カナダで働く​

留学中・卒業後にカナダで働くのに有益な情報をお届けします。

2024年6月にブリティッシュコロンビア州の最低賃金が増額:経済的ギャップ解消への一歩 

2024年6月1日、ブリティッシュコロンビア州(B.C.)の最低賃金が時給16.75カナダドルから17.40カナダドルに増加します。これは3.9%の上昇を反映しており、2023年のブリティッシュコロンビアの典型的なインフレ率に沿っています。  「B.C.は、国内で最も低かった最低賃金から、全州で最高の最低賃金を持つに至りました。私たちは、B.C.の最も低賃金の労働者が遅れを取らないように、最低賃金の増加をインフレ率に連動させることを約束しました」と労働大臣のハリー・ベインズは述べました。  法案2で概説された改訂により、今後のすべての最低賃金の増加は、前年のB.C.の平均インフレ率に基づいて自動的に計算されることになります。このアプローチにより、労働者と雇用主の両方に安定性と先見の明が保証され、最低賃金の労働者は自信を持って毎年の増加を予測できます。 ブリティッシュコロンビア州における最低賃金の推移  BCにおける変動する近年の最低賃金を見てみましょう。  年 最低賃金 2001年 CA$8.00 2002年 – 2010年 増加なし 2011年 CA$8.75, その後 CA$9.50 2012年 CA$10.25 2013年 – 2014年 増加なし 2015年 CA$10.45

カナダ・オンタリオ州は、初期幼児教育者の賃金を引き上げ、保育のアクセシビリティ向上を図っています

労働力不足に対処し、保育のアクセシビリティを向上させるため、オンタリオ州政府は包括的な保育労働力戦略を発表しました。この取り組みの主な目的は、保育を家族にとって手頃なものにしつつ、初期幼児教育者(ECE)の働きやすい環境を創出することです。 ECEの賃金引き上げ:  2024年1月から、戦略によりカナダ全土の幼児教育・保育システム(CWELCC)内で登録された初期幼児教育者(RECE)の最低賃金が19.3%引き上げられます。時給が23.86ドルになるこの賃金アップは、資格のある教育者を引き付け、維持するための重要なステップであり、オンタリオ州の初任給はカナダ国内で最高水準の一つとなります。 賃金の進行とキャリアサポート:  2026年までの毎年の賃金の向上により、競争力のある給与が確保され、ECEのキャリア進展を支援します。この取り組みは、この分野に入る人々にとって持続可能で魅力的なキャリアパスを創出することを目指しています。 ECE職業の推進:  保育労働力戦略には、ECE職業の重要性と影響を知らせるプロモーションキャンペーンが含まれています。これは、2026年までに料金を1日平均10ドルに引き下げるという国家目標に合わせたものです。 オンタリオでECEを学ぶことを検討中ですか?  オンタリオで初期幼児教育(ECE)のキャリアを考えている場合、多くの機関が留学生向けのECEプログラムを提供しています。代表的な教育機関として、以下のような学校がこの報酬の高い職業に必要なスキルと知識を装備するための包括的なECEコースを提供しています。 労働力不足への対応:  この戦略は、国の1日10ドルの保育プログラムの成長を妨げてきた労働力不足に対する対応です。スティーブン・レッチ教育大臣の計画は、2026年までにオンタリオ州で8,500人のECEが不足すると予測されており、成長するセクターの需要に応えるための州の積極的な対策を反映しています。 留学生にとってのポジティブな雇用見通し:  オンタリオ州の保育セクターでの機会を検討している留学生にとって、この戦略はポジティブな雇用見通しを示しています。州は、初期幼児教育者にとって支援的で競争力のある環境を積極的に構築することで、カナダ全体の手頃な価格で高品質な保育の広範な目標に貢献しています。 参考: CIC News, Muskoka411 引用:CISM

ギグエコノミーにおける公平性の育成:ブリティッシュコロンビア州のアプリベースの労働者向けの先駆的な保護策

UberEatsの配達員などの業務を代表するギグエコノミーの進化する風景において、カナダのブリティッシュコロンビア州はアプリベースのライドヘイリングおよびフードデリバリーのギグ労働者の労働条件を向上させるための重要な変更を先駆的に行っています。ギグエコノミーの著しい成長と、このセクターで働く個人が直面する独自の課題を認識し、州政府は公平性と予測可能性を確立するために積極的な措置を講じています。提案された基準は、ギグ労働者が重視する柔軟性と必要な雇用保護のバランスを取ることを目指しており、労働者自体が提起した懸念に対処することに焦点を当てています。ギグエコノミーが拡大し続ける中、これらの画期的な保護措置は、留学生を含む多様な労働力にとって特に適切です。留学生はその迅速な収入の潜在力と柔軟性のために、しばしばアプリベースの仕事に頼ることがあります。 変更のリスト: ブリティッシュコロンビアがギグ労働者に包括的な保護を提供する先頭に立つ中、省内の活気ある社会に貢献している留学生を含む、公平性と予測可能性の新しい時代が訪れていま す。ステークホルダーとの協力によって開発された提案された立法の変更は、すべての労働者が、背景や雇用の性質に関係なく、最低限の雇用基準と基本的な保護を享受できるようにするというコミットメントを反映しています。Inder Raj Gill氏やVineet Singh氏などのギグ労働者からの証言は、これらの変更が彼らの生活に与えるであろう肯定的な影響を強調しています。これらの改革を先導することで、ブリティッシュコロンビアは他の地域に先駆ける先例を提供しています。これは、省内のギグエコノミー労働者の多様なニーズと貢献を尊重する労働環境の育成に対する同州の献身を示しています。 参考: BC Gov News, Investopedia 引用:CISM

2024年のInternational Experience Canada(IEC)ワーキングホリデーカテゴリーの申請状況(2024年1月5日段階)

ワーキングホリデーカテゴリーを中心に2024 International Experience Canada(IEC)の最初の招待が待ち遠しくなります。現時点で希望者のプールがほぼ1か月間開かれた中、2024年1月5日現在の最新データを用いて、当カテゴリーで狙われている地域・国の数についての洞察を提供しています。 ワーキングホリデーカテゴリーの統計:  以下は、現在申請中のプール内の候補者と各参加国/地域の許容数(定員)の分析です: 国/地域 定員 現在申請中の人数 Andorra(アンドラ) 25 3 Australia(オーストラリア) 無制限 731 Austria(オーストリア) 100 62 Belgium(ベルギー) 750 341 Chile(チリ) 725 4,748 Costa

ワーホリ

2024年ワーキングホリデーの申請受付が始まりました!

2023年12月11日、マーク・ミラー移民・難民・市民権大臣は、International Experience Canada(IEC)プログラムの2024年シーズンの開始を発表しました。 IECプログラムにより、パートナーである国や地域から約9万人がカナダに渡航し、専門スキルを身につけ、カナダのライフスタイルを体験することが可能です。応募資格はこちらをご覧ください。 IECプログラムにはワーキングホリデー、インターナショナル・コーオプ、ヤング・プロフェッショナルの3つのカテゴリーがありますが、日本人はワーキングホリデーのみ参加が可能です。 基本情報 2023年12月11日より2024年シーズンの申請が可能 募集人数:6,500人 第1回抽選:2024年1月8日の週 ※ワーキングホリデーには1回のみ参加できます。 応募条件: 日本国民であること カナダ滞在中有効な日本のパスポートを所持していること カナダでの就労ビザの有効期限がパスポートの有効期限を超えることはできない 申請時に日本居住者であることを証明すること 日本国内に住所または郵送先があること 18歳以上30歳以下 カナダでの滞在費として最低2,500カナダドルを所持していること 滞在期間中有効な健康保険に加入していること カナダ入国時に、保険に加入していることを証明する書類の提示を求められる場合がある カナダへの入国を拒否されないこと 出国前に往復航空券を所持していること。またはカナダ滞在終了時に出国航空券を購入する経済力を証明すること 扶養家族を伴わないこと 手数料を支払う(272カナダドル) IECプログラムの概要

学生の就労・新規ビザ取得に大きな進展:カナダ留学生へのIRCCの重要な改革に関する詳細ガイド

カナダで働きながら留学する学生の皆さんに向けて重要な進展がありました。12月8日、IRCCはカナダの留学生の現在と将来の経験に直接影響を与える重要な発表を行いました。カナダでの教育を希望する学生やすでに学業を進めている学生は、これらの変更についてよく理解し、カナダでの学業を成功裏に進めるために複雑な状況を乗り越える必要があります。この記事は、主要な変更を詳しく説明し、特に財政要件の調整とオフキャンパスの労働制限の延長に焦点を当てます。 留学時の財政要件の調整  Marc Miller氏は、2024年1月1日から、留学ビザ申請者の生活費要件が引き上げられ、留学生がカナダでの生活によりよく備えられるようになると発表しました。  生活費要件の背景 現在の留学時生活費要件は2000年代初頭から変わっておらず、現在は個々の申請者に対して10,000ドルに設定されています。  2024年からの財政要件 2024年から、申請者は財政要件として次を示さなければなりません: 20,635ドル以上の貯金 加えて、 最初の年の授業料および旅行費用  今回の変更はいつから適用されるか?  財政要件の変更は、2024年1月1日以降に受け付けられた新しい留学ビザの申請に適用されます。 オフキャンパス(課外)の労働制限の延長  授業が行われている間の留学生のオフキャンパスの週20時間の制限に対する免除が延長されます。  延長期間 この延長は2024年4月30日まで有効です。  労働時間の増加 指定された期間中、対象となる学生は通常の週20時間を超えて授業時間外で働くことが許可されます。  現行および審査中の学生に適用  特定の条件を満たす留学ビザ保持者と、2023年12月7日までに留学ビザの申請を提出した学生は、今回の労働制限の延長許可を得ることになります。 将来の方針検討  将来に向けて、留学生が授業が行われている間に週30時間までオフキャンパスで働く可能性など、さまざまなオプションが検討されています。 IRCCがこれらの変革的な変更に関する詳細を提供するために追加の発表を行う可能性があるため、留学生や将来の応募者には最新情報に注意を払い、追加の更新を見逃さないようにすることをお勧めします。  参考資料:

重要なお知らせ:カナダ国内で週20時間以上の学外労働を許可する一時方針は2023年12月31日に終了します

2023年12月7日の政府発表により、一定条件下にある方は2024年4月30日まで引き続き週20時間以上の就労が許可されると発表されました。 対象となるのは以下の条件に当てはまる方です。 2023年12月7日までに学生ビザの申請を行った方 加えて、何らかの追加の許可・支援を検討しているとのことです。続報をお待ちください。 参照:Revised requirements to better protect international students 更新日:2024年12月07日 最新情報(2024/12/13) カナダの有資格な留学ビザ保持者に対して、2022年10月に発表された一時的な公共方針により、彼らは学期中に週20時間を超える学外労働が可能となりました。そして、この方針は当初の予定通り、2023年12月31日に終了し、2024年1月1日以降の学生の就労時間上限は従来通りの週20時間までに戻る予定です。 一時的な公共方針の概要 2022年10月7日に発表された一時的な公共方針では、カナダの一部の留学生が学期中に週20時間の制限を超えて学外で働くことが許可されました。この方針は、有資格なフルタイムの留学生が就労ビザを持っていない場合に適用され、2022年11月15日から2023年12月31日までの期間に有効とされ、当初の予定通りに今年いっぱいをもって終了となる予定です。 一時措置の目的 週20時間の制限を撤廃する決定は、有資格な留学生にカナダでの貴重な職務経験の機会を提供することを目的としていました。また、この措置は、カナダのパンデミック後の経済成長を支え、熟練労働者の供給を向上させることを目的としていました。移民、難民、市民権大臣のショーン・フレイザーは、この措置が一時的なものであることを強調し、2023年12月31日に終了することを示唆しました。 学生と経済成長への影響 この措置は、学生が学びながら実践的な職務経験を積む機会を提供することを目的として実施されました。ただし、2024年に週20時間労働制限に戻ることにより、一部の学生は変更に対処するのに苦労するかもしれません。移民、難民、市民権カナダによる一時方針の再評価には、増加した労働時間を活用した留学生の数などにその影響が出るとされています。 財政上の考慮事項 すでに留学生は重要な財政的課題に直面しており、2023-24年度において、カナダの平均的なフルタイムの留学生は38,081ドルの学費を支払っています(統計カナダのデータよる)。これに対して、カナダの学生は平均7,076ドルを支払っています。労働機会の増加に頼ってきた留学生にとって、労働時間の政策変更は財政的なプレッシャーをさらに増加させる可能性があります。 カナダの留学生向け学外労働時間の一時的な公共方針が2023年12月31日に終了することにより、影響を受ける学生が注意を払うことが非常に重要でしょう。方針の再評価により、その影響が明らかになり、留学生は2024年に通常の週20時間の制限に戻る準備をする必要があります。事前に十分な計画を立て、財政的なサポートの代替手段を探ることは、一時的な方針を活用してきた学生にとって不可欠となるでしょう。 関係記事: 【速報】一時的に留学生が週20時間以上働くことが可能に!

カナダの移民レベル計画2024-2026:多様で安定した未来への道筋を描く

先日発表されたカナダの移民レベル計画 2024 ~ 2026 では、カナダが今後数年間に受け入れる予定の人の数を大まかに解説しています。 この計画は、経済成長、家族の再会、各困難者への支援のバランスを調整を行います。 これは、すべての人にとって移民プロセスをより良くするためのより大きな計画の一部です。 この記事では、カナダの計画の主要なポイントを分析し、それがなぜ重要なのか、その重要点を説明します。  カナダの移民レベル計画 2024 ~ 2026 年の主要ポイントのリスト:  カナダの移民水準は現在の目標から変更されない。  カナダは2024年に48万5,000人の新規移民を受け入れることを目指している。  2025年と2026年には毎年50万人の新規移民を増やす目標が設定されている。  これらの目標は、2023~2025 年の移民レベル計画と一致しています。 この計画には、さまざまなクラスやプログラムにわたる移民の配分に関する更新も含まれています。  移民対象者の階級別内訳:  経済階級: 2024 年には移民 281,135 人

