昨年海外留学した日本人数は前年の5倍?カナダ留学も増えてる?

以下の記事はThe PIE News及びカナダ政府のウェブサイトを参照に作成されています。詳細は各サイトへご連絡ください。

The PIE Newsによりますと、2022年にJAOS海外留学協議会のもとで留学した日本人学生は、前年比の5倍であったそうです。

 

JAOSの調査の結果、海外留学のために渡航する学生は、2021年の約6,000人から、2022年には30,000人弱に増加していることがわかりました。一方、海外の教育機関でオンラインコースを受講する学生は、2021年の8,974人から昨年は4,799人へと減少したそうです。これらの傾向は、2022年後半に日本の国境管理政策が緩和された結果であると、JAOSは報告書で述べています。

 

さらに、日本政府は、2033年までに年間50万人の学生を海外に送り出すという新しい計画を提唱してるそうです。

 

カナダ政府によりますと、学生ビザを保持している日本人留学生の数は増加傾向にあり、2019年までは6000~7000人前後であった学生ビザ保持者が、2020年に新型コロナウイルス蔓延の影響で半分ほどまで減少した後、2021年には7000人以上、2022年には10000人以上に増加しています。また、学生ビザを不要とする短期留学も含めると、非常に多くの学生がカナダ留学をしていることがわかりますね。

 

カナダ留学にご興味のある方は是非お問い合わせください。

 

出典:The PIE Newsカナダ政府

免責事項

ビザ、就労、移民関連の手続きや規定、ルール等はカナダ移民局が予告無く変更します。当ウェブサイトに記載している情報を元に何らかの判断を行う場合、私共にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。ご自身でお手続きを進めたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、私共では一切の責任を負いません。

また、ビザ関連カテゴリ内の記事は英文を翻訳したものです。当ウェブサイトでは誤訳等のないよう万全を期していますが、翻訳と原文に齟齬が生じている場合、原文の記載を優先します。(記載されている情報を使用したことによって生じるいかなる損害について、弊社は一切の責任を負いません。)より正確な情報が必要な場合は、英文の原文をご参照ください。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事

当記事へのお問い合わせはこちらへどうぞ​

お問い合わせの記事

昨年海外留学した日本人数は前年の5倍?カナダ留学も増えてる?

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ※ 送信完了後、控えの自動返信のメールが送信されます。
    また、こちらからは2-3営業日以内に返信を差し上げますが、メールが届かない場合はお手数ですが、jp@mycism.com 宛にお問い合わせください

    プラチナ・スポンサー