学校情報​

最新の学校情報やユニークなプログラムなどについてご紹介します。

カナダNo.1のトロント大学に留学するのに英語力が足りない場合は?

トロント大学では、留学生を対象に、インターナショナル・ファウンデーション・プログラム(IFP)を提供しています。このプログラムは、大学への条件付入学許可が下りるものであり、英語コースを履修しながら、トロント大学のコースを履修できるものです。IFPは、Kinesiology & Physical Educationプログラム以外の、セントジョージキャンパスの全プログラムに使用することができます。 IFPプログラムの仕組みは? インターナショナル・ファウンデーション・プログラムは、学業上の入学資格は満たしているものの、トロント大学の英語能力基準を満たしていない留学生のために特別に用意されたプログラムです。プログラムのコースは、学位別コース、分野別コース、3つの英語とアカデミックスキルコースです。 IFP学位取得コース インターナショナル・ファウンデーション・プログラムの一環として、学生は学位に特化したコースを1つ履修し、単位を取得します。インターナショナル・ファウンデーション・プログラムを修了すると、この科目は目指す学位の単位として互換されます。入学したプログラムと専攻学部によって、以下のコースのいずれかが割り当てられます: 世界史におけるテーマ このコースでは、人類社会の起源から現在までの発展を、世界各地の事例をもとに調査します。トピックとしては、環境、文化の発展と相互作用、信念体系の創造と本質、政治・経済・社会構造、男女関係、グローバルパターンとローカルな発展との関係などがあります。 エンジニアリング戦略および実践の開発 このコースでは、設計プロセスやその枠組みに関して学びます。学生は工学的実践の重要な要素であるコミュニケーションについて学習します。このコースでは、問題解決を理解し、コミュニケーションとチームワークのスキルを身につけることを目的としています。 IFPの各教育分野に特化したコース 入学の流れによって、学問分野別のコースは異なります: 経済学の応用概念 数学のリーディングとライティング 理系の問題解決 デジタル時代の情報 グローバルな公正への挑戦 数学の工学的基礎 応用音楽 IFPが提供する語学・アカデミックスキル開発コース インターナショナル・ファウンデーション・プログラムでは、アカデミックスキルと英語を集中的に学ぶコースです。これらのコースでは、ライティングとスピーキングの両方にて、情報を分析し解釈する方法、証拠に基づく議論を構築する方法、自分の考えを発表する方法を学びます。受講するコースは以下の通りです: アカデミックリスニング&スピーキング 英語による会話文

【BC州】EducationPlannerBCの使い方:大学やカレッジ申請に必要?

