に、Supplementary Information for the 2021-2023 Immigration Levels Planとして提示されていたものです。 401,000人という記録は、前回の最高記録であった1913年の記録を抜き史上最多となりました。新型コロナウイルスの影響がある中で、記録的な結果となりました。 2022年以降の見通しは? 2020年に発表された計画によりますと、2022年には411,000人、2023年には421,000人の移民を迎えることを目標にしているそうです。どのカテゴリーの移民をどれぐらい迎えようとしているかに関しては、カナダ移民局のウェブサイトをご覧ください。但し、状況は今後変化することもありますので、最新情報はカナダ移民局へお問い合わせください。 尚、2022-2024年版の計画は2022年2月に発表予定だそうです。

【動画】速報:カナダ移民局が新しい永住権のパスウェイを発表

https://youtu.be/NcD69J6CxJI 2021年4月14日付でカナダ移民局が新しい永住権へのパスウェイを発表しました。このパスウェイでは、カナダの学校の卒業生への永住権申請条件と医療従事者などの永住権申請条件が緩和されています。こちらの動画では、申請条件などを詳しくご紹介しています。 対象者など詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。 0:24 4月14日発表パスウェイの概要1:01 カナダの学校の卒業生向けのパスウェイの申請条件1:48 医療従事者など生活に必要な職業での労働者の永住権申請条件

【移民】ファミリークラスの国外申請手続きを早くするためにスタッフ増員

以下の情報は2021年3月24日時点での情報です。最新情報はお問い合わせください。 新型コロナウイルスの影響で、移民・市民権・難民申請の処理時間が大幅に遅れています。処理の遅れに対処するため、カナダ移民局は62名のフルタイム職員を新たに雇用し、ノバスコシア州ニューウォーターフォードに新しいオフィスを間もなく開設します。 この新規採用と事務所開設により、カナダ移民局は配偶者申請の処理期間を12〜14ヶ月に戻すことを目指しています。 出典はこちら 英語の元記事はこちら

【BCPNP移民】停止されていた飲食等サービス系カテゴリーが復活

以下の全ての情報はBC州のWebサイトより引用されています。 新型コロナウイルスの影響により2020年3月30日付で停止されていた31のBCPNPのサービス系カテゴリーが、2021年2月16日より復活(再度募集開始)となりました。復活したカテゴリーは以下の通りです。 (数字はNOCコード) 0621 – 小売・卸売業の貿易マネージャー0631 – レストランや飲食業のマネージャー0632 – 宿泊サービスマネージャー0651 – 顧客サービスおよび個人サービスのマネージャー, n.e.c.3236 – マッサージセラピスト6211 – 小売業の監督者6311 – 飲食業監督者6313 – 宿泊、旅行、観光および関連サービスの監督者6321 – シェフ6322 – 料理人6341 – ヘアスタイリスト・理容師6421 – 小売販売員6511 – ホテルの給士長・ホスト/ホステス6512 – バーテンダー6513 – 飲食店のウェイトレス6521 – 旅行カウンセラー6522 – パーサーやフライトアテンダント6523 – 航空券・サービス代理店6524 – 陸上・水上輸送のチケットエージェント、貨物サービス担当者および関連する事務員6525 – ホテル・フロント事務員6531 – ツアーと旅行ガイド 6532 – アウトドアスポーツとレクリエーションガイド6533 – カジノの職業6562 – エステティシャン、エレクトロロジストおよび関連職種6564 –

移民などに必要な学歴査定(Educational Credential Assessment)とは

エクスプレスエントリーを介してカナダへの移民を申請しようとしている人は、学歴査定(ECA)として知られているものが必要になるかもしれません。これは、学位、ディプロマ、サーティフィケートまたは他の学歴が有効であり、カナダでの学歴と同等であるかどうかを示す文書です。ECAのは、カナダ移民局(Immigration, Refugees and Citizenship Canada)からの承認を得ている指定された組織または専門機関にて取得する必要があります。 学歴査定(Educational Credential Assessment: ECA)とは 学歴査定ECAは、海外で履修された学位、ディプロマ、およびサーティフィケートを検証し、学歴の有効性を評価し、カナダの類似の学歴と比較することを目的としています。エクスプレスエントリーのプロフィールにECAを提出するのに、この有効かつ同等の学歴が重要です。 ECAはエクスプレスエントリープロフィールに必要な要素であり、さらに、ECAレポートは仕事を探す際に役立ちます。しかし、ECAは特定の分野や特定のレベルでの仕事を保証するものではなく、またカナダの特定の仕事に関連するライセンスに代わるものでもありません。 ECAが必要な人は? ECAはカナダ国外で教育を修了した人に必要です。以下の場合の両方でECAが必要になります:フェデラルスキルドワーカープログラム(エクスプレスエントリー)や、コンプリヘンシブランキングシステム(CRS)のためにカナダの外で受けた教育のポイントを獲得するため。さらに、配偶者や同居人のパートナーが一緒にカナダに来る場合は、ポイントを獲得することができます。 多くの場合、一番上の学歴がECAを必要とするでしょう。例えば、あなたが学士号と修士号の両方を持っている場合は、ECAによって評価された修士号を必要とします。そうは言っても、より多くのポイントを獲得したい場合は、両方の学歴またはそれ以上の評価を受ける必要があります。 ECAの方法は? ECAは、カナダ移民局によって指定された組織または専門機関によって行われる必要があります。この組織または専門機関が選択されると、組織はあなたの資格を評価することができ、書類の提出を通知します。さらに、組織や専門機関は、あなたの教育がカナダで何に等しいかを伝えるレポートを提供します。 ECAができる組織や専門機関には2つのオプションがあります:それは、指定された組織と職業に基づいて指定された組織です。指定された組織には、カナダでは以下のような組織があります: Comparative Education Service – University of Toronto School of Continuing Studies International Credential Assessment Service of Canada World Education Services International Qualifications Assessment Service (IQAS) International Credential Evaluation Service 一方、特定の職業は、その職業に基づいて独自の指定された組織があります。この場合、ECAの次のステップを決定するために、雇用主または専門職の規制機関に確認する必要があります。 最後に、いくつかの職業については、特定の専門機関がECAを完了させなければなりません。以下に、ECAを実施すべき専門機関とともに、これらの職業の両方をご紹介します。 医師 – Medical Council of Canada 薬剤師

移民がしやすくなった?エクスプレスエントリーの点が格段に下がった?

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 2021年2月13日に176回目のエクスプレスエントリーの抽選が行われました。今回の点数は過去最低点であり、衝撃が走りました。以下では今回の抽選の詳細に関してご紹介します。エクスプレスエントリーに関しては過去記事をご参照ください: 今回のエクスプレスエントリーの抽選の結果は以下の通りです。 発行された招待の数: 27,332招待された人のランク: 27,332番以上抽選日時: 2021年2月13日 午前11:56:56 協定世界時招待された人の中で最低のCRS点数: 75タイブレーキングルール: 2020年9月12日 午後3:31:40 協定世界時最低点数を保持している人が複数人いる場合は、エクスプレスエントリーエントリーのプロフィールを提出した順(日にちと時間)によります。*この抽選はCanadian Experience Class(カナディアンエクスペリエンスクラス)のみが対象でした。 この点数及び招待の人数は異例であり、多くの人に衝撃を与えました。参考までに、過去のCanadian Experience Classの抽選人数や点数は以下の通りです。 日時 人数 点数 2021年2月13日 27,332 75 2021年1月21日 4626 454 2021年1月7日 4750 461 2020年8月20日 3300 454 2020年7月23日 3343 445 2020年6月25日 3508 431 2020年6月11日 3559 437 2020年5月28日 3515 440 2020年5月14日 3371 447 2020年4月30日 3311 452 2020年4月16日 3782 455 2020年4月9日 3294 464 2020年3月23日

トルドー首相が2021年以降の移民に関しての通達を行いました

以下の全ての情報はカナダ政府のWebサイトより引用されています。 2021年1月15日付のジャスティントルドー首相から移民・難民・市民権大臣(Minister of Immigration, Refugees and Citizenship)宛ての委任状にて通達を行いました。通達の概要は以下となっています: 「(移民・難民・市民権大臣)メンディシノ様 … 移民・難民・市民権大臣として、2019年の委任状に定められた優先事項に加えて、Throne2020のスピーチに定められた以下の公約を優先的に実施し、2020年秋の経済報告書での投資を積み上げてください: 2021-2023年のImmigration Levels Planに掲げられているように、経済成長と回復を促進する目的で、新しく人々をカナダに受け入れます。これには以下を含みます: 経済移民ストリームを通じて、スキルド難民を歓迎するためのパイロットプログラムを拡大する 迅速な家族再会の支援を継続する 部門別・地域別のパイロットプログラムの取り組みを継続する 新型コロナウイルスパンデミックの間、長期療養施設や医療施設で医療を提供したり、その他の必要不可欠なサービスを行ったりした人々のために、永住権への道筋を作るための措置を継続的に実施します。 米国との国境や他のカナダ入国港の安全で責任ある管理を通じて、カナダ人の健康と安全を守るために、公安・緊急事態対策大臣および保健大臣との連携を継続します。 引き続き、一時的な外国人労働者のための永住権と市民権への道の作成に努めます。 雇用・労働力開発・障害者包摂大臣を支援し、新型コロナウイルスに脆弱な労働者を全面的に支援・保護し、農業や食品加工における労働力の不足を埋めるための労働力を確保し続けます。 質の高い移住サービスを支援し、新しいカナダ人の定住と統合を成功させるために、州や準州との協力を継続します。これには、州の管轄権を尊重し、経済開発・公用語大臣の支援による既存の施策を補完しながら、フランス語研修の支援を継続することが含まれます。 (ウクライナ国際航空752便撃墜事件)の犠牲者の命の追悼とその家族の支援、イランからの真実と説明責任の追求、より安全に空を飛ぶためのイニシアチブを通じた将来の災害の防止など、ウクライナ国際航空の悲劇に対するカナダの現在の対応に関する特別顧問の報告書から得られた勧告と教訓を実行するために、運輸大臣と外務大臣を支援します。 敬具Rt. Hon. ジャスティントルドー, P.C., M.P. カナダ首相」 新型コロナウイルスのパンデミック禍ではありますが、カナダへの移民へのサポートを続ける、という発表は、カナダ移民を希望されている方々にとって朗報ですね。移民に関するご質問がある方はお問い合わせください。

2020年はカナダエクスプレスエントリー移民が過去最大でした

移民局のウェブサイトによりますと、2015年1月31日に初めてのエクスプレスエントリーの抽選が行われて以来、2020年のエクスプレスエントリー移民数が過去最大となりました。以下がデータの詳細となります。 抽選の数 2020年エクスプレスエントリー総数:37回(1~2週間に1回ぐらいの頻度;ばらつきがあり、10月は1回のみだったが、4月には6回行われた) そのうち、10回がPNPの抽選;27回がCECやFederal Skilled Tradesなどを含むその他 抽選された人数 1年を通し、合計107,350人が抽選されました。 PNPの合計人数:4,785人 PNP以外の合計人数:102,565人 抽選1回あたりの平均人数(全体):2,901.351人 抽選1回あたりの平均人数(PNP):478.5人 抽選1回あたりの平均人数(PNP以外):3,798.704人 抽選1回あたりの最高人数(全体):5000人 抽選1回あたりの最高人数(PNP):668人 抽選1回あたりの最高人数(PNP以外):5000人 抽選1回あたりの最低人数(全体):118人 抽選1回あたりの最低人数(PNP):118人 抽選1回あたりの最低人数(PNP以外):250人 抽選の点数 全体 平均点数:533.8649 最高点数:808 最低点数:415 PNP 平均点数:729 最高点数:808 最低点数:687 PNP以外 平均点数:461.5926 最高点数:478 最低点数:415 今年以降も移民の数が増えそうですね。以下で関連の記事もご覧ください。

プラチナ・スポンサー