ビザ関連

ビザや移民関連など、カナダ移民局情報を日本語でお届けします。

【永住権】Home Child Care Provider 及び Home Support Worker Pilotとは?2022年はもう締め切った?

以下の情報はカナダ移民局の情報を引用しております。詳細や最新情報に関しては、移民局のウェブサイトをご確認ください。 Home Child Care Provider Pilot and Home Support Worker Pilot プログラムとは? カナダには現在「Home Child Care Provider Pilot and Home Support Worker Pilot」とよばれる永住権申請プログラムがあります。こちらは、Home Child Care Provider(在宅でのデイケア提供者)やHome

2021年にカナダは40万人以上の移民を受け入れました:2022年以降の見通しは?

カナダは移民大国として知られており、年々移民の数が増えております。この記事では2021年の移民の数及び、2022年以降の見通しに関して、カナダ移民局のウェブサイトをもとにご紹介します。詳細や実際の細かいデータ等に関しては、移民局のウェブサイトをご覧ください。 史上最多:401,000人の移民 カナダ移民局の発表によりますと、カナダ政府は2021年の移民人数の目標としていた401,000人を達成しました。この目標は2020年10月30日に、Supplementary Information for the 2021-2023 Immigration Levels Planとして提示されていたものです。 401,000人という記録は、前回の最高記録であった1913年の記録を抜き史上最多となりました。新型コロナウイルスの影響がある中で、記録的な結果となりました。 2022年以降の見通しは? 2020年に発表された計画によりますと、2022年には411,000人、2023年には421,000人の移民を迎えることを目標にしているそうです。どのカテゴリーの移民をどれぐらい迎えようとしているかに関しては、カナダ移民局のウェブサイトをご覧ください。但し、状況は今後変化することもありますので、最新情報はカナダ移民局へお問い合わせください。 尚、2022-2024年版の計画は2022年2月に発表予定だそうです。

【入国制限】本日より、渡航者はワクチン接種を完了している必要があります

こちらの情報は2022年1月15日付の情報です。最新情報に関してはお問い合わせください。 昨年の記事でご案内した通り、2022年1月15日以降にカナダへ入国する場合、基本的にワクチン接種を完了している必要があります。 前回の記事はこちら↓ 11月19日付の発表の通り、 出典:カナダ政府 2022年1月15日より、以下に該当する人以外は、ワクチンを完全に接種完了していない限り、入国不可となります: 農業や食品加工の就労者 船舶乗組員 人道的見地より家族への再会が必要とみなされる者 新規永住権保持者 再定住の難民 18歳未満のこどもの一部 上記の該当者でワクチン接種を完了していない場合は、検査や隔離などの入国制限に従う必要があります。上記に該当しない外国籍者で、ワクチン接種を行っていない方や一部しか行っていない方は入国禁止となっています。   上記に関するご質問等は、お問い合わせください。

【PGWP】カナダ国外でオンラインで履修した期間もポスグラ申請に含められる?

以下の情報は変更となる可能性があります。最新情報はお問い合わせください。 ポストグラデュエート就労ビザ(ポスグラビザ/PGWP)に関する過去記事もご覧ください↓ PGWPはDLI番号のある学校から卒業後に申請できる就労ビザです。その他の条件に関しては過去の記事をご覧ください↑ 新型コロナウイルスの影響で、PGWPへの申請に、オンラインで海外で履修した期間に関しても含まれることとなっています(オンラインで履修したすべての期間)。 今までは、期間の期限が2021年12月31日までとなっておりましたが、引き続く新型コロナウイルスの影響により、この度期限が延長されました。延長後の期限は2022年8月31日です。 これにより、2020年春学期から2022年夏学期まで、カナダ国外でオンラインにて履修されたプログラムは、PGWPへの申請に利用できることとなります。こちらには、2つのプログラムを履修している場合も含まれます。*その他の条件は変更されていないので、そちらも満たす必要があります。 尚、現時点では、2022年8月31日以降に履修していた期間や学生ビザを申請する前に履修していた期間は含まれませんので、ご注意ください。 (出典:カナダ政府) 最新情報や、ポスグラ申請に関してご質問のある方はお問い合わせください。

CELPIPテストって何?カナダ永住権や市民権の申請に使える?

