Search Results for: 移民

【最新】カナダ移民局が2022-2024年度の移民人数計画を発表しました

前回の記事では、カナダ政府が2021年の移民人数の目標としていた401,000人を達成したことに関してまとめました。2022年2月14日付で、カナダ移民局が2022-2024年度の目標を発表したので、そちらをこの記事で紹介します。 以下の情報はカナダ移民局の発表の引用です。詳細はカナダ移民局へお問い合わせください。 カナダ移民局の発表によりますと、2022年に431,645人、2023年に447,055人、2024年に451,000人の移民を迎えることを目標としているそうです。2022年の内訳を見てみると、 経済的移民が241,850人 家族移民が105,000人 難民が76,545人 人道的支援が 8,250人です。 さらに、経済的/家族移民の詳細を見てみると、以下の通りです: 【経済的移民】 Federal High Skilled(Federal Skilled Worker Program, Federal Skilled Trades Program, and Canadian Experience Class)55,900人:これは、PGWP後など、エクスプレスエントリーを通しての移民を含みます Federal Economic Public Policies 40,000人:temporary resident to permanent resident pathwaysなどの一時的なパスウェイプログラムを含みます Federal Business 1,000人:Start-up Visa Program や the Self-employed Persons Programなど自営業者向けです。 Economic Pilots: Caregivers; Agri-Food Pilot; Rural and Northern Immigration Pilot; Economic Mobility

2021年にカナダは40万人以上の移民を受け入れ:2022年以降の見通しは?

カナダは移民大国として知られており、年々移民の数が増えております。この記事では2021年の移民の数及び、2022年以降の見通しに関して、カナダ移民局のウェブサイトをもとにご紹介します。詳細や実際の細かいデータ等に関しては、移民局のウェブサイトをご覧ください。 史上最多:401,000人の移民 カナダ移民局の発表によりますと、カナダ政府は2021年の移民人数の目標としていた401,000人を達成しました。この目標は2020年10月30日に、Supplementary Information for the 2021-2023 Immigration Levels Planとして提示されていたものです。 401,000人という記録は、前回の最高記録であった1913年の記録を抜き史上最多となりました。新型コロナウイルスの影響がある中で、記録的な結果となりました。 2022年以降の見通しは? 2020年に発表された計画によりますと、2022年には411,000人、2023年には421,000人の移民を迎えることを目標にしているそうです。どのカテゴリーの移民をどれぐらい迎えようとしているかに関しては、カナダ移民局のウェブサイトをご覧ください。但し、状況は今後変化することもありますので、最新情報はカナダ移民局へお問い合わせください。 尚、2022-2024年版の計画は2022年2月に発表予定だそうです。

【動画】速報:カナダ移民局が新しい永住権のパスウェイを発表

https://youtu.be/NcD69J6CxJI 2021年4月14日付でカナダ移民局が新しい永住権へのパスウェイを発表しました。このパスウェイでは、カナダの学校の卒業生への永住権申請条件と医療従事者などの永住権申請条件が緩和されています。こちらの動画では、申請条件などを詳しくご紹介しています。 対象者など詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。 0:24 4月14日発表パスウェイの概要1:01 カナダの学校の卒業生向けのパスウェイの申請条件1:48 医療従事者など生活に必要な職業での労働者の永住権申請条件

【移民】ファミリークラスの国外申請手続きを早くするためにスタッフ増員

以下の情報は2021年3月24日時点での情報です。最新情報はお問い合わせください。 新型コロナウイルスの影響で、移民・市民権・難民申請の処理時間が大幅に遅れています。処理の遅れに対処するため、カナダ移民局は62名のフルタイム職員を新たに雇用し、ノバスコシア州ニューウォーターフォードに新しいオフィスを間もなく開設します。 この新規採用と事務所開設により、カナダ移民局は配偶者申請の処理期間を12〜14ヶ月に戻すことを目指しています。 出典はこちら 英語の元記事はこちら

【BCPNP移民】停止されていた飲食等サービス系カテゴリーが復活

以下の全ての情報はBC州のWebサイトより引用されています。 新型コロナウイルスの影響により2020年3月30日付で停止されていた31のBCPNPのサービス系カテゴリーが、2021年2月16日より復活(再度募集開始)となりました。復活したカテゴリーは以下の通りです。 (数字はNOCコード) 0621 – 小売・卸売業の貿易マネージャー0631 – レストランや飲食業のマネージャー0632 – 宿泊サービスマネージャー0651 – 顧客サービスおよび個人サービスのマネージャー, n.e.c.3236 – マッサージセラピスト6211 – 小売業の監督者6311 – 飲食業監督者6313 – 宿泊、旅行、観光および関連サービスの監督者6321 – シェフ6322 – 料理人6341 – ヘアスタイリスト・理容師6421 – 小売販売員6511 – ホテルの給士長・ホスト/ホステス6512 – バーテンダー6513 – 飲食店のウェイトレス6521 – 旅行カウンセラー6522 – パーサーやフライトアテンダント6523 – 航空券・サービス代理店6524 – 陸上・水上輸送のチケットエージェント、貨物サービス担当者および関連する事務員6525 – ホテル・フロント事務員6531 – ツアーと旅行ガイド 6532 – アウトドアスポーツとレクリエーションガイド6533 – カジノの職業6562 – エステティシャン、エレクトロロジストおよび関連職種6564 –

