学校情報​

最新の学校情報やユニークなプログラムなどについてご紹介します。

【リッチモンド学区】小3~高3向けの人気サマープログラムの詳細は?

夏を有意義に過ごすには、冒険的なサマーキャンプに参加するのが一番です。ブリティッシュコロンビアの美しい自然、広大な空間、多様な文化は、さまざまな体験を可能にします。リッチモンド留学生プログラムの3週間のサマーキャンプでも様々な体験をすることができます。 サマープログラムに関して 3週間のサマープログラムは、リッチモンド留学生プログラムが主催しています。バンクーバーとリッチモンド周辺の名所や公園、人気の観光地を探索することで、英語を学びながら体験することができます。また、このサマーキャンプでは、BC州のカリキュラム認定教師によるインタラクティブなアクティビティやレッスンが行われます。 日にち セッション1: 7月4日から7月22日 セッション2: 7月25日から8月12日 時間 毎日9:00 AM – 3:00 PM 年齢 小学3年生から高校3年生までの生徒が対象 費用 3週間プログラムの場合、1人あたり2,355ドル(料金には授業料と保険料が含まれます。) ホームステイは、$1,100の追加料金で可能(料金には、手配料と$100の後見人費用が含まれます)。 リッチモンドがお勧めの理由は? コミュニティセンターや民間団体によって運営されていることが多い他のサマープログラムとは異なります。リッチモンド学区のサマープログラムは、カナダ西海岸の文化などを楽しみながら、英語力の向上を目指すあらゆる年齢の生徒にとって、特に理想的な環境です。 また、リッチモンドの立地は次のような点で理想的です。公園や遊び場がたくさんあり、アクティビティも充実しています。魅力的なコミュニティセンターに簡単にアクセスでき、街自体が水と山に囲まれており、バンクーバー国際空港に近いことも多くの住民からプラスに捉えられています。リッチモンドはまた、カナダで最も多様性に富んだ都市の一つであり、世界中からこの国の歴史を学びに来る学生を継続的に歓迎しています。 出典:CISM

【BC州コキットラム学区】1000ドルの奨学金:ビデオコンテスト

先日まで奨学金エッセイコンテストを行っていたコキットラム学区(SD43)では、現在ビデオコンテストを行っています。(エッセイコンテストに関しての記事はこちら) ビデオコンテストに関して 45~60秒のビデオの中で、コキットラムに関して何が一番好きかを紹介してください。対象となるのは、現在コキットラム学区に通っている留学生であり、締め切りは2022年6月12日深夜(PST)までです。 コンテスト規約 独創性が大事です。但し、俗語・下品な言語は禁止です。 勝者は2名で、それぞれ$1000の奨学金を受け取ることができます。 全てのビデオは100%自分が作成したものである必要があります。著作権で保護されたビデオやその他の作品は失格となります。 詳細については、応募フォームをご確認ください。

【最新】留学生に人気の教育学区バーナビー学区の空き状況

以下は2022年5月21日現在の情報です。最新情報はお問い合わせください。 留学生に人気の小中高教育学区である「バーナビー学区」によりますと、現在の空き状況は以下の通りです。 Elementary(幼稚園から中学校1年生) 現在受付停止。 2023年2月入学の学期も現在受け入れを行っていません。 Secondary(中学校2年生から高校3年生) 学校によっては席が埋まってきているところもありますが、2022年9月入学・2023年2月入学共に受付中です。 ホームステイ バーナビー学区が提携をしているLANGARA HOMESTAYは2022年9月入学は定員オーバーとなっています。(また一般的にLANGARA HOMESTAYは高校1年生以上のみを受け入れとしています。) 出典:バーナビー学区

カナダNo.1大学、トロント大学の高校生向け夏季プログラム

最終更新日:2022年5月13日(PDT) カナダのNo.1大学であるトロント大学は、夏に高校生向けのプログラムを提供しています。この夏季プログラムは、特に英語力の向上を目指す留学生であったり、トロント大学に進学したい学生向けでもあります。 International English Program(留学生向け英語) 最終更新:5月13日7月セッション: 空きあり。TOEFLプログラム – キャンセル。8月セッション: 日本人受け入れ枠に限りあり。TOEFLプログラム – キャンセル。 あらゆる英語スタイルやレベルに対応した英語プログラムを探しているなら、トロント大学のプログラムが良いでしょう。インターナショナルイングリッシュプログラム(IEP)は、3週間の集中英語学習コースを提供しています。提供される英語プログラムの内容は以下の通りです: General English Course English for Global Business Academic English Course Speaking &

カナダでエンターテイメント芸術について学ぶなら?