こちらの情報は2021年11月20日現在の情報です。最新情報に関してはお問い合わせください。 カナダの永住権や市民権を申請するには英語力の証明が必要です。英語力の証明にはIELTSなどが有名ですが、永住権・市民権申請にはCELPIPと呼ばれるテストも使用されています。CELPIPとはどのようなテストなのでしょうか? CELPIPとは? CELPIP(Canadian English Language Proficiency Index Program)は、一般的な英語力を測る試験で、IELTSのカナダ版のようなものです。CELPIP テストは、受験者が英語で機能する能力を実証することができます。CELPIP テストは、受験者が英語で機能する能力を実証することができます。このテストでは、職場の同僚や上司とのコミュニケーション、友人との交流、ニュース番組の理解、文書資料の解釈と対応など、日常のさまざまな場面における受験者の英語能力を、明確に、正確に、そして的確に評価します。 CELPIPにはGeneralとLSの2種類の試験があります。カナダへの永住や就労を考えている方は、Generalテストを受けましょう。 なぜCELPIP? CELPIPテストは、移民や仕事のための一般英語テストとして、カナダで最も有名なテストの一つです。 1.パソコン上でのテスト 移動する必要がなく、個人用のタイマー、単語数チェック、スペルチェックなどの機能を備えています。 2.北米訛りのみ わかりやすい英語と、日常的な場面で使われる単語 3.迅速なオンラインでの結果 試験日からわずか4~5日後にオンラインで結果入手可能 4.無料学習教材あり 無料サンプルテスト、ビデオ、オンライン説明会、準備コース、ウェビナーなどがあります 「CELPIP – General」と「CELPIP