移民などに必要な学歴査定(Educational Credential Assessment)とは

エクスプレスエントリーを介してカナダへの移民を申請しようとしている人は、学歴査定(ECA)として知られているものが必要になるかもしれません。これは、学位、ディプロマ、サーティフィケートまたは他の学歴が有効であり、カナダでの学歴と同等であるかどうかを示す文書です。ECAのは、カナダ移民局(Immigration, Refugees and Citizenship Canada)からの承認を得ている指定された組織または専門機関にて取得する必要があります。 学歴査定(Educational Credential Assessment: ECA)とは 学歴査定ECAは、海外で履修された学位、ディプロマ、およびサーティフィケートを検証し、学歴の有効性を評価し、カナダの類似の学歴と比較することを目的としています。エクスプレスエントリーのプロフィールにECAを提出するのに、この有効かつ同等の学歴が重要です。 ECAはエクスプレスエントリープロフィールに必要な要素であり、さらに、ECAレポートは仕事を探す際に役立ちます。しかし、ECAは特定の分野や特定のレベルでの仕事を保証するものではなく、またカナダの特定の仕事に関連するライセンスに代わるものでもありません。 ECAが必要な人は? ECAはカナダ国外で教育を修了した人に必要です。以下の場合の両方でECAが必要になります:フェデラルスキルドワーカープログラム(エクスプレスエントリー)や、コンプリヘンシブランキングシステム(CRS)のためにカナダの外で受けた教育のポイントを獲得するため。さらに、配偶者や同居人のパートナーが一緒にカナダに来る場合は、ポイントを獲得することができます。 多くの場合、一番上の学歴がECAを必要とするでしょう。例えば、あなたが学士号と修士号の両方を持っている場合は、ECAによって評価された修士号を必要とします。そうは言っても、より多くのポイントを獲得したい場合は、両方の学歴またはそれ以上の評価を受ける必要があります。 ECAの方法は? ECAは、カナダ移民局によって指定された組織または専門機関によって行われる必要があります。この組織または専門機関が選択されると、組織はあなたの資格を評価することができ、書類の提出を通知します。さらに、組織や専門機関は、あなたの教育がカナダで何に等しいかを伝えるレポートを提供します。 ECAができる組織や専門機関には2つのオプションがあります:それは、指定された組織と職業に基づいて指定された組織です。指定された組織には、カナダでは以下のような組織があります: Comparative Education Service – University of Toronto School of Continuing Studies International Credential Assessment Service of Canada World Education Services International Qualifications Assessment Service (IQAS) International Credential Evaluation Service 一方、特定の職業は、その職業に基づいて独自の指定された組織があります。この場合、ECAの次のステップを決定するために、雇用主または専門職の規制機関に確認する必要があります。 最後に、いくつかの職業については、特定の専門機関がECAを完了させなければなりません。以下に、ECAを実施すべき専門機関とともに、これらの職業の両方をご紹介します。 医師 – Medical Council of Canada 薬剤師

移民がしやすくなった?エクスプレスエントリーの点が格段に下がった?

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 2021年2月13日に176回目のエクスプレスエントリーの抽選が行われました。今回の点数は過去最低点であり、衝撃が走りました。以下では今回の抽選の詳細に関してご紹介します。エクスプレスエントリーに関しては過去記事をご参照ください: 今回のエクスプレスエントリーの抽選の結果は以下の通りです。 発行された招待の数: 27,332招待された人のランク: 27,332番以上抽選日時: 2021年2月13日 午前11:56:56 協定世界時招待された人の中で最低のCRS点数: 75タイブレーキングルール: 2020年9月12日 午後3:31:40 協定世界時最低点数を保持している人が複数人いる場合は、エクスプレスエントリーエントリーのプロフィールを提出した順(日にちと時間)によります。*この抽選はCanadian Experience Class(カナディアンエクスペリエンスクラス)のみが対象でした。 この点数及び招待の人数は異例であり、多くの人に衝撃を与えました。参考までに、過去のCanadian Experience Classの抽選人数や点数は以下の通りです。 日時 人数 点数 2021年2月13日 27,332 75 2021年1月21日 4626 454 2021年1月7日 4750 461 2020年8月20日 3300 454 2020年7月23日 3343 445 2020年6月25日 3508 431 2020年6月11日 3559 437 2020年5月28日 3515 440 2020年5月14日 3371 447 2020年4月30日 3311 452 2020年4月16日 3782 455 2020年4月9日 3294 464 2020年3月23日

トルドー首相が2021年以降の移民に関しての通達を行いました

以下の全ての情報はカナダ政府のWebサイトより引用されています。 2021年1月15日付のジャスティントルドー首相から移民・難民・市民権大臣(Minister of Immigration, Refugees and Citizenship)宛ての委任状にて通達を行いました。通達の概要は以下となっています: 「(移民・難民・市民権大臣)メンディシノ様 … 移民・難民・市民権大臣として、2019年の委任状に定められた優先事項に加えて、Throne2020のスピーチに定められた以下の公約を優先的に実施し、2020年秋の経済報告書での投資を積み上げてください: 2021-2023年のImmigration Levels Planに掲げられているように、経済成長と回復を促進する目的で、新しく人々をカナダに受け入れます。これには以下を含みます: 経済移民ストリームを通じて、スキルド難民を歓迎するためのパイロットプログラムを拡大する 迅速な家族再会の支援を継続する 部門別・地域別のパイロットプログラムの取り組みを継続する 新型コロナウイルスパンデミックの間、長期療養施設や医療施設で医療を提供したり、その他の必要不可欠なサービスを行ったりした人々のために、永住権への道筋を作るための措置を継続的に実施します。 米国との国境や他のカナダ入国港の安全で責任ある管理を通じて、カナダ人の健康と安全を守るために、公安・緊急事態対策大臣および保健大臣との連携を継続します。 引き続き、一時的な外国人労働者のための永住権と市民権への道の作成に努めます。 雇用・労働力開発・障害者包摂大臣を支援し、新型コロナウイルスに脆弱な労働者を全面的に支援・保護し、農業や食品加工における労働力の不足を埋めるための労働力を確保し続けます。 質の高い移住サービスを支援し、新しいカナダ人の定住と統合を成功させるために、州や準州との協力を継続します。これには、州の管轄権を尊重し、経済開発・公用語大臣の支援による既存の施策を補完しながら、フランス語研修の支援を継続することが含まれます。 (ウクライナ国際航空752便撃墜事件)の犠牲者の命の追悼とその家族の支援、イランからの真実と説明責任の追求、より安全に空を飛ぶためのイニシアチブを通じた将来の災害の防止など、ウクライナ国際航空の悲劇に対するカナダの現在の対応に関する特別顧問の報告書から得られた勧告と教訓を実行するために、運輸大臣と外務大臣を支援します。 敬具Rt. Hon. ジャスティントルドー, P.C., M.P. カナダ首相」 新型コロナウイルスのパンデミック禍ではありますが、カナダへの移民へのサポートを続ける、という発表は、カナダ移民を希望されている方々にとって朗報ですね。移民に関するご質問がある方はお問い合わせください。

