[コキットラムカレッジ] カナダにおいて多様性がいかに重要であるか

みなさんはカナダの多様な文化の比喩表現である『カナダは人種のるつぼではなく人種のモザイク』という言葉を聞いたことがありますか?『るつぼ』とは、個々の文化が残り、表現される一方で、カナダの文化を自由に探求することができることを意味します。

バンクーバーでは、市民は文化の多様性を誇りに思っています。同様に、コキットラムカレッジのスタッフや学生もこの多様性を高く評価しています。バンクーバーは気軽に行ける場所であり、自分の家だと感じる場所を見つけることができる場所なのです。

多様性を受け入れるコキットラムカレッジ

多様性は、他者への理解と共感を通じて生活の質の向上につながります。コキットラムカレッジでは、多様性に富んだ学生を誰もが受け入れています。廊下では常に3つの異なる言語が聞こえてきます。その結果、学生はカナダの文化や他国の文化を体験することができます。母国の話を共有することは、多くの学生がお互いを理解し合う方法のひとつです。

同様に、コキットラムカレッジでは、食べ物や音楽を共有して自分の伝統に触れることを奨励しています。また、文化的な日、旧正月などの多様なイベントも開催しており、学生は異文化を一緒に体験することができます。他の国の人たちに囲まれていると、自分の国のことをよりよく理解できるようになるだけではなく、他の国のことを学ぼうとする意欲が湧いてきます。

先住民学

また、コキットラムカレッジは先住民族の研究を通してカナダ独自の文化的多様性を学ぶ機会を学生に提供しています。学生は先住民族について学び、彼らがどのようにしてこの美しい国を形成してきたのかを学ぶことができます。土地、自然、そしてそこに生息するすべての生き物を尊重することは、私たちにとって非常に重要なことです。カナダの歴史を生徒と共有することができることは、すべての学校地区を横断して文化的な意識を持つ必要があることを示しています。

しかし、カナダが最良である理由の一つが、多くの人があなたが経験していることを理解することができるということです。友人であれ、教師であれ、見知らぬ人であれ、カナダのほとんど誰もが、カナダに来ることの大変さを直接経験しているか、その経験をした人を知っています。

新しい留学生のカナダでの生活の質は、カナダ人がいかに多様性に富んでいるかによって変わってくるでしょう。新しい国に適応することは、学生にとって非常に困難なことかもしれません。しかし、カナダの最高の側面のひとつは、多くの人があなたが何を経験してきたかを理解するということです。友人であれ、教師であれ、見知らぬ人であれ、カナダで暮らす多くの人が、カナダに来ることの大変さを経験しています。

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

[コキットラムカレッジ] カナダにおいて多様性がいかに重要であるか

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください