カナダ留学で役立つ!プレゼンテーションを成功させるための6つのTips

学校にいても、仕事をしていても、特にカナダではプレゼンテーションをする機会が多くあります。プレゼンは緊張するかもしれませんが、少なくともプレゼンを見る人に向けて印象に残すためにも6つのTipsをご紹介します。

アウトラインを含める

SlideModel.com

最初に明確なアウトライン、概要を最初に見せることで、見ている人にプレゼンテーションの流れ、内容自体を想像させます。そのため、アウトラインはプレゼンテーションの主要テーマだけでなく、各章につき、いくつかのポイントを含むように構成しましょう。

明確な全体構造を作成する

明確でわかりやすい構造は、優れたプレゼンテーションに不可欠です。簡単な構造がなければ、聴衆は混乱し、あなたが言ったことをどれも理解しません。構造は次のようになります:導入、テーマ1、テーマ1をサポートする補足資料、テーマ2、テーマ2をサポートする補足資料などです。すべてのテーマまたはトピックがカバーされたら、結論と視聴者の質問に移動します。補足資料を提示する場合は、必ずビジュアルを使用してください。まとめでではなく一つずつ使用しないと、人々を混乱させるでしょう。一度に1つのビジュアルに対して、1つのアイデアの情報を言葉で表示することです。

明確でわかりやすい構造のプレゼンテーションは、プレゼンを見ている人を迷子にしません。話がいろいろな方向へ行ってしまうと、理解してもらいづらくなるでしょう。導入、テーマ1、テーマ1をサポートするための補足資料、テーマ2、テーマ2をサポートするための補足資料…などのように、構造を整理します。

すべてのプレゼンが終わったとに、プレゼンを見た人たちに質問を求めることもポイントです。補足資料には必ずビジュアルを使うようにすると、更に伝わりやすくなるでしょう。

文字数を制限する

プレゼンテーションシートに文字をたくさん入れると、見ている人々を退屈にさせ、集中力を失わせてしまうでしょう。文字の代わりに画像やイラストを使うことで、より魅力的にうつり、伝えたいことも効率よく伝わります。文字を入れる場合も、1,2行程度で収めることをおすすめします。

デザインの細部にこだわる

パワーポイントテンプレート無料デザイン

プレゼンシート上での画像やイラストは印象的であり、正しく使えれば、多くの影響を与えることができます。デザインを学んだ経験がない人でも、無料のPowerPointテンプレートのデザインやCanvaなどを使えばきれいなプレゼンシートを作るのは簡単です。

しっかりとした導入を行うこと

プレゼンでは第一印象がすべてです。自己紹介をする場合は自信を持ちつつ、傲慢になりすぎないように気をつけましょう。自己紹介にあなたの学校の名前、会社名、肩書など、個人的な情報を入れるとプレゼンを見ている人との共感が高まり、より興味をもってプレゼンを見てもらえるでしょう。

一呼吸おく

プレゼンテーション中にときどき間を置くと、話だけではなくあなた自身に興味をひかせることができます。また、あなた自身もリラックスして見ている人たちが楽しんでいるかを確認する時間にできるでしょう。「うーん」「えっと」という言葉を使うよりは、ただ間を置くほうが、プレゼンがだれずに済みます。

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

カナダ留学で役立つ!プレゼンテーションを成功させるための6つのTips

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください