カナダでも携帯に緊急速報って届くの?

ソファに座ってお菓子を食べながら、テレビを見ていた時に突然、大きな通知音が聞こえたことはありますか?「ピッ、ピッ、ピッ!」と、携帯電話から音が聞こえ、「緊急警報」という見出しの通知が画面に点滅しているのが見えるかもしれません。

この大きな(時には恐ろしい)音は、Alert Readyシステムとして知られるカナダの全国的な無線緊急警報システムの一部です。緊急事態が発生すると、カナダ全土の州と準州がAlert Readyシステムを使って、テレビ、ラジオ、携帯電話などの無線機器を通じて警報を出します。では、警報を受け取ったら、どうすればよいのでしょうか?

緊急速報のしくみ

Alert Readyシステムは、公共安全に関する事件が発生した際に、州や準州が市民に重要な情報を発信するための大量通知システムです。現在、洪水、山火事、地震、猛暑などの脅威から、誘拐や行方不明などの警報、そして市民の緊急事態まで、さまざまな警報が発出されます。これらの警報は、州および国の両方の規模で発令されますが、以下のような既存の緊急情報および警報の機能を補完するものであることを理解することが重要です:

  • EMBCからのお知らせをウェブやSNSで通知
  • 州緊急事態通知システム(PENS)
  • その他、自治体、先住民、関連機関が提供する警報など

前述のとおり、警報はテレビチャンネル、ラジオ、ワイヤレス機器を通じて発せられます。テレビやラジオでの警報は、カナダのケーブルまたは衛星ネットワークに割り込んで発表されます。

緊急速報の種類

ワイヤレス警報

ワイヤレス警報は、携帯端末に送信されます。ブリティッシュコロンビア州の公式サイトによると、カナダ・ラジオ・テレビ・テレコム(CRTC)は、無線サービスプロバイダーに対し、警報の対象となる地域内の互換性があり接続されているすべての無線機器に警報を配信するよう求めています。

以下に該当する場合、このような警報がワイヤレス機器に表示されます:

  • 高速無線通信が可能なLTEや5Gネットワークに構成されたスマートフォン
  • 無線公衆通報に対応できる
  • 緊急警報発令時にLTE携帯電話ネットワークに接続されていること
  • 緊急速報エリア内であること

大統領警報

大統領警報は、カナダ国外で購入された携帯電話、または米国の無線緊急通報システムまたはその他のカナダ国外のヘッドラインバナーと互換性があるように製造された機器に発行されます。

お使いの携帯電話がカナダで購入された場合、「EMERGENCY ALERT / ALERTE D’URGENCE」と緊急警報が表示されます。これは、カナダ政府と民間企業が合意した用語です。

緊急速報を受信した場合の対処方法

緊急警報は、緊急・被災地域の方に送られます。また、緊急事態によっては、1つまたは複数の地域や州で警報が鳴らされることもあります。緊急速報を受信した場合の対処法はこちら:

  1. 今していることを中断して、「緊急速報」のお知らせを読んでください。通知には、緊急事態の詳細が記載されており、避難する、ドアをロックする、移動を制限する、または地域から避難するように指示される場合があります。
  2. 地域の役人に追加の信頼できる情報を求めることもできます。
  3. 閉じ込められて避難できない場合や、緊急事態を目撃している場合を除き、911には電話しないでください。

緊急事態が解決したかどうかは、どうすればわかるのですか?

緊急事態が解決されると、Alert Readyシステムにより、状況が緊急事態または脅威ではないことを知らせる「all clear」メッセージまたは第2の通知が発行される場合があります。この警報は、ラジオ局やテレビ局を通じて配信される場合とされない場合があります。警報が「屋内退避」警報である場合にのみ、無線機器に送信されます。地域のニュースステーションやメディアチャンネルで、状況についての最新情報を確認してください。

出典:CISM

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

カナダでも携帯に緊急速報って届くの?

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください