Search Results for: 学生ビザ – Page 2

【速報】一時的に留学生が週20時間以上働くことが可能に!

カナダ政府は本日、2022年10月7日付の発表で、条件を満たすポストセカンダリーの学生がキャンパス外で働ける時間数(週 20 時間)の上限を一時的に解除することを発表しました。 2022 年 11 月 15 日から 2023 年 12 月 31 日までにカナダに滞在し、学生ビザで学校外の就労許可を取得している留学生は、週 20 時間の規則による制限を受けなくなります。本日現在、学生ビザ申請を既に提出しているカナダ国外にいる方も、申請が承認されれば、この一時的な変更の恩恵を受けることができます。 この一時的な措置により、現在カナダにいる 500,000 人を超える留学生は、就学を続けながら、カナダの業界の不足を補う追加の労働時間を許可されます。学校をやめたり、パートタイムに変更した学生はこちらの緩和措置の対象外となりますので、学業と仕事のバランスを保つことが重要です。 その他以前発表されたカナダ政府の取り組みや学生ビザに関する疑問については以下をご覧ください。 【8月25日付】ポスグラ(PGWP)申請に関する条件変更 留学生が学校外で働くには? 出典:カナダ政府

【小中高留学】BC州ラングレー学区について知っておくべきこと

ラングレーは、留学生が選ぶ人気の留学先になっています。世界中から多くの学生を惹きつけ、革新的な学びと未来を変える方法が提供されています。 SD35(ラングレー学区)について ラングレーはブリティッシュコロンビア州の南西部に位置し、バンクーバーから南東に約45kmのところにあります。ラングレーを本拠地とする学区は第35学区(SD35;ラングレー学区)で、ラングレー市、ラングレー郡、マツキ、クワントレン、セミアムー、カッツィーに教育サービスを提供する学区です。 SD35では、合計40の学校があり、さまざまなプログラムを提供しています。ラングレーの学校には約23,000人の生徒が在籍し、教師や事務員など約3,000人のスタッフがいます。 留学生教育 SD35は、教育システムを改善し続け、学生のニーズに応え続け、留学生に安全で健康的な環境を提供し続けることを約束しているので、質の高い教育を期待することができます。SD35は、留学生にカナダについて教えたり、英語を教えたりするだけでなく、留学生をグローバルな市民にすることも目的としています。それは、若者に、いかにして世界の利益を考えて貢献できるかを教えるということです。 その他の特別なこと ・インストラクショナルサービス – SD35の教師のコミュニティで、地区での質の高い学習をサポートするために尽力しています。彼らは基本的にその分野で最も信頼されている教師です。 ・キャリア教育 – 生徒もその保護者もこのプログラムをチェックすることができます。SD35は、人々が成長し、最高の自分自身になることを望んでいるため、スキルや強みをさらに探求したい人のためのプログラムを用意しています。 ・学習支援サービス – 学生の中には、学び方やペースが違う人がいます。そのため、SD35では特別なニーズを持つ生徒のために優れた学習支援プログラムを用意しています。 学費 高校生、中学生、小学生に関係なく、プログラム費用は同じです。申請費とプログラム費の合計は、各学年で15,700カナダドルとなります。もし、あなたやあなたのお子さんが、このプログラムに参加しないことを決め、返金が必要な場合は、500カナダドルの手続き料がかかります。 その他の費用として、後見人費(100カナダドル)、ホームステイ手配費(350カナダドル)、空港出迎え料費(175カナダドル)がかかります。これらは返金不可の費用で、合計625カナダドルになります。 ホームステイ代はそれぞれ別個のものです。毎月約950ドルを支払うことになる場合が多いです。この金額は、どのホームステイ業者と提携するかによって異なる場合があります。 申請 2022年9月秋の受け入れはすでに終了していますが、2023年9月に備えて今がチャンスです。学生ビザの承認には時間がかかりますので、SD35に目をつけている方は、早めに学生ビザの申請をしてください。 ラングレー学区にご興味のある方は、お問合せください。 出典:ラングレー学区

留学生としてカナダに渡航する前に知っておくべきこと

下記情報は、8月26日現在の情報です。 カナダに渡航するには? 他の国と同じように、カナダに入国する際には、自分に入国資格があるかどうかを確認し、必要な書類を揃えておいてください。さらに、留学生が満たすべき条件が3つあります: 学生は、18歳未満でない限り、新型コロナウイルスのワクチン接種が完全に完了している必要があります。さらに、学生はArriveCANの提出を完了する必要があります。 学生は、有効な学生ビザ、または学生ビザの取得資格を示す招待状を持っていなければなりません(学生ビザが不要な場合を除く)。 学生は、指定された学習機関に通う必要があります。 書類が交付されたら、できるだけ早くカナダに渡航することをお勧めします。8月下旬から9月上旬の渡航は、混雑する可能性があります。 書類の義務 学生ビザ(就労ビザの可能性もあり)を申請し、紹介状を受け取っていない学生は、これらの書類が揃うまでカナダへ渡航しないでください。渡航前にすべての書類を見直し、情報が正しいことを確認してください。必要であれば、カナダ移民局に連絡し、書類の誤った情報を訂正してください。渡航中、預け入れ荷物の中に書類を入れないようにしてください。 カナダ入国の条件 カナダ入国には、以下の条件を満たす必要があります: 有効なパスポート(または同等の渡航書類)を所持していること。 学生ビザが発給された際の入国地の紹介状(ビザオフィスから渡される)を手元に用意してください。また、有効な学生証が発行されている場合は、それを持参することも可能です。 教育機関からの有効な入学許可証があること。 有効な電子渡航認証(eTA)、有効なビザ、有効なグリーンカード(または米国での地位を証明する同等の公式文書)、または同等の(ただし有効な)渡航文書を所持していること。 カナダでの滞在を支えることができる資金を有していること。 犯罪歴(または移民関連)がないこと(恩赦を受けたり、更生したとみなされた場合はこの限りではありません)。 健康状態が良好で、必要であれば有効な移民局の健康診断の結果を持っていること。必要な場合は、こちらでご確認ください。 必要な書類をお持ちでない場合、入国審査に時間がかかったり、入国を拒否されることがあります。 到着後に予想されること 到着後、国境での手続きには通常より時間がかかります。従って、学生は乗り継ぎ便の間に国境手続きのための十分な時間を確保する必要があります。また、入国管理局への移動は珍しいことではありません。学生ビザの手続きは入国管理局で行います。空港によっては、留学生用に特別な場所が設けられていることがありますので、指定された手続き場所を示す標識に注意してください。学生ビザを受け取ったら、すべての情報が正しいことを確認してください。 コロナによる影響 完全な予防接種を受けている渡航者(または特定のカテゴリーに属する渡航者)は、到着後の隔離は必要ありません(特に明記されていない場合)。カナダ政府関係者によって検疫または隔離が命じられた場合、学生は適切な検疫または隔離計画があることを証明する必要があります。 ワクチン接種の有無にかかわらず、カナダに来る渡航者は新型コロナウイルスの分子検査を行う必要があるかもしれません。 これらの情報は、カナダ政府から直接入手したもので、可能な限り正確に説明されています。しかし、変更される可能性があり、その正確性を保証するものではありません。最新の情報については、公式ウェブサイトやデジタルチャンネルをご確認いただくか、政府にお問い合わせください。 出典:CISM

留学生が学校外で働くには?

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 誰が学校外で働けるか 雇用主は、学生が働き始める前に、就労ビザなしで学校外で働くことができるかどうかを確認する必要があります。学校外で働き始めても条件を満たしていない場合は、カナダを出国しなければならない場合があります。 カナダで働くことができるのは、学校のプログラムを開始してからです。プログラム開始前に働くことはできません。 学生ビザに「キャンパス内またはキャンパス外での就労が許可されている」という条件が記載されていれば、カナダで留学生として働くことができます。 以下の条件をすべて満たしていれば、就労ビザがなくても学校外で働くことができます: 学校外で働くことができるという条件が含まれている有効な学生ビザを持っている場合 DLI番号のある学校でフルタイムの学生である場合 以下のプログラムを履修している: ポストセカンダリーでのアカデミック、職業訓練、専門トレーニングプログラム、または セカンダリーレベルの職業訓練トレーニングプログラム(ケベックのみ) プログラムをすでに開始している プログラムが以下を満たす: 6か月以上、そして、 ディグリー、ディプロマ、またはサーティフィケートプログラムである ソーシャルインシュランスナンバー(SINナンバーがある) パートタイムの学生は、上記の条件をすべて満たし、かつ、フルタイムでなくパートタイムである理由が以下すべてを満たす場合のみ、学校外で働くことができます: プログラムの最後の学期である 一つ前の学期までカナダでフルタイムの学生であった プログラムを完了するのにフルタイムである必要が無い 許可されて学校を休んでいる場合や、学校を変更しており、就学していない場合は: 学校外で働くことはできません 就学を再び開始した場合のみ、働くことができます カナダ働くためにソーシャルインシュランスナンバー(SINナンバー)を手に入れる ソーシャルインシュランスナンバー(SINナンバー)はカナダ政府が提供する9桁の番号です。この番号はカナダで働くのに必要です。 学校外で働くのにSINナンバーに申請する場合、学生ビザに以下の条件のうちの1つが明記してある必要があります: 移民・難民保護規則第186条(v)に記載されている基準を満たしている場合は、週20時間の学校外勤務、または決められた休暇時にフルタイムで勤務することができます。 R186(f)、(v)または(w)の資格基準を満たしている場合は、学校内または学校外での雇用を行うことができ、これらの基準を満たさなくなった場合は就労を中止しなければならない。 学校外で働く資格があるが、学生ビザにこれらの条件のいずれかが記載されていない場合は、これらの条件を追加してもらうことができます。これらの条件をビザに追加するための費用は無料です。 サービスカナダからSINナンバーを申請する前に、学生ビザの修正申請をする必要があるかもしれません。 学校外でどれぐらい働くことができますか? カナダで働くことができるのは、留学プログラムを開始してからです。プログラムが始まる前に働くことはできません。 通常の学期間: 最大20時間まで働くことができます 学校の決められた休暇時(冬休みや夏休みなど): フルタイムで働くことができます 一番最初の学期を始める前の休暇には働くことができません プログラム中に決められた休暇がない場合、週に20時間以上の勤務はできません。 学校外で働けない人 以下の状況のいずれかに当てはまる場合は、就労ビザがなければ学校外で働くことはできません: 学生ビザに、就学中に学校外で働くことはできないと書かれている場合 第二言語としての英語またはフランス語(ESL/FSL)プログラムにしか在籍していない場合 一般的な興味のために授業を受けている場合 フルタイムのプログラムに受け入れられるためにいくつかのクラスを取っている場合 状況が変わり、学校外で働くための条件を満たさなくなってしまった場合 これらの状況のいずれかが当てはまるが、カナダで勉強しながら働きたい場合は、就労ビザを申請する必要があります。 就学の状況が変わった場合 学校外で働く資格がなかったが、学業状況が変わった場合、学生ビザの条件を変更できる可能性があります。 以下の場合は、学生ビザの条件の変更に申請できます: 学校外で働くことができるプログラムに変更し、かつ、学生ビザに「このビザは、保有者がカナダで学校外での雇用に従事することを許可するものではありません」と書かれている場合、または、 もう当てはまらない条件が学生ビザに明記されている場合 学生ビザの条件を変更するには申請が必要です。この変更には手数料がかかります。SIN番号を申請する前に行う必要があります。 プログラム完了後に就労する場合 学習プログラムを修了した後、フルタイムで働くには2つの方法があります: 学生ビザが切れる前に、就労ビザに申請した場合

Home

CISM – カナダ留学情報誌 Play Play Play Play Play Play Play Play Play Previous Next (広告) トロント大学 インターナショナルプログラム 学校検索 自分に合った学校を探しませんか? 学校検索へ 奨学金  奨学金・キャンペーン情報はこちら 一覧へ 【CISM協賛】 カナダ留学セミナー&個別相談会 2022 In 東京(10/26)・長野(10/29) ・福岡(11/04, 11/05) 開催決定! 事前登録受付中 ▷ 【CISM協賛】カナダ留学 学校個別相談会 2023 In 東京(11/4) 開催決定! 事前登録受付中 最新情報​​ VIEW MORE CISMニュース https://youtu.be/kUdAfyWsbBc 更新日:2023/12/04 (PT) 詳細はこちら (広告) サマープログラム 夏季開催の短期留学プログラムをご紹介 渡航前 / 渡航後チェックリスト これからカナダに渡航し、生活を始める方向けのスタートアップチェックリストです。

カナダで働くのに必要?オンラインでSINナンバーに申請する方法は?

こちらの情報は2022年1月18日現在の情報です。最新情報はお問い合わせください。 カナダで働く場合、SINナンバーに申請が必要です。SINナンバーとは、Social Insurance Numberの略であり、社会保険番号という意味があります。SINナンバーに関しては過去の記事もご覧ください↓ オンラインでSINナンバーを申請するには:必要書類 以下の書類をご準備ください: カナダでのステータスを証明する身分証明書:カナダ国籍を証明するもの・PRカード・就労ビザ・学生ビザ(就労を許可する旨が書かれていること)など 身分証明書(パスポート・カナダの運転免許証など) カナダでの滞在先の住所を証明するもの(政府や会社、機関、団体、大家、雇用者などから発行されているもの) 全ての書類をスキャンして、データでアップロードする必要があります。 出典:カナダ政府 オンラインでの申請 申請のページはこちら 申請方法や必要書類は変更となる可能性がございます。最新情報は、カナダ政府のウェブサイトをご確認になるか、お問い合わせください。