2020年はカナダエクスプレスエントリー移民が過去最大でした

移民局のウェブサイトによりますと、2015年1月31日に初めてのエクスプレスエントリーの抽選が行われて以来、2020年のエクスプレスエントリー移民数が過去最大となりました。以下がデータの詳細となります。 抽選の数 2020年エクスプレスエントリー総数:37回(1~2週間に1回ぐらいの頻度;ばらつきがあり、10月は1回のみだったが、4月には6回行われた) そのうち、10回がPNPの抽選;27回がCECやFederal Skilled Tradesなどを含むその他 抽選された人数 1年を通し、合計107,350人が抽選されました。 PNPの合計人数:4,785人 PNP以外の合計人数:102,565人 抽選1回あたりの平均人数(全体):2,901.351人 抽選1回あたりの平均人数(PNP):478.5人 抽選1回あたりの平均人数(PNP以外):3,798.704人 抽選1回あたりの最高人数(全体):5000人 抽選1回あたりの最高人数(PNP):668人 抽選1回あたりの最高人数(PNP以外):5000人 抽選1回あたりの最低人数(全体):118人 抽選1回あたりの最低人数(PNP):118人 抽選1回あたりの最低人数(PNP以外):250人 抽選の点数 全体 平均点数:533.8649 最高点数:808 最低点数:415 PNP 平均点数:729 最高点数:808 最低点数:687 PNP以外 平均点数:461.5926 最高点数:478 最低点数:415 今年以降も移民の数が増えそうですね。以下で関連の記事もご覧ください。

[BC州] バーノン地区のRNIP移民プログラムの申請条件のハードルが下がりました!

以下の全ての情報はバーノン地区のWebサイトより引用されています。 RNIP(Rural and Northern Immigration Pilot/ ルーラルアンドノーザンイミグレーションパイロット)は、各コミュニティーにより運営されている移民プログラムです。こちらの詳細に関しては過去の記事をご覧ください。バーノン地区のRNIPに関してはこちらをご覧ください。 バーノン地区のウェブサイトによると、2020年12月1日付で、コミュニティの申請条件を一部変更するそうです。これは、バーノン地区がさらに多くの移民を受け入れ、コミュニティの経済が活性化することを目的としています。変更内容は以下のものを含みます: 最低賃金は時給23カナダドル(以前は25カナダドル) 免除項目を増加 コミュニティに家族がいる申請者のポイント・コミュニティで働いている/学校に行っている申請者のポイントの変更 年齢に合わせたポイントの変更 コミュニティ条件の詳細は、バーノンのウェブサイト(英語)をご確認ください。

[BC州] 12月1日にIT系技術者と起業家79人をPNP移民で受け入れ!

以下の全ての情報はBC州政府のWebサイトより引用されています。 BC州政府によりますと、2020年12月1日に、BC PNP(BC Provincial Nominee Program/ BC州推薦移民プログラム)がIT系技術者と起業家を移民として受け入れたそうです。 受け入れられたIT技術者は29種の職業にわたり、BC州のウェブサイトで確認可能です。IT技術者は68人が受け入れられ、その際の最低ポイントは80点でした。起業家は11人受け入れられ、その際の最低ポイントは121点でした。 申請方法などについての詳細はエクスプレスエントリー/PNPガイドまたは起業家移民プログラムガイドをご確認ください。

サスカチュワン技術専門学校(Saskatchewan Polytechnic)では、仕事に直結するスキルが学べ、移民に役立つ!