【最新】11月19日発表カナダ入国制限:詳細・続編

前回の記事↓↓ 2021年11月19日に発表された入国制限に関して、日本国総領事館より詳細・概要が届きましたので、こちらでシェアします。 以下は日本国総領事館のメールの抜粋です。   11月19日、カナダ公衆衛生庁は、カナダ出入国及び航空機・鉄道利用におけるワクチン接種義務について、「カナダの国境・旅行措置の調整」として情報を更新しました。その概要は下記のとおりです。なお、発表全文は、カナダ公衆衛生庁のウェブサイト(https://www.canada.ca/en/public-health/news/2021/11/adjustments-to-canadas-border-and-travel-measures.html)でご覧頂けますので、制度を正確にご理解いただくためにご確認ください。 【概要】1.2021年11月30日より、カナダへ入国する権利を持ち、ワクチン接種を完了した者(カナダ国籍者、永住権保持者又はIndian Actに基づいて登録された個人)が、カナダを出国してから72時間以内に再入国する場合(航空機の場合は最初にカナダを出発するフライトの出発予定時刻から、カナダに戻るフライトの出発予定時刻まで)は、入国前の新型コロナウイルスの分子検査の結果の提示が免除されます。またこの免除は、12歳未満の同伴子女及び予防接種に対する医療上の理由でワクチン接種ができない方にも適用されます。 2.2021年11月30日より、カナダへの入国(及び一部の検査及び検疫要件の免除)の際に認められるワクチンのリストが拡大されます。このリストには、世界保健機関(WHO)の緊急使用リスト(EUL)に合致するシノファーム、シノバック及びコバクシンが含まれます。 3.2022年1月15日より、現時点で入国要件が免除されている以下の者を含む特定のグループの旅行者は、カナダへの入国時に認められているワクチン接種を完了している場合に限り、入国が許可されます。●家族との再会を目的とした渡航者●18歳以上の留学生●プロ及びアマチュアのアスリート●労働許可を有する個人●トラックドライバーを含む必要不可欠なサービス提供者 4.2022年1月14日までの限られた期間において、入国要件が免除されている特定のグループに属する個人は、ワクチン未接種又は一部接種している場合において、引き続き入国し、カナダに入国する便の出発時刻の24時間以内に出発が予定されている最終目的地への乗継便に搭乗することが可能となります。 しかし、ワクチン未接種又は一部接種である限りは、2022年2月28日以前にカナダを出国する場合を除き、当初の乗り継ぎを越えて飛行便や列車に乗ることはできません。 5.2022年1月15日以降、ワクチン未接種又は一部接種している外国人のうち、新規永住者、再定住難民及び18歳未満の一部の子供等の限定的な例外の者のみ、カナダへの入国が許可されます。これらの者は引き続き、新型コロナウイルス検査、検疫及びその他の入国要件の対象となります。 6.2021年11月30日より、カナダ国内の旅行にあたって、新型コロナウイルス検査はワクチン接種の代替手段として受け入れらなくなります。旅行者は航空機や鉄道に乗るためには、以下の限られた免除対象とならない限りは、今回拡大されたリストに記載されているワクチンの接種を完了しなければなりません。 ●医療上の理由でワクチン接種ができない場合 ●必要不可欠又は緊急の医療サービスや治療を受ける場合 ●誠実な信仰上の理由による場合 ●緊急の旅行の場合 ●国益にかなう他の旅行を行う場合 7.航空会社及び鉄道会社は、免除の対象となるかを考慮するための手続きを管理します。自分が免除の対象となると考える旅行者は、航空会社又は鉄道会社にコンタクトして、その承認手続きに従って、必要なフォームを入手し、これを提出してください。(フォームは2021年11月30日から入手可能。) 8.カナダ国籍者、永住権保持者及びIndian Actに基づき登録された個人で、ワクチン未接種または一部接種のみの場合でも、カナダの入国は認められますが、航空機又は鉄道を利用して入国した場所を越えて乗り継ぎの航空機や鉄道でカナダ国内を移動することはできません。 9.カナダ国内に一時的に滞在する外国人で、ワクチン未接種または一部接種のみでカナダに入国している者については、2022年2月28日までの間、ワクチン接種を完了することなく国外へ退去することが認められます。それ以降においては、カナダ国内においてで航空機又は鉄道を利用するためにワクチン接種を完了している必要があります。 こちらは2021年11月19日の最新情報です。ご質問等はお問い合わせまでお願いいたします。

【最新】カナダの入国制限:2021年11月19日アップデート版

こちらの情報は2021年11月20日現在の情報です。最新情報に関してはお問い合わせください。 2021年11月19日アップデート:カナダ移民局 本日、カナダ政府は、カナダの国境措置に関する今後の調整について発表します。 2021年11月30日より、カナダへの入国権を保持している、完全にワクチン接種を完了している者が、カナダを出国してから72時間以内に再入国する場合、入国前の分子検査を提示する必要はありません。*但し、この免除は、完全にワクチン接種を完了しているカナダ市民、永住権保持者、またはインド法に基づいて登録された個人が、陸路または空路で出発および再入国し、カナダを離れていた時間が72時間以内であることを証明できる、カナダ発の渡航にのみ適用されます。この免除は、12歳以下の子どもの同伴者や、医学的に予防接種が禁忌とされる人にも適用されます。また、2021年11月30日より、カナダへの渡航に必要なワクチン接種証明用のワクチンのリストを拡大します。このリストには、シノファーム、シノバック、COVAXINが含まれ、これは、世界保健機関のリストと一致します。 また、カナダ政府は、2022年1月15日より、現在入国要件が免除されている特定のグループの渡航者は、カナダへの入国が承認されているワクチンのいずれかを完全に接種している場合に限り、入国が許可されることを発表しています。該当グループは以下の通りです: 家族と再会するために渡航する個人(18歳未満のワクチン未接種の子どもは、カナダ人、永住者、またはインド法に基づいて登録された人である直系または拡大家族と再会するために渡航する場合は免除されます。) 18歳以上の外国人留学生 プロおよびアマチュアのスポーツ選手 一時的な外国人労働者を含む、有効な就労ビザを持つ個人(農業および食品加工業を除く)、および トラック運転手を含む、必要不可欠なサービス提供者 2022年1月15日以降、ワクチンを接種していない外国人やワクチンを一回だけ接種した外国人は、農業・食品加工従事者、船舶乗組員、危篤の家族に会う・葬式に出席するなどの緊急を要する人、新規永住者、再定住難民、18歳未満の一部の子どもなど特定のグループに適用される基準を満たした場合にのみ、カナダへの入国が許可されます。免除されたワクチン未接種の渡航者は、引き続き検査、隔離、その他の入国条件が適用されます。ワクチン未接種または一部接種のその他の外国人は、カナダへの入国が禁止されます。 11月30日より、カナダ国内および国外への渡航にはワクチン接種が必要となります。コロナ分子検査は、渡航者が医学的に予防接種を受けることができないなどの限られた除外事項に該当する場合を除き、予防接種の代替手段として認められなくなります。渡航者は、航空会社または鉄道会社に連絡して必要なフォームを入手し、11月30日時点での各航空会社の承認プロセスに従って提出してください。 出典:https://www.canada.ca/en/public-health/news/2021/11/government-of-canada-announces-adjustments-to-canadas-border-measures.html

カナダの永住権取得にもかかわる?NOCって何?2022年に改訂?

カナダの移民制度では、2022年秋に職業の分類を改訂する予定です。カナダ政府は、どのような申請者がこの変更の影響を受けるのかをまだ明らかにしていませんが、一部のエコノミッククラスや外国人労働者の申請者には影響があると思われます。 以下は、この記事で取り上げるリストです。 目次 NOCとは? 国家職業分類(NOC)は、カナダの職業を分類するシステムです。NOCは、カナダの労働市場の変化を反映させるために、5年ごとに見直されています。約10年ごとに大規模な見直しも行われており、今回の新版は2011年以来の重要な更新となります。先月、カナダ統計局は「NOC 2021」を発表しました。 NOCは、スキルレベルの指標として、職業に必要な訓練や教育の種類と量を考慮しています。NOCコードの2桁目でAからDの4つのスキルレベルに分けられ、各スキルレベルには0から7までの2桁の数字が割り当てられています。技能レベルAの場合、NOCコードの2桁目は0または1です。 個人のスキルレベルは、主にその職業に就くために必要な教育や訓練の種類によって決まります。さらに、この要素は、その職業に就くために必要な経験や、その職業の複雑さ、他の職業と比較した場合の仕事の責任を反映しています。スキルレベルBからスキルレベルAへの移行には、通常、さらなる教育レベルが必要ですが、スキルレベルDからスキルレベルCへの移行は、通常、ジョブトレーニングや経験によって達成することができます。 スキルレベルは、ある職業において一般的に受け入れられている雇用への道筋を表しています。スキルレベルを決定する際、雇用主は、雇用への道筋の数に応じて、職業の背景や雇用要件の傾向を考慮します。 すべての職業には、スキルレベルを表す2桁目の数字があります。ただし、前ページで説明したように、管理職は例外です。2桁目の数字は、大まかな職業グループを反映しているか、その職業が上級管理職とみなされることを示しています。 以下が、アルファベットの指標とその数字の関係の表です。 出典:ESDC Skill Level カナダの州と準州、およびカナダ移民・難民・市民権省(IRCC)では、NOC 2016を用いてスキルドワーカー移民プログラムの適格性を評価しています。また、カナダ雇用・社会開発省(ESDC)は、労働市場影響評価(LMIA)の評価にNOC 2016を使用しています。 NOCのスキルレベルは、新しいTEERシステムに変換 カナダ政府は、これまでのスキルタイプによる職種分類から、TEER(Training, Education, Experience and Responsibilities)と呼ばれる新しいシステムに移行しています。新しいTEERシステムでは、TEERカテゴリー0、1、2、3、4、5の、6つのカテゴリーが用意されています。 出典:Statistics Canada’s