2022年にカナダに渡航するのに必要なものリスト

以下のリストは2022年1月12日現在の情報です。渡航情報等は変更となる可能性がありますので、最新情報に関してはお問い合わせください。 2022年用チェックリスト(コロナ対策) フライト72時間前のPCRテスト陰性証明 – ワクチン接種の有無にかかわらず、PCRテストの提出が必要です。迅速抗原検査はカウントされません。 ワクチン接種証明書 – モデルナ、ファイザーなど7種類のワクチンが許可されています。 ArriveCAN アプリ – これはスマホアプリで、渡航者には必ず必要なものです。このアプリを通して、すべての情報と書類を提出する必要があります。これを行うことで、ゲートで待たされず、多くの時間を節約することができます。 マスクと消毒 – フライト中はずっとマスクをしていなければなりません。例外はありません。万が一に備えて、予備のマスクもお持ちください。手指消毒剤は機内でも配布されますが、ご自身でご用意されると便利です。 隔離計画 – 宿泊場所が必要ですが、ホテル、実家、Airbnb、どれでもかまいません。必要なのは隔離するための場所です。食べ物や生活必需品も必要です。 乗り継ぎ先でのPCR検査結果 – 直行便でない場合は、乗り継ぎ空港でPCR検査を受ける必要があるかどうか、再度ご確認ください。また、乗り継ぎ先の都市に規則がある場合は、それに合わせて計画を立てるようにしてください。なお、カナダの各州にはそれぞれ独自の規制があります。 到着時の検査 – さらに安全対策として、空港を出る前にもう一度PCR検査を受けることになっています。これは別のプロセスであり、最初の目的地を離陸する前に事前登録が必要です。 注意:PCR検査結果やIRCCからの重要なメッセージは、常にメールで確認してください。 カナダへの出発準備では、考えることがたくさんあります。上記のリストは、パスポートや学生ビザのような通常時に必要なものに加えられるものです。 他に必要なもの パスポート – これは渡航先で最も重要な書類でしょう。忘れないように、なくさないようにしましょう。 学生ビザの許可証 – カナダに上陸する際、IRCCからのレターを入国審査官に提示する必要があります。係官がその書類を確認した後、正式な学生/就労ビザを発行します。 入学許可証 – カナダに留学することを証明するために、学校からの入学許可証を提示する必要があります。さらに、学校やビザの申請時に提出したもの(学校の卒業証書、成績証明書、残高証明書など)のコピーなど、補助書類なども用意するようにしてください。 補助身分証明書 – 運転免許証をお持ちの方は、ご持参ください。後でカナダの運転免許証に変換するに使えますし、何か公的な証明の補助書類になります。 厚手の服 – 地域にもよりますが、夏でも夜型は冷え込みます。 常備薬 – ここカナダでは、病院の予約を取るのも簡単ではありません。特にコロナ禍にカナダに来たばかりの人は、必要な薬やビタミン剤、処方箋を準備をしておいてください。天候や時間の変化もさることながら、医療サービスを受ける資格を得るまでに3ヶ月かかることもあります。 食べ物や個人的に必要なもの – この未曾有の時代には、常に隔離の準備をしておかなければなりません。一人でカナダに来る場合は、少なくとも2週間分の必要なものをすべて持っていた方が無難です。 このチェックリストがあれば、カナダでの新生活があと一歩でスタートできます。ここまで来れば、すべてが承認され、あとはフライトの準備をするだけです。 フライトの準備をきちんとすることが大切です。もし、何か不備があれば、搭乗を拒否されたり、高額な罰金を支払わなければならないこともあります。

【PGWP】カナダ国外でオンラインで履修した期間もポスグラ申請に含められる?

以下の情報は変更となる可能性があります。最新情報はお問い合わせください。 ポストグラデュエート就労ビザ(ポスグラビザ/PGWP)に関する過去記事もご覧ください↓ PGWPはDLI番号のある学校から卒業後に申請できる就労ビザです。その他の条件に関しては過去の記事をご覧ください↑ 新型コロナウイルスの影響で、PGWPへの申請に、オンラインで海外で履修した期間に関しても含まれることとなっています(オンラインで履修したすべての期間)。 今までは、期間の期限が2021年12月31日までとなっておりましたが、引き続く新型コロナウイルスの影響により、この度期限が延長されました。延長後の期限は2022年8月31日です。 これにより、2020年春学期から2022年夏学期まで、カナダ国外でオンラインにて履修されたプログラムは、PGWPへの申請に利用できることとなります。こちらには、2つのプログラムを履修している場合も含まれます。*その他の条件は変更されていないので、そちらも満たす必要があります。 尚、現時点では、2022年8月31日以降に履修していた期間や学生ビザを申請する前に履修していた期間は含まれませんので、ご注意ください。 (出典:カナダ政府) 最新情報や、ポスグラ申請に関してご質問のある方はお問い合わせください。

【BC州】EducationPlannerBCの使い方:大学やカレッジ申請に必要?

大学受験の季節ですね。特に、出願手続きを始めたばかりの頃は、かなり大変です。たくさんの大学にたくさんのプログラム…選択肢はほぼ無限にあるように思えます。幸いなことに、BC州には出願をサポートしてくれるプログラムがあります。 出願手続きに必要なサイト EducationPlannerBCは、BC州の大学およびカレッジへの申請手続きを向上させることを目的とした公共サービスで、学生が入学手続きについて調べたり学んだりできるようになっています。このサービスは、学生や両親、カウンセラーやBC州の大学のためのリソースとして機能し、EducationPlannerBCを利用する誰もが正確で適切な情報を得ることができます。このサービスは、3つの主要な項目「Plan(計画)」「Search(検索)」「Apply(申請)」で構成されています。「計画」機能では、学生が様々なプログラムや教育機関に関する情報を収集し、今後の計画することができます。「検索」機能では、BC州の様々な大学プログラムなど、多くのプログラムを検索することができます。最後に、「申請」機能では、EducationPlannerBCのアカウントを作成することで、複数の大学に応募することができます。カナダに来たばかりで、大学について情報が必要な学生にとって、EducationPlannerBCは非常に貴重なサービスとなります。ここではまず、サービスの主な機能である「計画」機能についてご紹介します。 「計画」機能について はじめに 「計画」機能の中には、ユーザーがこのサービスの中で探しているものを正確に絞り込めるよう、多くの選択肢が用意されています。「計画」機能タブ内の「Getting Started:はじめに」では、ユーザーが大学への出願を開始するのに役立つ詳細情報を提供しています。 成功への計画 「はじめに」の中の「Plan for Success:成功への計画」では、BC州の大学について詳しく知り、どのようなプログラムを提供しているのか、そして選択肢が絞られた後にどのように申請すればよいのかなどの、詳しい手順が書かれたやるべきことリストが用意されています。大学のに関する情報が非常に多い中で、このようなリストは非常に役に立ちます。 ポストセカンダリーの人々 また、「はじめに」タブでは、「ポストセカンダリーの人々」という機能を使って、自分に関連する情報を見つけることができます。高校を卒業した人、先住民の学生、留学生、成人学習者、編入学生、アカデミックアドバイザー、保護者など、あらゆるタイプの人や学生のための情報が用意されており、すべての人がアクセスできるようになっています。「成功への計画」タブのように、それぞれのタブには『どのようなリソースが利用できるか』『どのように成功への計画を立てればよいか』などの段階的なプロセスが準備されています。例えば、「留学生」タブでは、カナダの大学で必要とされる基本的な情報を提供しています。英語が教育言語であること(つまり、すべての教育機関が何らかの英語能力条件を設けていること)、カナダでの学生ビザ、BC州での健康保険(MSP)、教育機関のアドバイザーなどについて詳しく説明しています。また、留学生が留学計画を立てる際に役立つと思われる外部リソースも提供しています。このように、多くの情報を自由に利用できるプランナーは、どのようなタイプのユーザーにも適しており、出願手続きを大幅に容易にしてくれます。 用語集 「計画」タブ内の「用語集」セクションでは、ユーザーが既に持っている経験や情報に基づいて調べたり、大学への出願プロセスのうち、より詳しく知りたい特定の内容に基づいて調べたりすることができます。例えば、「用語集」には、さまざまな進路、資格、実習、教育機関、プログラム、専攻に関する情報が掲載されています。これらのタブを利用することで、ユーザーは自分に最も適した事柄について学ぶことができます。 申請 「はじめに」のタブで計画を立てた後、次に見るべきタブは「申請」セクションです。ここでは、出願計画、成績証明書、出願後の流れ、教育機関への登録方法(出願手続きがうまくいった場合)などについて詳しく説明しています。EducationPlannerBCのユーザーがストレスや不安を感じないように、出願方法のすべてのステップが考慮されています。 ファイナンス 大学は決して安いものではありません。そのため、「計画」タブの最も重要な機能のひとつが「ファイナンス」セクションです。このセクションでは、教育費(およびそれに付随する費用の種類)、学生の財政援助、奨学金、お金のヒントなど、大学に伴うさまざまな種類の金銭的な情報を網羅しており、学生は様々な情報を知ることができます。 学習 大学での経験のもう一つの重要なことは、勉強です。私たちは結局のところ、学ぶために大学に行くのです。EducationPlannerBCでは、このステップも考慮して、BC州での留学に特化したセクションを設けています。「学習」のセクションでは、学生サービス、勉強のヒント、Co-op教育プログラム、プログラム修了計画、障がい者やアクセシビリティサービス、仕事経験に関する情報を提供しています。前述したように、勉強のプロセスや修了など、大学のすべてのステップが説明されています。 仕事 大学卒業後は、いよいよ就職活動です。EducationPlannerBCは、大学卒業後にやってくる段階、つまり就職のためのリソースも提供しています。「仕事」タブでは、キャリア評価、キャリアセンターと卒業生サービス、就職活動のためのリソース、留学生のためのキャリアの機会などの詳細をユーザーに提供しています。ここでは、留学生が働くために必要なビザやポストグラジュエート就労ビザ(PGWP)についての詳細を知ることができます。また、カナダでの就労について、カナダ政府から直接提供された留学生向けの追加資料も掲載されています。 「検索」機能について 先に述べたように、「検索」機能では、ユーザーが最も興味を持ちそうなプログラムや大学を検索することができます。正しい方向に導くためのキーワードから、特定の大学の特定のプログラムまで、何でも検索することができます。「検索」機能についてもっと知りたい方は、EducationPlannerBCをチェックして、興味のあるものを見つけてみてください。 「入学申請」機能について 申請手順の最後のステップは、実際に教育機関に申請することです。これは、EducationPlannerBCの「申請」タブで行うことができます。EducationPlannerBCのアカウントを持っている人であれば、一度に複数の大学に出願することができ、多くの大学への出願方法が明確に示されています。 最初に「申請」タブを利用する際に、ユーザーはEducationPlannerBCアカウントにサインアップするか、既存のアカウントでログインするように求められます。 プロフィールを完成させるには、個人情報、連絡先、学歴などが必要となります。これらの情報を入力した後、申請手続きを続行することができます。 ここでは、申請したい教育機関を選択し、申請書を記入し、最後に内容を確認して提出します。申請書を提出した後、基本、申請状況を常に確認することができます。 動画はこちら↓ 次のステップは? BC州の大学に出願していなくても、EducationPlannerBCは、さまざまな情報を得ることができる素晴らしいリソースです。すでに通っている大学について詳しく知りたい方や、お金を節約するためのヒントを知りたい方にも、EducationPlannerBCは最高のリソースです。皆さんもご自分で調べて、プランナーがどのように役に立つのか見てみてください。長文となりましたが、お読みいただきありがとうございました。良い留学生活をお過ごしください! サイトはこちら:EducationPlannerBC 英語の元記事はこちら

