Search Results for: Co-op

コミュニケーションの達人になろう!VGC International Collegeの応用コミュニケーションディプロマとCo-Opオプション

自然体でコミュニケーションが得意な方、どんな社交イベントでもスムーズに話せる方、または単にアイデアの伝達、説得、そして繋がりの芸術で輝く方は、カナダでの学術の旅をスタートさせるための理想的な選択肢かもしれません。 なぜVGCで応用コミュニケーションを学ぶべきか?  本質的には、応用コミュニケーションは効果的で実践的なコミュニケーションの研究と実践に関するものです。学生は、ビジネス界での人間関係、メディア、メッセージの複雑な相互作用を理解するために必要な知識とスキルを身につけます。理論と実践の組み合わせを通じて、学生は説得力のあるメッセージを作成し、異なる文脈(特にビジネス)にコミュニケーションスタイルを適応させ、コミュニケーションが個人や社会に与える影響を理解します。 プログラム VGCの応用コミュニケーションディプロマ(オプションのCo-Op)プログラムでは、学生が現代の世界におけるコミュニケーションの完全な理解を得るために、顧客関係、広報、法人および対人コミュニケーションなど、ビジネスに関連するトピックを学びます。学生はまた、報告書、ウェブサイト、プレゼンテーション、会議などで関連情報を伝えるために使用されるさまざまなコミュニケーションの構造、モデル、モード、プラットフォームを分析します。 カバーされるトピック マーケティングの基礎 職場における応用リーダーシップ 実践的な営業テクニック 実践的なビジネス計算 顧客関係の管理の原則 カナダビジネス管理への導入 応用コミュニケーションを専攻する学生は、VGCのパスウェイスクールの一つで学業を続けるオプションがあります。北アメリカ全域の大学やカレッジと提携関係が確立されており、これらの学校への入学はスムーズであり、学生はTOEFLまたはIELTSのテストを受験する必要はありません。 いくつかのVGCのパスウェイスクールには以下が含まれます: カナダ BCIT Douglas College Capilano University JCI Institute New York Institute of Technology Selkirk College Vancouver Film School アメリカ Seattle Central College カナダおよびアメリカにあるパスウェイスクールの完全なリストについてはこちらをご覧ください。 主要な情報 クラス:月曜日から木曜日 – 午前8:45から午後1:50、および金曜日 – 午前8:45から午前11:45 デリバリー:クラス内指導、監督付きグループワーク プログラム期間 ディプロマのみ 指導時間:1000時間 期間:52週間(1年) Co-Op付きディプロマ Co-Op:1020時間 期間:104週間で2040時間(2年) 開始日 2023年 10月30日、11月27日 2024年

カナディアン・カレッジのビジネス・マネジメント&Co-op(ディプロマ)プログラムでビジネスの学習に取り組もう

ビジネス・マネジメント&Co-op学業(ディプロマ)プログラムとは? ビジネス・マネジメント&Co-opディプロマプログラムは、学生が企業の複雑さをどのように乗り越えることが出来るかを第一に考え、その準備することを目的のひとつとしています。教室では、学生がビジネスマネジメント、経済学、マーケティング、会計学、財務管理の基本原則を学びます。これらのコースは、学生が戦略的リーダーシップ、財務的な洞察力、コミュニケーション、効率性、イノベーションの知識とスキルを習得するのに役立つことでしょう。 主要情報 卒業時取得資格:ディプロマ 2023年の開始日:10月3日2024年の開始日:1月2日、4月1日、7月2日、10月1日 プログラム期間:78週間(約18か月)学期数:6 Co-op:9か月の実地経験 プログラムで学ぶこと  プログラムの中で学ぶ内容の例:  ACCT 101 – 会計学1  財務会計の基本的な理解を提供するための入門コース(複式簿記システム、現金および給与会計など)。  BUS 141 – マーケティング1  国内および国際市場で顧客に価値を提供する方法についての基本的なマーケティングの概念、戦略、および実践をカバーします。 BUS 230 – 人材管理1 組織の最も貴重な資産である人的資本を管理する原則と課題を紹介します。ジョブ分析と設計、採用と選考、法的課題、問題解決技術などが含まれます。  BUS 501 – ビジネス法 国際的なビジネス活動を実施するための基本的な法的原則に深く入り込みます。関連するトピックには知的財産、契約責任、競争法、法的問題などが含まれます。 COMM 140 – コミュニケーション 大学レベルでの読書、執筆、聴取、話すスキルの開発をカバーします。また、ビジネス環境でのプロの議論の方法に焦点を当てます。  教室外では、学生はカナダの英語圏での実務経験を組み合わせた特別プログラムであるCo-opに参加します。 各学期の進行方法 プログラムの学生として、合計6つの学期に参加し、合計78週間(約18か月)にかけて就学します。  学期1:12週間の学習(250時間) 学期2:12週間の学習(250時間)学期3:12週間のCo-op(250時間)学期4:12週間のCo-op(250時間)学期5:12週間のCo-op(250時間)学期6:12週間の学習(250時間) ※各学期の終了後に1週間の休暇があります。 入学要件 高校の卒業証書または同等の資格が必要です。 学生は以下のいずれかの言語要件を満たす必要があります: カナディアン・カレッジの英語プレイスメントテスト125 Smrt English 125 IELTS 5.0(各セクションで最小4.5のスコア) TOEFL iBT 45 CAEL 40 PTE

インターンやCo-opとは?違いは?留学生もできる?

留学中のインターンシップやCo-op以上にカナダでの仕事経験を積める方法はないでしょう。インターンシップとは何でしょうか?どんな準備が必要なのでしょうか? インターンシップとは? 意外かもしれませんが、インターンシップはCo-opプログラムとは異なります。多くの学生や新卒者が、特に夏場にインターンシップの機会を探します。インターンシップの機会はほとんどが短期で、数ヶ月から1年ほどです。また、雇用主によってもスタイルが異なることがあります。インターンシップには、フルタイムまたはパートタイム、有給または無給のものがあります。どのような種類のインターンシップにしても、期間中の経験はとても貴重なものになります。多くの人、特に学生は、履歴書の内容を膨らますためにインターンシップを行います。 Co-opとは? Co-opとは、Cooperative Educationの略です。インターンシップとは異なり、Co-opは学校と提携して行われます。基本的に、常にフルタイムで、給料も支払われます。インターンシップは通常、夏に行われますが、Co-opは学年中いつでも行うことができ、通常は学期が始まった時点で開始されます。プログラムによっては、卒業するために、Co-opを完了することが必要な場合もあります。Co-opは、プロとしての経験を積み、雇用者とつながるための素晴らしい方法でもあります。 留学生はCo-opやインターンを行うことができるのでしょうか? 留学生がCo-opやインターンを行うことは可能ですが、Co-opやインターンビザが必要です。 Co-opやインターンがあるプログラムについてや、ビザ等に関してはお問い合わせください。また、過去記事もご覧ください。 英語の元記事はこちら

【動画】30代・40代のカナダ留学:Co-op/Practicum(職業体験)がおススメな理由

Co-opやPracticumと呼ばれる職業体験は大人留学をする予定の方に特におススメです。ワーホリの年齢を超えてしまった30代や40代の方でも、海外での職業経験を得ることができます。具体的にどのようなプログラムがおススメなのでしょうか?職業経験はどのように役立つのでしょうか? 1:14 Co-op 1:37 Practicum 2:42 ヘルスケアコース 3:33 幼児教育コース 4:24 TESOLコース 5:33 通訳翻訳コース 6:07 職業体験の付随するコース 6:27 まとめ

Co-op vs Internship vs Practicum:コープ、インターン、プラクティカムの違い

カナダでは、留学生が利用できる様々な体験学習の機会が用意されています。一般的には、Co-op(コープ)、Internship(インターンシップ)、Practicum(プラクティカム)などの機会があります。どのような職業体験プログラムに参加するかは、所属するプログラムによって大きく異なります。 Co-op(コープ)とは Co-opとは、カナダの大学でよく行われているプログラムで、大学生と大学院生が有給で体験学習をする機会を提供するものです。Co-opの期間は通常2〜12ヶ月で、プログラムを修了するには、少なくとも12ヶ月分のCo-opを経験しなければならないことが多いです。尚、Co-opプログラムでは就労ビザを取得しなければならないことをご承知おきください。 Co-opプログラムには多くの利点があります。特に、自分の興味のある分野で経験を積むことができます。例えば、政治学のように複数のキャリアオプションがある一般的なプログラムを受講している場合、Co-opでの経験はキャリアパスを絞り込むのに役立ちます。もうひとつの利点は、Co-opで企業や組織に近づくことができることです。Co-opで採用された企業に後から就職する学生も多く、Co-opは本質的に将来のキャリアを確保するのに最適な方法なのです。最後に、おそらく最も注目すべきメリットは給与です。学生は、Co-opプログラムでどのような仕事に採用されても、時給を受け取ります。一般的には時給18.00〜22.00ドルの範囲ですが、Co-opの仕事内容や採用する企業によって異なります。 Co-opに興味のある学生のために、各教育機関には、学生をサポートするCo-op部門があるでしょう。多くの場合、この部門は学部ごとに組織されています。あなたが工学系であれば、工学系のCo-opを専門とするアドバイザーがいるでしょうし、芸術系であれば同じことが言えます。学生は、Co-opプログラムに関する詳しい情報を集めたり、Co-opプログラムを始めたりするために、Co-op部門の特定のCo-opアドバイザーに連絡する必要があります。 Internship(インターン)とは? インターンシップは、経験学習プログラムの中でも最も分かりにくいものの一つです。カナダの各州が有給または無給のインターンに関する独自の規制を設けていることが、混乱の原因となっています。インターンシップは、その中でも2つのタイプに分けることができます。それは、学習プログラムに関連するものと、学生が卒業後に応募するものです。前者は無給であることが多く、後者は有給ですが期間が短いのが特徴です。 インターンシップは、Co-opやプラクティカムと同様に、自分の専門分野に関連した経験を得ることができ、将来の雇用主となる可能性のある人と知り合う機会にもなるので、素晴らしいものです。履修プログラムに関連したインターンシップは、コースの形で実施されることもあります。多くの場合、ここでは学生がパートタイムで各分野の組織や企業と直接仕事をすることで、専門性の向上に努めています。このインターンシップコースは、学位取得のための単位としてカウントされます。卒業後に行われるインターンシップは、契約ベースの雇用機会であることが多く、つまり仕事の終了日が決まっています。一般的に、この種のインターンシップは、新卒者がその分野での仕事を体験したいと思って探しているものです。このような卒業後の機会は有給であることも利点です。 自分のプログラムに関連したインターンシップに興味のある学生は、特定の学部や学科に問い合わせてみてください。これらのプログラムでは、就労ビザは必要ないと思われますが、必ず再確認してください。一方、卒業後のインターンシップを探している学生は、教育機関のキャリアセンターの掲示物や、LinkedIn、Indeed、Monsterなどの求人検索サイトなど、さまざまな場所で探すことができますが、これらの求人には就労ビザが必要です。 Practicum(プラクティカム) プラクティカムは、特定のプログラムでは義務づけられていることが多く、その分野を専攻している学生は、一定時間のプラクティカムを完了して卒業しなければなりません。これらの経験は、多くの場合、監督者によって直接監督され、無給の場合もあります。カナダのカレッジや大学で提供されている臨床プログラムや教育プログラムでは、ほとんどの場合、プラクティカムが必須となっています。 プラクティカムは、実社会での実践的な学習経験を得るための最良の方法の一つです。コースワークで習得したすべてのスキルを、実際の現場で応用することができるのです。例えば、教師の場合、実際にクラスを教えることになります。この期間は数ヶ月に及ぶこともあり、卒業後に仕事を受け入れる前に、教室の環境やあらゆる形態の教育業務に慣れることができます。プラクティカムのもう一つの大きな利点は、人脈作りの機会となることです。将来、自分を雇ってくれる可能性のある企業や組織で働くことができます。 プラクティカムの詳細については、所属する大学の教員に相談してください。多くの場合、特定のプラクティカムプログラムや、実習を完了するために自分の専攻に加えて履修すべきコースがあります。例えば、教師になることを目指している場合は、教育学部のウェブサイトで、履修しなければならないプラクティカムプログラムについての詳細を確認してください。 体験学習の機会は、実際の環境で行うことで得ることができるため、まさに最高の学習方法のひとつです。Co-op、インターンシップ、プラクティカムなどの機会は、貴重な経験を提供し、教室では簡単に得られないスキルを身につけるのに役立つので、見逃すべきではありません。もしあなたがカナダで実際のキャリアを経験したいのであれば、これら3つの経験学習の機会のうちの1つを選ぶとよいでしょう。

[KPU] ソーシャルマーケティングなども学び、Co-opで実務経験をする新しい広報ディプロマプログラム

クワントレンポリテクニック大学(KPU)は、より良い広報マネージャーやコミュニケーションの専門家を求める業界の要求に応えています。大学は広報の新しいディプロマプログラムを開講し、卒業時には幅広い聴衆のために文化的、倫理的で明確なコンテンツを作成する準備ができていることを保証します。 広報の必要性 クワントレンポリテクニック大学は、明確で文化を意識した倫理的なコミュニケーションを求める今日の要求に応えています。さまざまな業界からの要求に応えるために、広報のディプロマ・プログラムを導入しています。 このディプロマプログラムでは、ビデオ制作、ソーシャルメディアマーケティング、先住民族の世界観やビジネスの実践など、21世紀の広報の世界に向けて準備をするために、学生を育てます。 教授陣には業界の専門家が揃っているため、2年間で簡単に業界の需要を満たすでしょう。またこのプログラムで学んだあとにビジネスの学士号を取得すれば、ディプロマを得ることもできます。もしくは、芸術や文学の学士号に転向することができます。 プログラムコーディネーターのアンドリュー・フランク氏は「私たちの新しい広報ディプロマプログラムにより、学生は自分のペースで勉強して4年の学位を取得し、ビジネスに精通した文化的に優れたコミュニケーターとして卒業することができます。組織が複雑化する社会問題や、危機を乗り越えるための優れたコミュニケーターを育てることによって、私たちの強い評判をさらに高めていくことを嬉しく思っています。」と話しました。 Co-opとキャリア経験 Co-opの実務経験を通して、学生はお金を稼ぎながら重要な経験をするためのチャンスを与えられます。 ビジネススクールの学部長であるステファニー・ハウズ氏は「20年以上にわたり、クワントレンポリテクニック大学の広報ディプロマプログラムは学生に専門的なキャリアの準備をしてきました。そして多くの学生が非常に成功したキャリアを積んでいるのを見てきました。今回のアップデートで、学生が将来的に成功するためのスキル、文化的能力、専門家としての倫理を持っていることを確信しています。」と語りました。 今後クワントレンポリテクニック大学は、コミュニケーションと広報のますます複雑な世界に向けて学生を輩出していくでしょう。学生は、ビデオ制作、ソーシャルメディアマーケティング、企業コミュニケーションなどのスキルを学び、プログラム内でCo-opの経験もできるのです。 クワントレンポリテクニック大学の公式Webサイトはこちら 元記事(英語版)はこちら

[トロントスクールオブマネジメント] 企業とパートナーシップを組むCo-opで実践的に学ぶ

TSoM(トロントスクールオブマネジメント)には、成長し続ける雇用市場のためのプログラムがあります。プログラムは必ず学生をキャリアへの準備ができた状態にします。何百社もの企業とパートナーシップを組んでいるため、Co-opプログラムに参加すれば、将来は保証されるでしょう。 また、TSoMのキャンパスはトロントのダウンタウンに位置しています。そのため、特に留学生にとっては世界で最も良い都市で過ごすことができ、様々な国籍の人々に会うことができ、素晴らしい経験になるでしょう。 TSoMのプログラム TSoMには多くのプログラムがありますが、最も人気のあるプログラムは、テクノロジー、ビジネス、ホスピタリティ業界を中心としています。さらにこれらのプログラムは、今日最も需要のある分野のいくつかの知識と経験を学生に与えるでしょう。 デジタルマーケティングプログラム デジタルマーケティングディプロマプログラムは、24週間の授業と12週間のCo-opがあるフルタイムのプログラムです(休暇を含めて51週間)。マーケティング、広告、キャンペーン管理について学びます。更に、正しいマーケティング戦略を作ることができるように、PPCマーケティングモデル、ソーシャルメディアネットワーク、および研究について学びます。 このプログラムはデジタルマーケティング研究所(DMI)のパートナーであるため、修了後にデジタルマーケティングアソシエイトの証明書を受け取ることができます。 サイバーセキュリティプログラム TSoMは、サイバーセキュリティスペシャリストCo-opのディプロマを提供しています。クラス内で24週間、Co-opで12週間を過ごす1年間のプログラムです。ブロックチェーン、ビッグデータ、IoTを含むサイバーセキュリティのあらゆる側面について学びます。 このプログラムはCompTIAの認定パートナーであり、学生はSecurity+の認定資格を取得することができます。 ビッグデータプログラム Co-opによるデータアナリティクスのディプロマは、データを分析し、ビジネスパフォーマンスを向上させるための意思決定に役立つ方法を学ぶ1年間のプログラムです。クラス内で24週間、Co-opで12週間学ぶことになります。学生は結果の理解と、結果が出た後に行う決定に役立つタブローソフトウェアの使用方法を学びます。 アカウンティングプログラム 留学生のための会計プログラムでもある、ACCA(英国勅許公認会計士)試験準備コースは2年間のプログラムです。ACCAになることは世界的に認められることとなり、世界中の会計関連の仕事につながる可能性があります。 ビジネスプログラム 多くのビジネスプログラムがあり、ビジネスアドミニストレーションCo-op、ビジネスマネジメントCo-op、ビジネスマネジメントのディプロマから選択できます。またビジネスエッセンシャルCo-opの証明書を取得することも出来ます。 ビジネスアドミニストレーションプログラム ビジネスアドミニストレーションプログラムでは24週間の授業と24週間のCo-opがあります。ビジネスの異なるエリアでどのように成功するのかを学び、会計管理の方法、マーケティングの基礎、そして効果的な戦略の立て方を含むビジネスを成功させるための方法を学びます。 ビジネスマネジメント ビジネスマネジメントプログラムは48週間の授業と24週間のCo-opがあります。この2年間のプログラムは国際的なビジネスキャリアを求めている学生にとっては理想的でしょう。影響力のあるマネージャーになる方法、コミュニケーション戦略、様々な文化や国で働く方法を学ぶことが出来ます。 また、コープなしでプログラムを受けることが出来ます。その場合、プログラムは休暇を含めて76週間で実行されます。 ビジネスエッセンシャルプログラム この認定プログラムは31週間で授業が12週間、Co-opが12週間あります。組織構造、機能、およびビジネスの仕組みの行動に関連するさまざまな概念や、ビジネス上の意思決定を行うためのスキルを成長させます。 ホスピタリティ・ツーリズムプログラム ホスピタリティ・ツーリズムプログラムは5つのプログラムから選択できます。 ホスピタリティ・ツーリズムマネジメントのディプロマ、アドバンスディプロマ 業界標準であるオラクルプロパティマネジメントシステム、コミュニケーションスキル、カスタマーサービススキル、リーダーシップとチームワークを学びます。24週間の授業を受け、次の24週間はCo-opとなります。 アドバンスディプロマプログラムでは、48週間の授業と24週間のCo-opを通して業界でのより管理職としてのポジションに向けて学びます。また、休暇を含めて78週間のCo-opなしのホスピタリティ・ツーリズムマネジメントのアドバンスディプロマもあります。 ホスピタリティ・ツーリズムの基礎 初めてこの業界について学ぶ場合はホスピタリティ・ツーリズム基礎Co-opが良いでしょう。業界の基礎、カスタマーに5つ星サービスを提供することについて学びます。さらに、食品から金融まで、業界のさまざまな側面を学びます。期間は授業で42週間、Co-opで30週間です。 カスタマーサービスプログラム すぐに仕事をしたい方にはカスタマーサービスエクセレンスの証明書が向いているかもしれません。31週間のプログラムは12週間の授業と12週間のCo-opで成り立っており、業界の最新動向について学びます。また、授業で学ぶコミュニケーションと問題解決のスキルは、あらゆるビジネス環境で働くための準備となります。 これらすべてのプログラムとコープの機会により、教室での教育と実社会での経験の両方を得て、キャリアに備えることができます。また、TSoMのすべての認定プログラムにより、学生は自分が優れている、プロフェッショナルであると確信できます。 英語の元記事はこちら