カナダ西海岸のクワントレンポリテクニック大学では、新しくエンターテイメント芸術のプログラムが開講されました。エンターテイメント芸術プログラムでは何を学ぶことができるのでしょうか? Foundation in Entertainment Arts(エンターテイメント芸術基礎) 基礎プログラムは、新たなスタートを切りたい人のために用意されています。高校を卒業したばかりの人も、キャリアチェンジを考えている人でも問題ありません。この芸術基礎プログラムを修了すると、アート業界においての次のステップとなる「ポートフォリオ」の作成を行うことができます。 Advanced 3D Animation and Modelling(応用3Dアニメーション&モデリング) このプログラムは2年間で、ゼロ(基礎)からスタートすることになります。基本的な描画原理から始めて、プログラム終了時には洗練された構図を作成できるようになります。このプログラムでは、ボディメカニクス、布の物理学、サーフェスモデリングなどのトピックを学習します。 Advanced VFX(応用VFX) VFXプログラムでは、デジタルアートのスキルをレベルアップすることができます。学生は、視覚効果の背後にある思考プロセスや、撮影が始まる前に考慮されなければならない特定の側面について学びます。ゲームや映画業界で働くための知識を身につけて卒業することができます。 Advanced Game Development(応用ゲーム開発) VFXプログラムと同様に、ビデオゲームに特化した技術的な知識と応用的なデザインを学ぶ機会があります。ゲームのストーリーを考えるところから、実際に実装するところまで、すべてこのプログラムの一部として行われるのです。 出典:CISM

映像業界で数々の賞を受賞したカナダの専門学校「VFS」とは?

映像業界と聞くと、アメリカを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、カナダで撮影された映画やカナダの俳優なども多くいます。Hollywood North(北のハリウッド)と呼ばれるカナダの都市で、映像業界での仕事につながるプログラムを履修してみませんか? VFS:Vancouver Film Schoolについて Vancouver Film School(通称:VFS)は、カナダバンクーバーのダウンタウンにキャンパスを構える専門学校です。世界一位・国内一位などの賞も数多く受賞している学校であり、2020年のアカデミー賞にノミネートされた映画の製作に携わった卒業生は135人、ゴールデングローブ賞にノミネートされた映画製作に携わった卒業生は52人、と数多くの卒業生が映画・映像業界で活躍しています。 プログラムの種類 映像関連は以下のプログラムなどがあります。 映画製作 映画・テレビ番組向け演技 映画・テレビ・ゲーム用脚本製作 映画・テレビ番組用メイクアップ(化粧) メディア用サウンドデザイン また映像関連以外にも、アニメーション・ゲーム・デザイン・プログラミング・VRプログラムなどもあります。 留学生も通えるの? VFSにはもちろん留学生もいます。英語力が足りない学生向けに、留学生用の英語プログラムもあります。デザインや演技の基礎プログラムなどもあります。 日本人卒業生も活躍 吉田真由美さん:日本生まれで、VFSの卒業生です。俳優・脚本家・監督として、カナダで活躍されています。「Tokyo Lovers」「あかし」などの映画祭受賞作で俳優・脚本・監督をされていました。 VFSのウェブサイトはこちら。 ご興味がある方はお問い合わせください。

小中高校生向けサマー(夏季)プログラム:BC州バーナビー市

BC州バーナビー学区とは? バーナビー学区は、ブリティッシュコロンビア州で4番目に大きな学区です。この地区には、41の小学校と8つの中・高校があり、さまざまなプログラムが提供されています。また、献身的な教員やスタッフが、生徒が確実に成果を上げられるよう、革新的で質の高いプログラムを提供することに尽力しています。以下のようなプログラムを提供しています: アカデミック(学業) スポーツ 職業訓練 芸術 社会的責任 リーダーシップ これらのプログラムは、生徒の人格形成に役立ち、生徒の自信を高めます。 バーナビー学区サマープログラムについて バーナビー学区では、バーナビー生および近隣学区の生徒のために、今年も優れたサマープログラムを提供します。2021年には8000人以上の参加があり、バーナビー学区は提供するサマープログラムの質とサイズに誇りを持っています。 バーナビー学区では現在、2022年サマープログラムの事前予約を受け付けています。 詳しくは下記をご覧ください。 日付 4月5日(火)中学・高校予約開始 4月12日(火)小学生予約開始 現在バーナビー学区に通っていない生徒及び12年生(高校3年生)の生徒は、事前に承認を受ける必要があります。必要書類などはこちらをご覧ください。 小学生のバーナビー学区サマープログラムへの参加 夏休みに楽しみながら充実した時間を過ごしたい、新しいことをおもしろく学ばせたい、この夏期講習には、そんな願いが込められています。そのため、豊富な選択肢の中からプログラムを選ぶことができるのです。学校には午前と午後のコースがあり、生徒が最も都合のよい時間帯に通うことができるようになっています。 午前・午後のコースを提供している学校 Marlborough Elementary Sperling Elementary Taylor

【小中高対象】最大CA$500の奨学金:BC州クートニーレイク学区

BC州東部に位置するクートニーレイク学区では現在、新入生向けの奨学金を提供しています。 就学期間1年の場合:$500 就学期間半学期の場合:$250 提出書類: クートニーレイクで就学したい理由や目標などのエッセイやビデオ 成績証明書 先生からの推薦書 文化などを表す自身の写真 提出された写真や動画、エッセイなどは、学区のウェブサイトやソーシャルメディアにて公開される可能性があります。 締め切り:2022年5月30日 ご質問等はお問い合わせください。

夏休み留学:高校生以下向けのサマープログラムとは?

カナダもいよいよサマータイムが開始し、夏が近づいてきました。夏季長期休暇中の短期のサマープログラムは、毎年非常に人気です。どのような留学経験が得られるのでしょうか? そもそも、サマープログラムとは? サマープログラムとは、夏休み期間中に学生を対象とした夏季(留学)プログラムであり、短期で留学を経験したい学生に人気のプログラムです。時期や期間はプログラムによって変動がありますが、7月から8月に行われるプログラムが一番多いです。中には5月から開始しているものや9月まで行っているものもあるので、学生のスケジュールに合わせて参加することができます。 対象年齢は? 年齢に関しても、プログラムによって異なります。基本的には中学生・高校生を対象にしているプログラムが多いですが、中には小学生を受け入れているプログラムもあるようです。 留学中に何ができる? プログラムによっては、より英語の勉強に力を入れているプログラムもあれば、自然の中でのアクティビティに力をいれているものもあります。ホームステイ滞在のプログラムもありますし、寮で様々な国の生徒と生活するものもあります。それぞれの学生が希望する形のサマープログラムを選択することが大切ですね。 コロナ禍でもサマープログラムはあるの? 2021年のプログラムの多くはオンラインでの開催でしたが、カナダでのコロナの状況が改善されていることもあり、2022年の多くのプログラムはカナダ現地で行われるものが多いです。学校によっては、現地・オンライン両方のプログラムを提供しているところもあります。 どうやってプログラムを選択すればいいの? プログラムを選択する際に考慮すべき点はいくつかあります: 場所:オンラインまたは現地。現地の場合、大都市または自然豊かな地域。飛行機の乗り継ぎがあっても大丈夫か、など。 日程:何週間留学予定か、いつなら渡航可能か。 費用:予算はどれぐらいか。授業料以外にも生活費なども考えるべき。 参加条件:年齢や英語レベルなどが条件を満たしているか。(*より発展した内容を学習するプログラムでは英語レベルが問われることがありますが、基本的な英語のプログラムでは英語条件は求められません。) 滞在場所:ホームステイか寮か。 プログラム内容:英語集中、アクティビティ重視、社会情勢等の勉強、スポーツチーム参加など。 上記すべての点を満たすプログラムを探すのは難しい場合もあります。より自分が重要とする点は何か、を考えると良いかもしれませんね。 サマープログラムに関してのご質問や詳細等はお問い合わせください。

【BC州コキットラム学区】高校生対象:1000ドルの奨学金!