【速報】ワクチン接種していないとカナダから/カナダへの渡航ができなくなる

以下の情報は2021年10月6日現在の最新情報です。詳細等に関してはお問い合わせください。 アップデート(10月29日):ワクチン接種証明の発行などの情報はこちら カナダ政府の10月6日の発表によりますと、10月30日より、12歳以上の渡航者は新型コロナウイルス接種を完全に完了している(2回接種するべきワクチンの場合は2回完了している)必要がある、とのことです。これには、カナダ国内の空港からの国内線・国際線などが含まれます。また、VIA鉄道やRocky Mountaineer鉄道、24時間以上のクルーズ船などにも適用されます。最初のうちは短期移行期間を設けられているため、72時間以内の「新型コロナウイルス分子検査」結果の提示で渡航可能ですが、11月30日よりすべての渡航者はワクチン接種を完了している必要があります。 出典:https://www.canada.ca/en/transport-canada/news/2021/10/mandatory-covid-19-vaccination-requirements-for-federally-regulated-transportation-employees-and-travellers.html

【最新】2021年9月7日付:留学生・ワーホリなどはカナダに入国できる?

下記の情報はカナダ時間2021年9月7日付の情報です。最新情報等に関してはお問い合わせください。 外国籍者の入国が制限されていたカナダですが、2021年9月7日付で入国制限の変更が施行されました。9月7日付の変更内容は以下の通りです。 現在カナダに入国できる人 9月7日までに入国の許可をされていた人々に加え、「ワクチン接種が完全に完了している外国籍の渡航者」も条件を満たせば入国が可能となりました。 ワクチン接種が完全に完了している場合、 隔離 渡航8日目の検査 を行うことも不要となっています。 条件は以下の通りです: 入国時に入国が許可されている(9月7日以降でありワクチン接種完了している場合、外国籍でも入国が許可されています:留学生やワーホリ、ワークビザ保持者、必須ではない渡航者/観光目的の渡航者なども以下の条件を満たせば含まれます。) 新型コロナウイルスの症状がない 許可されているワクチンの接種が完全に完了している(以下参照) 最後のワクチン接種が入国の14日以上前である 例:最後のワクチン接種が7月1日木曜日であった場合、7月16日金曜日以降である必要があります ArriveCANにワクチン接種完了の証明を入力する その他の入国前条件を満たす(入国前のPCR検査など) カナダで許可されているワクチン ファイザー社:Pfizer-BioNTech (Comirnaty, tozinameran, BNT162b2) モデルナ社:Moderna (mRNA-1273) アストラゼネカ社:AstraZeneca/COVISHIELD (ChAdOx1-S,

【緊急速報】7月19日発表:カナダへの渡航制限の変更

こちらの情報は2021年7月19日現在の情報です。最新情報は、カナダ政府のウェブサイトをご覧になるか、お問い合わせください。 2021年7月19日のカナダ政府の発表によりますと、カナダでの新型コロナウイルスの状況が改善したことを考慮し、カナダへの入国制限や隔離の制限を変更することとなりました。   変更点1:8月9日より、完全にワクチン接種が完了しているアメリカの渡航者は入国可能 カナダ政府の発表によりますと、2021年8月9日午前12時01分EDTより、ワクチン接種が完全に完了しているアメリカ市民及びアメリカの永住権保持者で現在アメリカに在住している人は、必須でない渡航でもカナダに入国できることとなりました。ワクチン接種が完了していないアメリカからの渡航者や、その他の国の渡航者は、条件を満たさない限りカナダに入国することはできません。すべての渡航者はArriveCANでの渡航情報の提出が必要です。 ワクチン接種に関しての記事もご覧ください。   変更点2:8月9日にホテルでの隔離制限終了 カナダ政府の発表によりますと、2021年8月9日午前12時01分より、現在行われているすべての渡航者に対する3日間の政府指定ホテルでの隔離制限を終了とします。完全にワクチン接種が完了している渡航者に対して、空港にてランダムで検査が行われます。ワクチン接種が完了していない渡航者に対しては、到着時及び8日目の検査が義務化されています。   変更点3:ワクチン接種が完了している全ての国からの旅行者は9月7日より入国可能 カナダ政府の発表によりますと、2021年9月7日より、ワクチン接種が完全に完了している全ての国からの旅行者がカナダに入国可能となりました。   変更点4:以前より多くの空港が国際便を受け入れるようになる カナダ政府の発表によりますと、2021年8月9日より、以下の5つの空港でも国際便を受け入れることとなりました: Halifax Stanfield International Airport Québec City Jean Lesage International Airport