大学受験の季節ですね。特に、出願手続きを始めたばかりの頃は、かなり大変です。たくさんの大学にたくさんのプログラム…選択肢はほぼ無限にあるように思えます。幸いなことに、BC州には出願をサポートしてくれるプログラムがあります。 出願手続きに必要なサイト EducationPlannerBCは、BC州の大学およびカレッジへの申請手続きを向上させることを目的とした公共サービスで、学生が入学手続きについて調べたり学んだりできるようになっています。このサービスは、学生や両親、カウンセラーやBC州の大学のためのリソースとして機能し、EducationPlannerBCを利用する誰もが正確で適切な情報を得ることができます。このサービスは、3つの主要な項目「Plan(計画)」「Search(検索)」「Apply(申請)」で構成されています。「計画」機能では、学生が様々なプログラムや教育機関に関する情報を収集し、今後の計画することができます。「検索」機能では、BC州の様々な大学プログラムなど、多くのプログラムを検索することができます。最後に、「申請」機能では、EducationPlannerBCのアカウントを作成することで、複数の大学に応募することができます。カナダに来たばかりで、大学について情報が必要な学生にとって、EducationPlannerBCは非常に貴重なサービスとなります。ここではまず、サービスの主な機能である「計画」機能についてご紹介します。 「計画」機能について はじめに 「計画」機能の中には、ユーザーがこのサービスの中で探しているものを正確に絞り込めるよう、多くの選択肢が用意されています。「計画」機能タブ内の「Getting Started:はじめに」では、ユーザーが大学への出願を開始するのに役立つ詳細情報を提供しています。 成功への計画 「はじめに」の中の「Plan for Success:成功への計画」では、BC州の大学について詳しく知り、どのようなプログラムを提供しているのか、そして選択肢が絞られた後にどのように申請すればよいのかなどの、詳しい手順が書かれたやるべきことリストが用意されています。大学のに関する情報が非常に多い中で、このようなリストは非常に役に立ちます。 ポストセカンダリーの人々 また、「はじめに」タブでは、「ポストセカンダリーの人々」という機能を使って、自分に関連する情報を見つけることができます。高校を卒業した人、先住民の学生、留学生、成人学習者、編入学生、アカデミックアドバイザー、保護者など、あらゆるタイプの人や学生のための情報が用意されており、すべての人がアクセスできるようになっています。「成功への計画」タブのように、それぞれのタブには『どのようなリソースが利用できるか』『どのように成功への計画を立てればよいか』などの段階的なプロセスが準備されています。例えば、「留学生」タブでは、カナダの大学で必要とされる基本的な情報を提供しています。英語が教育言語であること(つまり、すべての教育機関が何らかの英語能力条件を設けていること)、カナダでの学生ビザ、BC州での健康保険(MSP)、教育機関のアドバイザーなどについて詳しく説明しています。また、留学生が留学計画を立てる際に役立つと思われる外部リソースも提供しています。このように、多くの情報を自由に利用できるプランナーは、どのようなタイプのユーザーにも適しており、出願手続きを大幅に容易にしてくれます。 用語集 「計画」タブ内の「用語集」セクションでは、ユーザーが既に持っている経験や情報に基づいて調べたり、大学への出願プロセスのうち、より詳しく知りたい特定の内容に基づいて調べたりすることができます。例えば、「用語集」には、さまざまな進路、資格、実習、教育機関、プログラム、専攻に関する情報が掲載されています。これらのタブを利用することで、ユーザーは自分に最も適した事柄について学ぶことができます。 申請 「はじめに」のタブで計画を立てた後、次に見るべきタブは「申請」セクションです。ここでは、出願計画、成績証明書、出願後の流れ、教育機関への登録方法(出願手続きがうまくいった場合)などについて詳しく説明しています。EducationPlannerBCのユーザーがストレスや不安を感じないように、出願方法のすべてのステップが考慮されています。 ファイナンス 大学は決して安いものではありません。そのため、「計画」タブの最も重要な機能のひとつが「ファイナンス」セクションです。このセクションでは、教育費(およびそれに付随する費用の種類)、学生の財政援助、奨学金、お金のヒントなど、大学に伴うさまざまな種類の金銭的な情報を網羅しており、学生は様々な情報を知ることができます。 学習 大学での経験のもう一つの重要なことは、勉強です。私たちは結局のところ、学ぶために大学に行くのです。EducationPlannerBCでは、このステップも考慮して、BC州での留学に特化したセクションを設けています。「学習」のセクションでは、学生サービス、勉強のヒント、Co-op教育プログラム、プログラム修了計画、障がい者やアクセシビリティサービス、仕事経験に関する情報を提供しています。前述したように、勉強のプロセスや修了など、大学のすべてのステップが説明されています。 仕事 大学卒業後は、いよいよ就職活動です。EducationPlannerBCは、大学卒業後にやってくる段階、つまり就職のためのリソースも提供しています。「仕事」タブでは、キャリア評価、キャリアセンターと卒業生サービス、就職活動のためのリソース、留学生のためのキャリアの機会などの詳細をユーザーに提供しています。ここでは、留学生が働くために必要なビザやポストグラジュエート就労ビザ(PGWP)についての詳細を知ることができます。また、カナダでの就労について、カナダ政府から直接提供された留学生向けの追加資料も掲載されています。 「検索」機能について 先に述べたように、「検索」機能では、ユーザーが最も興味を持ちそうなプログラムや大学を検索することができます。正しい方向に導くためのキーワードから、特定の大学の特定のプログラムまで、何でも検索することができます。「検索」機能についてもっと知りたい方は、EducationPlannerBCをチェックして、興味のあるものを見つけてみてください。

【カナダの大学】専攻をdeclare(宣言する)って何?単位システムは?