【動画】40代でのカナダ留学:キャリアを伸ばす?期間は?

先日50代でのカナダ留学(https://youtu.be/tUeSjnbr3lE)をご紹介したので、今回は40代の方向けに、留学に関する情報をお届けしています。生活や学校、ビザや就労事情まで、40代の方が留学する際に知っておくべき情報盛りだくさんです! 1:06 40代と50代の留学の違い 2:10 バンクーバーの住環境のご紹介 3:32 カナダでどのような留学ができるか 4:55 カナダだからこそできる”自由な学び” 5:53 具体的な留学スタイル 7:52 学生ビザは? 9:07 キャリアがあるからこその将来展望 9:50 在学中の就労事情 10:44 卒業後の就労事情 11:54 とても大事な事

カナダの国勢調査(census)も回答しないと罰金?

日本でも行われている国勢調査(census)ですが、カナダにも同様の調査があります。カナダの国勢調査はどのようなものなのでしょうか? そもそも国勢調査(census)って何? カナダの国勢調査も5年に一度行われます。社会経済の主要な動向に関する質の高い情報や、カナダ人が家族や地域、企業に影響を与える重要な意思決定を行う際に役立つ分析などを行います。1971年以降、統計法により、カナダ統計局は5年ごとに1と6で終わる年に人口調査と農業調査を行うことが法的に定められています。国勢調査の間隔を5年にすることで、国や人口に関するより最新で詳細な情報を得ることができます。 次回の国勢調査の締切は2021年5月11日です。 国勢調査は誰が対象? 国勢調査は、カナダ国民、移民、非永住者など、カナダの全人口を集計します。非永住者には、就労ビザや学生ビザを持っている人や、難民認定を受けている人を含みます。また、国勢調査では、国勢調査日に一時的に国外にいるカナダ国民や定住移民もカウントします。 カナダの75%の世帯が、人口調査の短文形式の質問票を受け取っています。また、カナダの25%の世帯が長文の質問票を受け取ります。長文調査票では、短文調査票と同様の人口統計情報に加え、カナダ全土の人々の社会的・経済的状況や居住地に関する情報を収集します。また、カナダのすべての農場経営者は、同じ「農業調査」の質問票を受け取ります。 提出しなかった場合は罰則がある? 国勢調査のアンケートへの回答は、統計法に基づいて義務付けられています。同法では、国勢調査票の記入を拒否した場合、500ドル以下の罰金を科すことができると規定されています。また、裁判所は、国勢調査票の記入を要求することができます。 国勢調査は以下のような書類が届きます。書類上に書かれているアクセスコードを利用し、オンラインで提出を行うことができます。 出典:カナダ政府

カナダでアルバイトってできるの?

この記事は2021年3月11日時点の情報を含んでいます。最新情報に関してはお問い合わせください。 日本の多くの大学生が学業と並行してアルバイトをしているように、カナダでもバイトをしたいと思う学生も多くいるでしょう!今日はそんなカナダでのバイトに関しての情報をまとめてみました。ちなみにですが、カナダに「留学生」として滞在されている場合、高校生はバイト不可なので、今回は大学生(カレッジ生)以上の学生さん向けの記事です。 学校のキャンパス内で働きたい場合: (参照:カナダ移民局) 以下を満たす必要があります フルタイムの学生である 公立のポストセカンダリー(カレッジやユニバーシティなど) 私立の学校に関してはお問い合わせください 有効な学生ビザを保持している(就労ビザは不要) SINナンバーを取得している 学校外で働きたい場合: (参照:カナダ移民局) 以下を満たす必要があります DLI番号のある学校でフルタイムの学生である ポストセカンダリーにてアカデミックやボケーショナル、トレーニングなどの通常プログラムを履修している(ESL/FSLなどは除く) 6か月以上のプログラムであり、学士号やディプロマ、サーティフィケートを取得目的のプログラムである すでに就学している SINナンバーを取得している 有効な学生ビザを保持している(就労ビザは不要だが、学生ビザに就労できる旨が書かれている必要がある) 就労時間 通常の学期内では、週に20時間まで就労が可能です。 夏休みや冬休みなど、学校により指定されている「Scheduled break(決められた長期休暇)」があり、休暇の前後両方の学期でフルタイムの学生である場合は、20時間以上働くことも可能です。 尚、この他にもCo-opやインターンなどで就労が可能な場合もありますので、カナダに留学中の大学生以上の皆さんはご検討されてみてはいかがでしょうか。 就労先に関しては、IndeedやGlassdoorなど様々なサイトがあります。オンラインで「地名や探したい仕事」を入力し、検索してみてください。困ったらお問い合わせくださいね。