【速報】ワクチン接種が完了している場合、隔離が短くなるかも

以下の情報は2021年6月21日時点での最新情報です。詳細は、カナダ政府のウェブサイトをご覧になるかお問い合わせください。 2021年6月21日のカナダ政府の発表によりますと、2021年7月5日午後11時59分(ET)より、ワクチン接種が完全に完了している場合、隔離の期間が短くなるようです。以下がカナダ政府の発表です: 完全にワクチン接種が完了しており、特定の要件を満たしている場合は、以下の措置が適用される場合があります。「完全にワクチン接種を受けている」というのは、カナダに入国する14日前までに、カナダ政府が認めた一連のワクチンまたは混合ワクチン(ファイザー社、モデナ社、アストラゼネカ社、ヤンセン社)の接種が完全に完了していること(2回接種の場合は2回完了)を意味します。 渡航前 隔離計画を行う 到着時の検査の事前登録をする カナダへの到着前72時間以内に 新型コロナウイルス検査を受ける ArriveCANを使って情報を入力する ArriveCANのレシートと、ワクチン接種証明書のデジタルまたは紙のコピーなどの書類を用意する ArriveCANに入力しなければいけない情報: 連絡先&渡航情報 14日間の渡航履歴 隔離計画 入国前の検査が陰性であることの証明(または渡航の14~90日前に受けた検査が陽性であることの証明) ワクチン接種の証明(英語またはフランス語で書かれたもの、または認定された翻訳でなければならない) 新型コロナウイルスの症状に関して自己診断 国境にて 必要に応じて、ワクチン接種証明書などの必要な情報や書類を提出する。 免除条件、ワクチン接種、健康診断に関する質問に回答する。 到着時の検査が可能な場合は、その場で検査を行う。そうでない場合は、目的地に到着したときに使用する検査キットを入手する。 症状がある場合、または条件を満たしていない場合は、政府の担当者の指示に従う。 入国後 入国条件をすべて満たし、完全にワクチン接種を完了していれば、以下が免除されます: 隔離

【速報:コロナ関連】留学生がオンタリオ州に入れなくなるかもしれません

こちらのニュースは2021年4月30日付の発表です。最新情報に関してはお問い合わせください。 カナダ政府の発表によりますと、オンタリオ州に留学生が入ることを一時的に停止する計画をしているそうです。現段階では、オンタリオ州のみが対象と予定されているそうです。詳細はいまだ発表されておりません。 出典はこちら

【動画】速報:カナダ移民局が新しい永住権のパスウェイを発表

https://youtu.be/NcD69J6CxJI 2021年4月14日付でカナダ移民局が新しい永住権へのパスウェイを発表しました。このパスウェイでは、カナダの学校の卒業生への永住権申請条件と医療従事者などの永住権申請条件が緩和されています。こちらの動画では、申請条件などを詳しくご紹介しています。 対象者など詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。 0:24 4月14日発表パスウェイの概要1:01 カナダの学校の卒業生向けのパスウェイの申請条件1:48 医療従事者など生活に必要な職業での労働者の永住権申請条件

【速報】4月14日に新しい永住権申請方法を発表

以下の情報は2021年4月14日時点での情報です。(一部別日に更新)最新情報や詳細に関してはお問い合わせください。 2021年4月14日付でカナダ移民局は、新たな永住権への申請方法として臨時のパスウェイを発表しました。カナダのポストセカンダリ教育機関からの卒業生やカナダでの労働者など、様々な永住権申請希望者がこのパスウェイカテゴリーに該当するかもしれません。以下に発表された内容を日本語でまとめています。 追記:以下の人数制限である90000人は英語の申請条件を満たしている申請者が対象であり、フランス語の条件を満たしている申請者への人数制限はないようです。 ーーー 申請開始日は2021年5月6日12PM(EDT)と発表されました。(参照) 申請に必要な書類や申請ページはカナダ移民局のこちらのページをご覧ください。 (こちらは5月5日更新) ーーー 「カナダのポストセカンダリ教育機関からの卒業生」向けのカテゴリーはすでに席が埋まってしまったようです。(参照) (こちらは5月7日更新) ーーー こちらの永住権申請方法は11月5日に締め切られ、現在順番に手続きが行われています。 (こちらは12月2日更新) https://youtu.be/NcD69J6CxJI 目次 90,000人以上の永住権非所持エッセンシャル・ワーカーおよび留学卒業生への永住権獲得への新規措置 以下の出典はこちらです。 発表 2021年4月14日 オタワ 本日、移民・難民・市民権省大臣マルコ・E・L・メンディチーノが、カナダ経済に積極的に貢献している90,000人以上のエッセンシャル・ワーカーおよび留学卒業生が永住権を獲得する為の画期的パスウェイ(措置)を発表しました。 この特別措置は、既にカナダ国内に滞在しており、パンデミックと闘うカナダの経済的回復を加速させる為に必要なスキルや経験を持つ永住権非所持エッセンシャル・ワーカーおよび留学卒業生に永住権を付与するものです。 今回の新措置は、カナダの病院や長期介護施設、市民生活を支える為に必要不可欠な職種の最前線で働いている永住権非所持エッセンシャル・ワーカー、そしてこの国の未来を担う留学生への永住権取得への道に主眼を置いています。 エッセンシャル・ワーカーとしての申請資格は、ヘルスケアの専門職またはその他の市民生活を支えるために必要不可欠であると認められた職種におけるカナダでの1年以上の就労経験です。留学生は2017年1月以降で現在から遡る過去4年以内にカナダでのポスト・セカンダリー教育を終えていることが必要になります。 移民・難民・市民権省は2021年5月6日より下記3種の申請の受け付けを開始します。 ヘルスケア職での永住権非所持就労者 20,000人

【移民】ファミリークラスの国外申請手続きを早くするためにスタッフ増員

以下の情報は2021年3月24日時点での情報です。最新情報はお問い合わせください。 新型コロナウイルスの影響で、移民・市民権・難民申請の処理時間が大幅に遅れています。処理の遅れに対処するため、カナダ移民局は62名のフルタイム職員を新たに雇用し、ノバスコシア州ニューウォーターフォードに新しいオフィスを間もなく開設します。 この新規採用と事務所開設により、カナダ移民局は配偶者申請の処理期間を12〜14ヶ月に戻すことを目指しています。 出典はこちら 英語の元記事はこちら

【最新】ワーホリ再開:2021年度

以下の全ての情報はカナダ政府のWebサイトより引用されています。 昨年から停止されていたワーキングホリデーの抽選が再開されるとの発表がありました。2021年2月24日付のカナダ政府の情報によりますと、特定の国からのカナダワーキングホリデーを再開するとのことです。抽選されるための登録受付は2021年3月1日午前9時(東部標準時間)に開始される予定であり、予定日後にプロフィールの提出を行うことができます。 尚、日本国籍保持者向けの抽選に関してですが、2021年度の定員は6500人と予定されております。 ワーキングホリデーに関するお問い合わせはこちらまで。

【BCPNP移民】停止されていた飲食等サービス系カテゴリーが復活

以下の全ての情報はBC州のWebサイトより引用されています。 新型コロナウイルスの影響により2020年3月30日付で停止されていた31のBCPNPのサービス系カテゴリーが、2021年2月16日より復活(再度募集開始)となりました。復活したカテゴリーは以下の通りです。 (数字はNOCコード) 0621 – 小売・卸売業の貿易マネージャー0631 – レストランや飲食業のマネージャー0632 – 宿泊サービスマネージャー0651 – 顧客サービスおよび個人サービスのマネージャー, n.e.c.3236 – マッサージセラピスト6211 – 小売業の監督者6311 – 飲食業監督者6313 – 宿泊、旅行、観光および関連サービスの監督者6321 – シェフ6322 – 料理人6341