カナダの大学は日本の大学とは少しシステムが異なります。この記事では、カナダの大学(学士号取得目的の場合)のシステムについてご紹介します。 注:学士号に関しての過去記事はこちら そもそも大学卒業(学士号取得)に必要な単位って何があるの? 大学やプログラムによって、履修必要な単位はもちろん異なりますが、多くの学士号プログラムで履修必要となる単位は以下の通りです。 基礎科目:1~2年次用の科目(下記参照)。どの学科でも多くの場合、英語(ライティング)や数学/理科、社会科などの基礎科目の履修が必須となっています。 専攻科目:自分が専攻している学部の中で、「必須科目」と「選択科目」をそれぞれ履修する必要がある場合が多いです。 専攻外の科目:自分が専攻している学部以外の科目の履修が必要な場合も多くあります。 選択科目:専攻科目内外かかわらず、条件を満たしていれば自由に選択できる科目です。 Lower level/Upper levelコース:Lower levelと呼ばれるコースは1~2年次の用のクラス、Upper levelと呼ばれるコースは3~4年次用のコースであり、多くの学校では1年次のクラスが1番台、2年次のクラスが2番台…となっています(例:ENG1200やCHEM180というクラスは1年次、MATH2500やECON260などのクラスは2年次など)。多くのプログラムでは指定された数のLower levelコースとUpper levelコースを取る必要があります。 大学の学部や学科について 学部・学科の一覧はこちら カナダの4年制大学の多くには、FacultyやSchoolと呼ばれる学部が設けられており、それぞれの学部の中にDepartmentなどと呼ばれる学科が設けられています。それぞれの学科の中にさらに細かいプログラムがあり、専攻や専門分野を選択します。例えば、Faculty of Arts(文系学部)の中に、Department of History(歴史学科)があり、その中も様々なプログラムがあるような感じです。 学科によっては、Major(専攻)、Minor(副専攻)を選択することが出来たり、Concentration (専門分野)の選択を行うことができます。また、Double-major/Joint-major(専攻を2つもつこと)やDual-degree(学位を2つ得ること)、Honors degree(優等学位)や学士号と同時に取るCertificate(免許/資格)プログラムなどもあり、学生は様々な選択肢から自分に合った学部や学科などを選択することができます。

ポリテクニック(Polytechnic/工科)大学進学がおススメの理由

「ポリテクニック」大学は、実社会の問題に取り組む実践的な学習と研究に重点を置いています。ポリテクニック大学は、学生が仕事に就けるように、雇用主や地域社会と連携しています。学生は教室で、オンラインで、仕事環境などで学ぶことができます。そして、基礎教育、アップグレード、サーティフィケート、ディプロマ、学位などを取得することができます。一般的なカレッジや大学とは何が異なるのでしょうか? 通常の大学との違いは? ポリテクニック大学は、応用学習で知られています。ポリテクニック教育は、高度な技術と集中力を必要とする点がユニークであり、非常にやりがいのあるものでもあります。さらに、ポリテクニック大学のクラブやオーガニゼーションなどは、実社会にある業界などとのつながりにより、強化されています。 学校例 Kwantlen Polytechnic University (KPU) 📍ブリティッシュコロンビア州サレー市 Saskatchewan Polytechnic 📍サスカチュワン州サスカトゥーン市 実践的な学習を行いたい人にはポリテクニック大学は非常におすすめです。詳細が必要な方はぜひお問い合わせください。 英語の元記事はこちら

【動画】【カナダ高校留学】教育水準が高い高校での留学

https://youtu.be/BOnMiWRpd5w カナダブリティッシュコロンビア州のバンクーバー国際空港があるリッチモンド市にはリッチモンド学区という学校区があります。リッチモンドの高校は教育水準が非常に高いことで知られており、大学進学率も高く、カナダのトップ大学の一つであるUBC(University of British Columbia ブリティッシュコロンビア州立大学)への留学生の進学率はBC州内でトップを誇っています。今回、リッチモンド教育委員会の留学生プログラムよりカイルさんをお迎えして、リッチモンドでの高校留学に関してインタビューを行いました。高校留学予定の方におススメの動画となっています。 【目次】 0:13 2021年の9月入学は受け付けていますか?また、どのようなコロナ対策が行われていますか?2:07 ホームステイと空港送迎は教育委員会が手配?3:14 留学生用英語コースは?英語のサポートはある?4:40 リッチモンド教育委員会の魅力は?

ホッケー高校留学?キャンパス内にスケートリンクがある高校

ピースリバーノース学区は、留学生にとって魅力的な場所です。ここでは、多くのカナダ人学生と一緒に勉強したり、学校でアイススケートをしたり、運が良ければオーロラを見ることもできます。 場所 ブリティッシュコロンビア州最古の内陸部コミュニティであるフォートセントジョンは、小さな街(人口:17,402人)でありながら、新鮮なアイデアに満ちた若い人々が活躍しています。ここの人々はフレンドリーで、手を貸すことを惜しみません。また、景色を楽しみながらのドライブ、野生動物の観察、釣り、ハイキング、キャンプなど、楽しみは尽きません。 カリキュラム BC州教育省のシステムに従ったカリキュラムに沿ったクラスを提供しています。例えば以下のような授業を受けることができます: 英語 ロボティクス 生物 化学 物理 数学 微積分学 地学 地理学 歴史 法学 社会正義 芸術 演劇 演技   …など 長期だけでなく、短期留学をすることも可能です。 ホッケー ピースリバーノース学区にあるエナジェティックラーニングキャンパスでは、主に10年生(高校1年生)の教科を履修することができ、また、アイススケートリンクをはじめとするスポーツ用の設備が整っています。   前回のピースリバーノース学区に関する記事や動画もご覧ください↓

情報システム解析者・コンサルタントになるには

先日、2019年から2029年までのブリティッシュコロンビア州の雇用市場に関する包括的な分析と見通しが発表されました。コンピュータ情報システムなどの産業は、依然として需要の高い職業としてリストに入っています。報告書によると、BC州では86万1,000件の求人があり、バンクーバーでは約54万8,600件の新規求人があるとしています。バンクーバーはBC州の雇用機会の約65%を占めており、失業率は州内で最も低い水準にあります。 情報システム解析に関して学べる学校は多くあります。 BCIT ▶ Computer Information Systems Administration(Diploma) ▶ Computer Information Technology(Diploma) ▶ Computer Systems Technology(Diploma) BCITと呼ばれるBritish Columbia Institute of Technologyは、卒業生の就職率の高さとコースの実用性の高さでBC州では有名です。BCITには、コンピュータ情報システムに関連する3つの専攻があります。1つは、Computer Information Systems Administration(2年間のディプロマコース)で、コンピュータネットワークやシステム管理の総合的なスキルを身につけることができます。入学時期は9月からです。2つ目の選択肢は、Computer Information

最先端のスタジオで映画やVFXについて学んでみませんか?

School of Motion Picture Arts(映画芸術学部) キャピラノ大学の映画芸術学部では、映画、テレビ、アニメーション、ゲーム、動画の世界で活躍する新世代の学生の才能を育成しています。最先端のスタジオ、デジタル制作、編集、衣装、上映のための最新技術を駆使して、国際的な視聴者に向けて高品質の作品を制作するための設備を整えます。 Motion Picture Arts Two-Year Diploma(映像芸術2年ディプロマ) プログラムについて 「Lights. Camera and Action! 」 キャピラノ大学の最新設備を備えたボサセンターフォーフィルムアンドアクションでは、業界のプロから学ぶことができます。仲間の学生と様々なプロジェクトでコラボレーションすることで、様々な種類の映画制作に携わる機会を得ることができます。8000平方フィートのサウンドステージ、3Dカメラリグ、3D編集ラボなど、プロの映画制作機材を使って作業を行います。 学べる事 映画の歴史についての基本的な理解を深めます。制作用の脚本を作成するために使用されるライティング技術と原則を適用しています。映画監督のスキルを練習し、映画芸術を使ってストーリーテリングのためのビジュアル戦略を作成します。俳優との共同作業を学び、映画スタッフを指揮する機会を得ます。プロの映画セットの手順に沿って、短編インディペンデント映画全体の制作、スケジュール、予算を立てを行います。 映像芸術の2年間のディプロマプログラムを修了すると、学生は映像芸術の学士号取得に向けて研究を進めることができます。 Visual Effects for Film,