学校に通いながら働けるカナダのCo-opプログラムを解説

Co-opプログラムは、カナダのカレッジや大学のプログラムのひとつです。通常は就労経験が学業の一部として組み込まれていて、専門教科に関連する職や企業を探すことができるため、社会人になる前に一足早く実践的なキャリアをスタートさせることができます。 Co-opを始めるプロセスは決して複雑ではないうえに、Co-opの就労期間中は有給です。今回はそんなCo-opプログラムのメリットや準備などについてご説明します。 Co-opプログラムとは何ですか? Co-opプログラム(Cooperative education programs) は学生の間にキャリアの機会を得ることができます。この就労経験は、専門の分野に関する経験を積むことができるため、就職活動をするときにも企業に良い印象を与えるでしょう。さらにCo-opプログラムでは、履歴書、面接、カバーレターなどについて学ぶ機会が数多くあります。目立つ履歴書やカバーレターの作成方法を知ったうえで面接に臨むことは、就職活動においても役立ちます。 Co-opの準備や仕事の探し方 Co-opプログラムは準備期間、求職期間、就労期間に分けて考えられます。学校やプログラムにもよりますが、早くても就職を希望する2学期前には準備を始めると良いでしょう。準備期間の初めの学期には、履歴書の書き方や、カバーレター、面接に関するワークショップに参加する必要があります。また、履歴書やカバーレターを確認するために、Co-opコーディネーターと面談を数回行うこともあります。 上記の作業が完了したら、次の学期から仕事を探し始めましょう。求人情報は学校内に掲載されますので定期的にチェックしてください。応募書類に力を入れて面接に臨み、面接の前には必ずCo-opコーディネーターにサポートをお願いしましょう。 Co-opプログラムで得られるメリット 就労経験を積んでから大学やカレッジを卒業できるので、関連する職種での就職活動に有利となるでしょう。Co-opに参加した学生は授業で学ぶことのできないスキルを身につけ、専門分野についての実践的な知識を得ることができます。加えて、Co-opプログラムの準備期間に身に付けた書類や面接に関する知識や能力はそのまま卒業後も活用できます。そのため、Co-opは学業期間中に一足早くキャリアをスタートさせたい人にとって最適なプログラムです。 Co-op期間中のビザはどうしたらいいですか? カナダでCo-opプログラムを開始する前に、就学許可証(Study permit)、就労許可証(Work permit)、およびSINナンバーを取得する必要があります。許可証発行はカナダ政府下の責任であるため、学生は早期にこれらの許可証の申請を行う必要があります。 ビザについての詳細はこちらから 英語の元記事はこちら

【動画】60秒チャレンジ:日本人留学生のカナダでのCo-op経験

https://youtu.be/lJXYi2PotcI バンクーバー在住の日本人留学生ナギサはカナダでのCo-op経験について話します。バンクーバー国際空港でCo-opをしていたナギサは、カナダでしか経験できなかったであろう体験に関して話しています。彼女は果たして60秒で話しきることができるのでしょうか??!!

【動画】#IPICKCA:Co-op留学生がバンクーバーの好きなところを紹介!

https://youtu.be/ROaT1Euo42c 日本人留学生メグミはカナダBC州のバンクーバーでCo-opをしながら留学中です。彼女とのインタビューで、大学やCo-op、バンクーバーでの好きな場所などの話をしました。インタビューをしているカナダ人アビーは、二人の共通点が好きなレストラン:Burgooということを発見しました!二人の楽しいインタビュー動画をご覧ください。

ccc logo

CCC – クリエイトキャリアカレッジ(Create Career College)

クリエイトキャリアカレッジ(Create Career College)はカナダのバンクーバーエリアにある語学/専門学校で業界のニーズに合致して設定された幅広いCo-opプログラムやESLクラスを展開しています。 キャリアの成功という共通の目標を持った世界中の学生を惹きつけ、多様で多文化的なプラットフォームと豊富なネットワーキングの機会や経験を作り上げています。 プログラム Web Design and Development 2-Year Diploma with Co-op Webデザインと開発 ディプロマ with Co-op プログラム Digital Marketing 2-Year Diploma with Co-op デジタルマーケティング ディプロマ with Co-op プログラム Accounting 2-Year Diploma with Co-op アカウンティング(会計・財務・経理)ディプロマ with Co-op プログラム Business Administration 2-Year Diploma with Co-op ビジネス・アドミニストレーション(経営学)ディプロマ with Co-op プログラム Hospitality Management Certificate and Diploma with Co-op ホスピタリティマネジメント ディプロマ with Co-op プログラム No-Code Development &

2024年のInternational Experience Canada(IEC)ワーキングホリデーカテゴリーの申請状況(2024年1月5日段階)

ワーキングホリデーカテゴリーを中心に2024 International Experience Canada(IEC)の最初の招待が待ち遠しくなります。現時点で希望者のプールがほぼ1か月間開かれた中、2024年1月5日現在の最新データを用いて、当カテゴリーで狙われている地域・国の数についての洞察を提供しています。 ワーキングホリデーカテゴリーの統計:  以下は、現在申請中のプール内の候補者と各参加国/地域の許容数(定員)の分析です: 国/地域 定員 現在申請中の人数 Andorra(アンドラ) 25 3 Australia(オーストラリア) 無制限 731 Austria(オーストリア) 100 62 Belgium(ベルギー) 750 341 Chile(チリ) 725 4,748 Costa Rica(コスタリカ) 80 1,071 Croatia(クロアチア) 275 18 Czech Republic(チェコ) 1,000 135 Denmark(デンマーク) 350 49 Estonia(エストニア) 110 13 France(フランス) 7,000 13,737 Germany(ドイツ) 4,490 650 Greece(ギリシャ) 180 24 Hong Kong(香港) 200 51 Iceland(アイスランド)

ファンショーカレッジ(Fanshawe College)

ファンショーは、柔軟な学習環境と実践的な教育機会を提供することで、広範囲にわたるロンドン地域に奉仕する包括的なカレッジです。これは労働市場のニーズに対応して開発されています。オンタリオ州最大のカレッジの一つで、ロンドン、シムコ、セントトーマス、ウッドストックの4つのキャンパスがあり、ファンショーは約50万人に対応し、教育、関与、エンパワーメント、興奮を約束しています。 ファンショーは、年間43,000人の学生に200以上の学位、ディプロマ、証明書、実習プログラムを提供し、応用芸術、ビジネス、医療、人間サービス、ホスピタリティ、テクノロジーなどのさまざまな分野でポテンシャルを引き出し、成功を収める手助けをしています。また、ビジネス、健康、産業、サービスのセクターにおいて、連邦および州の後援を受ける研修生、地域の組織、セクター訓練評議会、および事業者向けに、カスタムトレーニングの設計と提供を通じて、成熟した学習者に対する再スキル習得とスキルアップの機会の提供にも重要な役割を果たしています。 フルタイム パートタイム

Blanche Macdonald Centre のエステプログラム

Global Esthetics/Medical Estheticsプログラムについて Blanche Macdonald CentreのGlobal Esthetics/Medical Estheticsプログラムは、スキンケア、美容手順、および非外科的治療が個々の外見を向上させる方法を探求します。医学生が学ぶ皮膚科とは異なり、このプログラムの学生は医療エステティックスを含む非侵襲的なスキンケアサービスに焦点を当て、フェイシャル、剥離トリートメント、脱毛、レーザーサービス、および他の美容関連のサービスを提供する方法を学びます。学生はまた、起業の道を辿り、独自のスパ、自宅のビジネス、またはクリニックを開業する方法も学びます。 コース情報 学習内容 これらのモジュール内で、学生は以下のことについて学び、参加します: 学生はまた、以下を取得します: 応募方法 このプログラムに応募するには、こちらの申請フォームに記入する必要があります。提出後、入学ディレクターがあなたとの接続のために時間を設定し、あなたの興味、キャリアの目標、および潜在的な助成金/奨学金オプションについてさらに詳しく学びます。 Blanche Macdonaldを選ぶ理由のトップ5 将来のキャリアの機会 Global Esthetics/Medical Estheticsプログラムの卒業生は、クライアントの美容に関するさまざまな問題に対処する準備ができています。一部の卒業生が取り組んできた役職には、Medical Esthetician、Laser Technician、主要な化粧品、スキンケア、フレグランス会社の地域トレーナーまたはプロエデュケーター、Shangri-La Vancouver Hotel Spaのマネージャー、有機スキンケアラインの創設者、先進的なスキンスペシャリストおよびレーザーテクニシャン、Dermapureのクライアントリレーションスペシャリスト、レーザーセンターのクリニカルディレクターなどがあります。 参考: Blanche Macdonald Centre – Global Esthetics/Medical Esthetics 引用:CISM

Sprott Shaw Collegeのヘルスケアプログラムで医療業界でのキャリアをスタートさせよう

日本で医療従事者として働かれている方で、カナダの医療現場で働いてみたい!キャリアップしたい!とお考えの方にピッタリな学校をご紹介します。   Sprott Shaw College Health Care Assistant Internationally Educated – Co-op program   Sprott Shaw Collegeのヘルスケアプログラムは、教室での学習と医療現場での実習が組み合わされており、カナダの医療業界で必要とされる知識とスキルを身につけることができます。今カナダでは、Health Care Assistantの需要が非常に高まっています。Sprott Shaw Collegeのヘルスケアプログラムを卒業して、カナダの医療現場で働いてみませんか?   プログラムについて このプログラムは、英語を母国語としない学生のために設計されています。そのため、言語面でのサポートを受けながら医療の理論を学び、Co-opを通して実践的な経験を得ることができます。また、このプログラムは、ブリティッシュ・コロンビア州のヘルスケアアシスタントの認定と登録を監督する機関であるBC Care Aide and Community Health Worker Registryの認定を受けています。   プログラムは2部構成で、第1部はヘルスケアの倫理を学び、第2部では、医療現場での実践的な実務経験を積むことができる、医療Co-op教育実習が行われます。Co-op教育実習では、教室で学んだスキルや知識を医療現場で実践することができるだけでなく、ヘルスケア分野の専門家とのネットワークを築くこともできます。   入学条件 このプログラムに入学するための条件は、Sprott Shaw Collegeのウェブサイトをご覧ください。   将来のキャリア 本プログラムの卒業生は、准看護師 (LPN) や正看護師 (RN) など、ヘルスケア分野でさらなる教育やトレーニングを受けることもできます。 卒業後すぐに就職をお考えの方には、下記の様なキャリアパスがあります: Healthcare Assistant Home Support Worker Community Health Worker Resident