技術移民の障害を取り払う試み:BCの新しい資格法は留学生と専門家にどのように利益をもたらすか

ブリティッシュコロンビア州は、国際的な資格の認識の向上と国際的に教育を受けた専門家の国内の職場への参加を促進する重要な一歩を踏み出しました。新しい資格法の導入は、エンジニア、社会福祉士、幼児教育者、救急救命士、教師、生物学者を含むさまざまな分野で訓練を受けた個人の参入プロセスを効率化することを約束しています。デビッド・エビー首相、労働力開発担当国務大臣のアンドリュー・メルシエ、そしてブリティッシュコロンビア政府は、この画期的な取り組みにおける公平さ、効率性、透明性、および説明責任の実現を支持しています。 詳細情報は、職業リストを含むこちらのリンクをご覧ください。 新しい資格法の理解 ブリティッシュコロンビアで可決される予定の新しい資格法は、世界中から移住し、専門知識を活かす希望を抱く熟練専門家が直面する認識の障害を解決することに焦点を当てています。現在、個人技術者の多くは、自身の保有する資格の証明をカナダ国内で用いるに辺り、複雑なプロセスや大きな障害に直面しています。この法律は、これらの障壁を取り除き、資格認識に関する適切なプロセスを提供し、訓練を受けた場所に関係なく資格の認識を求めることができるようにすることを目的としています。 新法の主要な規定 国際的な職務経験の認識:この法律の重要な変更点は、国際的な職務経験を適切に評価し、カナダ国内向けの資格認定にカナダでの職務経験を必要とする要件を解消することです。この変更により、国際的に訓練を受けた専門家は、選んだ分野での仕事をより早く開始することができます。 冗長的な言語テストの削減:この法律は、冗長な言語テストを削除し、国際的に教育を受けた専門家の資格認識プロセスをさらに迅速化します。 資格証明の最大所要時間の設定:新法は資格証明の際に要する最大所要時間の上限を設定し、資格証明の申請が迅速かつ効率的に処理されることを保証します。 オンライン資格評価情報:この法律により、資格評価情報がオンラインで提供されることが義務付けられ、資格の認識に関する情報へのアクセスが容易になります。 ブリティッシュコロンビアの留学生への影響 新しい資格法は、ブリティッシュコロンビアの留学生と専門家に以下のように大きな利益をもたらします: 効率の向上:留学生と専門家は、資格認識のためのより効率的で合理化されたプロセスを経験します。これにより、彼らは選んだ分野でのスキルを早く活用することができます。 求人機会の拡大:この法律は、国際的に教育を受けた専門家による求人機会を拡大し、州内のスキル不足に対処します。これは個人だけでなく、ブリティッシュコロンビア州内の需要のある仕事を提供するのに役立ちます。 包括性:新しい法律は、カナダへの留学・移民を志す技術者を誰も取り残されないように、より包括的な労働力を作成することを目指しています。これは州内でより強力で持続可能な経済を構築するために不可欠です。 公平性と透明性:留学生と専門家は、資格認識に対する公平で透明なプロセスを経験します。障害の削減と処理時間の短縮は、システムの公正さと公平性を向上させます。 まとめ ブリティッシュコロンビア州での新しい資格法の導入は、国際的に教育を受けた専門家に州を歓迎しやすくする重要な段階です。国際的な資格の認識において公平さ、効率性、透明性、および説明責任に焦点を当てることは、ブリティッシュコロンビア州で選んだ分野で働こうとする留学生と専門家に深い影響を与えるでしょう。障害の取り除き、プロセスを合理化することにより、この法律はすべての人にとって包括的で繁栄する環境を作り出すことを約束しています。法律が実施に近づくにつれ、世界中からの個人のスキルを認識し評価するブリティッシュコロンビア州の経済がさらに強化されます。 出典:BC Gov News (日本語版のニュース本文はこちら) 免責事項:情報はソースセクションのウェブサイトから直接取得されています。情報は執筆時点でできるだけ正確に収集されていますが、その正確性や完全性を保証することはできません。最も正確で最新の情報は、公式ウェブサイトとデジタルチャネルで確認してください。

【FSS限定・早期お申込み特典付き】コースト・マウンテン・カレッジの8週間集中コースでカナダの幼児保育を学習する?

カナダで幼い子どもたちと関わることが出来る仕事に興味があり、やりがいのある幼児ケアのキャリアを築きたいと考えている方にとって、うれしいお知らせがあります。 コースト・マウンテン・カレッジはFSSカナダ留学と協力して、幼児ケアのキャリアをサポートする独自のオンラインコースとして幼児教育アシスタント修了証(ECEA)コースを提供することが決定しました。 カナダに来たばかりの方でも、プロとしてスキルアップを目指す方でも、このプログラムは成功への道を開く足がかりとなるでしょう。 ポイント①:州の公認資格であるECEA資格が得られる このコースの主な注目点の一つは、取得できる資格にあります。 このコース修了後、BC州政府に登録されるECEA資格を取得することができ、この資格を持つことでBC州やカナダ国内で幼児教育アシスタントとして働ける可能性を広げられるだけでなく、永住権取得が可能な移民プログラムの一つであるブリティッシュ・コロンビア州指名プログラム(BCPNP)への応募の可能性にも繋がります。 つまり、ECEAの資格を取得することで、貴重なスキルを身につけるだけでなく、ブリティッシュ・コロンビア州での就労移民のチャンスにもつなげることができるということです。 ポイント②:短期間に幼児教育アシスタントの勉強ができる こちらのプログラムは2023年9月11日から11月2日までの8週間という比較的短い期間に全プログラムを修了することができるということも特徴の一つであり、またECEAコースを受講することで、カナダでも需要の高い幼児教育アシスタントの仕事に必要なスキルや知識を習得することができます。 そして、このカリキュラムは、子どもの発達、コミュニケーション戦略、安全衛生、プログラム計画、観察技術など、幅広いトピックをカバーしており、経験豊富な幼児教育に専門の講師から高品質な指導を受けることができます。 ポイント③:早期お申し込みでお得にコースを受講できる ECEAコースでは現在早期お申込みキャンペーンを実施しており、7月31日までに登録すると、限定特典として以下の特典を得ることが出来ます: 申請費無料 授業料がCA$2500に この機会を是非お見逃しなく! コースおよび申し込み詳細: コース: コーストマウンテンカレッジ ECCE 104 履修方法: オンラインコース 期間:8週間 コース期間: 2023年9月11日

【2023年版】カナダで留学生としてアルバイトをするには?

海外留学先として人気のカナダですが、有名な大学やカナダ独特の環境で学生生活を通して様々な学びを通して、カナダ国内でのキャリアの地盤を作ことが出来るなど、長期定住をする上で現地で教育を受けるの重要性が益々高まってきていると言えます。 カナダで教育を受けることはより広い知見と経験をもたらし、無事卒業できた時の達成感は言葉に表せないものとなるでしょう。しかしながら、そこに至るまでには様々な困難やストレスと対峙することとなります。 その一つが「お金」の問題です。 留学生にとってカナダで教育を受けるのに支払う必要のある学費は皆さんが母国で支払うものと比べて膨大なものとなりますが、それ以外にも教科書、教材費、住居費、食料品、交通費、そして個人的な出費の数々など、学業を続ける上で避けがたい出費は多くあります。 幸いなことに、カナダの指定教育機関(DLI)で学ぶ留学生には、別途労働許可証を取得することなく就労する機会があります。6ヶ月を超え、最終的に専門資格を取得できる教育課程に在籍している限り、就労の資格を得ることができる場合もあります。 在学中にも働けるチャンスがある 通常、一定以上の条件を満たした留学生は学期中に週20時間までのアルバイトが認められています。また、リーディング・ウィーク(カナダ独特の学期中に設けられる1週間程度の休日期間) や夏休みなどの学業休暇中は、その間のみではあるもののフルタイムで働くことが認められています。このように、カナダの留学生は勉強しながら仕事を持つことができることも特筆すべき点といえましょう。 学校内の求人は一般的には学内のジョブボード、キャリアセンター、学生会館、キャリアフェアなど様々なルートで募集されます。学外の場合はLinkedInやIndeedのような人気のあるウェブサイトが活用されるケースが多いです。 特に以下のような求人サイトがカナダでは有名です。 Talent Egg Glassdoor Monster.ca CareerBuilder SimplyHired  Eluta Upwork 卒業後に就労ビザを得られるケースもある 留学生は一定条件下の就学プログラムを修了すると、カナダでフルタイムで働くことができるPGWP(Post-Graduation Work Permit)を取得することができます。PGWPの有効期間は留学生のプログラム期間によって異なり、最長3年間までの就労許可を得られます。PGWPは、留学生にとっては就労経験を積む貴重な機会であり、学生にとっては「永住権取得を目指す」「カナダ国内で実務経験を得る」「各分野における専門知識を習得する」「カナダ経済へ貢献する」などの機会を得ることが出来るメリットがあります。 また、就学許可証の取得は、就学プログラムが終了した後にカナダに居住し就労する資格を得るために必要であり、学生は就学許可証の有効期限が切れる前に就労許可証を取得する必要があります。加えて留学生の就学プログラムが必要な期間と認定基準を満たしている場合、カナダで学生として就労を開始する前に行う追加措置を得ることもできます。 カナダで働くには社会保険番号(SIN)が必要 カナダで留学生として働く為にはまず始めに社会保険番号(SIN)を取得する必要があります。SINとは、Service

cafe-working

【BC州】6月1日より最低賃金引き上げを発表!他の州は?

先日、ブリティッシュコロンビア州政府は、州の最低賃金を、2023年6月1日から時給 15.65 CADから 16.75 CADに引き上げられると発表されました。およそ7% の上昇となり、2022 年の平均年間インフレーション率を反映しています。これによりカナダ国内で2番目に高い最低賃金になりますが、ほとんどの州で2023年内に最低賃金引き上げを計画しています。 ブリティッシュコロンビア州の最低賃金は、従業員への支払い方法(時給、月給、コミッション制など)に関係なく適用されます。 詳細についてはこちらをご確認ください。   他の州の最低賃金は?    オンタリオ州 2022年10月1日〜2023年9月30日:時給15.50CAD  2023年10月1日〜2024年9月30日:時給16.55CAD 上記の金額は2023年4月6日現在発表のものでGeneral minimum wageを参照しています。オンタリオ州では職種やステータスによって時給が異なる場合があります。詳細はこちらをご確認ください。    ユーコン準州 2023年4月1日〜:時給16.77CAD     サスカチュワン州 2023年10月1日〜:時給14.00CAD (2024年10月1日〜:時給15.00CAD)

【速報】ポスグラビザ(PGWP)が最大18か月延長に。条件は?

