[RRU] 第45回ロイヤルローズ大学卒業式にて学長にスティーンキャンプ氏就任

ロイヤルローズ大学が6月18日のSpring 2019 Convocationで会長と副学長としてPhilip Steenkamp博士の就任を祝います。また大学は648人の卒業生の功績を称えました。

 

Steenkamp氏は、午後の卒業式セレモニーで、ブリティッシュコロンビア州副知事OBC のジャネット・オースティン名誉知事に大学学長の就任宣誓を行います。

 

「ロイヤルローズ大学の会長および副学長として就任し、これらの卒業生とステージを共有することは本当に喜ばしいことです」とスティーンカンプは言います。 「私たちの卒業生は、この大学によって形作られ、大学を形作り、ブリティッシュコロンビア州、カナダ、そして世界に影響を与えています。 Royal Roadsが未来の大学であると確信しているように、卒業生が知恵と思いやりをもってその未来を築くであろうことをさらに確信しています。」

 

朝の儀式の際、Royal Roads大学はScia’new 代々のチーフBurt XEMXIMELEḴ Charlesに名誉学位を授与します。Victoria Women in Need Community Cooperative (WIN)は学長のコミュニティ功労賞を受け取ることになります。

ロイヤルローズ大学

「受賞者は、その財産と継続的な取り組みを通じて、コミュニティの健康、積極性、包括性の向上に貢献しています。」と、キャサリン・バーニー総裁兼会長は言います。「ConvocationでXEMXIMELEḴの勝利を認識して祝うことは名誉です。」

 

大学の45回目卒業式の招集により、経営学部、社会科学および応用科学部、学際研究学部で学位、修了証書または卒業証書が授与されます。卒業生は、世界中の27,800人以上の卒業生のコミュニティに参加しています。

 

午前930分のセレモニーは、社会科学および応用科学学部の卒業生を称えます。

 

午後2時の式典で は、ステーンカンプ会長の就任を祝い、学際研究学部と経営学部の卒業生を称えます。

午前と午後のセレモニーを Royal Roads Universityの放送チャンネルでご覧ください。

続きを読む ロイヤルローズ大学

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

[RRU] 第45回ロイヤルローズ大学卒業式にて学長にスティーンキャンプ氏就任

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください

    プラチナ・スポンサー