移民などに必要な学歴査定(Educational Credential Assessment)とは

エクスプレスエントリーを介してカナダへの移民を申請しようとしている人は、学歴査定(ECA)として知られているものが必要になるかもしれません。これは、学位、ディプロマ、サーティフィケートまたは他の学歴が有効であり、カナダでの学歴と同等であるかどうかを示す文書です。ECAのは、カナダ移民局(Immigration, Refugees and Citizenship Canada)からの承認を得ている指定された組織または専門機関にて取得する必要があります。 学歴査定(Educational Credential Assessment: ECA)とは 学歴査定ECAは、海外で履修された学位、ディプロマ、およびサーティフィケートを検証し、学歴の有効性を評価し、カナダの類似の学歴と比較することを目的としています。エクスプレスエントリーのプロフィールにECAを提出するのに、この有効かつ同等の学歴が重要です。 ECAはエクスプレスエントリープロフィールに必要な要素であり、さらに、ECAレポートは仕事を探す際に役立ちます。しかし、ECAは特定の分野や特定のレベルでの仕事を保証するものではなく、またカナダの特定の仕事に関連するライセンスに代わるものでもありません。 ECAが必要な人は? ECAはカナダ国外で教育を修了した人に必要です。以下の場合の両方でECAが必要になります:フェデラルスキルドワーカープログラム(エクスプレスエントリー)や、コンプリヘンシブランキングシステム(CRS)のためにカナダの外で受けた教育のポイントを獲得するため。さらに、配偶者や同居人のパートナーが一緒にカナダに来る場合は、ポイントを獲得することができます。 多くの場合、一番上の学歴がECAを必要とするでしょう。例えば、あなたが学士号と修士号の両方を持っている場合は、ECAによって評価された修士号を必要とします。そうは言っても、より多くのポイントを獲得したい場合は、両方の学歴またはそれ以上の評価を受ける必要があります。 ECAの方法は? ECAは、カナダ移民局によって指定された組織または専門機関によって行われる必要があります。この組織または専門機関が選択されると、組織はあなたの資格を評価することができ、書類の提出を通知します。さらに、組織や専門機関は、あなたの教育がカナダで何に等しいかを伝えるレポートを提供します。 ECAができる組織や専門機関には2つのオプションがあります:それは、指定された組織と職業に基づいて指定された組織です。指定された組織には、カナダでは以下のような組織があります: Comparative Education Service – University of Toronto School

移民がしやすくなった?エクスプレスエントリーの点が格段に下がった?

以下の全ての情報はカナダ移民局のWebサイトより引用されています。 2021年2月13日に176回目のエクスプレスエントリーの抽選が行われました。今回の点数は過去最低点であり、衝撃が走りました。以下では今回の抽選の詳細に関してご紹介します。エクスプレスエントリーに関しては過去記事をご参照ください: 今回のエクスプレスエントリーの抽選の結果は以下の通りです。 発行された招待の数: 27,332招待された人のランク: 27,332番以上抽選日時: 2021年2月13日 午前11:56:56 協定世界時招待された人の中で最低のCRS点数: 75タイブレーキングルール: 2020年9月12日 午後3:31:40 協定世界時最低点数を保持している人が複数人いる場合は、エクスプレスエントリーエントリーのプロフィールを提出した順(日にちと時間)によります。*この抽選はCanadian Experience Class(カナディアンエクスペリエンスクラス)のみが対象でした。 この点数及び招待の人数は異例であり、多くの人に衝撃を与えました。参考までに、過去のCanadian Experience Classの抽選人数や点数は以下の通りです。 日時 人数 点数 2021年2月13日 27,332 75 2021年1月21日 4626 454 2021年1月7日

スポンサー
Previous
Next
Previous
Next