下記記事は、カナダ移民局発表の情報をもとに書かれています。最新情報及び詳細はカナダ移民局へお問い合わせください。 本日2023年3月17日カナダ移民局発表の情報によりますと、ポストグラデュエート就労ビザ(PGWP)の期限がすでに切れてしまっている、または、切れそうな卒業生のために最大18か月PGWPが延長できるそうです。 2023年4月6日より開始予定であり、カナダでの滞在延長を希望するPGWP保持者は、延長申請を行う手続きに同意することが出来ます。 2023年にすでにPGWPの期限が切れてしまっており、2022年のPGWPに関する政策の申請条件を満たしていた卒業生も同様に、18か月の就労ビザ申請を行うことができます。PGWPの期限が切れており90日間のレストレーション(復元)期間を過ぎている場合でも、ステータスを復活させることができ、新しい就労ビザ申請が手続きされている期間の就労許可も受け取ることができます。 出典:カナダ移民局

2023年カナダで需要が高まっている職業5選

カナダに留学しよう又はもう既に留学している方で、大学の学部や専攻を何にするか迷っている方多いのではないでしょうか。自分の好きな分野を勉強することは大切だけれど、卒業後の就職のしやすさも考慮したいですよね。 この記事では、カナダで今、需要が高まっている職業を5つご紹介します。 看護師 コロナの影響もあり、看護師や医師などの医療従事者の需要が高まっています。日本に比べて給与や待遇が比較的良いと言われている職種です。 小児科、理学療法士、プライマリーケアなど、看護師にも様々な種類があります。 看護師を目指すための学校2選: Langara College: Post-Degree Diploma in Nursing Practice Kwantlen Polytechnic University(KPU): Bachelor of Science in Nursing WorkBCによると、看護師の需要は上昇すると予想されており、今後 10 年間で予想される求人数は最大 20,140です。

2023年1月9日ワーキングホリデー申請開始

以下の情報は2023年1月11日現在の情報です。最新情報はお問い合わせください。 2023年のワーキングホリデー申請が開始しました。プロフィールを作成し、プール内に入ることが出来ます。 日本国籍者向けの情報は以下の通りです: 受け入れ予定人数:6,500 最初の抽選日:2023年1月9日の週 最後の抽選日:今後発表 出典:カナダ政府 ワーキングホリデーに関しては、過去記事もぜひご覧ください: 【カナダワーキングホリデー】2023年は受け入れ人数増える?申請はいつ開始? カナダのワーキングホリデー先として検討すべき5つの都市 【動画】留学生・ワーホリ必見!カナダに滞在する際の住居4種類を実際にツアーしてみたし家賃も大公開

【カナダワーキングホリデー】2023年は受け入れ人数増える?申請はいつ開始?

最新情報はカナダ移民局へお問い合わせください。ワーキングホリデーや就学先に関しては弊社へお問い合わせください。 2022年12月1日付のカナダ移民局の発表によりますと、ワーキングホリデーなどを含むプログラムであるIECプログラムにて、2023年の募集人数が20%増加する、とのことです。また、申請開始日は2023年1月9日となっています。 この増加により、世界中から90000人もの方を受け入れることができ、カナダの労働力不足へのヘルプになるとのことです。 *** ワーホリに関しては過去記事もご覧ください: ワーホリなどを含むプログラムIECとはなんですか? カナダのワーキングホリデー先として検討すべき5つの都市   出典:カナダ政府

カナダで働くのに「ポートフォリオ」が重要な理由

年末になり、インターンシップやアルバイトの求人情報を探していますか?興味深い求人情報を見つけ、仕事情報に目を通すと、なんとそこでポートフォリオを要求しているかもしれません。でも一体、ポートフォリオって何でしょうか? ポートフォリオとは? ポートフォリオとは、あなたの作品やサンプル、事例など、キャリアに関する資料をまとめたものです。一般的なポートフォリオには、履歴書、サンプル、スキル、または受賞歴などが含まれます。ポートフォリオを作ること、および/または持つことは、個人の資格、経験、および各分野でのスキルを反映するため、今日では非常に一般的なことです。 例えば、ライターであれば、これまでに書いた論文、ブログ、記事、書籍のサンプルを含めることができます。プログラマーであれば、これまでに手がけたアプリ、プログラム、ソフトウェア、Webサイトなどを含めるとよいでしょう。アーティストであれば、過去に描いた絵やスケッチ、その他のデザインなどを含めるとよいでしょう。 ポートフォリオとレジュメ(履歴書)の違いは? ポートフォリオと履歴書は多くの点で似ていますが、同時に非常に異なるものでもあります。履歴書は、自分が何者か、職歴、スキルや実績を要約した情報が主な内容です。ポートフォリオは、過去の作品やサンプルを紹介することで、その情報すべてを拡大することができます。 例えば、編集者であれば、履歴書に「細部にまでこだわることができる」と書くかもしれません。そして、ポートフォリオには、編集やリライトをした記事や文章の例を記載するとよいでしょう。 ポートフォリオを作るべきでしょうか? 場合によります。ポートフォリオは、ほとんどの仕事に利用することができるので、持っているに越したことはありません。しかし、すべての仕事がポートフォリオの提出を要求しているわけではありません。応募の際にポートフォリオを要求することで知られている、キャリアがいくつかあります。以下が例となります: アーティスト モデル メイクアップアーティスト デザイナー ヘアスタイリスト フォトグラファー プログラマー 建築家 ライター ソフトウェア開発者 一部のフリーランスの仕事 ポートフォリオに含むべきものは? 繰り返しになりますが、これはあなたが入ろうとする業界によって異なります。しかし、ほとんどのポートフォリオは同じようなパターンに従っています。 個人情報 氏名 電話番号