留学生でも奨学金の申請ができるカナダの大学

カナダバンクーバーにある大学、ユニバーシティカナダウエスト(UCW)では、大学または大学院に出願する新入生に対し、奨学金などを提供しています。(奨学金は複数受け取ることはできません。)中には、奨学金の対象とならないコースやプログラムもありますので、ご注意ください。 以下は、奨学金申請の必要がなく、自動的に支給される留学生向けの奨学金です。 Pathway to Knowledge Bursary 対象プログラム:Bachelor of Commerce, Bachelor of Commerce, Bachelor of Arts in Business Communication この奨学金の資格基準を満たした留学生は、BAまたはBCom学位の最終30単位に相当する授業料の減額を受けることができます。 条件: 2021年夏学期または秋学期にBachelor of CommerceまたはBachelor of Arts

飲食系ビジネスの起業について学んでみませんか?

Food Tourism Entrepreneurship(飲食観光ビジネスの起業)は、「その土地の味」を体験することに加えて、ビジネスオーナーとしてのセンスももたらします。広大な国土を持つカナダには、様々な食べ物で知られる都市がたくさんあります- 例えば、モントリオールはプーティンで知られています。飲食観光ビジネスは、農業、接客業、観光業の関係者間での地域経済に含まれています。 Food Tourism Entrepreneurship プログラムについて 地理的な要因を考慮した食べ物や飲み物に関しての探求に興味はありますか?持続可能性や透明性を重視したユニークな経験をもとに、ビジネスを売り込むためのスキルを築くことを学びます。 Food Tourism Entrepreneurship では、飲食文化の地域経済を発展させるための卒業生を育成します。学生は、洗練された飲食観光ビジネスの「体験」企業を設立することを学びます。このプログラムの修了後に、飲食観光ビジネスの開発と起業に関するディプロマ・学士号プログラムに進学することもできます。ビジネス分野の卒業生におススメのプログラムでもあります。 学習内容 観光客に目的地での体験を提供するために、飲食物の観光とその機会を調査する。 市町村、地域、州、国、国際レベルでの企業やコミュニティとの関係を構築する。 現在の食品・飲料企業をターゲット層や市場に宣伝するためのマーケティング戦略の策定をする。 ダイナミックで変化し続けるフードツーリズム企業のために、創造的な起業家精神を得る。 卒業後の就職 卒業生は、自分でビジネスを始めることもできますし、国内外の観光名所、料理旅行協会、レストラン、ワイナリー、ビール醸造所、政府機関などで、飲食マネージャー、料理観光プログラムマネージャー、トラベルコンサルタント、会議サービスマネージャーなどの職務に就くこともできます。 プログラムの詳細はこちら(英語) 英語の元記事はこちら

カナダで「サスティナブル建築技術」を学んでみよう

「サスティナブル」や「持続可能性」という考え方が世界中で取り入れられていますね。カナダは、環境に対しての取り組みが非常に進んでおり、「サスティナブル」に関して学ぶことができるプログラムもあります。 Sustainable Building Technology Diploma(サスティナブル建築技術ディプロマ) 建築環境がサスティナブルエネルギーへと変化していく中で、サスティナブル建築技術の必要性が出てきており、そのためこのプログラムは学生にとって素晴らしい選択肢となっています。 学ぶ内容 建築技術を身につけ、応用できるスキルをえることができます。 新規および既存の構造物の建設コンセプト、慣行、および規制に関する基本的な理解を得る。 建設プロジェクトの持続可能性を測定し、評価することができる。これには体現された炭素、運用上の炭素、エネルギーの節約などが含まれる。 統合されたプロジェクトデリバリーの実践を通じて、クライアント、請負業者、建築専門家、自治体との効果的なコミュニケーションを行う。 このプログラムは、持続可能な建築環境を提供するために、全体のシステム思考と学際的なアプローチのプロセスとプロジェクト設計をカバーしています。コアコースは、持続可能性、建築科学とシステム、建設管理とサービスコースの流れで構成されています。 業界での評価 卒業生は、Natural Resource Canada Energy AdvisorやLEED® Green Associateなどの業界認定を受けることができます。 仕事 以下は、卒業後の主な職種の種類です。 エネルギーアドバイザー 建築技術者 サステナビリティコンサルタント

カナダでデジタルマーケティングスペシャリストになるには?

今日のビジネスにおいて、マーケティングは世界中で中核的な業務となっています。どのような種類のビジネスでも、人々に認識を与え、製品やサービスを促進するためにマーケティングが必要です。昔は、マーケティングは対面で行うイベントやプロモーションなどに集中していました。しかし、物事がデジタル化に向かっている今日の世界では、企業におけるデジタルマーケティングに大きなチャンスがあります。この新しいアプローチのマーケティングは、世界中で求められています。特に新型コロナウイルスは、世界の見方を変え、あらゆる組織で物事が機能する方法を変えました。レストランから多国籍企業まで、収益を上げるためにはデジタルマーケティングが必要です。 それはカナダでも同じで、カナダではマーケティングに関連する機会が全国的に増えており、活況を呈している分野のひとつです。最近では、中小企業から大企業まで、ほとんどの企業がマーケティングを担当する部署を持っています。また、この分野では競争がピークに達していることも事実です。 マーケティングの仕事を始めるには? マーケティングの概念を学び、実際に体験する方法はたくさんあります。カナダでは、マーケティングの専門分野を選択して学位を取得することが重要です。マーケティングのプログラムを提供しているカレッジや大学はたくさんあります。マーケティングの分野で最も将来性のある大学についてよく調べてください。長期休暇や卒業後には、マーケティングのインターンシップに応募しましょう。インターンシップでは、プログラムで学んだことを実際に体験することができます。これは、カナダでのフルタイムのマーケティングの仕事に応募するのに役立ちます。仕事に応募する際には、履歴書にマーケティングの経験を強調するようにしましょう。 仕事を探すことができるウェブサイトには以下のものがあります: ca.jooble.com www.indeed.ca Linkedin  マーケティング関連の仕事 マーケティングアシスタント ソーシャルメディアコーディネーター パブリックリレーションズコーディネーター マーケットリサーチャー デジタルマーケティングマネジャー 時には、関連する学位を持っていても、それぞれの仕事に応募するために、雇用主が特定の資格を要求することがあります。これは、急速に変化するテクノロジーと、GoogleやYouTubeなどの検索エンジンのダイナミックなトレンドによるものです。したがって、どんな学位を持っていても、毎年自分のスキルをアップグレードすることが重要なのです。これはマーケティングに限らず、どの分野にも当てはまります。 マーケティング資格トップ10 2021年 Certifications from Digital Marketing Institute Microsoft Advertising Google

映画制作を学ぶならカナダがおススメ

映画業界に興味はありますか?カナダは「Hollywood North(ハリウッドノース:意味 – 北のハリウッド)」と呼ばれるぐらい映画制作が非常に盛んなため、映画関連の仕事も多く、映画関連のプログラムを提供している学校も多くあります。この記事では、カナダの2大都市であるバンクーバーやトロント周辺の映画産業事情や映画製作関連のプログラムを提供している学校についてご紹介します。 カナダの映画産業 「Hollywood North」の名前を誇るバンクーバーやトロントでは、多くの映画の撮影や制作が行われています。例えば、過去にバンクーバーで撮影された映画には「デッドプール」「バンクーバーの朝日」「GODZILLA」「トワイライト」「X-MEN」「スタートレック BEYOND」など、トロントで撮影された映画には「トータルリコール」「シェイプオブウォーター」「ヘアスプレー」「グッドウィルハンティング」「パシフィックリム」「スーサイドスクワッド」など、多くあります。また、「Vancouver International Film Festival(バンクーバー国際映画祭)」や「Toronto International Film Festival(トロント国際映画祭)」などの映画関連のイベントも多く行われています。また、街中で映画の撮影を見かけることも多く、映画のエキストラ募集なども行われていたりします。 映画制作関連のプログラム Vancouver Film School(バンクーバーフィルムスクール)→ Film Production(映画制作) プログラム内容:物語の可能性を探り、スクリーン上に物語を生き生きと表現するために必要な物語の技術と映像技術の両方を習得します。大きなセットでの作業や、外部のライターとの共同制作を学びながら、映画制作のテクニックの幅を広げていきます。最終プロジェクトに時間とエネルギーを費やし、プロの作品集の基礎となる高品質なショートフィルムを制作します。その後、就職準備などにも取り組みます。 Trebas Institute(トレバスインスティチュート)→ Audio and

カナダで設計士になるための勉強をするなら

設計士になるには技術が必要です。そのためには学校でその技術を学ぶ必要があります。この記事では、設計士になるためのプログラムについてご紹介します。 バンクーバーコミュニティカレッジ(VCC)のプログラム バンクーバーコミュニティカレッジ(VCC)は、カナダBC州バンクーバー市にて、50年にわたりカナダ人および留学生に質の高い教育を提供してきました。VCCは、留学生に実際の労働力に応用できる即戦力とアカデミックスキルを提供しています。また、VCCは企業とパートナーシップを結んでおり、常に産業界とのつながりを持っています。これにより、トレーニングやスキルが、常に進化し続ける市場に適した需要のあるものであることを保証しています。 VCCの「CAD・BIM技術者ディプロマプログラム」では、プロの製図技術者や技術者として働くためのCADやBIMなどのツールを使うスキルを身につけます。また、学生は以下の中から2つの専門分野を選ぶことができます。 建築 土木・構造 機械工学 鉄骨構造のモデリング 設計士ができることは? 建設業界向けの3Dモデルや技術図面の作成 オフィス環境での仕事 建築家、エンジニア、ファブリケーターとの共同作業 卒業後にバンクーバーで職を探すなら? Structure Craft Associated Engineering McElhanney SNC-Lavalin Mott MacDonald RJC Glotman Simpson  など様々な会社があります。 出典:https://www.vcc.ca/international/programs/program-areas/technology/cad-and-bim-technician/

【動画】美しい街ビクトリアにて高校留学:ジェフさんが日本語でインタビューしてくれました

https://youtu.be/BkfCeTETnTg カナダBC州の州都であるビクトリア。美しい街並みに、1年を通して温暖な気候、安全なコミュニティがあり、観光先としても留学先としても人気の街です。そんなビクトリア教育委員会の留学生プログラムでDirector(代表)を務めているジェフ・デイビスさんにインタビューをしてみました。実はジェフさんは日本語がペラペラなので、今回は日本語でインタビューしてみましたよ! 0:28 2021年9月の入学は受け付けていますか?1:04 どのようなコロナ対策が行われていますか?1:30 ホームステイと空港送迎は教育委員会が手配?2:37 留学生用英語コースは?英語のサポートはある?4:17 ビクトリア教育委員会の魅力は?

ビール醸造プログラムとは?醸造家になれる??

ビール好き必見!ブリティッシュコロンビア州ラングレー市に位置しているクワントレンポリテクニック大学(Kwantlen Polytechnic University:通称KPU)では、州内唯一であるビール醸造ディプロマプログラムを提供しています。この記事では、そんなユニークなディプロマプログラムをご紹介します。 プログラム概要 KPUの「醸造及び醸造所営業(Brewing and Brewery Operations)プログラム」は、BC州では唯一のビール醸造のディプロマであり、カナダで初めて「巨匠醸造者団体(Master Brewers Association)」から認められた醸造プログラムです。学生は、ビールを醸造するための科学、生産、ビジネスを学びます。 このプログラムでは、醸造科学の基礎を固めること及び、KPUのラングレーキャンパスにある2ヘクトリットルという広大な最新式パイロット醸造所での実践的な学習を組み合わせています。 プログラムの利点 KPUのこのプログラムは、北米でNo.1のプログラムと言われており(2019年USオープンカレッジビールチャンピオンシップによる)、それを示す賞も受賞しています。 学生は、キャンパス内にある最先端の醸造・実験設備を備えたカスタムメイドの醸造所を実際に利用することができます。 卒業生は地元や海外の醸造所から高く評価され、卒業前から仕事のオファーを受けることも多いです。 英語の元記事はこちら

【動画】卒業生の就職率90%以上!SAITのアドバイザーが有益な情報をお届けします

https://youtu.be/WCV1_as1eR8 卒業生の就職率なんと90%以上、日本人留学生が10数人しかいない環境で、留学してみませんか?SAITの留学生アドバイザーゆうこさんが、有益な情報を教えてくださいました! 【SAITとは】サウザンアルバータインスティテュートオブテクノロジー(通称SAIT)は、カナダアルバータ州カルガリー市にある工科大学です。 0:31 現在の入学状況は?0:48 コロナの影響で生徒数は変わりましたか?1:30 おススメのプログラムは?2:36 留学生用英語プログラムは?3:18 入学にテストは必要?4:12 英語力はどれぐらい必要?4:43 日本人留学生の数は?5:24 カナダ人生徒が多い?5:40 SAITの魅力は?6:19 プログラムの魅力は?7:26 寮の情報を教えてください!8:59 ホームステイのオプションは?