今年や来年に、カナダ留学する予定はありますか?今現在、コキットラム学区(SD43)では、意欲のある留学生を奨励するために、エッセイライティングコンテストを開催しています。 エッセイコンテストに参加するには? 新入生は、なぜコキットラムで勉強したいのかを説明するエッセイを書くことが受賞の条件となります。このコンテストは、コキットラム学区の留学プログラムで2022-2023年度に通学する高校を対象としています。 対象者:2022-2023年度にコキットラム学区の留学生プログラムに在籍する新高校生の方。 エッセイのテーマ:コキットラム学区への留学を希望する理由 500字以内 エッセイはすべて自分が書いた作品であること コンテスト規約 2022年5月15日(太平洋標準時)午前0時までに学区が受け取る必要があります。この時間以降に受領された応募作品は採用されません。 応募用紙は、コキットラム学区留学生エッセイライティングコンテストに提出されたエッセイに添付する必要があります。 応募されたエッセイの中から2作品が選ばれ、受賞者にはそれぞれ1000ドルの奨学金が授与されます。 奨学金は2022年10月12日(水)に入賞者に授与されます。 詳細については、応募フォームよりご確認ください。 エッセイの書き方 受賞者はどのように発表されるのですか? 上位3名はインスタグラムで発表します。2022年6月30日、優勝者にメールで通知し、インスタグラムで発表します。インスタグラムで@coquitlaminternationalをフォローして、最新情報をゲットしてください。 英語の元記事はこちら

カナダNo.1のトロント大学に留学するのに英語力が足りない場合は?

トロント大学では、留学生を対象に、インターナショナル・ファウンデーション・プログラム(IFP)を提供しています。このプログラムは、大学への条件付入学許可が下りるものであり、英語コースを履修しながら、トロント大学のコースを履修できるものです。IFPは、Kinesiology & Physical Educationプログラム以外の、セントジョージキャンパスの全プログラムに使用することができます。 IFPプログラムの仕組みは? インターナショナル・ファウンデーション・プログラムは、学業上の入学資格は満たしているものの、トロント大学の英語能力基準を満たしていない留学生のために特別に用意されたプログラムです。プログラムのコースは、学位別コース、分野別コース、3つの英語とアカデミックスキルコースです。 IFP学位取得コース インターナショナル・ファウンデーション・プログラムの一環として、学生は学位に特化したコースを1つ履修し、単位を取得します。インターナショナル・ファウンデーション・プログラムを修了すると、この科目は目指す学位の単位として互換されます。入学したプログラムと専攻学部によって、以下のコースのいずれかが割り当てられます: 世界史におけるテーマ このコースでは、人類社会の起源から現在までの発展を、世界各地の事例をもとに調査します。トピックとしては、環境、文化の発展と相互作用、信念体系の創造と本質、政治・経済・社会構造、男女関係、グローバルパターンとローカルな発展との関係などがあります。 エンジニアリング戦略および実践の開発 このコースでは、設計プロセスやその枠組みに関して学びます。学生は工学的実践の重要な要素であるコミュニケーションについて学習します。このコースでは、問題解決を理解し、コミュニケーションとチームワークのスキルを身につけることを目的としています。 IFPの各教育分野に特化したコース 入学の流れによって、学問分野別のコースは異なります: 経済学の応用概念 数学のリーディングとライティング 理系の問題解決 デジタル時代の情報 グローバルな公正への挑戦 数学の工学的基礎 応用音楽 IFPが提供する語学・アカデミックスキル開発コース インターナショナル・ファウンデーション・プログラムでは、アカデミックスキルと英語を集中的に学ぶコースです。これらのコースでは、ライティングとスピーキングの両方にて、情報を分析し解釈する方法、証拠に基づく議論を構築する方法、自分の考えを発表する方法を学びます。受講するコースは以下の通りです: アカデミックリスニング&スピーキング 英語による会話文

【BC州】EducationPlannerBCの使い方:大学やカレッジ申請に必要?