カナダで需要のある職業:美容師や理容師になるには

高校卒業後、多くの学生は大学や短期大学などに通うことが多いです。しかし中には、専門学校に通い、就職の際に役立つスキルを身に着けることを優先される方もいらっしゃいます。中でも美容師や理容師は今需要がある職業の1つです。ブリティッシュコロンビア州の公式就労サイトWorkBCによりますと、今後10年間で美容師や理容師の職はさらに成長し、2021年から2023年の間には6000もの新しい求人募集があると言われています。 給与は変動がありますが、BC州にて美容師や理容師は1年間でCA$35,455を稼ぐことができるとされています。低くても時給CA$15.20、高いと時給CA$30.00やそれ以上だとされています。BC州の労働市場予想のグラフによると、2021年から2026年の間に+2.6%雇用率が上がり、2026年から2030年の間には+1.4%伸びるとされています。経済成長の影響により60.7% (3,680) もの求人募集が増加し、退職の影響により39.3% (2,380)もの求人募集がありました。 また、ヘアスタイリストは、時給の他に、販売した商品の量やサービスを提供したお客様の数によって、チップやボーナスなどの副収入を得ることができます。 なぜ需要があるのでしょうか 髪の毛は常に伸び続けるからです。床屋さんやヘアスタイリストは、伸びすぎた髪などをカットし、スタイリングするのが一般的です。このことから、髪を切る必要がある人が毎日何十万人もいることがわかります。結局のところ、散髪は基本的なニーズです。したがって、人口の増加に伴い、より多くの熟練した理髪師やヘアスタイリストが必要とされています。また、理容師や美容師は世界中のほぼすべての場所で仕事ができます。また、一般的には、時代や経済の変化に影響されない数少ない職業と言われています(=不況に強い)。よって、常に需要があり続けるのです。 これらの人々は通常ヘアサロンで働くと想像するかもしれませんが、理髪師とヘアスタイリストはどこでも必要とされています。例えば、ヘアスタイリング・サロン、美容院、理髪店、専門学校、医療機関などでも働いています。また、演劇、映画、テレビ、その他エンターテイメントに特化した業界で働く人もいるかもしれません。TikTokers、韓流アイドル、YouTuber、タレントなど、SNSで見かける人たちは、個性的なスタイルを実現するために、理容師やヘアスタイリストと一緒に仕事をしているようです。だから、たとえ地元で小さく始めたとしても、いつか大物たちと一緒に仕事をすることになるかもしれませんよ。 理容師・美容師の学校例:VCC 約10ヶ月間のヘアスタイリストプログラムは、あなたが理髪店やヘアスタイリストになるために必要なすべての知識を提供します。VCC独自のサロンとスパで実際にお客さんにサービスを提供しながら、カット、カラーリング、スタイリング、サロンマネージメント全般の実践的なトレーニングが受けられます。 ヘアスタイリストプログラムを卒業した学生は、ヘアスタイリストのすべての業務(シャンプー、頭皮マッサージ、スタイリング、カット、カラーリング、ウェーブ処理、エクステンションやウィッグの装着など)、業界基準による道具や設備の使用と管理、顧客の髪と皮膚の構造と機能の識別、潜在的な病気や障害の認識、ヘアサロンや関連事業の運営に必要な基本的な経営管理の知識と技術の応用ができるようになるでしょう。 出典:VCC Hair Design and Esthetics, VCC Hairstylist Program 参照:CISM

カナダでの仕事の面接で知っておくべきこととは?

就職の面接はストレスがたまるものです。うまくやるには多くの準備が必要です。 仕事を探すには? 求人に応募する前の最初のステップは、どこに応募すればよいかを考えることです。履歴書、カバーレター、その他の重要な情報を送信できる場所は、オンライン上にたくさんあります。ここでは、求人情報を掲載している人気のサイトをいくつかご紹介します。 Indeed Craigslist 公式サイト Google 対面で 面接の心構え 面接そのものも大切ですが、面接を受ける前に、その仕事について正しく調べ、学んでおかなければならないことを多くの人が理解しているはずです。ここでは、面接の前に気をつけるべきことをまとめました。 面接の前に質問を用意する。 企業研究 以前の職種の感想や退職理由など、前職の人の意見をリサーチしておく。 面接にふさわしい服装をする フォローアップのメールやメッセージを書く 仕事の探し方や面接前後の注意点などを詳しく知りたい方はこちら。 就職面接でよくある質問と模範解答 Tell me a bit more about yourself これは一見、基本的な質問のように思えますが、多くの人が間違ったトピックに焦点を当てた回答をしています。ここでは、お勧めの回答例をご紹介します。

