必ず喜ばれるカナダの美味しいお土産6選

カナダから日本に帰国する際、悩むのがお土産ですよね。一体カナダは何がお土産として有名なのでしょうか?今回は、カナダのお土産としてお勧めな食品系のアイテムをご紹介します!ぜひ参考にしてみてください。

1. メープルシロップ製品

カナダは メープルシロップやメープルシロップ製品で有名です。そのため、ほぼ全てのお土産屋さんでメープルシロップが置いてあります。メープルシロップがお土産にはありきたり過ぎるかなと思う場合は、メープルシロップフレーバーのものを試してみてください。たとえばカエデの葉の形をしたメープルクリームクッキーはお土産としてよく購入されています。メープル味の甘いクッキーで、アフタヌーンティーに最適です。さらに、メープルティーやメープルチョコレートバーなどといってお土産もアレンジがきいていてお勧めです。どのメープルシロップ製品にするか迷った場合は、様々な種類のメープルシロップ製品が入っているメープルシロップギフトバッグを購入すれば、喜ばれること間違いなしです!

2. アイスワイン

アイスワインは、冷凍ブドウから作られたカナダで最も愛されているアルコールの1つです。この甘いカナダの飲み物は、大人にとっては贅沢で最高なお土産です。アイスワインを作るには複雑な工程を経る必要があり、最もワイン職人の努力が詰まったワインといっても過言ではありません。アイスワインは他の国にもありますが、カナダはアイスワインの最大の生産国であり、生産の基準が他の国とは異なります。アイスワイン自体をお土産としなくても、メープルアイスワインミックス、キャンディーなど、アイスワインを主原料とするさまざまな製品もありますので、それらもお土産としてお勧めです。

3. ティムホートンズコーヒー

ティムホートンズはカナダの日常生活にかかせないスポットであり、朝ティムホートンズののコーヒーなしでは一日を始めることができないというカナダ人も多いです。そんなティムホートンズでは、自宅でティムホートンズのコーヒーを楽しみたいという方向けにコーヒーバッグが売っているので、お土産として持って帰ることができます。コーヒーの種類には、ダークロースト、オリジナル、ディカフェ、コロンビア、フレンチローストなどがあります。

4. オーガニックチップス

1983年にカナダのバンクーバーに設立されたケパサが生産するオーガニックチップスは、カナダの代表的なメキシカンチップスで、ナチョトルティーヤチップス、ハラペーニョ&ライムトルティーヤチップス、塩漬けのトルティーヤチップスなど、さまざまな種類のフレーバーがあります。カナダではメキシカンチップスがよく食べられていますので、カナダのお土産として非常にお勧めです。メキシカンチップス以外にも、 ハードバイトが生産するオーガニックポテトチップスもお勧めです。ハードバイトはカナダのポテトチップス会社で、ここのポテトチップスは美味しい上に、遺伝子組み換え作物、トランス脂肪、グルテン、コレステロール、人工的なものは一切含まれておらず、健康的なチップスとなっており、ヘルシーなカナダのお土産として喜ばれます。

5. チョコレートバー

カナダには、隣国のアメリカでも手に入らない、カナダオリジナルのチョコレートバーが複数あります。ぜひ、ティムホートンのコーヒーと一緒にお土産にしてみてください。

トゥイックスバー

トゥイックスバーは、キャラメルを2つのクッキーバーでサンドし、ミルクチョコレートでコーティングされたおいしいチョコレートバーです。今ではミルクチョコレート、キャラメル、クッキーを組み合わせたチョコレート・キャンディーバーが多々ありますが、この組み合わせを最初に行ったのは、トゥイックスバーです。

バウンティココナッツバー

バウンティココナッツバーは、マーズカナダが生産している、カナダ人の間で人気のあるココナッツのお菓子です。ココナッツフィリングがおいしいミルクチョコレート覆われているチョコレート・キャンディーバーで、シンプルでおいしいスナックです。

コーヒークリスプ

コーヒークリスプバーは、1930年代から長きに渡って愛されてきたカナダの有名なお菓子です。バーは、サクサクした厚さのウエハースとコーヒー風味のクリームがミルクチョコレートで包まれています。

クリスピークランチ

クリスピークランチは、クリスピーピーナッツフレークがチョコレートで覆われているバーです。 1930年代にはキャンディー・バー・コンテストで優勝しており、カナダのチョコレート・キャンディーバー界では間違いなく王道のバーです!

6. スモークサーモン

スモークサーモンの繊細で洗練された味は、カナダのお土産の中でも最高の品物と言えるでしょう。世界中で有名なスモークサーモン製品のいくつかを、カナダが生産しているため、スモークサーモンをお土産として持ち帰るととても喜ばれます。スモークサーモンのパッケージは、シンプルな材料を使用して作られているため、海外への持ち運びも安全です。さらに、パッケージのデザインが美しいものもあり、見た目でも喜ばれます。

まとめ

旅行の際のお土産選びは苦労することが多いですが、カナダにはご紹介した通り、美味しいお土産候補がたくさんありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

必ず喜ばれるカナダの美味しいお土産6選

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください

    スポンサー
    Previous
    Next
    Previous
    Next