英語学習のカギ

エッセイの書き方やテスト対策、英語を勉強する上での豆知識等をご紹介します。

ピアソン英語テストが、カナダ移民局(IRCC)の承認済み英語テストのリストに追加されました。

2024年2月2日現在、IELTSとCELPIPと共に、移民、労働、または市民権のビザのための英語テストとして、ピアソン英語テストが利用可能です。PTE Coreオプションを選択する必要があります。 PTE Coreについて PTE Coreはコンピュータ上で実施される英語能力テストで、スピーキング、ライティング、リーディング、リスニングの全般的な能力を単一の試験で評価します。テストはフレンドリーでコンパクトなテストセンターで行われ、通常2時間程度かかり、結果は約2日で提供されます。 テスト形式 所要時間 パート1:スピーキング&ライティング – 約50分  パート2:リーディング – 約30分  パート3:リスニング – 約30分 無料オンラインコース  2〜3時間でテストの自信を高めましょう。PTE Coreのすべての側面をカバーする専門家による実践的なガイダンスを無料で受け取るには、無料で登録してください。各問題タイプの貴重な洞察、ステップバイステップのチュートリアル、およびサンプル回答にアクセスできます。 料金 340カナダドル(2024年2月2日段階) 関連記事: 参考:Pearson PTE,

CISM Japan article

【IELTS:英熟語】「Add insult to injury」「Break the ice」ってどういう意味?

IELTSの試験でイディオムを使うことは、あなたの語学力を高め、より自然に、流暢に、正確に英語を使う能力を証明するのに役立ちます。イディオムとは、一般的に使用される表現で、使用されている個々の単語からすぐにはわからない特定の意味を伝えるものです。そのため、イディオムを間違って使ったり、不適切に使ったりすると、スコアを下げたり、英語をしっかり理解していないと思われたりすることがあります。ここでは、正しい文脈でイディオムを使うために、イディオムとは何かをお教えします。文章やスピーキングで正しい用語を使えるように、しっかり調べておきましょう!   Add insult to injury さらに追い打ちをかける 例:My car broke down in the middle of nowhere, then, to add insult to injury, it started to

カナダで英語を学んで、進学・就職・移民で重要となるIELTS英語検定試験に備えよう!

カナダで英語を学ぶことで、語学力を高め、IELTS試験に備えることができます。カナダ国内で多くの可能性を引き出し、学業やキャリアのチャンスを広げることができます。ここでは、カナダでの英語学習がIELTS試験対策にどのように役立つのか、またカナダが留学生にとって特別な選択肢である理由をご紹介します。 カナダでの英語学習がIELTS試験に役立つ理由として、まず挙げられるのが、カナダが留学生にとって人気の留学先であるということです。カナダには以下のような良い面があります: 質の高い教育システム 手頃な授業料 勉強しながら働くチャンス 英語力を伸ばす方法 英語はマスターするのに時間がかかる言語です。何かを上達させるのと同じように、練習と決意、そして継続が、スキルや知識を向上させる鍵なのです。カナダで生活する場合、もちろん新しい国で生活し、全く新しい文化を学び、故郷を離れるのはとても怖いことです。それでも、これらの心配を脇に投げ捨て自分のスキルを向上させるためにこれらのメソッドを使用する方法はたくさんあります。 英語環境の中で学習し、先生や友達などと話すことで練習になる ヒントをくれる経験豊富な先生への相談 将来のIELTS試験に備えるための英語プログラムを利用する 継続的な練習、熱心な取り組み、忍耐力が英語力上達の鍵であることを忘れないでください。目標を設定し、上達を記録し、その過程で達成したことを祝いましょう。 IELTSテストの準備に役立つヒント IELTSテストの準備に関しては、戦略的なアプローチで高得点の可能性を高めることができます。この重要なテストの間、多くの学生がストレスを感じるかもしれませんが、自分を際立たせるために役立つヒントや戦略がたくさんあります。学習プランの作成からサンプルテストでの練習まで、以下のヒントをよく考え、必要であれば自分の学習習慣に当てはめてみるとよいでしょう。 IELTSのテスト形式を復習し、慣れる: リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング ボキャブラリーを増やし、幅を広げる 自分の弱点を見直し、理解する 時間を計ってプレッシャーに慣れる 文法力を高める ポッドキャストやテレビ番組など、リスニングに役立つメディアを聞く 友人や家族など、他の人と英語で話す 質の良い睡眠、食生活、運動など、セルフケアを実践する ポジティブな考え方を持つ そして何よりも……練習すること! IELTSで成功するためには、徹底した準備が不可欠です。上に挙げた役立つヒントや戦略を活用することで、自信を持って試験に臨み、最大限のパフォーマンスを発揮することができます。多くの人があなたと同じような状況にいることを忘れないでください。テストをどうこなすか心配になったら、他の人にアドバイスやヒントを求めることを決して恐れないでください!

【IELTS:英熟語】「Young Guess is as Good as Mine」「Wrap Your Head Around Something」ってどういう意味?

IELTSの試験でイディオムを使うことは、あなたの語学力を高め、より自然に、流暢に、正確に英語を使う能力を証明するのに役立ちます。イディオムとは、一般的に使用される表現で、使用されている個々の単語からすぐにはわからない特定の意味を伝えるものです。そのため、イディオムを間違って使ったり、不適切に使ったりすると、スコアを下げたり、英語をしっかり理解していないと思われたりすることがあります。ここでは、正しい文脈でイディオムを使うために、イディオムとは何かをお教えします。文章やスピーキングで正しい用語を使えるように、しっかり調べておきましょう!   Young Guess is as Good as Mine 見当がつかないとき 例:I’m unsure where he went. Your guess is as good as mine.   Wrap Your

【IELTS:英熟語】「Miss the boat」「Best of both worlds」ってどういう意味?

IELTSの試験でイディオムを使うことは、あなたの語学力を高め、より自然に、流暢に、正確に英語を使う能力を証明するのに役立ちます。イディオムとは、一般的に使用される表現で、使用されている個々の単語からすぐにはわからない特定の意味を伝えるものです。そのため、イディオムを間違って使ったり、不適切に使ったりすると、スコアを下げたり、英語をしっかり理解していないと思われたりすることがあります。ここでは、正しい文脈でイディオムを使うために、イディオムとは何かをお教えします。文章やスピーキングで正しい用語を使えるように、しっかり調べておきましょう! Miss the boat 後の祭り 例:My friends are off to ski. I missed the boat this time, but I will join them next season. Best

【IELTS:英熟語】「Off the hook」「So far so good」ってどういう意味?

IELTSの試験でイディオムを使うことは、あなたの語学力を高め、より自然に、流暢に、正確に英語を使う能力を証明するのに役立ちます。イディオムとは、一般的に使用される表現で、使用されている個々の単語からすぐにはわからない特定の意味を伝えるものです。そのため、イディオムを間違って使ったり、不適切に使ったりすると、スコアを下げたり、英語をしっかり理解していないと思われたりすることがあります。ここでは、正しい文脈でイディオムを使うために、イディオムとは何かをお教えします。文章やスピーキングで正しい用語を使えるように、しっかり調べておきましょう! off the hook 誰かがトラブルから脱するとき 例:Listen, I’ll let you off the hook this time, but please do not do this again.  so far so good

【IELTS:英熟語】「Not Rocket Science」「Long Story Short」ってどういう意味?

IELTSの試験でイディオムを使うことは、あなたの語学力を高め、より自然に、流暢に、正確に英語を使う能力を証明するのに役立ちます。イディオムとは、一般的に使用される表現で、使用されている個々の単語からすぐにはわからない特定の意味を伝えるものです。そのため、イディオムを間違って使ったり、不適切に使ったりすると、スコアを下げたり、英語をしっかり理解していないと思われたりすることがあります。ここでは、正しい文脈でイディオムを使うために、イディオムとは何かをお教えします。文章やスピーキングで正しい用語を使えるように、しっかり調べておきましょう! Not Rocket Science 複雑でないこと 例:We learned about this topic last year. It’s not rocket science. Long Story Short 簡潔に何かを伝える 例:Long story short, we missed

【IELTS:英熟語】「A dime a dozen」「Hang in there」ってどういう意味?

IELTSの試験でイディオム(熟語)を使うことは、語学力を高め、より自然に、流暢に、正確に英語を使う能力を証明するのに役立ちます。イディオムを間違って使ったり、不適切に使ったりすると、スコアを下げたり、英語をしっかり理解していないと思われたりすることがあります。ここでは、正しい文脈でイディオムを使うために、イディオムとは何かをお教えします。文章やスピーキングで正しい用語を使えるように、しっかり調べておきましょう! A dime a dozen 一般的なものであること 例:Those antique dishes are pretty, but they’re a dime a doze.   Get your act together 自分を整理するか、離れるか 例:You need

【IELTS:英熟語】「Ignorance is bliss」「Cut me some slack」ってどういう意味?

IELTSの試験でイディオム(熟語)を使うことは、語学力を高め、より自然に、流暢に、正確に英語を使う能力を証明するのに役立ちます。イディオムを間違って使ったり、不適切に使ったりすると、スコアを下げたり、英語をしっかり理解していないと思われたりすることがあります。ここでは、正しい文脈でイディオムを使うために、イディオムとは何かをお教えします。文章やスピーキングで正しい用語を使えるように、しっかり調べておきましょう! Ignorance is bliss 知らないことが一番いいことだと思うこと 例:My family never keeps up with the news because they believe that ignorance is bliss.   Cut me some slack

【IELTS:英熟語】「Once in a blue moon」「Bite the bullet」ってどういう意味?

IELTSの試験でイディオム(熟語)を使うことは、語学力を高め、より自然に、流暢に、正確に英語を使う能力を証明するのに役立ちます。イディオムを間違って使ったり、不適切に使ったりすると、スコアを下げたり、英語をしっかり理解していないと思われたりすることがあります。ここでは、正しい文脈でイディオムを使うために、イディオムとは何かをお教えします。文章やスピーキングで正しい用語を使えるように、しっかり調べておきましょう! Once in a blue moon 非常に珍しいもの 例:   Actions speak louder than words 行いは言葉よりも雄弁である 例:She keeps saying she loves me, but actions speak louder

【英検留学】留学の英語条件に「英検」って使える?

日本で一般的な英語の試験といえば、「英検」がその一つではないかと思います。しかし、英検は基本的に日本国内のみで利用される検定試験であり、海外留学の場合はIELTSやTOEFLが入学時の英語条件として設けられていることが多いです。では、英検を入学条件として利用することはできないのでしょうか? 英検留学 公益財団法人日本英語検定協会によりますと、北米やオーストラリア等の大学やカレッジ、高校などで「英検」を語学力の証明として認定している学校があるとのことです。 カナダ留学で英検を使用するなら? 以下の学校が英検を認定しているようです(入学条件は変更となる可能性があるので、詳細はお問い合わせください) MacEwan University アルバータ州エドモントン市 英検1級 学校詳細はこちら International College of Manitoba マニトバ州ウィニペグ市 直接入学は準1級、条件付きは2A 学校詳細はこちら St. Lawrence College オンタリオ州キングストン市 英検準1級 学校詳細はこちら Thompson Rivers

【IELTS:英熟語】「Break a leg」「Hit the sack」ってどういう意味?

IELTSの試験でイディオム(熟語)を使うことは、語学力を高め、より自然に、流暢に、正確に英語を使う能力を証明するのに役立ちます。イディオムを間違って使ったり、不適切に使ったりすると、スコアを下げたり、英語をしっかり理解していないと思われたりすることがあります。ここでは、正しい文脈でイディオムを使うために、イディオムとは何かをお教えします。文章やスピーキングで正しい用語を使えるように、しっかり調べておきましょう! Break a leg 誰かの幸運を祈る 例:Break a leg out there! You will do great!   Raining cats and dogs  どしゃ降り 例:I wish we could go

【IELTS】スピーキングで使える英熟語

IELTSの試験でイディオム(熟語)を使うことは、語学力を高め、より自然に、流暢に、正確に英語を使う能力を証明するのに役立ちます。イディオムを間違って使ったり、不適切に使ったりすると、スコアを下げたり、英語をしっかり理解していないと思われたりすることがあります。ここでは、正しい文脈でイディオムを使うために、イディオムとは何かをお教えします。文章やスピーキングで正しい用語を使えるように、しっかり調べておきましょう! Beat around the bush 本題に入るまで時間がかかること 例:Don’t beat around the bush. Just tell me what happened A blessing in disguise 最初は悪く見えるが、結果的に良い結果をもたらすもの。 例:Missing the train was

【IELTS】「Do」の代わりに使える英単語は?

「Do」という単語は、IELTSのライティングとスピーキングのセクションで非常に役立ちます。しかし、その単語を複数回使うと、採点者に他の選択肢となる単語を知らないと思われ、スコアが下がる可能性があります。以下、「Do」の代わりに使える選択肢をご紹介します。この語彙を使うことで、目標スコアに到達することができるでしょう。IELTSの試験を受けるときは、これらを使うことを習慣にしてくださいね。 carry out execute perform implement complete accomplish achieve produce fulfil create 出典:CISM

【IELTS】「Fun」の代わりに使える英単語は?

「Fun」という単語は、IELTSのライティングとスピーキングのセクションで非常に役立ちます。しかし、その単語を複数回使うと、採点者に他の選択肢となる単語を知らないと思われ、スコアが下がる可能性があります。以下、「Fun」の代わりに使える選択肢をご紹介します。この語彙を使うことで、目標スコアに到達することができるでしょう。IELTSの試験を受けるときは、これらを使うことを習慣にしてくださいね。 amusement entertaining lively enjoyable excitement merrymaking enthusiasm relaxation leisure jolly 出典:CISM

【IELTS】「Love」の代わりに使える英単語は?

「Love」という単語は、IELTSのライティングとスピーキングのセクションで非常に役立ちます。しかし、その単語を複数回使うと、採点者に他の選択肢となる単語を知らないと思われ、スコアが下がる可能性があります。以下、「Love」の代わりに使える選択肢をご紹介します。この語彙を使うことで、目標スコアに到達することができるでしょう。IELTSの試験を受けるときは、これらを使うことを習慣にしてくださいね。 admire fancy care for adore cherish relish appreciation fondness attached devotion 出典:CISM

【IELTS】「Look」の代わりに使える英単語は?

「Look」という単語は、IELTSのライティングとスピーキングのセクションで非常に役立ちます。しかし、その単語を複数回使うと、採点者に他の選択肢となる単語を知らないと思われ、スコアが下がる可能性があります。以下、「Look」の代わりに使える選択肢をご紹介します。この語彙を使うことで、目標スコアに到達することができるでしょう。IELTSの試験を受けるときは、これらを使うことを習慣にしてくださいね。 leer gaze examine glance inspect peek survey glimpse judge stare 出典:CISM

make-IELTS

【IELTS】「Make」の代わりに使える英単語は?

「Make」という単語は、IELTSのライティングとスピーキングのセクションで非常に役立ちます。しかし、その単語を複数回使うと、採点者に他の選択肢となる単語を知らないと思われ、スコアが下がる可能性があります。以下、「Make」の代わりに使える選択肢をご紹介します。この語彙を使うことで、目標スコアに到達することができるでしょう。IELTSの試験を受けるときは、これらを使うことを習慣にしてくださいね。  Assemble Mold Fabricate  Compose  Produce Manufacture Construct Invent Originate Create 出典:CISM

English test

カナダ移民局が新しく認定したPTE Essential 攻略のコツ

カナダへの留学、移住にはIELTSやCELPIPなどの英語能力を証明するテストで必要なスコアを取ることが非常に重要です。今回はカナダで新しく導入されたPTE Essentialの攻略のコツをご紹介いたします。   PTEの概要については下記の記事をご覧ください。 カナダ移民局が新しく認定したPTE Essentialとは?   「ストレスフリー」のテスト? PTE Essentialは他のテストとは異なる点がいくつかあり、他のテストよりストレスポイントが低いと言えるかもしれません。相違点は以下の通りです。 オンラインで24時間前までに予約ができる 試験会場またはオンラインで、コンピューターを使って試験を受けられる 通常48時間以内に結果が出る スコアが出る模擬試験で練習することで高得点が狙える   攻略のコツ 新しい言語能力試験の準備は大変ですが、正しい戦略と適切な教材があれば、高得点を取れるはずです。リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのセクションをマスターするための学習方法をいくつかご紹介します。   1: テスト形式を理解する どのようなテストでも、テスト形式に慣れることが第一歩となります。PTE Essentialテストは、10~90点満点で採点され、移民や留学のためには50点が最低条件と言えます。PTE Essentialのテスト形式に関する詳しい情報は近日中に発表される予定ですので、テストまでに必ず確認しておきましょう。   2:

プラチナ・スポンサー