カナディアン・カレッジのプロジェクトマネジメント&共同学習ディプロマプログラムでプロジェクトのマスターになろう

もし活発なプロジェクトマネジメントの分野で優れた実績を上げたいと願っているなら、包括的で実践的な学習体験が提供され、成功に向けて準備が整えることが出来るカナディアン・カレッジは一つの選択肢となりえるでしょう。業界の基準に合わせたカリキュラム、実践的な学習機会、貴重な共同学習により、プロジェクトマネジメント&共同学習ディプロマプログラムは学生に必要なスキル、知識、実世界の経験を備え、プロジェクトマネジメントの専門家として成功するための準備を整えます。カナディアン・カレッジに参加し、プログラムを通じて学生がプロジェクトマネジメントの世界で待ち受ける魅力的な可能性を広げられることでしょう。 プロジェクトマネジメント&共同学習ディプロマについて カナディアン・カレッジの2年間のプロジェクトマネジメント&共同学習ディプロマプログラムは、プロジェクトマネジメントの分野で成功するために必要なスキル、知識、実践的な経験を身につけるように設計されています。プログラムは理論的な概念と実践的な学習機会を組み合わせており、学生はプロジェクトマネジメントの原則をしっかりと身につけると同時に、12か月間の共同学習プレースメントを通じて実世界の経験を積むことができます。 プログラムの主な強みの1つは、業界の標準と最適なトレーニングに合わせて慎重に作成されたカリキュラムです。学生はプロジェクト計画、スケジュール、予算管理、リスク管理、品質保証、ステークホルダー管理など、プロジェクトマネジメントのさまざまな側面について学びます。学生はまた、業界で広く利用されているプロジェクトマネジメントの手法についても学ぶでしょう。 コースには以下が含まれます: 会計 ビジネス数学 オペレーション管理 マーケティング 経済学 プロジェクトマネジメントの基本 プロジェクトマネジメントの予算とスケジュール プロジェクトマネジメントのリーダーシップ プロジェクトマネジメントのリスク管理 コミュニケーション スピーキングとプレゼンテーション その他 卒業後、学生はカナディアン・カレッジのプロジェクトマネジメントディプロマを受け取り、Project Management Institute(PMI)のPMP認定試験(受験には関連する実務経験が3年以上必要)またはCAPM認定試験(受験の際には経験不要)を受けることが期待されます。 共同学習プレースメント 共同学習プレースメント(1000時間)を通じて、学生は専門的な環境で働きながら、プロジェクトマネジメントのスキルを実際のプロジェクトに適用する機会を得ることができます。この貴重な経験により、学生は業界の実践を知ることができ、専門的なネットワークを構築し、卒業後の雇用可能性を向上させることができます。 プログラムは2学期の講義と学習から始まり、学生には最初の6か月の共同学習に成功するために必要な基礎的な知識とスキルが提供されます。最初のプレースメントを終えた後、学生はカナディアン・カレッジに戻り、さらに1学期を経て、次の6か月間の共同学習期間に入ります。学生は最終学期を経てプログラムを終了し、就業準備に焦点を当てます。 入学要件 高校の卒業証書/修了証書または同等の資格 学生は次のいずれかの言語要件を満たす必要があります: カナディアン・カレッジ英語プレースメントテスト130 Smrt English 130 IELTS 5.5 及び 全体スコアで各セクションごとに5.0以上のスコア TOEFL iBT 46-59 CAEL 45 PTE 36 Duolingo 95 EIKEN 2A カナディアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ・ランゲージでの学習による英語要件の満たし方もあります。 なぜカナディアン・カレッジを選ぶのか? カナディアン・カレッジは、カナダのバンクーバーに位置する信頼性のある機関で、学生に幅広いプログラムやコースを提供しています。この私立の職業学校は2008年以来、質の高い教育と実践的な学習体験を提供することで知られ、国際貿易、ホスピタリティマネジメント、プロジェクトマネジメントの分野で多くの国際的に認知されたディプロマと証明書を提供しています。学生が職場での活動することに向けて準備することを目指し、応用学習、産業との連携、そして雇用機会に重点を置いており、プログラムは厳格な基準を満たすように設計されています。 プロジェクトマネジメントが報酬のあるキャリア選択肢である理由 プロジェクトマネジメントは、そのダイナミックな性質と具体的な影響を与える機会により、興味深く報酬のあるキャリアパスを提供します。プロジェクトマネージャーとして、キャリア全体でさまざまなプロジェクトを管理する機会があり、それぞれのプロジェクトが大きく異なることがあります。プロジェクトマネージャーは、効果的な計画、組織、多様なチームをリードするための貴重なスキルを持ち、さまざまな専門家と協力し、複雑な課題に取り組み、革新的な解決策を提供します。 最終的には、プロジェクトマネージャーは様々な産業の組織の成長と成功に貢献します。さらに、プロジェクトマネジメントは予算、タイムライン、リソースの管理経験を通じて、リーダーシップやコミュニケーションの能力を磨くことで、絶え間ない学びと個人的成長を提供します。アイデアを実現することに満足感を持つ人々にとって、魅力的なキャリア選択肢となるでしょう。 将来のキャリアの機会 プロジェクトマネジメント&共同学習ディプロマを取得すると、多様な報酬のあるキャリアの機会が広がります。プログラムを通じて得られるスキルと知識は、産業やセクターを横断して適用できるため、プロジェクトマネジメントの専門家は現在の競争の激しい就職市場で非常に求められています。 この分野のキャリアとパスウェイには以下が含まれます: プロジェクトマネージャー