大学受験の季節ですね。特に、出願手続きを始めたばかりの頃は、かなり大変です。たくさんの大学にたくさんのプログラム…選択肢はほぼ無限にあるように思えます。幸いなことに、BC州には出願をサポートしてくれるプログラムがあります。 出願手続きに必要なサイト EducationPlannerBCは、BC州の大学およびカレッジへの申請手続きを向上させることを目的とした公共サービスで、学生が入学手続きについて調べたり学んだりできるようになっています。このサービスは、学生や両親、カウンセラーやBC州の大学のためのリソースとして機能し、EducationPlannerBCを利用する誰もが正確で適切な情報を得ることができます。このサービスは、3つの主要な項目「Plan(計画)」「Search(検索)」「Apply(申請)」で構成されています。「計画」機能では、学生が様々なプログラムや教育機関に関する情報を収集し、今後の計画することができます。「検索」機能では、BC州の様々な大学プログラムなど、多くのプログラムを検索することができます。最後に、「申請」機能では、EducationPlannerBCのアカウントを作成することで、複数の大学に応募することができます。カナダに来たばかりで、大学について情報が必要な学生にとって、EducationPlannerBCは非常に貴重なサービスとなります。ここではまず、サービスの主な機能である「計画」機能についてご紹介します。 「計画」機能について はじめに 「計画」機能の中には、ユーザーがこのサービスの中で探しているものを正確に絞り込めるよう、多くの選択肢が用意されています。「計画」機能タブ内の「Getting Started:はじめに」では、ユーザーが大学への出願を開始するのに役立つ詳細情報を提供しています。 成功への計画 「はじめに」の中の「Plan for Success:成功への計画」では、BC州の大学について詳しく知り、どのようなプログラムを提供しているのか、そして選択肢が絞られた後にどのように申請すればよいのかなどの、詳しい手順が書かれたやるべきことリストが用意されています。大学のに関する情報が非常に多い中で、このようなリストは非常に役に立ちます。 ポストセカンダリーの人々 また、「はじめに」タブでは、「ポストセカンダリーの人々」という機能を使って、自分に関連する情報を見つけることができます。高校を卒業した人、先住民の学生、留学生、成人学習者、編入学生、アカデミックアドバイザー、保護者など、あらゆるタイプの人や学生のための情報が用意されており、すべての人がアクセスできるようになっています。「成功への計画」タブのように、それぞれのタブには『どのようなリソースが利用できるか』『どのように成功への計画を立てればよいか』などの段階的なプロセスが準備されています。例えば、「留学生」タブでは、カナダの大学で必要とされる基本的な情報を提供しています。英語が教育言語であること(つまり、すべての教育機関が何らかの英語能力条件を設けていること)、カナダでの学生ビザ、BC州での健康保険(MSP)、教育機関のアドバイザーなどについて詳しく説明しています。また、留学生が留学計画を立てる際に役立つと思われる外部リソースも提供しています。このように、多くの情報を自由に利用できるプランナーは、どのようなタイプのユーザーにも適しており、出願手続きを大幅に容易にしてくれます。 用語集 「計画」タブ内の「用語集」セクションでは、ユーザーが既に持っている経験や情報に基づいて調べたり、大学への出願プロセスのうち、より詳しく知りたい特定の内容に基づいて調べたりすることができます。例えば、「用語集」には、さまざまな進路、資格、実習、教育機関、プログラム、専攻に関する情報が掲載されています。これらのタブを利用することで、ユーザーは自分に最も適した事柄について学ぶことができます。 申請 「はじめに」のタブで計画を立てた後、次に見るべきタブは「申請」セクションです。ここでは、出願計画、成績証明書、出願後の流れ、教育機関への登録方法(出願手続きがうまくいった場合)などについて詳しく説明しています。EducationPlannerBCのユーザーがストレスや不安を感じないように、出願方法のすべてのステップが考慮されています。 ファイナンス 大学は決して安いものではありません。そのため、「計画」タブの最も重要な機能のひとつが「ファイナンス」セクションです。このセクションでは、教育費(およびそれに付随する費用の種類)、学生の財政援助、奨学金、お金のヒントなど、大学に伴うさまざまな種類の金銭的な情報を網羅しており、学生は様々な情報を知ることができます。 学習 大学での経験のもう一つの重要なことは、勉強です。私たちは結局のところ、学ぶために大学に行くのです。EducationPlannerBCでは、このステップも考慮して、BC州での留学に特化したセクションを設けています。「学習」のセクションでは、学生サービス、勉強のヒント、Co-op教育プログラム、プログラム修了計画、障がい者やアクセシビリティサービス、仕事経験に関する情報を提供しています。前述したように、勉強のプロセスや修了など、大学のすべてのステップが説明されています。 仕事 大学卒業後は、いよいよ就職活動です。EducationPlannerBCは、大学卒業後にやってくる段階、つまり就職のためのリソースも提供しています。「仕事」タブでは、キャリア評価、キャリアセンターと卒業生サービス、就職活動のためのリソース、留学生のためのキャリアの機会などの詳細をユーザーに提供しています。ここでは、留学生が働くために必要なビザやポストグラジュエート就労ビザ(PGWP)についての詳細を知ることができます。また、カナダでの就労について、カナダ政府から直接提供された留学生向けの追加資料も掲載されています。 「検索」機能について 先に述べたように、「検索」機能では、ユーザーが最も興味を持ちそうなプログラムや大学を検索することができます。正しい方向に導くためのキーワードから、特定の大学の特定のプログラムまで、何でも検索することができます。「検索」機能についてもっと知りたい方は、EducationPlannerBCをチェックして、興味のあるものを見つけてみてください。