サスカチュワン技術専門学校(Saskatchewan Polytechnic)の紹介 サスカチュワン技術専門大学のモットーは「“Tomorrow in the making” 明日を作る」であり、 その言葉通り、サスカチュワン技術専門大学は、絶えず変化する世界にで学生が活躍するために、応用教育や研究などの革新的な教育方法で知られています。 この学校は、カナダの有名な地域 “Land of the Living Skies(生きている空の土地)”であるサスカチュワン州にあり、州で唯一の技術専門学校です。地元の学生も留学生も、ムースジョー地区、プリンスアルバート地区、レジーナ地区、サスカトゥーン地区にあるキャンパスから選ぶことができます。すべてのキャンパスは、多様な文化を受け入れています。キャンパスには、図書館、食事サービス、フィットネスセンターとジム、ホール、学生寮など、学生の生活をより良くし、バランスの取れた生活を保証するための設備も多く備わっています。 サスカチュワン技術専門大学は今の時代に合わせ、クオリティの高いオンラインプログラムも提供しています。 技術専門学校として、サーティフィケート、大学・大学院レベルの学位やディプロマ、見習い訓練など、様々なプログラムがあり、学生が必要なトレード(実習)スキルを身につけるのに役立ちます。これらのプログラムは、学生が就職で必要なスキルを身につけるために、実際の仕事の内容と似ています。サスカチュワン技術専門学校のコーププログラムでは、学生は教室での学習だけでなく、実際の仕事作業のトレーニングを体験することができます。さらに、サスカチュワン技術専門学校はポリテクニックカナダ(技術専門学校の団体)のメンバーであり、技術専門の業界パートナーと協力して、学習を行うことができます。 最も人気のあるプログラムを例に挙げると、航空、エンジニアリング、健康・医療サービス、天然資源科学、観光業とフードサービス、経営管理があります。 卒業後は移民しやすい? 学校の目標である「学生をしっかりと教育し、卒業生を成功させ、熟練した技術を持たせる」という言葉にあるように、サスカチュワン技術専門学校が学生の人生に影響するのは、学校から卒業することだけではありません。業界パートナーや卒業生とのかかわりを通じて、卒業していく学生をプロの世界へと送ることができます。また、サスカチュワン技術専門学校は、労働力不足となっているサスカチュワン州を手助けする役目も担っています。 サスカチュワン州は、州経済を支えることができる人々を探しているため、留学生が移民するにも有望な州です。サスカチュワン州では、ほとんどの職業分野で多くの求人情報があります。最新の求人情報は、州のローカルジョブマーケットサイト saskjobs.ca(英語)に掲載されています。 留学生がサスカチュワン州に永住することを楽しみにできる理由が多くあります。サスカチュワン州政府は、サスカチュワン移民推薦プログラム(サスカチュワンイミグラントノミニープログラム/SINP)を通じて、カナダ永住権への道を容易にしています。SINPの申請条件は、他のカナダの州の条件よりも比較的低く、申請しやすいです。 サスカチュワンで需要のある人気の職業は、以下のとおりです: 経営管理 医療従事者 観光業とフードサービス まとめ サスカチュワン技術専門学校は、「より良いサスカチュワン州」と「より良い世界」を構築するために、学生を育てています。 「技術専門教育の利点を学生と雇用者に伝えることが私たちのすべてです。そうすることで、学生がそれぞれの目標を実現できるようになり、それによって、学生たちは『より良いサスカチュワン州』や『より良い世界』を作ることができます。」 –  サスカチュワン技術専門学校学長及び創設者 ラリー・ローシア博士 出典: https://www.saskatchewan.ca/residents/moving-to-saskatchewan/immigrating-to-saskatchewan/saskatchewan-immigrant-nominee-program/applicants-international-skilled-workers/occupation-requirements https://www.macleans.ca/schools/saskatchewan-polytechnic/ polytechnicscanada.ca https://www.saskjobs.ca/index.jsp https://www.discovermoosejaw.com/local/sask-poly-plan 英語の元記事はこちら

学生ビザ、移民に関する最新情報

ビザの許可が下りるのにかかる時間 現在各種ビザの許可が下りるまでにかかるおおよその時間を調べるのは、こちらのカナダ移民局のページをご利用ください(英語)。 日本語はこちらの動画をご覧ください。 2022年3月23日発表の留学生渡航制限アップデート 移民局ウェブサイトの日本語訳は以下をご覧ください!(詳細や最新情報はカナダ移民局のページを確認するかお問い合わせください。) 目次 2022年4月1日より、ワクチン接種が完了している渡航者が陸路・空路・水路で入国する際の、渡航前のコロナ検査は不要となります。それまでは、入国前コロナ検査条件に従う必要があります。 留学生の渡航制限 現在カナダに渡航するには、以下を満たしている必要があります カナダに留学するために渡航しようとしている カナダに留学生として再入国しようとしている 留学生の家族または援助を行うものとしてカナダに渡航しようとしている 上記の条件に関しては以下のリンクより詳細を見ることができます: 渡航できるかどうか質問にいくつか答える 留学生に対しての渡航制限や例外などに関して 学生ビザを申請   オンライン申請の場合 学生ビザ申請を行う場合、カナダ国外からも国内からも、オンライン申請を行ってください。 申請時には以下を提出してください: 通う予定のDLI番号のある学校から発行されている入学許可証 申請を完了するのに必要なできる限り多くの書類 新型コロナウイルスの影響により、不足している書類に関する説明状 障がいにより、またはオンライン申請で問題があり、オンラインで申請ができない場合は、実際の書類で申請を行うことができます。 ケベックで就学予定の場合、有効なケベックの許可証や申請したことを証明するものを提出する必要があります。 国境での申請 通常、カナダの国境での学生ビザ申請を行うべきではありません。カナダに渡航する前に、オンラインで学生ビザ申請を行うべきです。 現在、特定の人々のみが国境での申請を行うことができます。国境での申請を行うことができる可能性があるのは以下に該当する場合です: アメリカ合衆国市民権保持者 合法のアメリカ合衆国永住権保持者 グリーンランドの居住者 サンピエール‐ミクロンの居住者 これらの条件を満たす場合、国境到着時に、学生ビザ申請に必要な書類を全て保持している必要があります。国境サービスオフィサーが、申請者が学生としてカナダに入国できるかどうか判断します。 学生ビザの制限に従う 新型コロナウイルスの影響により、対面授業が一時的にオンラインに変更されたり、完全に中止されてしまった場合でも、学生ビザの制限に従う必要があります。従うためには、以下を満たす必要があります: DLI番号のある学校に在学している、かつ、 DLI番号のある学校が提供している場合、オンラインでの授業に参加する ⓘ 今後の申請のための追加証明 今後の申請において、オフィサーがカナダでの就学期間に関しての情報を質問した場合、DLI番号のある学校は、どのように新型コロナウイルスが就学に影響を与えたかの説明を含む追加証明を提出すべきです。 カナダの滞在期間を延長したい場合 オンラインでカナダでの滞在の延長申請を行う必要があります。 学生ビザの期限が切れそうな場合 学生である場合、以下の3つの方法があります: 就学を継続する場合、学生ビザの延長を行うことができるかもしれません。 就学を完了している場合、ポストグラデュエート就労ビザ(PGWP)に申請できるかもしれません。 就学の継続やPGWPの申請を行わない場合、ステータスをビジターに変更する申請を行えるかもしれません。 学生ビザの期限が切れる前に、上記のうちの1つを行うか、カナダ国外へ出る必要があります。 学生ビザの期限が切れた場合 延長申請を行う前に学生ビザの期限が切れた場合、カナダでの学生としてのステータスを失うこととなります。ステータスを復元することができるかもしれません。 学生ビザが必要なビジターである場合 ビジターとしてすでにカナダにいる場合は、オンラインで学生ビザの申請を行うことができます。 申請時に、カナダ国外からの申請用の指示に従う必要があります。申請手続きにかかる時間はカナダ国外からの申請と同じぐらいです。 学生ビザを受け取るまでは、就学を開始することはできません。 ケベックでの就学

[コキットラムカレッジ] カナダへの移民を目指す方にもおすすめの特別な編入プログラム

コキットラムカレッジは、留学生たちが外国の大学に入学することが不安であることを理解しています。そのため、さまざまな分野の編入プログラムを提供し、プロセスをできるだけ簡単にするよう努めています。ディプロマ、サーティフィケイト、準学士号のコースが用意されており、いずれもアメリカとカナダの主要大学への編入が可能です。 大学編入オプション コキットラムカレッジは、カナダの大規模な大学へ留学したい学生のための数多くの編入プログラムを提供していることで有名です。編入できる大学としては、ブリティッシュ・コロンビア大学やサイモン・フレーザー大学などがあります。コキットラムカレッジの卒業生の多くは、経済学、数学、コンピュータサイエンス、ビジネスなどの分野に進学しています。 コキットラムカレッジで学ぶコース内容は、大学へスムーズに編入するために考えてつくられています。コースの内容と規定は、ブリティッシュコロンビア入学・編入委員会(BCCAT)によって定義された研究大学をモデルにしています。 準学士号プログラム 芸術の準学士号は、芸術分野で追求すべきことに迷っている学生に最適です。このプログラムでは、英語6単位、科学9単位、芸術36単位(2年次コースの18単位)を含む60単位の大学編入可能なコースを修了しなければなりません。 準学士号プログラムには多くのメリットがあります。まず、このプログラムの学生は、編入学生を受け入れている大学から優先入学のオファーを受けることがあります。また、カナダへの移民を検討している学生へのメリットは、週に20時間働く資格があることです。さらに、修了後にはポストグラデュエーションワークパーミット(Post Graduate Work Permit)の申請も可能です。フルタイムでの1年目の就労を終えた卒業生は、そのあと永住権を申請することができます。   大規模な大学に編入する前に個人に合わせた学習をしたいと考えている方には、コキットラムカレッジをおすすめします。コキットラムカレッジには複数のプログラムがあり、学生は修了後にトップの大学に編入できます。 コキットラムカレッジ公式Webサイトはこちら 英語の元記事はこちら

[オカナガンカレッジ] バーノンでの新しい移民プログラムRNIPとの関わり

RNIP(Rural and Northern Immigration Pilot・ルーラルアンドノーザンイミグレーションパイロット)とは?の記事もご覧ください! RNIPとはRural and Northern Immigration Pilot program(ルーラル・ノーザン・イミグレーション・パイロット)の略で、カナダにおける新しい移民プログラムです。カナダ全土の小規模な街に移民を迎え入れていくことで、各地域の経済を活性化していこうという取り組みです。 オカナガンカレッジはバーノンやその周辺地域に位置し、さまざまな雇用分野で教育とトレーニングを提供しています。そのため、カナダでの就職と永住権を考えている場合は、このプログラムをブリティッシュコロンビア州のバーノンで受けると良いかもしれません。 RNIPとバーノン オカナガンの都市バーノンは、今後5年間にわたってRNIPの恩恵を受け続けることができる地域として特定されています。バーノンはRNIPを利益のために利用し、経済や開発に貢献していく予定です。また、プロフェッショナルなスキルを持つ労働者をより多く集めることで主要な大都市以外の地域に住民を分散させるのにも役立ちます。 RNIPプログラムへの参加要件 資格要件を満たしていることを確認 RNIPの資格を得るには、申請者は適切な業務経験を持っている、もしくは指定の公立カレッジ、大学を卒業している必要があります。また教育および言語の要件を満たす必要があります。 業務経験について詳細を調べたい方はこちら(別Webサイトが開きます) 指定のカレッジ、大学を調べたい方はこちら(別Webサイトが開きます) フルタイムの雇用、適格な資格を取得 プログラムに申請した方は、選択した地域で仕事をしている必要があります。そのうえで雇用主に雇用提供のフォームと雇用宣言フォームを記入してもらう必要があります。雇用の代わりに各地域のカレッジまたは大学から適格な資格を得ることも可能です。条件がいくつかありますので、公式Webサイトから詳細をご確認ください。(別Webサイトが開きます) コミュニティベースの基準を満たしていることを確認 あなたと家族が地域に適しており、永住権を受け取った後に実質的なつながりがあることを確認するために行われる評価があります。こちらの評価については、公式Webサイトから詳細をご確認ください。(別Webサイトが開きます) 申し込みフォームを送信 記入済みのIMM 5984(雇用提供)、語学テストの結果、職務経験のドキュメント(リファレンスレター、給与明細など)、学校での評価、雇用者宣言フォーム、運転免許証など複数の資料を用意した上で、申込みを行いましょう。 追加の補足情報を送信 補足情報には職歴の証明、居住証明、家族情報、およびPR申請に関連するあらゆるものが含まれます。 オカナガンカレッジとRNIP オカナガンカレッジはRNIPプログラムの準備にとても役立ちます。すべての分野にわたるプログラムで、RNIPに申請したい学生が基本的なスキルと知識を身につけられます。以下はオカナガンカレッジで取得できるディプロマと、プログラム一覧です。 コンピュータ情報システム コンピューター情報システムディプロマプログラムは、コンピューティング、数学、ビジネス、およびコミュニケーションにおける優れた基礎知識を提供します。この知識はのちに、企業組織、ハイテク企業、または政府部門でのポジションへの就職が見込めます。 ヒューマンサービスワークディプロマ ヒューマンサービスワークディプロマは約2年間であり、中毒、暴力、精神疾患、発達障害、脳損傷などの複雑な社会問題に取り組むます。そのため共感をし、他者を助けることに目的を見出す方に向いています。就職サイトIndeedによれば、バーノンではこちらの人材を多く求めているようです。 経営管理ディプロマ バーノンは成長している都市であり、多数の店舗、企業、機関で財務、製品、トレーニングなどを管理する人の需要があります。オカナガンカレッジのビジネスプログラムでは、学生は財務、会計、マーケティング、管理などに特化することを選択できます。また必要があれば、あとから追加のビジネスプログラムを受講することができます。 オカナガンカレッジの他のプログラム ビジネス キャリア調査 遠隔教育 食、ワイン、ツーリズム 基礎プログラム 健康と社会の発展 国際教育 テクノロジー 職業と見習い 大学研究芸術 大学研究科学 BC州(ブリティッシュコロンビア州)のバーノンで最も採用されている職種を確認するために、求人情報サイトをこまめにチェックしましょう。バーノンのRNIPについては公式サイトをご確認ください。(別Webサイトが開きます) 英語の元記事はこちら

[セルカークカレッジ] West Kootenaysでの新しい移民プログラムRNIPとの関わり

RNIP(Rural and Northern Immigration Pilot・ルーラルアンドノーザンイミグレーションパイロット)とは?の記事もご覧ください! RNIPとはRural and Northern Immigration Pilot program(ルーラル・ノーザン・イミグレーション・パイロット)の略で、カナダにおける新しい移民プログラムです。カナダ全土の小規模な街に移民を迎え入れていくことで、各地域の経済を活性化していこうという取り組みです。 BC州(ブリティッシュコロンビア州)の東部に位置するWest Kootenays(ウェストクーテネイ)でもRNIPは実施されています。貿易、産業、ヒューマンサービス、環境保全および保護などの分野で雇用機会があるブリティッシュコロンビア州の地域です。したがって、カナダでの雇用と永住権を求めている場合はWest Kootenaysで過ごすことを検討してみてください。 RNIPとWest Kootenays West Kootenaysはネルソン、キャッスルガー、トレイル、ロスランド、および周辺地域を含むエリアを指します。このエリアはRNIPから多大な恩恵を受ける機会のある地域です。技術のある外国人労働者の永住権への道を作ることで、経済的な移民のメリットを小さなコミュニティに広めることができます。 RNIPの要件 ウェストクーテネイ地域のRNIPに必要な要件は下記となります。 資格要件を満たしていることを確認 RNIPの資格を得るには、申請者は適切な業務経験を持っている、もしくは指定の公立カレッジ、大学を卒業している必要があります。また教育および言語の要件を満たす必要があります。 業務経験について詳細を調べたい方はこちら(別Webサイトが開きます) 指定のカレッジ、大学を調べたい方はこちら(別Webサイトが開きます) 指定エリアでフルタイムの雇用を見つける プログラムに申請した方は、選択した地域で仕事をしている必要があります。そのうえで雇用主に雇用提供のフォームと雇用宣言フォームを記入してもらう必要があります。仕事はIndeedやKootenay jobsから探すことができます。 コミュニティベースの基準を満たしていることを確認 あなたと家族が地域に適しており、永住権を受け取った後に実質的なつながりがあることを確認するために行われる評価があります。こちらの評価については、公式Webサイトから詳細をご確認ください。(別Webサイトが開きます) フォームへの記入、申請書の提出 IMM 5911という指定の申請書に記入する必要があります。また、その他必要な書類はIMM 5984、語学テストの結果、職務経験のドキュメント(リファレンスレター、給与明細など、学校からの評価、雇用者宣言フォームなどです。 追加情報および補足情報の提出 以前の職歴の証拠、居住証明、家族情報、およびPR申請に追加する予定の家族居住者を含む補足情報も送信する必要があります。 セルカークカレッジとRNIP セルカークカレッジは、RNIPプログラムの準備として大きなサポートとなるでしょう。セルカークカレッジが提供しているすべての分野にわたるプログラムで、RNIPを希望する学生にとって必須のスキルと知識を得ることができます。以下ではセルカークカレッジが提供している証明書やプログラムをご紹介します。 コミュニティサポートワーカーアソシエート証明書 West Kootenaysには人事職員、ホームレス対策職員、雇用カウンセラーなどの求人が多数出ています。特に、このようなポジションを達成するには、6つのコースをセルカーク大学の証明書プログラムで受講することを検討してみてください。 大工見習い West Kootenaysでは他の多くの農村地域や小規模地域と同様に、ますます土地開発が進んでいます。そのため大工のスキルは、大きな財産となります。セルカークカレッジでは、大工見習いを通して、必要なすべての大工スキルを身につけることができます。 地理 West Kootenaysはきれいな自然に恵まれ、壮大な州立公園の近くにあります。土地開発が行われており、開発の計画立案者はこの地域にとって必要不可欠となっています。セルカークカレッジの地理の学位を通じて、専門分野に応じ、公園、交通機関、都市開発などを管理するための知識とスキルを得ることができます。 リゾートとホテルの管理 Kootenaysの素晴らしい自然のために、この地域にはかなり多くの観光客が訪れています。この地域の都市では、観光客の経済成長を維持するためにリゾートやホテルのマネージャーが必要になります。リゾートホテルマネジメントプログラムでは観光マネジメント、組織のリーダーシップ、ビジネスコミュニケーションを学ぶことができます。 セルカークカレッジの他のプログラム ビジネス、環境、ジオマティクス、ヒューマンサービス、健康、産業、貿易のトレーニングなど、さまざまな学術分野で数多くのプログラムを提供しています。また、多様な分野があるということは、習得可能なスキルが多くあることを意味します。West Kootenaysの場合、関連性の高いプログラムとして、環境、地理、健康、産業、貿易、さらにはヒューマンサービスが挙げられます。そのため、West KootenaysでのRNIPを検討している場合、セルカークカレッジのこれらの分野での教育は資産になります。 英語の元記事はこちら

[コンフェデレーション カレッジ] RNIPで移民!看護師、歯科助手、シェフなどの道へ

RNIP(Rural and Northern Immigration Pilot・ルーラルアンドノーザンイミグレーションパイロット)とは?の記事もご覧ください! カナダの学校を卒業したあとに移民したいと考えているなら、RNIP移民プログラム(Rural and Northern Immigration Pilot)はひとつの選択肢となります。カナダの政府は、外国人にカナダの地方の小さな町移住してもらい、地域活性化を図ろうとするRNIPプログラムを始めました。オンタリオ州北部にあるコンフェデレーションカレッジは、このプログラムへの道となります。 RNIP移民プログラムに必要な条件 コンフェデレーションカレッジは、RNIPの適用が認められる地域サンダーベイ(オンタリオ州北部)にあります。下記のようなステップで移民することができます。 卒業にあたり地域で定められた能力、技術を習得する ※1年間のプログラムを受講して1年間の実務経験を積むか、2年間のプログラムを行うかのいずれかを選択。2年間のプログラムでは、実務経験は必要なし。言語の要件を満たす必要あり。 スキルセットを必要とする承認された雇用主からのオファーをもらう CEDC(Community Economic Development Commission)に必要書類を申請 CEDCからIRCC(カナダ移民局)へ推薦状が送られて推薦状が通知されたのち、IRCCに移民申請を行う 移民申請が認められる コンフェデレーションカレッジのサポート このRNIP移民プログラムは特定の職種のみ認められ、コンフェデレーションカレッジではその中でも下記の資格を取得できます。 林業 サンダーベイでは林業及び林業技術者の需要があります。コンフェデレーションカレッジでは環境システムマネージメントコースとして、2年間で林業技術が学べるディプロマコースがあります。 幼児教育 サンダーベイでは幼児教育関連の職の募集が多く、コンフェデレーションカレッジには2年間の幼児教育ディプロマコースがあります。 航空整備士 航空機に興味があれば、航空整備士のディプロマがあります。2年間のプログラムでは、航空機整備士と航空機検査官としての仕事の準備ができます。 ヘルスケア、看護士 1年間の歯科助手の証明書プログラムを終了した場合は、歯科助手の道を選べます。また、看護師介護職などのプログラムもあります。 技術職 様々な技術職も需要があります。34週で取得できる機械技術や組立技術や工業技術など、また同じく34週で取得できる大型特殊機械のオペレーションを学べるコースもあります。 その他のコース 1年間の大工職を学べるコースを経て、タイル職人や内装技術、建築現場で働くこともできます。2年間の環境技術ディプロマを修了し、鉱物、金属の検査処理関連の職に就くこともできます。サンダーベイでは、金属加工業や鉄鋼業の技術者の募集も多く、コンフェデレーションカレッジではこのような技術を学べる工業系のコースや航空宇宙工業、調理などを学ぶこともできます。   RNIP移民プログラムに興味のあるかたは、このコンフェデレーションカレッジで勉強してみてはどうでしょうか。サンダーベイでの生活が待っていますよ。 コンフェデレーションカレッジ公式Webサイト

カナダ留学や移民申請に必要なIELTS(アイエルツ)とは?受験前の確認点

カナダへの留学や移住を検討している方にとって、IELTSのスコアが必要になる場合が多いでしょう。IELTSとは、International English Language Testing Systemの頭文字をとった英語検定のひとつです。IELTSの試験はジェネラル(General)とアカデミック(Academic)の2種類あります。留学を考えている場合はアカデミックテストの受験が必須条件となっていることが多いですが、ジェネラルテストは他の用途で使用されるのが一般的です。 大学入学や移民申請で必要となるIELTSスコア 日本ではまだあまり知られていませんが、IELTSは世界で最も人気のある英語能力テストです。カナダをはじめ、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、そしてイギリスなどで国際的に認められています。  カナダに留学する場合、カナダのすべての学校が英語能力の証明としてIELTSアカデミックテストを受け入れています。一定のIELTSスコアを必要条件とする就学ビザもあります。また、カナダで医学やエンジニアの分野の仕事をしたいと考えている場合もアカデミックテストのスコアを求められます。 IELTSジェネラルテストのスコアが必要となるのは学業以外に関することが多いです。IELTSスコアが必要な職業がいくつかあります。また、カナダへの移住を申請する場合にもIELTSのスコアが英語力の証明になります。Federal Skilled Worker Program、Provincial Nominee Program、Canadian Experience Classなどのプログラムは、IELTSスコアが必要となります。さらに、IELTSは永住権とカナダ国籍を申請する際の要件の1つとしても受け入れられます。 試験の内容は? IELTSの受験を計画するときは、紙面での試験か、試験会場のコンピューターを使用して受験する、いずれかの方法を選択できます。試験内容は両方とも同じで、IELTSにはリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4技能の試験があります。通常ははじめの3項目が午前中に行われ、スピーキングが同日の午後、または別日に行われます。アカデミックとジェネラルの違いは、リーディングとライティングに出てきます。 リスニング  IELTS試験の最初の項目です。4つのセクションに分けられており、30分ほどで終了します。 リーディング  3つのセクションがあり、60分で終了します。アカデミックにはグラフや図が含まれ、ジェネラルには、より仕事に関連したものや生活における一般的な内容が含まれます。 ライティング  2つのタスクがあり、60分で終了します。アカデミックのタスク1は表やグラフ、チャート、または図を見てそれらについて説明するのに対し、ジェネラルのタスク1は手紙を書きます。 スピーキング  通常は試験日の午後、別日に行われます。試験官と一対一のインタビュー形式でテストが行われ、3つのパートに分かれています。試験時間は約11〜14分ほどです。 まとめ IELTSは世界で最も人気のある英語能力テストです。2017年には、約300万人がIELTSを受験しました。世界中の10,000を超える学校、機関がIELTSのスコアを求めています。IELTSを受けるメリットは学校や職場、そして移住などのさまざまな状況でスコアを使用できることです。IELTSのお申し込みはこちらのURLから! 英語の元記事はこちら

【最新】ポスグラ(PGWP)保持者が就労ビザに申請できるかも

以下の情報はカナダ政府のウェブサイト等を引用しています。詳細は、そちらをご確認ください。 以下の記事は、2021年9月20日から2022年12月31日の間にポスグラ(PGWP)の有効期限が切れる方に関係するものです。通常、PGWPは1回限りしか申請できません。しかし、今回の措置により、対象となるPGWP保持者は、さらに18ヶ月間、ビザを延長するか、新たにビザを申請することができるようになります。カナダ移民局によると、このビザは空港などで申請することはできないそうです。このビザの申請はすべて、2022年12月31日までにオンラインで提出する必要があります。現在カナダに滞在している人も、ビザの延長や新しいビザの発行が行われている間は、暫定的に働くことができるようになります。 1. PGWPの有効期限が2022年10月2日から2022年12月31日まで、住所が正しく、パスポートの有効期限は2024年4月までの場合 何もする必要はありません。カナダ移民局から郵送先住所の確認メールが届いても、返信しないでください。最新のビザが発行され、10月中旬までに自宅住所に送られます。 2. PGWPの有効期限は2022年10月2日から2022年12月31日までだが、住所やパスポートの有効期限を更新する必要がある方。 カナダ移民局から郵送先住所確認のためのメールが届きます。メールの指示に従って、郵送先住所の更新が必要であることを移民局に知らせてください。 パスポートの有効期限によって、ビザの18ヶ月延長の条件を満たせない場合、この最初のメールは届きませんが、9月に別のメールが届きます。 郵送先住所やパスポート情報を更新する必要がある場合は、オンラインアカウントで郵送先住所やパスポートの有効期限を更新する方法を9月にEメールでお知らせします。更新のための期間は2週間です。この情報を更新すると、11月中旬までに更新されたビザが郵送で届きます。 パスポートの有効期限を確認し、2024年4月2日以前に有効期限が切れる場合は、延長申請をしてください。PGWPを紙の申請書で申請した場合は、申請書をオンラインアカウントにリンクしていることを確認してください。 3. PGWPの有効期限は2022年10月2日から2022年12月31日までだが、住所やパスポートの有効期限を更新することができない方。 ビザの延長は、オンラインで申請する必要があります。パスポートの有効期限まで延長されたビザを受け取ることもできますし、パスポートを更新するまで申請するのを待つこともできます。 4. PGWPの有効期限は2022年10月2日から2022年12月31日までだが、移民局からの連絡がない場合 9月中旬までに移民局からメッセージが届かない場合は、さらなる審査が必要になるなど、別の理由でこのビザ延長の資格がないものと思われます。この場合でも、オンラインでビザの延長を申請することは可能です。 5. PGWPの有効期限が2021年9月20日から2022年10月1日までの場合。 移民局によると、ビザのオンライン申請が必要になるそうです。申請開始は2022年8月2日です。カナダにいて、一時的なステータスも失効している場合は、同時にステータスの回復を申請する必要があります。この特別措置では、90日以上前に失効した場合でも、資格の回復が認められます。 カナダを出国し、許可が下りてから帰国する場合は、海外から申請することが可能です。 詳細は下記リンクからもご確認いただけます(すべて英語): 元記事 移民局ページ 該当するかチェックするページ

住みやすい街トップ10にカナダの3都市がランクイン

Economist Intelligence Unitが毎年行っているThe Global Liveability Index(世界住みやすい街調査)の2022年版の発表によりますと、上位10位にカナダの3都市がランクインしました。 新型コロナウイルスも順番に落ち着いてきている影響もあり、ランキングはコロナ前と似たような結果になりました。このランキングは「安定、医療、文化・環境、教育、インフラ」の5つの大分野にわたる、30以上要因でランク付けされているとのことです。 ランキング結果 1.オーストリア・ウィーン市 2.デンマーク・コペンハーゲン市 3.スイス・チューリッヒ市 3.カナダ・カルガリー市 5.カナダ・バンクーバー市 6.スイス・ジュネーブ市 7.ドイツ・フランクフルト市 8.カナダ・トロント市 9.オランダ・アムステルダム市 10.日本・大阪市 10.オーストラリア・メルボルン市 出典:Bloomberg ランクインしたカナダの都市について 3位にランクインしたカルガリー市はカナダ内陸部アルバータ州の最大都市です。考古学や化石などで有名な都市であり、スタンピードという乗馬でも人気です。国内で3番目に日本人が多い都市でもあります。 5位にランクインしたバンクーバー市はカナダ西海岸ブリティッシュコロンビア州に位置する西海岸最大の都市です。温暖な気候で人気があり、カナダ国内で一番日本人が多い都市でもあります。 8位にランクインしたトロント市は東海岸オンタリオ州に位置する国内最大都市です。様々な企業のヘッドクオーター等もこの都市に集まっています。移民も多く、日本人が国内で2番目に多い都市です。

スポンサー
Previous
Next
Previous
Next