カナディアンカレッジ (Canadian College)

https://www.youtube.com/watch?v=4D_sa-SGTPs カナディアンカレッジはバンクーバー、サレーに計三か所のキャンパスを持つビジネス科目専門の学校です。 キャンパス内に系列ESLであるカナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージを持ち、留学の基礎となる英語学習からカレッジ卒業まで一貫したサポートの元で学習をすることが出来るのが特徴です。 プログラム BUSINESS – ビジネス Business Management & Co-op (Diploma) – ビジネスマネジメント&Co-op(ディプロマ) Business Management & Co-op (Certificate) – ビジネスマネージメント&Co-op(サーティフィケート) Business Fundamentals (Diploma) – ビジネスファンダメンタルズ(ディプロマ) International Business (Certificate) – 国際ビジネス(サーティフィケート) Business Administration (Certificate) – ビジネスアドミニストレーション(サーティフィケート) HOSPITALITY – ホスピタリティ Hospitality Management & Co-op (Diploma) – ホスピタリティ・マネジメント&Co-op(ディプロマ) Hospitality Management & Co-op (Certificate) – ホスピタリティマネジメント&Co-op(サーティフィケイト) Hospitality Marketing

CISM奨学金情報-GUS

グローバル ユニバーシティ システムズ グループ カレッジ ブリティッシュコロンビア州、オンタリオ州など 学校情報はこちら NEW 期間延長 締切間近 NEW 休学留学パッケージプラン 2024年春出発 1.Certificate in Business Essential with Co-op ダイバーシティな環境で、経理やマーケティングなどビジネスの基礎や組織内での効果的なコミュニケーションを学び、グローバルな組織の環境下で対応できる知識とビジネススキルを学びます。 2.Certificate in Customer Service Excellence with Co-op ダイバーシティな環境で様々な文化に通用するカスタマーサービスやフロントオフィス運営について学び、後半はホテル・レストランなどホスピタリティに関連する職場で実践経験を積むコースです。 ■EAP英語コース 8 週間+Certificate [2024年3月スタート] 英語コース(2024年3月4日~6月24日) + Certificate (2024年5月6日~ 12月6日) 英語コース8週間 + Certificate 授業料(日中の時間割): $11,970 ⇒ 6,970ドル 英語コース8週間 + Certificate 授業料(夜間の時間割):$11,970 ⇒ 6,220ドル [2024年5月スタート] 英語コース (2024年5月6日~6月28日) + Certificate (2024年7月2日~2025年1月31日) 英語コース8週間 + Certificate 授業料(日中の時間割): $11,970 ⇒ 6,970ドル 英語コース8週間 + Certificate 授業料(夜間の時間割):$11,970 ⇒ 6,220ドル 【英語条件】 IELTS4.5/GCASテストレベル2

いよいよ今日開催!!カナダ教育フェア 2023 in 長野

いよいよ今日2023年 5月3日に、FSSカナダ留学主催のカナダ教育フェア 2023 in 長野が開催されます。 今回のカナダ教育フェア 2023は、バンクーバーとその近隣地域から多くの公立小中高と大学関係者の方がカナダ現地の日本人サポートスタッフと共に来日して、各学校に関する事や留学、現地での生活などについてご相談して頂けます。   よくあるご相談内容 Co-op留学、大学院進学でキャリアアップを考えている 親子留学について相談したい ワーキングホリデーしたいけどどの国か決めてない、カナダと他の国の違いは? 小・中・高校生向けの長期休暇を利用した留学でおすすめは?(サマープログラム等) 介護士・看護師などのスキル職の留学 カナダのカレッジや大学に進学したい など 会場でも様々な時間帯にご相談頂けるようになっておりますので、お仕事前、お昼休み、お仕事後や学校終わりなどお気軽にご参加ください。途中参加、途中退席も可能です。 事前予約や詳細はこちらから。(事前予約なしでも参加は可能です) また、7月には東京・沖縄でもカナダ教育フェア In 東京・沖縄 を開催予定です。お楽しみに!   参加校 リッチモンド教育委員会 バンクーバー教育委員会 ​コキットラムカレッジ ブライスアカデミー センテニアルカレッジ アッパーカナダ教育委員会 コロンビアインターナショナルカレッジオブカナダ コーストマウンテンカレッジ ブランチマクドナルドセンター 各学校の詳細に関してはカナダ教育フェア 2023 in 長野 特設ページを参照してください。   会場情報 開場時間:11:00 – 16:00 ※12:00 – 学校との面談タイム 場所:信毎メディアガーデン 住所:〒390-0811 長野県松本市中央2丁目20−2 信毎メディアガーデン1F   お問い合わせ先 電話:03-5579-5899 カナダ留学 銀座オフィス・榧(カヤ)   ご注意

CISM奨学金情報-Toronto School of Management

トロント スクール オブ マネージメント キャリアカレッジ オンタリオ州トロント市 学校情報はこちら Summer Special EAP Promo 特定のディプロマプログラムへ参加を予定する新入生に対して8週間分のEnglish for Academic Purposes(EAP)の授業料が無料となります。 申し込み:2023年6月15日 – 2023年12月31日 プロモーション参加条件:2023年・2024年内に以下のプログラムを開始する学生 Diploma in Business Administration Co-op Diploma in Business Management Co-op Diploma in Business Management Diploma in Digital Business Management Co-op Diploma in Digital Marketing Specialist Co-op Diploma in Hospitality and Tourism Management Co-op Diploma in Fundamentals

プラチナ・スポンサー