カナダのワーキングホリデー先として検討すべき5つの都市

モントリオール(ケベック州) カナダらしくない場所で働きたいなら?モントリオールはいかがでしょう。この街は、カナダのどの都市とも違うユニークさがあります。特に、モントリオールを訪れた観光客の中にはヨーロッパにいるような気分を味わうことができると言う方もいます。カナダで最も古く、大きな都市のひとつであるモントリオールには、豊かな伝統と文化があります。英語を話す人も多いのですが、多くの人がフランス語を話します。その中心地であるモントリオール旧市街には、石畳の道や歴史的建造物が立ち並んでいます。また、カナダの芸術の中心地としても知られており、多くのアーティスト、ミュージシャン、作家などがこの街に住んでいます。 何より、モントリオールは物価が安いので、働くのに最適な場所です。バンクーバーやトロントなどの都市の家賃は、1ベッドルームのアパートで2,000ドルを簡単に超えてしまいますが、モントリオールの1ヶ月の平均家賃は1,400ドル程度です。そのため、ホリデーシーズンのアルバイトをしながらでも、生活費のほとんどをカバーすることができます。モントリオールで人気のあるアルバイトには、バリスタ、クリエイティブアシスタント、ベビーシッター、販売員、宅配ピザのドライバーなどがあります。フランス語が話せれば、仕事を見つけるチャンスは倍増しますし、地元の人たちにも溶け込めるでしょう。 カルガリー(アルバータ州) 都会で暮らす人だからといって、必ずしも都市の中心部に住んでいる必要はありません。都会派でアウトドアが好きな人なら、カルガリーで暮らせば、両方のいいところを体験できるはずです。アルバータ州最大の都市でありながら、雄大なロッキー山脈や美しいバンフ国立公園にもほど近いのです。また、カルガリーはカナダの主要都市の中で晴れの日が最も多く、バンクーバーのように7ヶ月近く雨に悩まされることもないでしょう。 では、カルガリーがワーキングホリデービザで住むのに適している理由は何でしょうか?簡単に挙げてみると、①世界で最もきれいな都市のひとつに選ばれている ②州の消費税がない ③公共交通機関が整っている ④家賃が手頃(1ベッドルームで1400ドル) ⑤雇用機会が豊富などがあります。 ハリファックス(ノバスコシア州) 新鮮な海の空気で目覚め、美味しいフィッシュアンドチップスを食べながら、理想的なワー キングホリデーを過ごすのがお好きなら、ハリファックスの生活はきっと楽しいものになるでしょう。ノバスコシア州の州都であるハリファックスは、沿海州で最大の都市でありながら、都会の喧騒から離れた特別な存在です。ハリファックスは小規模な海岸沿いの町で、地元の人々はフレンドリーで少しのんびりした雰囲気があり、人口40万人強のハリファックスは、世界中から人々が集まる非常に多様性のあるコミュニティです。 ハリファックスもモントリオールと同様、物価は比較的安い方です。市内にある1ベッドルームのアパートは約1,600ドル、市外にある1ベッドルームのアパートは約1,300ドルとなっています。海岸沿いの都市であるため、IT、レストラン、エンジニアリング、農業、漁業、鉱業などのアルバイトがよく見つけられます。手先が器用な人はラッキーです。ハリファックスの最大の魅力は、中規模都市として、ペースの速い環境と、ゆったりとしたライフスタイルの両方を提供できることです。 ウィニペグ(マニトバ州) ウィニペグは、誰もが選ぶワーキングホリデーの目的地トップ10には入っていないかもしれませんが、カナダに行くことがあれば、ぜひ検討してほしい素晴らしい場所です。ウィニペグは2016年にナショナルジオグラフィックの「Best Trips on Earth」のリストにカナダの都市として唯一入ったこともあります。このリストで紹介した他の都市と同様に、ウィニペグも予算を抑えて生活できる都市であり、手頃な価格の住宅、低い生活費、豊富な雇用機会があります。さらに、ウィニペグに住むということは、優れた医療制度を利用できるということです。雇用機会の多い地域には、医療や建設業、急成長中のIT/エンジニアリング/科学産業があります。経済が活発で、賃貸料が安く、文化的に多様な人々が住むこの街は、働くのに最適な場所のひとつと言えるでしょう。 オタワ(オンタリオ州) カナダでは物価が上昇し、大都市は徐々に手が届かなくなりつつあります。それでも都市の近くに住みたいという方にお勧めなのが、カナダの首都、オタワです。「オタワは政府や行政が集まるなのでは?」と思われるかもしれません。確かにオタワは「政府の街」として知られていますが、それ以外にも見どころはたくさんあります。たとえば、食べ物が大好きな人なら、この街を気に入ることでしょう。オタワには、ベトナム料理やレバノン料理など、世界各国の料理を提供するレストランがたくさんあります。また、国会議事堂やカナダ歴史博物館などの歴史的建造物もあり、滞在中は飽きることがありません。 しかし、オタワは経済が好調で、多様な経歴や関心を持つ人々にさまざまな仕事の機会を提供しています。政府やNGOの仕事が一般的ですが、その他にもIT、ライフサイエンス、法律などが主要産業として挙げられます。また、オタワは他の主要都市に近いことも、最大の特徴のひとつです。モントリオールやトロントと同じような雰囲気やナイトライフがあるわけでも、ハリファックスやウィニペグのようなのどかさがあるわけでもありませんが、オタワはホリデービザで働きたい人にとっても住みやすい街と言えるでしょう。 出典: 10 Alternative Working

プラチナ・スポンサー

カナダ求人情報