【カナダの大学】専攻をdeclare(宣言する)って何?単位システムは?

カナダの大学は日本の大学とは少しシステムが異なります。この記事では、カナダの大学(学士号取得目的の場合)のシステムについてご紹介します。 注:学士号に関しての過去記事はこちら そもそも大学卒業(学士号取得)に必要な単位って何があるの? 大学やプログラムによって、履修必要な単位はもちろん異なりますが、多くの学士号プログラムで履修必要となる単位は以下の通りです。 基礎科目:1~2年次用の科目(下記参照)。どの学科でも多くの場合、英語(ライティング)や数学/理科、社会科などの基礎科目の履修が必須となっています。 専攻科目:自分が専攻している学部の中で、「必須科目」と「選択科目」をそれぞれ履修する必要がある場合が多いです。 専攻外の科目:自分が専攻している学部以外の科目の履修が必要な場合も多くあります。 選択科目:専攻科目内外かかわらず、条件を満たしていれば自由に選択できる科目です。 Lower level/Upper levelコース:Lower levelと呼ばれるコースは1~2年次の用のクラス、Upper levelと呼ばれるコースは3~4年次用のコースであり、多くの学校では1年次のクラスが1番台、2年次のクラスが2番台…となっています(例:ENG1200やCHEM180というクラスは1年次、MATH2500やECON260などのクラスは2年次など)。多くのプログラムでは指定された数のLower levelコースとUpper levelコースを取る必要があります。 大学の学部や学科について 学部・学科の一覧はこちら カナダの4年制大学の多くには、FacultyやSchoolと呼ばれる学部が設けられており、それぞれの学部の中にDepartmentなどと呼ばれる学科が設けられています。それぞれの学科の中にさらに細かいプログラムがあり、専攻や専門分野を選択します。例えば、Faculty of Arts(文系学部)の中に、Department of History(歴史学科)があり、その中も様々なプログラムがあるような感じです。 学科によっては、Major(専攻)、Minor(副専攻)を選択することが出来たり、Concentration (専門分野)の選択を行うことができます。また、Double-major/Joint-major(専攻を2つもつこと)やDual-degree(学位を2つ得ること)、Honors degree(優等学位)や学士号と同時に取るCertificate(免許/資格)プログラムなどもあり、学生は様々な選択肢から自分に合った学部や学科などを選択することができます。