心理カウンセラーになるには?

心理カウンセリングは学際的な分野であり、人や対人関係の困難を理解して介入するために、非病理学的なアプローチを利用する傾向があります。自分と他者との対人関係についての理解を深めると同時に、アイデンティティ形成、健康と幸福の概念を深め、信頼関係を構築し、個人の成長を促進することができます。 学校例:KPU Psychological Counseling Bachelor Degree(クワントレンポリテクニック大学:心理学カウンセリング学士号) 1. 卒業時の雇用適性の向上:学生と雇用者は、心理カウンセリングの学習により、他者との協力を伴うあらゆる分野(教育、刑事司法、医療、ビジネスなど)で利益を得ることができます。 2. 心理カウンセリングに従事:KPU心理カウンセリング学士課程では、他の大学の大学院の心理カウンセリングコースに参加するための準備を行います。(SFU、UBC、TWU、Adlerの心理カウンセリング大学院コースなど)。 3. キャリアとしての教育を追求:KPUの心理カウンセリング学士号コースは教育単位として利用でき、その単位は例えばSFU、TWU、UFVなどに移行することができます。最新情報はこちらをご確認ください。 心理カウンセリング専攻の将来の就職先について KPU心理カウンセリング学士号は、非常に実用的で、カウンセリング(メンタルヘルス、リハビリテーションカウンセリング、家族カウンセリング、カップルカウンセリング、アートセラピーなど)、ヘルスケア、教育、スクールカウンセラーなどの職業に就くことができます。これらの職業には、修士号や博士号などのさらなる研究が必要かもしれません。KPUの心理カウンセリング学士号は、これらのキャリアを目指す人のための第一歩となります。 英語の元記事はこちら

語学学校から大学へ直接編入できるパスウェイがおススメ

日本の高校卒業後にカナダの大学に進学したい方の中で、大学の入学条件が満たせていない方がいらっしゃるかもしれません。多くのカナダのカレッジやユニバーシティではIELTS6.5などの英語力を入学基準としており、日本で日本語で小中高の教育を受けてきた学生には少し難しいものとなっています(方式が異なるので完全に比較することはできませんが、大体IELTS6.5は英検準一級ほどじゃないかと思います。)そのような、英語が第一言語でない学生のためにおススメなのが、語学学校からカレッジやユニバーシティへの直接編入であるPathway Program(パスウェイプログラム)です。 パスウェイとは? 英語学習を目的としている学校であるカナダの語学学校の多くは、カナダ国内のカレッジやユニバーシティなどと提携をしており、学生は提携先のカレッジやユニバーシティに直接編入を行うことができます。それぞれの語学学校には英語力によって分けられているレベルがあり、一定レベルに到達すると、カレッジやユニバーシティへ英語テスト(IELTSなど)を提出することなく入学することができるシステムです(各学校により異なるため、詳しくはお問い合わせください)。 なぜパスウェイがおススメなの? 上記で書いたように、直接入学でIELTS6.5などの英語力テスト結果を提出できない場合は、パスウェイ先の語学学校で一定レベルを満たすことにより、提携先のカレッジやユニバーシティへ入学することができます。また語学学校は、留学生などの第一言語が英語ではない学生が通っているため、世界中の学生と交流することができ、自分に合ったレベルで英語の勉強をし、大学進学への準備を行うことができます。 学校検索はこちら 学校検索ヘルプ お問い合わせ

【動画】カナダBC州ラングレー学区とのインタビュー!コロナ禍だけど留学できる?ラングレーってどんな場所?

今回は、カナダ・ブリティッシュコロンビア州ラングレー学区、留学生プログラムのPrincipalであるマーク・リーパーさんにインタビューしました! [ 内容 ] ・0:24​ コロナ禍だけど、入学できる? ・1:07​ ホームステイ・空港送迎は提供してる? ・3:27​ 留学生にはどんなサポートがある? ・4:10​ 英語に自信がない生徒への対策・サポートは? ・5:57​ ラングレー学区・地域の魅力は?