財政/金融学(Finance)の分野でカナダで働くために取るべきプログラム

金融(Finance)プログラムは、カナダの大学、特にブリティッシュコロンビア州のカレッジで人気のあるプログラムです。カレッジでは、より個人化された学習体験を提供しています。少人数制のクラスにより教授と身近に話せることは、経験的な学習機会につながります。金融の分野では、実務経験は大きな意味を持ちます。そのため、BC州で金融を勉強することを検討している場合は、以下のプログラムを見てみてください。以下の学校は、卒業後に多くの雇用機会を留学生に提供しています。 カレッジオブロッキーズ – 会計学 プログラム概要 カレッジオブロッキーズは、会計学に完全に焦点を当てたディプロマまたはサーティフィケート(学生はどちらかを選択することができます)のプログラムを提供しています。このプログラムは、パートタイムまたはフルタイムの両方のプログラムとして受講可能であり、さらにオンラインまたは対面で履修することができます。オンラインオプションは、カナダに渡航する準備ができていない留学生、または、大学在学中にに大きな都市に住むことを好む学生のための素晴らしい選択肢となることができます。 会計学は、多くのビジネスオペレーションのバックボーンであり、主に予算、利益と損失、および現在から将来への一般的な財務計画に関係しています。さらに、カレッジオブロッキーズは、特に持続可能性に焦点を当てています。財務計画に関連する持続可能性に関しては、サーティフィケート/ディプロマプログラムに組み込まれます。 カレッジオブロッキーズの会計学プログラムの利点 カレッジオブロッキーズの会計学プログラムは、ほかの学校の会計学プログラムよりも優れている点があります。以前に述べたように、このプログラムは完全にオンラインで履修完了することができます。これにより、学生は必要な場所や希望する場所で生活し、プログラムを完了することができます。さらに、パートタイムでもプログラムを完了させることができます。ここでの利点は、学生が同時に仕事をして、勉強しながらお金を稼ぐことができるということです。授業に出席しながら週に数時間働き、カナダでの仕事経験を積みたいと考えている留学生にとっての利点です。また、少人数制のクラスで授業を行い、より個人に合った学習体験と教師への質問のしやすさを提供しています。そして最後に、会計ディプロマを修了し、経営学学士(BBA)に入学する学生には、CPAプログラム(就労・学生ビザを持つ留学生が受講可能)に入学する資格があります。 採用情報 会計ディプロマとBBAの卒業生のために、可能性のあるキャリアは、財務会計士です。カナダ政府によると、ここカナダでは、労働需要と供給は、2019年から2028年の期間にわたってバランスが取れていると予想され、実際には、新規求人は79600人である中、求職者は79500人であることが予想されています。カナダ政府によると、ニューブランズウィック州、ノースウェスト準州、ノバスコシア州、ヌナブト州の見通しが最も良く、アルバータ州、ブリティッシュコロンビア州、マニトバ州、ニューファンドランド&ラブラドール州、オンタリオ州、ユーコン州、ケベック州、サスカチュワン州、プリンスエドワード島の順となっています。カナダの会計士は、カナダ政府によると、平均33.65カナダドルの時給であるそうです。 ダグラスカレッジ – 金融サービス プログラム概要 ダグラスカレッジの金融サービスの専門は、ビジネス管理(BBA)プログラム学士号という4年制の学位プログラムです。このBBAは、フルタイムとパートタイムの両方のプログラムとして利用可能です。プログラムの学生に履修可能なコースは、いくつかの例として、ビジネス数学、入門マーケティング、および個人的な販売が含まれています。利点は、BBAには、仕事の経験の500時間で構成されているキャップストーンコースが含まれています。 このプログラムの学生は、ウェルスプランニングと証券の知識を持って卒業します。認定ファイナンシャルプランナー(CFP)になるための更なる訓練を入力したり、カナダの証券(CSC)のコースを取るために完全に準備ができています。 ダグラスカレッジ金融サービスBBAの利点 BUSN 4500は金融サービスBBAの主要な利点の一つであるキャップストーンコースです。これは、スーパーバイザーによって監督された500時間の作業で構成されるコースです。仕事の経験、プロ品質のポートフォリオ、プレゼンテーション、および標準化されたビジネスコンピテンシー試験の500時間となっています。これらの要素のすべてが、卒業後の生活準備をしたり、すぐに自分の分野での仕事を見つけるのに役立ちます。 ポートフォリオは、学生が自分の職場での経験を適用するのに役立ちます。これらは、以下のコンピテンシーが含まれています。 クライアントサービス異文化間のチームワークと対人スキル文章によるコミュニケーションオーラルコミュニケーション財務分析・技術問題解決と意思決定倫理とリーダーシップ継続的な専門的な開発 これらのコンピテンシーの反映はポートフォリオに必要なだけでなく、将来のキャリア環境でのスキルや知識の開発を評価するために、後のキャリアでさらに役立つでしょう。 採用情報 金融サービスBBAの卒業生は、ファイナンシャルプランナーとしてのキャリアのための資格を得ることができるでしょう。カナダの2019年から2028年の期間におけるファイナンシャルプランナーの採用状況は、概ねバランスが取れていると予想されており、新規求職者はカナダ政府によると60700人と予想される一方で、新規求人は63900人と予想されています。カナダ政府によると、ブリティッシュコロンビア州、マニトバ州、オンタリオ州、ノバスコシア州、ケベック州、サスカチュワン州が最も見通しが良く、次いでアルバータ州、ニューブランズウィック州、ノースウェスト準州、プリンスエドワード島が続くとのことです。さらに、カナダ政府によると、カナダのファイナンシャルプランナーの平均時給は31.79カナダドルです。 留学生体験談 – マティアス・ストッカー、成功したシニアアソシエイト ダグラスカレッジファイナンシャルサービスの卒業生であるマティアス・ストッカーは、ドイツ出身であり、ダグラスカレッジや前の仕事、今の仕事で素晴らしい経験をしてきました。 マティアス・ストッカーは以前、カナディアンウエスタン銀行で4ヶ月間、Co-opやキャップストーンの仕事を経験しました。この経験と彼の学歴が合わさって、バンクーバーでの素晴らしい仕事に就くことができました。これらの仕事の一つは、ドミニオン証券部のRBCのコールセンターでの仕事でした。彼は3ヶ月間ここに留まり、前職のカナディアンウエスタン銀行に戻る前に、マネジメントアソシエイト、コマーシャルアカウントマネージャー、シニアアカウントマネージャー、リレーションシップマネージャーなど、様々な役割を担っていました。4年以上の経験を経て、現在はロイナットキャピタルのシニアアソシエイトとして活躍しています。なんという素晴らしい旅でしょうか。 出典:DouglasCollegeVideo. (2015). Mathias Stoecker: Business degree grad lands job as a credit analyst. Retrieved from https://www.youtube.com/watch?v=lkQSVl-DE-A&feature=emb_logo オカナガンカレッジ – 金融専門 プログラム概要 オカナガンカレッジは、経営学学士号BBAのための専門としてファイナンスの専門プログラムを提供しています。このBBAは、バーノン、ケロウナ、ペンティクトン、サーモンアームキャンパスでもリモートで履修可能です。さらに、学生はパートタイムまたはフルタイムベースでプログラムを完了することができます。 ファイナンスの経営学の学士号を取る学生は、個人金融、投資管理だけでなく、企業金融を含む金融の3つの異なる分野について学習します。例えば、含まれているコースの例には、退職所得計画、資本市場、課税と投資計画だけでなく、応用コーポレートファイナンスが含まれます。さらに、学生はBBA内のオーナーズ学位を追求することもできます。 オカナガンカレッジファイナンス専門BBAの利点 オカナガンカレッジの金融に特化したBBAには利点があります。主要な利点には、オーナーズ学位を追求する機会であり、これはBBAプログラムの認定の最高レベルです。オーナーズ学位は、学生が学部の学位プログラム中に自分の研究を行うことができます。この学位はオーナーズの証書を受け取ることができ、研究のスキルや能力が、他のBBAの卒業生よりも優れていることを雇用者へ伝える一つの手段となります。もう一つの利点は、フルタイムとは対照的に、パートタイムの研究を追求する機会であり、これは学生がパートタイムで働いてお金だけでなく、同様にカナダの仕事の経験を得ることができます。 採用情報

カナダがイギリスからのフライトを停止しました

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 カナダ移民局の2020年12月20日の発表によりますと、20日より72時間以内のカナダ・イギリス間のフライトをすべて停止するそうです。これには一般のフライトや私用のフライトまですべてを含みます。 カナダ・イギリス間のフライトの停止の理由は、イギリスにて新型コロナウイルスの変異ウイルスが確認され、感染が拡大しているから、と発表されています。 日本・カナダ間のフライト及び渡航情報に関しては、学生ビザ、移民に関する最新情報のページをご覧ください。

バイオメトリクスとは?

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 指紋や写真(バイオメトリクス)を提出しなければならない人 通常、以下のものに申請する場合、バイオメトリクスの提出が必要です: 観光ビザ 就労または学生ビザ (アメリカ合衆国の国民を除く) 永住権 難民や亡命 カナダで滞在するのを延長する、ビジターレコード(2019年12月3日より) 就労または学生ビザ延長(2019年12月3日より) 例外がいくつかあります。 新型コロナウイルスにより、すでにカナダにおり一時滞在に申請する人はバイオメトリクスの提出が免除されています。この一時的な基準は以下の2つを満たす場合に適応されます: カナダに滞在している 申請予定または申請の手続き中 学生や就労者、観光者としての滞在期間を延長 学生や就労者、観光者としてのステータスの復元 就労、学生ビザのため 観光ビザのため 一時滞在者ビザのため 観光ビザや就労ビザ、学生ビザのために過去10年にバイオメトリクスの提出をしており、まだ有効であり、観光ビザや就労ビザ、学生ビザに申請をする場合は、再度提出する必要はありません。 ステータスチェックツールを利用し現在保持しているバイオメトリクスが有効かどうかを確認してください。 エイリアンパスポートを保持している場合、そのパスポートがどの国で発行されていようが、バイオメトリクスの提出が必須です。 バイオメトリクスが必要かどうかを質問に回答し調べてください。 いつ指紋や写真を提出するのか バイオメトリクスの提出は、申請の一部として提出されます。 手順ガイドを読み、申請の手順やいつバイオメトリクスを提出すべきかということを確認してください。 例:観光ビザや学生ビザ、就労ビザを申請する場合、カナダ移民局が申請を確認する前にバイオメトリクスの提出が必要です。 バイオメトリクスをどうやって提出するかについて調べてください。 指紋や写真はどのぐらいの頻度で提出されるか 観光ビザ、学生ビザ、就労ビザの申請者 バイオメトリクスは10年に一回提出が必要です。バイオメトリクスは10年の期限が切れるまでは再提出の必要はありません。 過去に観光ビザや就労ビザ、学生ビザの申請の一部としてバイオメトリクスを提出している場合は、再度提出を行う必要がありません。 バイオメトリクスがまだ有効かどうかや、いつ期限が切れるかはチェックステータスツールを利用して確認してください。 永住権申請者 新型コロナウイルスの影響により一時的に、過去10年間に他の申請でバイオメトリクスを提出している場合は、バイオメトリクスが免除されます。 バイオメトリクスを提出したことがない人や、前回提出してから10年以上経っている場合は、申請者の近くにあるバイオメトリクス登録センターが再開し次第、バイオメトリクスの提出が必要です。 バイオメトリクス提出条件が新型コロナウイルスの影響で変更されているか調べる 編集日: 2020-09-23

RNIP(Rural and Northern Immigration Pilot・ルーラルアンドノーザンイミグレーションパイロット)とは?

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 目次 The Rural and Northern Immigration Pilot (ルーラルアンドノーザンイミグレーションパイロット) は、コミュニティーにより運営されているプログラムです。参加コミュニティのうちの一つで、働いたり住んだりしたい技能のある外国人就労者が永住権を得るための道を作ることで、小さなコミュニティへ経済移民の利点を広げるために計画されています。 申請方法について このパイロットの永住権へ申請するには4つのステップがあります: 以下の両方の条件を満たしているか確認してください カナダ移民局申請条件、さらに コミュニティ特有条件。 参加コミュニティの中の1つで該当する仕事と雇用者を探してください。 内定をもらったら、そのコミュニティに推薦状の申請を行ってください。 コミュニティが推薦した場合、永住権への申請を行ってください。 それぞれのコミュニティが以下は異なります: 追加申請条件 仕事探しの方法 コミュニティ推薦状の申請方法 これらの情報はそれぞれのウェブサイトに提示されます。 参加コミュニティ パイロットはそれぞれのコミュニティで異なるときに立ち上げられる予定です。 ウェブサイトが「近日公開」となっている場合は、パイロットがまだそのコミュニティで立ち上げられていないということです。 コミュニティ コミュニティウェブサイト ノースベイ、オンタリオ 近日公開 サドバリー、オンタリオ https://investsudbury.ca ティミンズ、オンタリオ www.timminsedc.com スーセントマリー、オンタリオ www.welcometossm.com サンダーベイ、オンタリオ www.gotothunderbay.com ブランドン、マニトバ www.economicdevelopmentbrandon.com アルトナ/ラインランド、マニトバ www.seedrgpa.com ムースジョー、サスカチュワン 近日公開 クレアズホーム、アルバータ www.claresholm.ca バーノン、ブリティッシュコロンビア https://rnip-vernon.ca ウェストクートニー(トレイル、キャッスルガー、ロスランド、ネルソン) https://wk-rnip.ca/ コミュニティに期待できること このパイロットはコミュニティ運営なので、コミュニティは以下のことを行います: 見込みのある以下のような候補者を査定します: コミュニティの経済的ニーズに適している コミュニティの申請条件を満たしている純粋な労働機会を保持している

留学生も加入できるBC州の医療保険『MSP』!申請方法、金額など公開

MSPは、医学的に必要なサービスをカバーする公的な健康保険プランです。実際、多くの留学生を含む、BC州のすべての居住者(*詳細は後述)は、MSPに登録する必要があります。保険の適用開始は申し込んでから約3ヶ月後なので、渡航したらできるだけ早くMSPに登録することをおすすめします。 BC州以外で同様のサービスを探す場合はこちらのサイトをご参照ください。(別サイトに飛びます) 応募要件 扶養家族、先住民族の居住者、BC州の居住者に分けられます。BC州への観光客または訪問者は、MSPの対象外です。 カナダの市民、または永住権のためにカナダに合法的に許可されている。 学生ビザ、ワークビザ、またはワーキングホリデープログラムのワークビザの保有者の一部 ※すべての許可証は、6か月以上の期間有効である必要があります 対象者か確認するにはこちらのサイトをご参照ください。(別サイトに飛びます) 申請方法 適用までに3か月後ほどかかるため、BC州に到着したらすぐにMSPを申請することをおすすめします。待っている3ヶ月間は民間の健康保険に加入しましょう。申請はオンライン、もしくは郵送で行うことができます。 MSPの料金 留学生は2020年1月1日以降、毎月75カナダドルの保険料が発生しますが、ワークビザ保持者などの一時滞在者はMSP料金が免除されます。カナダでのビザやステータスが変わったら、アカウントの情報をオンラインで更新する必要があることを忘れないようにしてください。例えば、卒業後にワークパーミットを受け取ったら、MSPの免除を受けるには学校の修了証とワークパーミットをアップロードする必要があります。 ※2020年1月1日以降、MSPプレミアムは廃止されました MSPがカバーするサービス MSPに登録している医師が提供する医学的に必要なサービス 医師または助産師が提供する出産のケア。 19~64歳の成人に対して眼科医または検眼医が提供する医療上必要な眼科検診 0~18歳の子供および65歳以上の高齢者のための年1回の眼科検診 登録医、助産師、足病医、歯科口腔外科医または口腔外科医の指示があった場合、承認された診断施設で提供されるレントゲンを含む診断 病院で医学的に必要とされる場合の歯科口腔外科手術(修復サービスを除く:詰め物、キャップ、クラウン、根管など) 重度の先天性顔面異常に係る歯科矯正 親知らずの外科的抜歯は、抜歯が非常に複雑であることや病理学的な問題がある場合など、医学的に入院が必要な場合に限り、MSPの対象となります。 MSPの対象外のサービス 美容整形手術など、医学的に必要とされないと判断されたサービス 『MSPの対象』に記載されている場合を除き、歯科医療サービス 19歳から64歳までの人を対象とした定期的な眼科検診 眼鏡、補聴器、その他の機器または器具 処方薬 鍼治療、カイロプラクティック、マッサージ療法、自然療法、理学療法、および外科的でない足病治療サービス(補足給付を受けているMSP受給者を除く) 医学的有効性の証拠に裏付けられていない予防サービスおよびスクリーニング検査 年に一度の「完全な」健康診断、全身CTスキャン、前立腺特異抗原(PSA)検査 カウンセラーまたは心理学者のサービス 自動車の運転、雇用、生命保険、学校、スポーツ活動、移民のために必要な健康診断や証明書 その他のサービス 救急車料金 救急車料金はMSPまたはカナダ保健法の保険給付対象ではありませんが、有効なBCケアカードを持っていてMSPの対象となる人は、コストを大幅にサポートしてもらえます。 PharmaCare ファーマケアは、いくつかの医薬品プランを通じて、対象となる処方箋薬や医療用品をカバーしています。最も大きなものは、所得に応じたフェア・ファーマケア・プラン(Fair PharmaCare plan)で、所得が低いほど、より多くの援助を受けることができます。 薬局では、ファーマケアがカバーしていない費用のみを支払うことになります。BCファーマケアでは、一部の薬局サービスもカバーしています。 MSPに関しては、こちらの公式Webサイトから詳細をご確認ください。 英語の元記事はこちら

高校留学、短期語学留学、カレッジ進学…カナダ留学するなら何を選ぶ?

カナダ留学を検討する際、まずはどのような学校の種類にすれば良いか、どのくらいの期間学校に通うことができるのかを考えることになります。高校卒業、もしくは大学卒業の資格がほしいのか、技術に活かせる証明書がほしいのか、留学の仕方によって通学する期間も異なります。資格は不要で、英語のスキルを向上したいという場合は最短1週間からの留学も可能です。 今回は留学の種類、プログラムについて説明します。 語学学校のプログラム 期間:1週間~ 年齢制限:16歳以上 ※学校によっては中学生以上、成人以上 特徴:学校や学生のレベルによっては1年を超えて申し込むことも可能。多くの語学学校は入学日を毎週月曜日(祝日除く)に設定しているため、タート時期や期間を自分で設定できるのがメリット。学校によって様々なプログラムを提供しており、通常のプログラム(週5で授業+授業後や週末のアクティビティ)に加え、授業時間の長いプログラムや、IELTS等のテスト対策、専門教科を学習するプログラムなども提供している場合も多い。 夏季・冬季限定プログラム 期間:1週間~4週間ほど ※学校によって期間を選択できる場合と事前に決められている場合がある 年齢制限:12~18歳 特徴:語学学校の短期プログラムと似ているが、夏や冬に特化しているため、その時期にしか行えない授業内容やアクティビティに参加することができる。また、学生の年齢が低めであり、近い年代のクラスメイトと学習することができる。 現地高校でのプログラム – 体験入学 期間:1か月~ 年齢制限:高校生 特徴:現地学生とともに現地校で学習することができる。現地学生が授業のある期間のみしか体験入学が出来ないため、長期休暇期間は、夏季限定のプログラムに参加することとなる。 現地高校でのプログラム – 現地の高校を卒業目的とする 期間:1年間を通して合計8教科を取るリニア制の学校は1年~、1年を2学期に分けて4教科ずつとるセメスター制の学校は1学期。 年齢制限:高校生 特徴:高校1年~3年間をカナダの高校で過ごす人が多い。現地校で履修した単位が、高校卒業に必要な単位として換算される。 注意点:カナダの高校に通学したあと日本の高校へ戻る場合は、日本の高校に確認する必要がある。カナダでは新年度が9月から始まるため、特にリニア制の学校では、授業の履修を9月からスタートする必要がある。 カレッジ・ユニーバーシティのESLプログラム 期間:4か月~  ※学校によっては1か月からのプログラム 年齢制限:高校卒業以上 特徴:現地の大学で提供されている留学生用のプログラム。現地の大学に通っている留学生とともに授業を受ける事ができるが、大学の単位には換算されない。 カナダの専門学校・カレッジ・ユニバーシティ 期間:Certificate目的の場合は1年~、Associate degreeやDiploma目的の場合は2年~、Bachelor degree目的の場合は4年~ 年齢制限:高校卒業以上 特徴:日本の高校を卒業後にカナダの大学に入学し、4年強で卒業することができる。2年間以上のプログラムを公立のカレッジで修了後、3年間の就労ビザを取得可能。そのあと1年仕事をして永住権を申請するオプションもあり。 注意点:入学の時点で英語力を求められるため、IELTSやTOEFL等で高いスコアを取らなければならない場合がある。スコアの代わりに語学学校のPathwayコースを履修したり、大学のESLクラスを履修後に大学のクラスを履修したりすることも可能。 日本の大学を休学し、1年カナダ留学 期間:1年 年齢制限:大学生 特徴:英語のレベルにより、語学学校に1年通う、もしくは専門学校・カレッジ・ユニバーシティ等の1年以内のプログラムに通う事ができる。専門学校などのプログラムにはCo-opやインターンシップ等を提供している学校もある。 注意点:日本の大学を休学して1年間カナダの学校に通うため、日本の大学の許可が必要。 大学院留学 期間:Master Degree(修士号)の場合は2年以上、Graduate diplomaやCertificateの場合は1年から2年以上 年齢制限:日本またはカナダの大学卒業(学士号) 特徴:多くの大学院はIELTSやTOEFL等で一定のスコアを取る必要がある。クラスを履修後に大学のクラスを履修することが可能。2年間以上のプログラムを公立のカレッジで修了後、3年間の就労ビザを取得可能。そのあと1年仕事をして永住権を申請するオプションもあり。 注意点:成績や英語力が重要となるため、各大学院の募集要項を確認する必要がある。  ワーキングホリデー 期間:原則最長1年 年齢制限:18歳以上30歳以下 特徴:ワーキングホリデーは1度のみ行うことができる最長1年間のプログラムです。資金や年齢などの一定条件を満たす日本人は誰でも申し込むことができ、その中から抽選で対象者が選ばれます。カナダで働くと同時に英語学習や観光もできるプログラムとなっています。英語力は問われませんが、現地でカナダ人と働き、生活できる英語力があると良いです。 カレッジ、大学、大学院、専門学校等にフルタイムで通い、プログラムが6か月以上で、かつ修士、学士、準学士号などを取得目的のプログラムを履修している学生は、週に20時間アルバイトをすることができます。学生ビザにその旨が明記されていない場合、ESLを履修している場合はアルバイトはできません。また、学校によってはインターンシップやCo-opと呼ばれる職業訓練を含むプログラムを提供していることがあります。   カナダ留学で目指していること、メリットなどを検討したうえで自分に合った道を見つけましょう! 英語の元記事はこちら

現在、国内申請の場合バイオメトリクスは不要です

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。この記事は7月14日に書かれました。最新情報に関してはお問い合わせください。 新型コロナウイルスの影響により、多くのバイオメトリクスセンターは閉まっており、バイオメトリクスのサービスを行っていません。これらのセンターには、ビザアプリケーションセンター(VAC)、ユナイテッドステイツアプリケーションサポートセンター(ASC’s)や特定のサービスカナダのオフィスなどが含まれます。 ここで重要なのは、あなたの学生ビザの申請などは、新型コロナウイルスの影響でバイオメトリクスを提出できないことで拒否されたりすることがないということです。さらに、あなたがカナダ国内で申請しているのであれば、現在バイオメトリクスの提出は不要となっています。そのため、カナダ国内にいる就労ビザ、学生ビザ、延長申請やステータスの復元などに関しては、バイオメトリクスが不要ということです。 バイオメトリクス申請に関しては、以下の IRCC(カナダ移民局) のウェブサイトの引用文をご覧ください。 カナダのバイオメトリクス認証 開いているサービスカナダオフィスはいくつかありますが、バイオメトリクス認証は現在行うことができません。 カナダの一時滞在申請者に対するバイオメトリクスの免除 一時的な措置として、カナダ国内から申請する場合は、バイオメトリクスの提供が免除されます。 学生、就労者またはビジターとしての滞在を延長するため 学生、就労者またはビジターとしてのステータスを回復するため 就労ビザや学生ビザのため ビジタービザのため 一時滞在許可を取得するため これは、新しい申請とすでに進行中の申請すべてに適用されます。 以下の場合でも適用されます: 就労ビザ、学生ビザ、またはビジタービザの申請書に、カナダ国外からの申請者向けであると記載されている場合 カナダ移民局のオンライン申請システムがバイオメトリクス費(85カナダドル)を支払うように指示した場合 カナダ国外にいる場合、この一時的な措置は適用されません。 料金 システムが支払うように指示した場合でも、申請書を提出するときにバイオメトリクス料金を支払う必要はありません。 料金を支払った場合、 申請が確定次第、自動的に返金します オンライン申請システムは、バイオメトリクスを提供する方法の説明であるバイオメトリクス指示書(BIL)を自動的に送信します バイオメトリクスを行う必要はなく、この指示書は無視してかまいません。 永住権申請者のバイオメトリクスの延長 BILに記載されている期間内にバイオメトリクスを提出できない場合、申請が拒否または終了されることはありません。これはBILに、期限が30日または90日以内と記載されている場合でも適用されます。 この延長についてカナダ移民局にお問い合わせいただく必要はありません。オフィスが再開したときに、別の予約をするための新しいBILを作成する必要もありません。元のBILを新しいバイオメトリクス認証日に持ってくることにより、支払いの証明を示すことができます。 バイオメトリクスはサービスカナダで一時的に停止されていますが、その他のバイオメトリクスセンターに行くべきではありません。これらには以下の場所を含みます: カナダの国境(POE) 他の世界中のバイオメトリクスセンター サービスカナダがバイオメトリクスを再開するときは、指定されたサービスカナダのオフィスで新しい予約をする必要があります。新しいBILは必要ありません。 カナダ国外のバイオメトリクス認証 最寄りのセンターが閉鎖された場合、バイオメトリクスの提出期限が自動的に延長されます。 センターがバイオメトリクスを再開するまで、バイオメトリクスを提供する必要はありません。これは、バイオメトリクスの指示書(BIL)に期限が30日または90日以内あると記載されている場合でも適用されます。 この延長についてカナダ移民局にお問い合わせいただく必要はありません。オフィスが再開したときに、別の予約をするための新しいBILを作成する必要もありません。元のBILを新しいバイオメトリクス認証日に持ってくることにより、支払いの証明を示すことができます。 最寄りのセンターの閉鎖またはサービスの中断のためにバイオメトリクスを提供できない場合は、指示がない限り、その他のバイオメトリクスセンターに行くべきではありません。これらには以下の場所を含みます: カナダの国境(POE) VACなどの他の世界中のバイオメトリクスセンター すでにバイオメトリクスの予約がある場合 VAC – VACは、予約がキャンセルされたかどうかを通知します 米国のASC – 一部のASCは再開し始めています バイオメトリクスが再開される際に、VACまたはASCで新しい予約をする必要があります。新しいBILは必要ありません。予約日にVACまたはASCのWebサイトをチェックして、開いていることを確認してください。 センターが再開したとき バイオメトリクスが再開された場合、まだカナダに渡航できない場合でも、バイオメトリクスの提出をすることはできます。VACとASCは順に再開し始めています。 バイオメトリクスがいつ再開されるかについての最新情報については、こちらでご確認ください。最寄りのセンターがサービスの提供を再開したらすぐに予約する必要があります。 料金(85カナダドル)を支払うだけです。バイオメトリクスの提出後は、バイオメトリクス料金は返金されません。 一時的な居住を申請する場合、あなたのバイオメトリクスは 10年間有効です 別のビジタービザ、学生ビザまたは就労ビザの申請に使用できます

[コキットラム学区] 学校の選び方、保険、ビザなどに関して…留学に関する質問と回答

留学を考えているときには、多くの疑問が頭をよぎることでしょう。どのように学校に申請すれば良いか、どのような入学条件なのか、英語はどのくらいできないといけないのかなどなど…留学前からいろいろと不安になりますよね。コキットラム学区は留学生を多く受け入れているため、よくある質問のリストを作ってくれました。 コキットラム学区での学校教育について いつから学校が始まりますか? コキットラムの公立学校は9月から6月まで開校しています。春の2週間(Spring Break)、冬の2週間(Christmas Break)、7月と8月の2ヶ月間(Summer Break)は休校となります。 どの学校を選べば良いですか? 留学生プログラム事務局では、お寄せいただいた情報と各学校の空き状況をもとに、入学する学校を選択します。受け入れる学校を確保するためにも、できるだけ早く申請することがおすすめです。 申込み方法は? 長期プログラムを申し込むには登録用紙に必要事項を記入のうえ、登録料300ドルを支払い、現在の1年分と過去2年間の公証および翻訳された成績証明書を提出してください。 教科書や教材は配布されますか? 教科書は学校から支給されますが、教材費や活動費は学校から請求される場合があります。ペンやノートは各自で用意してください。 カナダへ留学するうえでの心配事 コキットラムの学校に通うにはどのくらいの英語力が必要ですか? 留学生は英語に堪能である必要はありませんが、ある程度理解できればカナダでの生活に慣れるのが容易になります。留学生向けのESLサポートもあります。 住むところのサポートはありますか? ホームステイを希望する場合は、コキットラム地区の厳選された「ホームステイ」サービスを紹介します。 学生ビザを取得するにはどうすればよいですか? ビザはカナダ市民および移民、カナダ大使館または領事館により発行され、学生ビザはカナダ国外で申請する必要があります。観光ビザでは、6か月間以内の留学ができます。 学生ビザはカナダ国外で申請する必要があり、カナダ市民・移民局、カナダ大使館、領事館のいずれかで発行されます。観光のビザでも6ヶ月間以内の留学が可能です。 留学にかかるその他の費用 医療保険は受けられますか?ㅤ はい、プログラム料金の一部には医療保険の費用が含まれています。診察代、治療費が補償されますが、事故による治療以外の歯科治療の費用はカバーされません。 留学中に家族が訪ねてくることはできますか? はい。保護者の方には、ぜひ見学に来ていただくことをお勧めします。ただし、宿泊施設はご自身で手配していただくことになります。また、生徒が新しい環境に慣れるために、保護者の方のご訪問は最低でも2ヶ月待っていただくことをお勧めします。 不安がいっぱいだと思いますが、その他の質問に関してはコキットラム学区公式Webサイトからご確認ください。

プラチナ・スポンサー