ポリテクニック(Polytechnic/工科)大学進学がおススメの理由

「ポリテクニック」大学は、実社会の問題に取り組む実践的な学習と研究に重点を置いています。ポリテクニック大学は、学生が仕事に就けるように、雇用主や地域社会と連携しています。学生は教室で、オンラインで、仕事環境などで学ぶことができます。そして、基礎教育、アップグレード、サーティフィケート、ディプロマ、学位などを取得することができます。一般的なカレッジや大学とは何が異なるのでしょうか? 通常の大学との違いは? ポリテクニック大学は、応用学習で知られています。ポリテクニック教育は、高度な技術と集中力を必要とする点がユニークであり、非常にやりがいのあるものでもあります。さらに、ポリテクニック大学のクラブやオーガニゼーションなどは、実社会にある業界などとのつながりにより、強化されています。 学校例 Kwantlen Polytechnic University (KPU) 📍ブリティッシュコロンビア州サレー市 Saskatchewan Polytechnic 📍サスカチュワン州サスカトゥーン市 実践的な学習を行いたい人にはポリテクニック大学は非常におすすめです。詳細が必要な方はぜひお問い合わせください。 英語の元記事はこちら

【動画】【カナダ高校留学】教育水準が高い高校での留学

https://youtu.be/BOnMiWRpd5w カナダブリティッシュコロンビア州のバンクーバー国際空港があるリッチモンド市にはリッチモンド学区という学校区があります。リッチモンドの高校は教育水準が非常に高いことで知られており、大学進学率も高く、カナダのトップ大学の一つであるUBC(University of British Columbia ブリティッシュコロンビア州立大学)への留学生の進学率はBC州内でトップを誇っています。今回、リッチモンド教育委員会の留学生プログラムよりカイルさんをお迎えして、リッチモンドでの高校留学に関してインタビューを行いました。高校留学予定の方におススメの動画となっています。 【目次】 0:13 2021年の9月入学は受け付けていますか?また、どのようなコロナ対策が行われていますか?2:07 ホームステイと空港送迎は教育委員会が手配?3:14 留学生用英語コースは?英語のサポートはある?4:40 リッチモンド教育委員会の魅力は?

ホッケー高校留学?キャンパス内にスケートリンクがある高校

ピースリバーノース学区は、留学生にとって魅力的な場所です。ここでは、多くのカナダ人学生と一緒に勉強したり、学校でアイススケートをしたり、運が良ければオーロラを見ることもできます。 場所 ブリティッシュコロンビア州最古の内陸部コミュニティであるフォートセントジョンは、小さな街(人口:17,402人)でありながら、新鮮なアイデアに満ちた若い人々が活躍しています。ここの人々はフレンドリーで、手を貸すことを惜しみません。また、景色を楽しみながらのドライブ、野生動物の観察、釣り、ハイキング、キャンプなど、楽しみは尽きません。 カリキュラム BC州教育省のシステムに従ったカリキュラムに沿ったクラスを提供しています。例えば以下のような授業を受けることができます: 英語 ロボティクス 生物 化学 物理 数学 微積分学 地学 地理学 歴史 法学 社会正義 芸術 演劇 演技   …など 長期だけでなく、短期留学をすることも可能です。 ホッケー ピースリバーノース学区にあるエナジェティックラーニングキャンパスでは、主に10年生(高校1年生)の教科を履修することができ、また、アイススケートリンクをはじめとするスポーツ用の設備が整っています。   前回のピースリバーノース学区に関する記事や動画もご覧ください↓

情報システム解析者・コンサルタントになるには

先日、2019年から2029年までのブリティッシュコロンビア州の雇用市場に関する包括的な分析と見通しが発表されました。コンピュータ情報システムなどの産業は、依然として需要の高い職業としてリストに入っています。報告書によると、BC州では86万1,000件の求人があり、バンクーバーでは約54万8,600件の新規求人があるとしています。バンクーバーはBC州の雇用機会の約65%を占めており、失業率は州内で最も低い水準にあります。 情報システム解析に関して学べる学校は多くあります。 BCIT ▶ Computer Information Systems Administration(Diploma) ▶ Computer Information Technology(Diploma) ▶ Computer Systems Technology(Diploma) BCITと呼ばれるBritish Columbia Institute of Technologyは、卒業生の就職率の高さとコースの実用性の高さでBC州では有名です。BCITには、コンピュータ情報システムに関連する3つの専攻があります。1つは、Computer Information Systems Administration(2年間のディプロマコース)で、コンピュータネットワークやシステム管理の総合的なスキルを身につけることができます。入学時期は9月からです。2つ目の選択肢は、Computer Information

最先端のスタジオで映画やVFXについて学んでみませんか?

School of Motion Picture Arts(映画芸術学部) キャピラノ大学の映画芸術学部では、映画、テレビ、アニメーション、ゲーム、動画の世界で活躍する新世代の学生の才能を育成しています。最先端のスタジオ、デジタル制作、編集、衣装、上映のための最新技術を駆使して、国際的な視聴者に向けて高品質の作品を制作するための設備を整えます。 Motion Picture Arts Two-Year Diploma(映像芸術2年ディプロマ) プログラムについて 「Lights. Camera and Action! 」 キャピラノ大学の最新設備を備えたボサセンターフォーフィルムアンドアクションでは、業界のプロから学ぶことができます。仲間の学生と様々なプロジェクトでコラボレーションすることで、様々な種類の映画制作に携わる機会を得ることができます。8000平方フィートのサウンドステージ、3Dカメラリグ、3D編集ラボなど、プロの映画制作機材を使って作業を行います。 学べる事 映画の歴史についての基本的な理解を深めます。制作用の脚本を作成するために使用されるライティング技術と原則を適用しています。映画監督のスキルを練習し、映画芸術を使ってストーリーテリングのためのビジュアル戦略を作成します。俳優との共同作業を学び、映画スタッフを指揮する機会を得ます。プロの映画セットの手順に沿って、短編インディペンデント映画全体の制作、スケジュール、予算を立てを行います。 映像芸術の2年間のディプロマプログラムを修了すると、学生は映像芸術の学士号取得に向けて研究を進めることができます。 Visual Effects for Film,

留学生でも奨学金の申請ができるカナダの大学

カナダバンクーバーにある大学、ユニバーシティカナダウエスト(UCW)では、大学または大学院に出願する新入生に対し、奨学金などを提供しています。(奨学金は複数受け取ることはできません。)中には、奨学金の対象とならないコースやプログラムもありますので、ご注意ください。 以下は、奨学金申請の必要がなく、自動的に支給される留学生向けの奨学金です。 Pathway to Knowledge Bursary 対象プログラム:Bachelor of Commerce, Bachelor of Commerce, Bachelor of Arts in Business Communication この奨学金の資格基準を満たした留学生は、BAまたはBCom学位の最終30単位に相当する授業料の減額を受けることができます。 条件: 2021年夏学期または秋学期にBachelor of CommerceまたはBachelor of Arts

飲食系ビジネスの起業について学んでみませんか?

Food Tourism Entrepreneurship(飲食観光ビジネスの起業)は、「その土地の味」を体験することに加えて、ビジネスオーナーとしてのセンスももたらします。広大な国土を持つカナダには、様々な食べ物で知られる都市がたくさんあります- 例えば、モントリオールはプーティンで知られています。飲食観光ビジネスは、農業、接客業、観光業の関係者間での地域経済に含まれています。 Food Tourism Entrepreneurship プログラムについて 地理的な要因を考慮した食べ物や飲み物に関しての探求に興味はありますか?持続可能性や透明性を重視したユニークな経験をもとに、ビジネスを売り込むためのスキルを築くことを学びます。 Food Tourism Entrepreneurship では、飲食文化の地域経済を発展させるための卒業生を育成します。学生は、洗練された飲食観光ビジネスの「体験」企業を設立することを学びます。このプログラムの修了後に、飲食観光ビジネスの開発と起業に関するディプロマ・学士号プログラムに進学することもできます。ビジネス分野の卒業生におススメのプログラムでもあります。 学習内容 観光客に目的地での体験を提供するために、飲食物の観光とその機会を調査する。 市町村、地域、州、国、国際レベルでの企業やコミュニティとの関係を構築する。 現在の食品・飲料企業をターゲット層や市場に宣伝するためのマーケティング戦略の策定をする。 ダイナミックで変化し続けるフードツーリズム企業のために、創造的な起業家精神を得る。 卒業後の就職 卒業生は、自分でビジネスを始めることもできますし、国内外の観光名所、料理旅行協会、レストラン、ワイナリー、ビール醸造所、政府機関などで、飲食マネージャー、料理観光プログラムマネージャー、トラベルコンサルタント、会議サービスマネージャーなどの職務に就くこともできます。 プログラムの詳細はこちら(英語) 英語の元記事はこちら